照明技法から、映画を語る 戦う司書トークパート3

映画の話題で@Trunichtと、@CHIHYA_Pさんのトークが盛り上がっています。最近の主な視座は、『照明とコスト』です。
迷い猫 ライトノベル 漫画論 スーパーダッシュ グレンラガン ぼくらの 図書館 ダークシティ ハード ハミ 夏コミ X-MEN 世界最大 同人誌 漫画事情 マクマーニ ウルトラジャンプ 第七藝術 古典 雷句誠 アスラクライン ウルジャン コリオ 少年ジャンプ 戦う司書 ジャンプスクエア クーザンクーナ ひぐらし トニス トライガン 西尾 もっと評価されるべき 文学 メディアミックス コミケ 少年サンデー 藤田和日郎 market novel アラーキー 小説 ノベル 科学 ファンタジー 超電磁砲 リュミエール 恋する爆弾 ノヴェル 小学館 純文学 インデックス ライト 国語 第七芸術 維新 ウルヴァリン 商業誌 ヴォルケン 石雄 オルントーラ 講談社 ジョジョの奇妙な冒険 山形 ラノベ 禁書目録 叙事詩 フランス書院 Jホラー 少年 同人 comic 即売会 septieme ファンタシー 魔術 裸執事 トーイトーラ 世界の力 荒木 うみねこ バントーラ 文庫 ジャンプ 集英社 ルルタ コミックマーケット Light サンデー 竜騎士07 ARTS ミレポック ハミュッツ 映画 ニーニウ ジョジョ スーパーマン メセタ
2
CHIHYA @CHIHYA_P
んじゃ問題。映画撮影の前段階で時間がかかるのはセットの構築だけど、撮影が始まってから一番時間がかかるのはナニにかける時間? @Trunicht 尤も、P方式は、費用かさむけれど。ただ、それは必要な出費。
五代雄介 @Eric_Ridel
いけないいけない、「時間」だった、コストじゃなかった。よくわかんないけれど、予想では、『広報活動』?@CHIHYA_P RT 撮影が始まってから一番時間がかかるのはナニにかける時間?
CHIHYA @CHIHYA_P
答えは照明。ロケはともかくとして、VFXや室内、セットでは恐ろしいくらいのライトを使ったりする。ロケはロケで日差しが変化するからね。 @Trunicht ううん・・・役者の人件費?~いけないいけない、「時間」だった、コストじゃなかった。よくわかんないけれど、予想では、『広報活動』
五代雄介 @Eric_Ridel
ああ、だから、『ブラックレイン』の『照明技術』の話が、ここで出てくるのか!私の負けだ!@CHIHYA_P RT 答えは照明。ロケはともかくとして、VFXや室内、セットでは恐ろしいくらいのライトを使ったりする。ロケはロケで日差しが変化するからね。
五代雄介 @Eric_Ridel
RT @CHIHYA_P: 答えは照明。ロケはともかくとして、VFXや室内、セットでは恐ろしいくらいのライトを使ったりする。ロケはロケで日差しが変化するからね。 @Trunicht ううん・・・役者の人件費?~いけないいけない、「時間」だった、コストじゃなかった。よくわかんないけれど、予想では、『広報活動』
CHIHYA @CHIHYA_P
普通に数十分、時には何時間もかけて配置され、役者を背景から「自然に」切り離す様にライティングか組まれるんだけど、ショットごとに光(=色)のつながりを崩さないよう調整される。例えば思い切り真逆のショットを撮って元に戻したら? @Trunicht ああ、だから、『ブラックレイン~
五代雄介 @Eric_Ridel
ちかちかするから不自然だ。@CHIHYA_P RT 例えば思い切り真逆のショットを撮って元に戻したら?
五代雄介 @Eric_Ridel
アメリカの映画製作で、撮影開始後、一番時間をかけるのは、照明だそうです。 http://togetter.com/li/38346
CHIHYA @CHIHYA_P
おまけにライトも写っちまうでしょ^^ @Trunicht ちかちかするから不自然だ。@CHIHYA_P RT 例えば思い切り真逆のショットを撮って元に戻したら?
CHIHYA @CHIHYA_P
つまり手を抜かずに絵作りしようとすると、真逆には大掛かりなライトチェンジが必要になる。これで時間(=スタッフ全員の人件費)をかけていいってならそれはそれで止めないけど、Pは怒るかもw だからプランニングって重要になる。 @Trunicht ライトが写ってたらリアリティを感じない。
五代雄介 @Eric_Ridel
こりゃ相当泥臭いな。脚本の時点で『泥舟』なら『アウト』だな。@CHIHYA_P RT 手を抜かずに絵作りしようとすると、真逆には大掛かりなライトチェンジが必要になる。これで時間(=スタッフ全員の人件費)をかけていいってならそれはそれで止めないけど、Pは怒る
五代雄介 @Eric_Ridel
次の発言は参考になる。『手を抜かずに絵作りしようとすると、真逆には大掛かりなライトチェンジが必要になる。これで時間(=スタッフ全員の人件費)をかけていいってならそれはそれで止めないけど、Pは怒るかもw .. http://togetter.com/li/38346
CHIHYA @CHIHYA_P
もちろん照明まで計算に入れた撮影セットを組むって手もある。予め演技とカメラの動線を決め、写界に入らないようライティングを組み込み、補助光で補正するやり方。こうなると照明も監督もPもセットも総がかりでコンテに向かうw @Trunicht こりゃ相当泥臭いな。脚本の時点で『泥舟~
五代雄介 @Eric_Ridel
この方法って、よさそうだけど、デメリットはないの?@CHIHYA_P RT 照明まで計算に入れた撮影セットを組むって手もある。予め演技とカメラの動線を決め、写界に入らないようライティングを組み込み、補助光で補正するやり方。こうなると照明も監督もPもセットも総がかりでコンテに向かう
CHIHYA @CHIHYA_P
あるよw 1)金が掛かる。 2)それでもライティングは必要になる(数分~数十分) 3) プラン変更で作画崩壊(違和感)を起こす事があるw @Trunicht この方法って、よさそうだけど、デメリットはないの?
五代雄介 @Eric_Ridel
プラン変更に弱い…これが一番致命的だね。となると、予め、決まったタイプ、ジャンルの作品にしか使えないってことかな?@CHIHYA_P RT 1)金が掛かる。 2)それでもライティングは必要になる(数分~数十分) 3) プラン変更で作画崩壊(違和感)を起こす事があるw
CHIHYA @CHIHYA_P
かといって全編CGで影つけるとか、余計大変だしね^@Trunicht
五代雄介 @Eric_Ridel
そんな作品、単に技術だけの駄作だと酷評されるだろうから、そんなプランはまずないと思う。@CHIHYA_P RT かといって全編CGで影つけるとか、余計大変だしね^^ @Trunicht
CHIHYA @CHIHYA_P
そう。ERやXファイルみたいな閉鎖空間のセットはこっちのほうがやりやすい(リアルでもあるし)時代劇のセットなんかも基本はこれ。もちろんどちらも細かいライティングは必要だから時間は掛かる。 @Trunicht プラン変更に弱い…これが一番致命的だね。となると、予め、決まったタ~
五代雄介 @Eric_Ridel
閉鎖空間という事は、ホラーやクローズドサークルのミステリーでもできるの?@CHIHYA_P RT ERやXファイルみたいな閉鎖空間のセットはこっちのほうがやりやすい(リアルでもあるし)時代劇のセットなんかも基本はこれ。もちろんどちらも細かいライティングは必要だから時間は掛かる
CHIHYA @CHIHYA_P
しかもとっても不毛な作業になることは(誰がやろうと)間違いないだろうからね^^ @Trunicht そんな作品、単に技術だけの駄作だと酷評されるだろうから、そんなプランはまずないと思う。
五代雄介 @Eric_Ridel
それをわからないで、映像や技術だけでアメリカ映画を語ると、『大やけどする』!続きはまた明日。今日はもう寝る!おやすみ!@CHIHYA_P RT しかもとっても不毛な作業になることは(誰がやろうと)間違いないだろうからね^^
CHIHYA @CHIHYA_P
できるんじゃないかな。ただ、それよりはるかに効率がいいのは(アクションや状態変化が伴わないような)シーンを分解してなるべく同じ方向から撮り進んでいく方法。役者さん次第だけど^^ @Trunicht 閉鎖空間という事は、ホラーやクローズドサークルのミステリーでもできるの?
CHIHYA @CHIHYA_P
日本映画の絵作り真似するからww おやすみ~ @Trunicht それをわからないで、映像や技術だけでアメリカ映画を語ると、『大やけどする』!続きはまた明日。今日はもう寝る!おやすみ!
めいろま @May_Roma
気功じゃなあい>@wagonthe3rd フォースの元ネタは日本社会の「空気」と思う。@Trunicht この発想がスターウォーズの『フォース』のもとになっているんでしょうか?@May_Roma  「ベストキッド」はカラテや東洋の格闘技は攻撃のためではなく防御のためであること
残りを読む(85)

コメント

五代雄介 @Eric_Ridel 2010年7月29日
照明論から、カット論へ。そして、日本流の『殺陣』に、トークは展開していく。
五代雄介 @Eric_Ridel 2010年7月29日
映画を観る上での、『基本』を踏まえ、殺陣シーンを観てみよう。
五代雄介 @Eric_Ridel 2010年7月29日
まだまだ、映画トークは続きます。
五代雄介 @Eric_Ridel 2010年7月29日
映画の『読み』は、どのようなかたちで『教育』していくことができるだろうか?それはいつ?どのように?
五代雄介 @Eric_Ridel 2010年7月29日
映画の枠を超え『読み』その者の本質に食い込もうとしています。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする