「NINJA」日本Androidの会原子力部のbluetooth-Android接続基板

放射線計測器をAndroidに接続する基板を作成したよ!PC用のbluetoothドングルを使って安く実現。放射線計測器以外にもいろいろ応用できる。PIC24マイコンを使っているのでソレ系の人にウケるかも。PIC24ドングル基板としては、乾電池で動かすように設計しているのが特徴だよ。
2
nanbuwks @nanbuwks

Bluetoothドングルを使ったAndroidとの通信基板。モータドライバICのフットプリントを間違えてた。修正版。 #openforce #cloudcande http://t.co/1ByUxSGk

2012-04-12 12:12:58
拡大
nanbuwks @nanbuwks

ボードパターンをアップロードするつもりが間違った。こちらがフットプリント修正したBluetoothドングルI/O基板のパターン。 #openforce #cloudcande http://t.co/KQErMSHg

2012-04-12 12:53:09
拡大
nanbuwks @nanbuwks

放射線計測器とスマートフォンをBluetoothで接続する基板PICminiBT V1.0。乾電池2本で使用可能。「NINJA」日本Androidの会原子力部開発のオープンハード。 #openforce http://t.co/Mxb8MNAc

2012-09-04 19:50:18
拡大
nanbuwks @nanbuwks

放射線計測器接続以外にいろいろと応用できます。プッシュライトを改造して PICminiBT1.0 を内蔵しました。ライトを押すと点灯すると同時に押した回数がAndroidに表示されるありがちなガジェット。 #openforce http://t.co/dwwZDSph

2012-09-04 20:16:29
拡大
nanbuwks @nanbuwks

PICminiBT の派生として、電池BOXに収納して使う形態の Bluetooth - DCモータ コントロール基板 PICUMBTを設計しました。日本Androidの会原子力部作成のオープンハード。 #FABLIB http://t.co/YXiugaZ3

2012-09-20 22:48:35
拡大
nanbuwks @nanbuwks

PICUMBTの基板がやってきた。コストダウンのために3面割り付けになっています。 #openforce #cloudcande http://t.co/kiCqpRCo

2012-10-02 22:42:26
拡大
nanbuwks @nanbuwks

PICUMBTを切り離したところ。手でカットするのでゆがんでいるのはご愛嬌。変な形は意味があります。左右の長穴は電源INとモータドライバの出力の電極を取り付けるためのものです。 #openforce #cloudcande http://t.co/D7qekBvg

2012-10-02 22:47:34
拡大
nanbuwks @nanbuwks

いろんなコンフィグレーションができるようになっています。手前2つは単3電池BOXに内蔵するための電極配置。奥はモータドライバ出力を中央の端子に接続しています。 #cloudcande #openforce http://t.co/Oi3Wt9QF

2012-10-02 22:51:30
拡大
nanbuwks @nanbuwks

真中の端子を取り付けると、単二乾電池の長さになるようになっています。単二を使うプラレールに装着したところ。これでAndroidでマスコン操作だ! #openforce #cloudcande http://t.co/eHSDt4KI

2012-10-02 22:58:50
拡大
nanbuwks @nanbuwks

まだ基板にパーツを乗せてませんが、こうすると単3x4電池BOXにぴったり入るようになっています。電池BOXの+と-をショートして使います。残りの単3x2から電力の供給を受けます。 #openforce #cloudcande http://t.co/wNIirLmw

2012-10-02 23:04:30
拡大
nanbuwks @nanbuwks

こっちもまだ部品乗せてませんが、プッシュライトに組み入れた図。以前のコレに比べるとスッキリ! http://t.co/F778hucz #openforce #cloudcande http://t.co/mgCc4Nhm

2012-10-02 23:16:22
拡大

コメント

nanbuwks @nanbuwks 2012年10月2日
まとめを更新しました。
0