編集可能

ラノベとミステリについて リターンズ

ライトノベルとミステリについての話題、再び。 ジャンルとジャンルの親和性についてなど。 続きと反響 「ラノベとミステリについて リターンズ」に対する反応 http://togetter.com/li/384193 続きを読む
36
livewire @golivewirecom

【発売中!】10.9(火) 限界研「ミステリの批評がこんなに楽しいわけがない!」海老原豊、蔓葉信博、渡邉大輔 現代思想、文芸批評、社会学を踏まえた新世紀批評。新本格ムーブメントの「その後」を読む。@from41tohomania http://t.co/om4iuHG0

2012-10-03 10:17:14
🌿蔓葉信博 @tsuruba

「後期クイーン的問題」については、たぶん9日のトークイベントでいろいろ話すつもりです~ どうぞよしなに~ http://t.co/OjhHqnV2

2012-10-03 21:08:41
🌿蔓葉信博 @tsuruba

あと9日の『21世紀探偵小説』トークイベントでは「日常の謎とライトノベルとの親和性」についても、僕のほうからお話しするつもりです。海老原さんの論とライトノベルを接合することになると思うのですが、このテーマ、考えれば考えるほど難しい。

2012-10-03 21:34:42
🌿蔓葉信博 @tsuruba

海老原さんが限界研blogに書かれた内容をふまえてちょっと考えています。【Link】「日常」が成立しなくなった21世紀における「日常の謎」【評者:海老原豊】 http://t.co/eDyndjal

2012-10-03 21:37:24
アザラシは隠しキャラ @azarashidayou

(RT言及)誰か天の邪鬼な人、日常の謎とライトノベルとの「非親和性」について語って欲しいw

2012-10-03 21:37:24
@Idukasan

探偵小説は純文学とライトノベルという両極の中間に位置しているものだと考えているので、ライトノベルとの親和性も非親和性も内包していて当然だとは思います。

2012-10-03 21:40:41
🌿蔓葉信博 @tsuruba

いつぞやの「ミステリとホラーの関係」でも似たような話があがっていましたが、あるジャンルとそのとなりのジャンルがあった場合、判断する者の「見方」によって親和的と見なすこともあれば、異質的と見なすこともある、と思うのです。

2012-10-03 21:42:18
美和 @miwa_purple

@azarashidayou  「親和性」「非親和性」以前の問題として、「ライトノベル」の定義が難しい。どこまでが範囲なんでしょう?

2012-10-03 21:45:40
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

「ラノベとミステリについて」という恐ろしい議論が昔あったっけ…

2012-10-03 21:46:19
🌿蔓葉信博 @tsuruba

どちらかといえば「日常の謎とライトノベル」は親和的だと思ってはいるものの、否定する事例も多々あるのは承知しているので、結論よりも結論を導き出す過程をゆるゆると話そうと思っています。ただトークは生ものなので、うまく話せなかったらすみません!そのときはどしどしつっこんでください!

2012-10-03 21:46:34
西野暁生 @cat_of_9tails

ラノベとミステリの親和性議論が盛り上がってるから、眠くなってきたころに「そもそも、ラノベの定義ってなによ?」っていう定義論爆弾ぶちこむ準備でもしておくか

2012-10-03 21:50:23
琴瀬美沙 @K_misa_maguro

限界研のトーク行くか…非常に気になる。こないだの読書会の話とも繋がりそうだし。

2012-10-03 21:50:38
明音 (埴輪からパンダに変身) @Neka518

コインの表裏みたいですね RT @tsuruba: いつぞやの「ミステリとホラーの関係」でも似たような話があがっていましたが、あるジャンルとそのとなりのジャンルがあった場合、判断する者の「見方」によって親和的と見なすこともあれば、異質的と見なすこともある、と思うのです。

2012-10-03 21:51:23
はこ @hako_chit

神話性?Jの話ですか?

2012-10-03 21:51:27
@furutamori

ラノベって書かなくていい状況描写まで書いてそんなに読者馬鹿にしてるのか(憤怒)ってなる小説のことでしょう?

2012-10-03 21:52:06
🌿蔓葉信博 @tsuruba

AはBと親和的だという場合、異質な要素の集まりは親和的な要素の集まりよりもいちじるしく少ないと見なされます。なので、親和的な要素も異質的な要素もあるという指摘自体はその度合いを無視しているため、あんまり意味がありません。

2012-10-03 21:53:18
@Idukasan

まぁ、程度問題もありますし。

2012-10-03 21:54:26
mkszk @m_k_szk

ラノベとはレーベルにより決められる。作品性は関係がない。

2012-10-03 21:55:04
アザラシは隠しキャラ @azarashidayou

@miwa_purple 発展著しい、今まさに流動しているジャンルを定義するのは不可能ですよね。だからある時点で区切って共通項を探るか、あるいは何かの作品をラノベ代表として扱うかしかないと思います。

2012-10-03 21:56:43
明音 (埴輪からパンダに変身) @Neka518

@tsuruba 日常の謎とライトノベルの親和性…難しい題材なのですが、今ミステリを語ろうと思うと切っても切り離せないのではと思ってリクエストしました。

2012-10-03 21:57:03
スミス(ガチャピンみたいなの) @smith996

ライトノベルを読みたい人が求めるものは、ミステリでは日常の謎が1番近いんじゃないかという説。

2012-10-03 21:58:13
スミス(ガチャピンみたいなの) @smith996

あかん。これ、もめるパターンやで…

2012-10-03 21:58:25
🌿蔓葉信博 @tsuruba

@Neka518 もちろん、その通りです!宣言して、自分の逃げ道をふさいでみましたw あと当日、小難しい話になりそうなので、事前に自分の中で整理をしようかなということだったりします。なのでこうご期待(?)です!

2012-10-03 22:00:14
紫藤はるか @AzisaihS

@smith996 (それ言ったら双方にボコボコにされるのよ……)

2012-10-03 22:00:51
残りを読む(204)

コメント

たさか(隣人部員) @ktasaka 2012年10月3日
忘れているようですが、探偵の個性っていうのは十分キャラ小説の要素ありなんですよ。ということでミステリとラノベは割と愛称よさげです。
2
たさか(隣人部員) @ktasaka 2012年10月3日
というか、ラノベのミステリ文庫がかつてあったことは黒歴史なのか踏まえた上で語られているのか(おそらく後者)。
2
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2012年10月4日
ミステリ畑の連中が非論理的な切断処理してるだけのうんこまとめ。死ねばいいのに。
4
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2012年10月4日
まさかミステリ畑の連中から人間が書けてない(笑)とか説明しなくてもいいことまで説明する(笑)とかスーパーブーメランが飛んでくるとは
6
kutsunuma3.0 @kutsunuma2 2012年10月4日
あれですから、ポーにキャラ萌え混ぜたら大ヒットやで!ていうシャーロック=ホームズってのがいちばん有名なミステリですから。むしろミステリの半分はキャラ萌えでできてます。
3
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2012年10月4日
とりあえず「人間が描けてない」ってのは、ミステリに対してのツイートじゃないの? で、ギミック主体のミステリとキャラ主体のラノベの相性について、って話だと。とはいえ、人気ミステリってとっくの昔からキャラ小説として消費されてきたよなあ。
2
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2012年10月5日
新本格ブームが始まった当初、社会派の人たちに「人間が描けてない」って非難されてたのを思い出した。
1
琴瀬美沙 @K_misa_maguro 2012年10月9日
やりとりの中で抜けていた呟きをいくつか追加しました。
1
藤咲 @fjsk 2012年10月10日
ミステリだってキャラが固定されてシリーズ化してればキャラ読みしちゃうよねぇ。そうしてキャラ読みされたミステリは「ミステリ」なの?「ラノベ」なの?という疑問はある。ま、私は「物語中の謎は登場人物が解いてくれるので考える必要はない」スタンスで物語を読むので、ミステリの作法とかどうでもいいしなぁ…。
1
藤咲 @fjsk 2012年10月10日
ラノベに文章的にアレなのがあるってのは状況として理解するし、実際私の周りの小説読みでは「最近人気だけど~はダメだった」という人は結構いる。それこそ「西尾のキャラはダメ」みたいに。でもそういう人も偏見がなければ文章的にちゃんとしたラノベを紹介すれば理解してはもらえる。
1
藤咲 @fjsk 2012年10月10日
興味のあるものを優先したいのだろうし、私だって「人間が欠けてない新本格をおすすめ」されても困るので、furutamoriさんの(今更話振られても困ると思うので@はつけない)言われることは理解できる。まぁ身内の会話のつもりがまとめに入れられてしまったんだと思うんですが、私を含めカチンときちゃうだろうって人はいるだろうな、とは思う。
1
藤咲 @fjsk 2012年10月10日
ある本を読んで、その作者とかそのシリーズを否定するのはアリと思うのですが、そのジャンル全体にまで否定を広げてしまうってのは、個人的にもヤリがちなんですけど気を付けないとな、と思う。それはミステリファンの一部を見てミステリというジャンルを否定する事にもつながる話だし、それに縛られてしまうと、そのジャンルに面白い話があった場合に自縄自縛することになってもったいない話だと思うし。
1
病院坂黒猫🎗️ @I_love_alone 2017年1月1日
ラノベ・ミステリ・純文学は其々に特有の成分をTPOの気分で摂取したい傾向合わせてそのジャンルを主眼に選択する傾向があるなぁ。ミステリ風味のラノベやミステリ・ラノベ風の純文学とかそう言うの垣根問わず惚れたら片っ端から読み込んでしまう。
1