官僚がつぶやく山中先生の素晴らしいエピソード

※官僚がつぶやく山中先生の素晴らしいエピソード(仮題) ●ノーベル賞:医学生理学賞に山中伸弥・京大教授 毎日新聞 2012年10月08日 18時39分(最終更新 10月08日 19時32分) スウェーデンのカロリンスカ研究所は8日、12年のノーベル医学生理学賞を、京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授(50)と、英ケンブリッジ大のジョン・ガードン博士に授与すると発表した。  山中教授は、皮膚細胞に4種類の遺伝子を入れることで、あらゆる組織や臓器に分化する能力と高い増殖能力を持つ「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」を作り出した。拒絶反応のない再生医療や難病の仕組み解明、新薬の開発など、医療全般での応用が期待される。最初の成果が米科学誌に掲載されてから6年あまりという異例のスピード受賞だ。 続きを読む
48
加藤二子 Niko Kato @NikoKato

アイコン詐欺じゃ 東京女子医科大学・早稲田大学共同先端生命医科学専攻博士課程(レギュラトリーサイエンス) 博士(生命医科学)システム思考 ブログは休止中

加藤二子 Niko Kato @NikoKato

山中教授ノーベル医学生理学賞受賞おめでとうございます!

2012-10-08 18:35:11
加藤二子 Niko Kato @NikoKato

いいニュースを持ってこれる人ってすごい

2012-10-08 18:59:38
加藤二子 Niko Kato @NikoKato

みんなでしばらく山中教授の話で盛り上がるだろうからこれを最後のツイートに。

2012-10-08 19:15:36
加藤二子 Niko Kato @NikoKato

山中教授の話を最初に聞いたのは研究開発職に着任してから数日目。まだ幹細胞や再生医療の話を何も理解できてなかった頃。その時でも教授のやっている研究の重要性や支援の必要性を明確に理解できた。

2012-10-08 19:16:18
加藤二子 Niko Kato @NikoKato

国会議員や各省庁の担当が会した場だったけど、山中教授の話が深い理解とともに受け入れられたのは教授が学会とかで使うような難解な用語たっぷりのスライドは一切使わなかったこと。その上で、聞いている人は次にどんな行動が求められるかを考えるように仕向けてくれたことだと思う。

2012-10-08 19:16:53
加藤二子 Niko Kato @NikoKato

だから山中先生に会ったことがある人はみんな山中先生にノーベル賞を取ってもらいたくなると聞いた。

2012-10-08 19:17:08
加藤二子 Niko Kato @NikoKato

各省の担当者もみんな多忙な山中教授に配慮するようになった。「つまらないことで研究の手を中断させないように」こういうことを教えた研究者は他にいない。

2012-10-08 19:21:11
加藤二子 Niko Kato @NikoKato

もういちど、山中伸弥教授ノーベル賞受賞おめでとうございます。

2012-10-08 19:22:55

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2012年10月9日
そういう人ですらマラソンで研究費集めをしないといけないこの現実 なんのための国立大学でなんのための国費なのか 財政が厳しいのはわかるけど、それを改善できそうな研究にはつぎ込もうよ
0
赤間道岳 @m_akama 2012年10月9日
でもお金は限られてる。みんなで分け合ったら、すべての人がごく僅かしかもらえなくなる(´・ω・`)
0