編集可能

かわんごさん、ひろゆきさんらのコンテンツ論

まとめました。
社会学 コンテンツ ニコニコ動画 ドワンゴ
246
@kawango38
ぼくは質の高いコンテンツ(音楽とかなんでも)にならお金を払うと主張するひとのことをまったく信用してなくて、そういうひとは逆にいうと質が高くないとか、なんだかんだ理由をつけてコンテンツにお金を払わない人。
@kawango38
実際、CDでも売れているのはAKBとジャニーズ。要するにファンがお金を払っている。ファンというのはコンテンツの質とかどうこう多少はいうが、そういうものも乗り越えて自分の好きという気持ちにお金を払っている。結局、コンテンツにお金を払ってマーケットを支えているのはそういう人たち。
@kawango38
好きな人のものならなんでもお金を出すファン。全部読むわけでもないけど、一部のお目当ての連載のために買う週刊誌。本屋やCDショップでのジャケ買い。そういう無駄を含めてコンテンツにお金を払うファンがコンテンツの裾野を広げている。
@kawango38
無駄なものには一切お金を払わない。クオリティが低いものにも一切お金を払わない。とかいうひとばっかりだったら、コンテンツのマーケットはどんどん縮小して崩壊する。でも、そういうスタンスをかっこいうと思っている”通”が結構巾をきかせているこの世の中。
@kawango38
コンテンツなんてなくても死なないし、コンテンツにお金を払うのはもともと馬鹿なんだよ。馬鹿でいいじゃん。喜んで無駄金を使うのが本当のコンテンツのファンだ。そっちのほうが世の中楽しいじゃん。
@kawango38
お金を払わない自分を正当化するためのコンテンツを批判する現象というのはたしかにあるな。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
コンテンツはだれかが作ってくれることを前提にとにかくプラットフォーム作りに注力するというのが経営的には常識で、実際そのほうが金は儲かるのだろうけど、ぼくはコンテンツの革新なしのプラットフォームの革新はありえないと考えているので、自分でコツコツ変な企画やる茨の道を進みます。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
部外者の意見だけど、ドワンゴさんもコンテンツ作りから退かないでほしい。ニコ動の発展はオタク文化のアジール(避難所)という機能なしにはありえなかった。コンテンツの特異性なしにはありえなかった。コンテンツがニコ動を作ったのだから、ニコ動がコンテンツを支えるときがあってもいいと思う。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
2004-5年頃、はてなに期待したときがあった。はてなダイアリーに面白いやつがいっぱい集まっていた。あのひとたち力になりますよと近藤さんに言ったのだけど、ピンと来ないようで、近藤さんはどんどんメジャーで透明なサービスを目指していった。いまでも「はてな村」という言葉は残っている。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
もしあのときはてなが、はてなダイアリーの個性を支えるインフラとして「コンテンツ+プラットフォーム」のほうにハンドルを切っていたら、いまごろどうなっていただろうと時々考える。サービスとしては小粒になったかもしれないけど、ブログ論壇やツイッターの状況はけっこう変わったかもしれない。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
なにもかもがグローバルを目指す必要はない。特定の傾向をもつコンテンツを応援し、ときに短期的回収の難しい投資をし、文化のインキュベーターになるようなIT企業がひとつくらいあってもいいと思う。というより、いまやIT企業の社会的責任はそういうところにまで来ているのではないか、とか思う。
@kawango38
@hazuma 退くつもりなんかまったくないっしょ。ただドワンゴは他がやらないことをやってきたし、やるべきで、他がやっていることやれることはやる必要がないし、やるべきではないと思います。支援にまわるべき。
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
@kawango38 ドワンゴへの期待が大きいがゆえの発言でした。ぼくはかわんごさんには、次代の正力松太郎になってほしいと思っています(正力のイデオロギーはともかく)。勝手な期待で迷惑かもしれませんが、ドワンゴにはそんな力があると思います。これからもよろしくお願いいたします。
@kawango38
@hazuma 手離れのいいプラットフォーム、コンテンツはおまかせで場だけ提供というタイプは、米国企業しか勝てません。日本が勝てるプラットフォームは自らコンテンツをつくって新しいジャンルを開拓する任天堂モデルだというのが持論です。
たかぞう 応援大好き! @Mliket
@kawango38 はじめまして。 地上波の音楽番組が、シングルCDランキングをメインに扱っている間は、 どんなアーティストのファンでもCDはちゃんと買わなきゃまずいですよね。
@kawango38
素人の歌なんか聴きたくない。本当にクオリティの高いものだけ見たい、といっているような人間ほどコンテンツにカネを払わないという仮説のいいサンプルを思い出した。ひろゆきだ。
@kawango38
ぼくはひろゆきのコンテンツに関するスタンスだけは意見が合わなくて、彼は結局、イベント、事件が好きなだけなんだよね。シリーズ物なんかみないし。なぜなら、もう分かったからっていう。常に新しいものしか興味が無い。本当に好きなものはマンネリズムでいいと思うんだけどな。
@kawango38
世の中のユーザがひろゆきみたいな価値観ばっかりになったら、やっぱり日本のコンテンツ産業は滅ぶね。まあ、でも増えていることは間違いないから、ものが売れなくなるのも無理はない。
ひろゆき, Hiroyuki Nishimura @hiroyuki_ni
LOST、24、プリズンブレイク、HEROES。シーズン1は全部見てますよ。固定ファンを得て惰性で続いてる作品は、見ても得られるものが無いから時間の無駄なのです。マクガイバーとか長期にわたって質が保たれてるのは好きですよ。 RT @kawango38
_ @rrr53
@hiroyuki_ni LOSTって何シリーズぐらいまで見れました?僕はシリーズ3の途中でくじゃくじゃになりすぎたストーリー展開について行けず途中で断念しました。
みもころ❀ @mimokoro
@hiroyuki_ni まんがはどうですか?作者か、作品か!当然、好きな作家だって、面白くなけりゃ読まん、というところでしょうか。
SPLIT8@MTNDEW @Last1motgold
@kawango38 結論…あんまり人の好みにケチつけちゃいけません
@kawango38
そう。ひろゆきが求めているのはネタなんだよね。 RT @hiroyuki_ni LOSTは途中で重要な役者が逮捕されて、ストーリーが破綻したって小話が出来ただけで価値はあるかと。
ひろゆき, Hiroyuki Nishimura @hiroyuki_ni
視聴率5%の役者を二人入れたら、視聴率10%取れるよねっていう作品の面白さと関係なく、役者ありきで作ってるドラマや映画を見ても木村なんとかが出てたね。ってだけで、後に活かせる何かを得られると思えないんですよね。。
残りを読む(54)

コメント

BUFF @geishawaltz 2012年10月2日
人は質の高いコンテンツにお金を払うんじゃなくて、ファンとしてお金を払うって指摘は面白い。確かにそうかもしれない。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2012年10月2日
ここ数十年の日本は、かつてメディチ家などがパトロンとしてルネサンスを支えたように、一般大衆がパトロンとなってコンテンツにお金を払い、支えてきた幸福な時代だった。メディチ家が支えた芸術家の中には、名前が残っていないだけで、駄作しか生まなかった者もいただろう。一発屋も。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2012年10月2日
だが、裾野が広くなくては山は高くならない。一部の突出した才能だけにパトロンがつき、その他は食えず滅びてしまうようになると、もう伝統芸能として先細っていくしかなくなる。一番低い裾の部分が食える必要は無いが、中腹にいる「一流になれる可能性を持った人」くらいは食える方がいい。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2012年10月2日
だから、一般大衆が広くパトロンとなる仕組みが無くなっていくのが怖い。もうメディチはいない。これまで雑誌やテレビなどが支えてきた「一流になれる可能性を持った人」を、これからは少しずつネットも支えていくのが理想で、ニコニコ動画等にはそういう役割も期待したい。
ロク=デモス・ナオ @roku_demosu_nao 2012年10月2日
ひろゆきの言ってることはまだピンと来ないので長文で読みたいな。
子ぬこ @konukopet 2012年10月2日
本当に面白いものを見極めるにはある程度見る方も能力が求められる 売れるものっていうのはそんな能力のない人も楽しめちゃうものなのかもしれない
ǝunsʇo ıɯnɟɐsɐɯ @otsune 2012年10月2日
「プロレスは別に興味ないが、プロレスラーの奇行やマイクパフォーマンスは興味ある」みたいな人もたまに居るよね。
渡辺麻実 @mamiwt 2012年10月2日
面白かった。まとめると、「質が高いかどうか」のものさしは過去のもの。今は、好きかどうか、知り合いかどうか、面白いかどうか、等のものさしの戦国時代。それでいいかな?
CzTcs. Y. @CzT919 2012年10月2日
好きでお金を使ってくれる1割のために、残りの9割を存在しないどころか障害として扱いかねない構造ってどうなんでしょう。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2012年10月2日
岡田斗司夫氏が『オタク学入門』で提唱していた「3つの『眼』」と、コンテンツ消費モデルの関連性について考える。
ゴイスー @goisup 2012年10月2日
与えられた枠の中でクオリティを上げる事って物差しが一つだから分かりやすい。そうじゃなくて多様な枠が混在してる中で「総じて」クオリティが上がって行くのは相当困難で、色んな島というか村というかが方々に出来るんだろうね。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2012年10月2日
ファンだからコピーバンドやりたい!DTMやりたい!と裾野が広がっていきCDやカセットの友人間の貸し借りでファンを増やしていき、そのファンが買い支えていたのが、90年代のミリオン連発の邦楽やDTM全盛期で いっぽうコピーは悪法とCCCDやコピーバンド、DTMのコピー曲締め付けをしてカジュアルファンを放逐したのが2000年代からの音楽冬の時代と考えるとなんか見えてくるものがある・・ 一方エロゲBGMやアニメソングを支えて今初音ミクや東方音楽を盛り上げているのもそれぞれのファンなんだよね
Q太郎 @9ta6 2012年10月2日
あるコンテンツが良質であれば好き嫌いやジャンルは関係なく、興味のなかった層にまで届きます。と、そこから文化のミックスがはじまり、裾野が広がり、そしてコンテンツ産業全体が活性化していくのではないでしょうか。 例えばパフュームは良質であったからこそ様々な層を取り込みコンテンツ産業の底上げに貢献できたと思います。 品質を気にせず好き者同士だけで閉じていてはその場は良いけどコンテンツ産業全体は停滞し沈んでいくのでは?
和泉 @IZUMI162i6 2012年10月2日
良質であればというが、んじゃお前は金出したの?
Q太郎 @9ta6 2012年10月2日
パフュームのアルバム買ったよ!
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2012年10月2日
昔からいう「不見転で身銭切るのが目を鍛えるし文化も養う」もすごく道理ですし、一方人によって何が良コンテンツかってのがこれからはかなり枝分かれしてくんかなーという気はしますね
raitu @raitu 2012年10月2日
ひろゆきは学者タイプで後世に何を残すか考えてるけど、かわんごさんは職人タイプでこれから何を生み出すかが大事だろ、と考えてるというか。だから、話が噛み合わない
ゴイスー @goisup 2012年10月2日
同じ店内でキャバクラと銀座のクラブが同時に営業してるようなもんだからなぁ。
chintaro3 @chintaro3 2012年10月2日
コンテンツに金を払うんじゃなくて、制作者を支援する手段の1つがお金だった、って事でありたいなぁ。
アカさん @aka_san0 2012年10月2日
金払わねえ奴は客じゃねえ的な“正論”って、余裕の無さの裏返しでもあると思うんだ。頻繁に聞こえてくる業界は、まぁやっぱり元気ないよね。あと、個人的にはアニヲタあたりが口にする「買い支え」って言い回しも好きになれない。現実そうだとしても、エンドユーザーにそんな心配されてるようじゃイカンよ。
Vocal of FREE @vocalofree 2012年10月2日
面白いかどうかは、時代の空気というか雰囲気に結構左右される。例えば「これ、発表当時は面白かったけど今になって見るとつまらないね」というのはしばしばある。それに対し、もちろん10年後や20年後に見ても面白い作品というのもちゃんとあって、そっちには往々にして「質の高い」と評される作品が含まれてるように思う。
すねいく @snake_san 2012年10月2日
生産と消費は混ざり合うべくして進んでいる そこを切り分ける必然はないと思う 質の高いものを望むように消費者が生産に関わる流れをニコが発端として作っていたのではないのかと逆に
Vocal of FREE @vocalofree 2012年10月2日
ボカロを例に出すと、最近だと有名Pの良作は割とすぐに殿堂入りするけど、100万再生まではそれなりに時間かかるし、200万再生まで行く曲となると更にかなり少ない。この付近が時間による評価で、ある意味一番公平だけども厳しいと言える。でもって、そこまで行くとかなり質が高い作品ばかりで、あるジャンルの代表作的な曲も多い。
fumi @sylcf 2012年10月3日
作り手のファンとしてコンテンツを買う人、純粋に面白いコンテンツだけを買う人がいる。ファンに対してコンテンツを作っていると、枠からははみ出ないけど、つまらなくなってしまう可能性がある。
富 ユタカ @lkj777 2012年10月3日
ファンとは、コンテンツだけではなく、コンテンツのプラットフォームにまでお金を払う人である。さらに、キチガイマスコミとか票乞食のパフォーマンスだけの頭が空っぽなキチガイ政治家から守る人であることが求められているだろう。
ヤマケン(山学校の) @gcyn 2012年10月3日
TLでミュージシャンや漫画家の方同士が、お互いにファンの気持ちをもって交流されているのを垣間見て良いなあと思います。この交流は新しいものではないですけれど、これが拡張されるのを助けるのは、新しい手法やテクノロジーなのではないでしょうか。芸事などは、トッププロとその世界に興味を持ったみんなとがゆるくつながっているのが良いと思います。是非それぞれのレベルで自分事になって。長じて、詩書画三絶とはいかなくても、共通するアートなりのエッセンスに惹きつけられ思わぬところで心が震えることもあるかもしれません。
munimuni @muniyama 2012年10月3日
poweeeeerrrrr 「 いっぽうコピーは悪法とCCCDやコピーバンド、DTMのコピー曲締め付けをしてカジュアルファンを放逐したのが2000年代からの音楽冬の時代」ってバッカじゃねーの? そんなもんが一般に波及してると本当に思ってるなら、もうちょっと部屋から出たほうがいいぞ、ネットばっかりやってないで。いつまでその“虐げられごっこ”やってるのw どうせ買いもしないくせにw 貴方みたいな人の事をかわんご氏は言ってるんだぞ。
マルンボーリ @tandaji 2012年10月3日
ひろゆきの言う事を一々真に受けちゃいけない。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2012年10月3日
muniyama 煽るだけじゃあなくって自分も買ったら?実際好きなアーティストのCDは個人で買えるレベルでは買っているし。別に無尽蔵にコピーさせろよなんて厚かましく主張するつもりもない。割合は低くても裾野が広がることでファン(購買層)が増える事実を書いただけ。そんなのいらねーっていうならどうぞ勝手に衰退してくださいだなあ。
みこみこ @mikoto_1009 2012年10月3日
ボカロの話が出てたんで、判り易いかと思うんだけど、最近はボカロだという理由で誰彼かまわず巡回してもらうの難しいよね。当初は珍しいから、タグでの巡回も出来たけどさ。
みこみこ @mikoto_1009 2012年10月3日
ニコニコは最近、コンテンツが溢れすぎちゃってる弊害で、ランキングメニュー以外はよっぽどでなければ見に行かない。誰かが面白いと思った作品(ランキング作品)をつまみ見て、自分の琴線にふれれば関連動画も見行く、そんなスタイルに落ち着く。実際、面白いものを探し出すまでの時間をコンテンツに消費できない。
みこみこ @mikoto_1009 2012年10月3日
ランキングインするためには、飛び抜けた面白さか、固定客か、営業力が必要になるわけだけど、飛び抜けた面白さを持つ動画が貴重品である現実から、ランキングも馴染みさんが産める様になる。/という、音楽でもゲームでも見てきたような流れを、ニコニコから感じてる。
ざの人 @zairo21 2012年10月3日
なんでもかんでもひろゆきを持ちだして語る時点で思考停止してると気が付かなきゃ先に進めない。他人のふんどしで相撲を取り、無責任に逃げてきた人物をいつまでカリスマにしておくんだろう?このおっさん
namarar @namarar1121 2012年10月3日
川上氏はさもコンテンツが地面から生えてくるように言ってるけど,コンテンツの核になるのはひろゆき氏の言っているような先鋭的な部分ではないかと。核を中心にマンネリが堆積してるのがコンテンツであって,地面から生えてくるようなマンネリズムだけで人の購買意欲をそそるコンテンツができるかどうかは不明ですね。
ヤマケン(山学校の) @gcyn 2012年10月4日
『エレキ合戦』『あれがいまの音楽を決めた』 『「楽譜が読めないけど音楽は楽しめる」という人たちが増えた。それが何になったかといえば、「聴き手」になったんです。 』 http://www.1101.com/midorinooka/2012-10-03.html (:糸井重里さん)
@まとめたりまるめたりまるめこまれたり @noriegagaga 2012年10月4日
コンテンツに金落とすまでのハードルは一昔前に比べて確実に上がってる。システムも時代も変わったし、その時代の波に乗って台頭したドワンゴがファンの財布の紐のゆるさだけ昔と変わらないでいて欲しいとかちょっと虫がよすぎないですかね?現状は微妙だけど伸びしろがありそうなクリエイターを育てるシステムってのは運営側が考えるべきでしょ?AKBだって秋元康がいなければ売れなかったはず。
らぃりる-A列車PCオススメ! @Liriru 2012年10月6日
欲しかったら買うし、買うまでも無いと判断したら放置するけど、買うまでもないけど欲しいってなんなんだろ。物の価値と値段がかみ合ってないのかな?ぶっちゃけ、話題のシングルなら買うけど、話題のアルバムは買わないんだよなあ。
多慧似清男 @taenikiyoo 2012年10月7日
「渡鬼とかサザエさんとかは、固定客に対して、枠組みを逸脱しない中で面白さを作るので、新規顧客を大量獲得するのは無理です。 「タラちゃん巨大化」みたいな話が出来れば、新規は来ますが、既存客から反発があります。 んで、固定客は少しづつ減るので、水戸黄門が終わったりとかするわけですね。」ってツイート。あっれ~。これって今のニコニコと同じじゃないかな。川上もこんなやり方じゃ新規すら消えていきますよ
ざの人 @zairo21 2012年10月8日
kawango38さんの人徳の高さ http://togetter.com/li/254418?f=reco1  このまとめを見れば絶句する。何に絶句するかは想像にお任せします(苦笑)
hktuapkhidyekfs @hktuapkhidyekfs 2012年10月9日
結局「俺様のドワンゴに文句言う野郎は金はらってない寄生虫」ってレッテル貼りしたいだけだな。「これぞ俺流コンテンツ論!」みたいな演説をだらだらと何ツイートも垂れ流すんだけど、結局は脳内妄想が根拠のレッテル貼りっていう、このオッサンのいつものパターン。
みもり @akitomizu 2012年10月10日
本当の意味での「好き嫌い」は、人間の本能的な部分で判断されている所があって、人間の感情における本質的な所に触れている部分がある。故に、映画や漫画や小説において、名のある作家たちの殆どは感情は論理を越える的な作品づくりをする。つまり面白いと好き嫌いは密接に繋がっている。ネタや設定だけでは面白い作品はできないのと同様で、そこで連鎖反応する好き嫌いに本質があったりするからだ。カワンゴ氏の発言はその意味で好き嫌いを語っている、、と思われ。
とこつよ @sinnkiro 2012年10月10日
極論で恐縮だけど、例えば友達とかさ、親でもいいけど、自分の利にならないからって切り捨てられるか、って言われると・・・どうなんだろね・・・
djseiru(せいる) @djseiru 2012年10月11日
問題なのは「ばっかりだったら」って部分じゃないのか。両方いて始めて歯車が回るのでは。偏ったらどの道死滅するんじゃぁ……
殺菌消毒 @sakkinshoudoku 2012年10月28日
金払ってるところ見たこと無いからなぁ、どっちも。
luckyun @luckyun1 2012年10月30日
東対談の日本文化論でも差異が重要だ!って熱弁してたけど、ニコ動を差異のあるクリエイター/作品を集めるプラットフォームにしたいんだろなー
luckyun @luckyun1 2012年10月30日
コンバージョン率が今後も上がらないなら、会員多数のメリットを広告以外にもう片方のサイドにどう打ち出すか/フリーミアムから脱却してどの価格帯でどの位会員を維持するかって事になるなー。
luckyun @luckyun1 2012年10月30日
2次/ニコ生の一部の変な人/大会議は嫌いなんだけど、かわんごとニコ動のビジネスモデルは注目せざるを得ないというジレンマ。
yam @Q_naoy 2012年12月4日
mikoto_1009 みんなの知らない俺の薦めを持ち寄るNsenのシステムを上手い事大きくできればいいかも。
だいたい @smilekabi 2012年12月23日
ひろゆきさんは先見性に優れてて、かわんごさんは取捨選択性に優れてるんだろうなという見解。前者は先手、後者は後手
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2013年1月15日
↑のコメント、この記事をよく読んでなかったまま発言したけど、あながちウソじゃなかったか。ひろゆきは面白い物の見分け方の話をしてるけど、かわんごさんはあずまん方向になだれ込んだ意見持ってる…というか、あずまんは彼のような人をとりこむプラットフォームの構造論を言っている。作品の質とその意味という範囲に限って考えりゃあ、儲け主義な思考に消費者の心理を結び付けようとする思考にそのままハマってて、まさにひろゆきじゃなくてひろきでしたの巻。
(^ー^*bリうんこんこん @unconcon 2013年7月5日
古いがなかなか面白い。でもこんなの「両方必要で片方しか認めない(この場合ひろゆき( @ni_hiroyuki ))のは間違い」というよくある無駄論争でもあるけど。論争はたいていこういう無駄論争。論争ないよりはある方がいいという発想なら無駄ではなくなるが。 / かわんごさん、ひろゆきさんらのコンテンツ論
a-konagata @KonagataA 2013年8月21日
意見含め色々考えさせられるなぁ。
のりしー @bsits 2013年11月25日
かわんごの言ってる事って要は、「やたら質の高い物を求める奴は金を落とさないってのが俺の持論。根拠は世の中質の低い物のほうが圧倒的に売れているから。もし質の高い物を求めたがる人達の金払いがよければ、質の低い物がこんなに幅利かせてない。」って事だよね。ちょっとめちゃくちゃな論理だな
のりしー @bsits 2013年11月25日
この話は単純に、この世は質の低いものに興味を示す人間が多数派で、質の高いものに興味を示す人間が少数派ってだけだと思うよ。母数が違うんだから後者が金をちゃんと払っていても前者が幅利かせるのは当たり前だわな。もっと言うと、前者と後者では質の高低以前に、見ているものがそもそも違う
のりしー @bsits 2013年11月25日
例えば音楽とかだと、AKBやジャニーズにとっての音楽は手段でしかなく、本質はショウビズ。前者はそういうかっこいい人やかわいい人が歌って踊っているという事実に満足感を得る人達。後者は昔のダブとかサイケデリックロックとか聴いて「脳汁やべ~」って言ってるような、音が生み出す快楽に酔いたい人達。
のりしー @bsits 2013年11月25日
そのような、そもそも本質的には全く違う趣味の人達が「音楽ファン」という括りでまがりなりにも同じ人種として扱われてる事自体が構造的にいびつな上に、さらに音楽自体にはそれほど関心が無い前者が数の多さから「音楽ファン」の中の多数派として扱われているので、後者から「よくあんな糞音楽聴いてるな」という批判が飛び出すのはごく自然なことだ(構造のいびつさに気付いてない人が大半なわけだし)。
のりしー @bsits 2013年11月25日
かわんごは、こういう構造の表面的な部分だけを見て「質の高さを求める奴は批判ばっかしてて金払ってないだろ。」と妄想してるが、ベクトルが違うだけで、前者はAKBやジャニーズにアイドルとしての質の高さはしっかり求めてると思うよ。ジャニーズが不細工だらけだったら収益激減するだろたぶん。AKBは不細工多いけど、あの集団全体がアイドルとして何らかの魅力はあるんだろう。結局、前者の数の力が強すぎて目立ってるだけで、前者に金払い良い人が多いってわけじゃなく、母数が多いんだから金が多く集まってきてるってだけの話
のりしー @bsits 2013年11月25日
漫画とかもそうだな。ストーリーが糞な漫画でも、「絵が好みだから読んでる」って人間はけっこういる(主に女)。そういう奴はストーリーにあまり興味が無いらしく、数も多く金を落としてくれるから、ダラダラ惰性で連載続いてたり単行本もバカ売れしたりしてる漫画もけっこうある。「いかに女性読者を確保するか」に執心してどんどん糞化していったジャンプという雑誌もあるぐらいだ
のりしー @bsits 2013年11月25日
まあたしかに、原始の時代から宗教の信者的気質の人間が人類の繁栄に良くも悪くも関わってきたという面はあるからね。でもそれって一見金が集まってきてるように見えるけど内輪で完結してるから、イノベーションは起こりにくいし洗練もされにくい。今の時代には無用の長物
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする