10周年のSPコンテンツ!
56
ガイガン山崎 @gigan_yamazaki
特撮博物館の影響なのか、また安易なCG批判が目につくようになったなあ。洋画のメイキングでも観ればわかることだけど、CGとミニチュアは共存不可能な技術でもなんでもない。アナログ特撮と呼ばれる手法を過去の遺物にしているのは、むしろノスタルジーに浸っている人々のほうではないのか。
ガイガン山崎 @gigan_yamazaki
フィル・ティペットや飯塚定雄の例を挙げるまでもなく、時代の変化に順応した老練な職人は少なくない。弘法は筆を選ばず、だ。円谷英二も、生前にコンピュータ制御による特撮の可能性を説いている。現実にはありえないものを現出させるーー結局、彼らがやっていることは、今も昔も一緒なのよね。
ガイガン山崎 @gigan_yamazaki
たとえば、バルサを削るのも、3DCGソフトでモデリングするのも、職人が手を動かしてることに変わりはないんだ。後者に“手作りの暖かみ”とやらを感じられないとしたら、それは作品を観る側の知識と感受性の問題だろう。“CGは何でもできる”って……そもそも何でもやってみせるのが特撮でしょ。
ガイガン山崎 @gigan_yamazaki
手品の種明かしと同じく、“どうしてそう見えるの?”が理解できたときの快感ってのは、特撮メイキングの醍醐味であり、それは古今東西変わらない。これは本当。VFX専門誌『Cinefex』の1冊でも取り寄せてみるといい。「CGなんて……」みたいな言葉は、もう二度と出てこなくなるはずです。
ガイガン山崎 @gigan_yamazaki
デカレンジャーロボが、ガンスピンをして見せるシーンだったと思うんですが、着ぐるみの手首から先にCG合成を施していて、これは面白いなと思いました。 RT @nishikawagowest: ゴーバスターズのロボ戦シーンなどは、CGとミニチュアの理想的な共存の例ではないでしょか。
mepotan @mepotan
戦隊ロボはよくない方のアナログとCGの共存の例だろ……体型からして思いっきり違う上に、急に無茶なアクション始めて違和感ばりばり。エースなんてそれこそ特に酷い例じゃん……。合体バンクとかああいうのに使うのは相性いいと思うよ。あとロボの表情変化とかね。必殺バンクは好みだろうなぁ。
mepotan @mepotan
必殺バンクは特別なもんだし、やれないことをやってこそだから私は嫌いじゃない。ゴーカイオーVSにせゴーカイオーみたいなことをやられるとげんなりする。いや、きぐるみじゃ撮影出来ないアクションやってくれるのまではいいんだけど、それっぽく動かそうぜ? っていう。
鉄面あなざ @Gadjetmovie
そう。CGって単語だけで蕁麻疹でるタイプの人が言う“安易なCG”が跋扈していたのは正直90年代中~後半のあわせて五年にも満たない時期なんだよね。T2やジュラシック・パークの成功であの頃粗製濫造されたCGは確かに安易だった。
鉄面あなざ @Gadjetmovie
だけどそもそもCGIブームの火付けだったジュラシック・パークは、暖かみがなかったか?流し台で足を滑らせるラプトルや、ブラキオサウルスに涙するグラント博士に、思わず映画にのめり込みはしなかったか。特撮は特撮だけじゃ成立しないんだよね
鉄面あなざ @Gadjetmovie
なにより2004年あたりから、完全に特撮オタクの審美眼は信頼できなくなってる。それは自分がそうだからわかるけど、もう今時のミニチュア/特殊造形/CGは高次元で融合してるから、画作りから切り分けて考える事自体がナンセンス。
鉄面あなざ @Gadjetmovie
その萌芽は90年代から脈々とあった。アポロ13のロケットはわかる。でもロケット格納庫が合成にデジタル合成されたミニチュアだと気付いた人は?アウトブレイクで防護マスクに写り込むヘリがデジタル合成だと気付いた人は?俺は分からなかったよ
鉄面あなざ @Gadjetmovie
でも、だからこそワクワクする。映画をみてその内容に頭をガーンとやられ価値観が180度変わる事があるけど、その方法を知って世界の見方が変わる事だってあるんだよなあ
鉄面あなざ @Gadjetmovie
そういう意味ではいま出てる特撮解説誌「Cinefex」は『プロメテウス』と『アベンジャーズ』という好対照なアナログ特撮の使い方をしてる二本のメイキング記事が載ってるので、興味ある人はご一読おすすめします。びっくりするよ!
鉄面あなざ @Gadjetmovie
まああとアナログ特撮至上主義の方々は単純に「チャチいミニチュア/着ぐるみ」って言われ続けてきたのが本当に腹立たしかったんだろうなっていうのもある。俺もあんま洋画みない人にエイリアン2見せた時「なんかチャチいミニチュアだね(笑)」って言われたことあったし
ガイガン山崎 @gigan_yamazaki
僕や鉄面あなざ(@Gadjetmovie)の言ってる“デジタルとアナログの共存・融合”って、シチュエーションとかカット毎での使い分けみたいなことではなく、より渾然一体となった表現のことなんだけど、なかなか日本の特撮ファンには伝わりづらいものがあると痛感。TV特撮が中心だからなあ。
鉄面あなざ @Gadjetmovie
@gigan_yamazaki そういやああんま関係ないけど、撮りきりって手法そのものにフェチを感じるひともいるよね。けど、それにしたってLotRでの鏡や遠近法を使った撮りきり特撮に気付いて騒いでる人はあんま見かけなかったよなあ。T2とかも結構撮りきり多い。
@imfrightened
モーターとフレームで出来た骨に、ぬたぬたしたメイクを施して、その生き物をうぞうぞ動かしながらデジタルで光学的な処理を施して、書き割りに写真を使いつつ手で何かの修正して、画像処理と修正しながら映画作っていったら融合になるんかな?。
鉄面あなざ @Gadjetmovie
@imfrightened 『プロメテウス』とかまったくもってそんな感じですよ
鉄面あなざ @Gadjetmovie
ガイ山の名発言がシネフェックス公式に拾われててワロタ 権力!
鉄面あなざ @Gadjetmovie
ガイ山ちんの権力は既に近所のカイザーを無条件に召還、一方的遊び相手にできる程にまで膨れ上がっていると聞く
クソアヌメハンター @godspark
殆どの日本人がしているであろう『特撮=キャラクターもの』という認識は、『邦特撮ファンは洋特撮を見ない』という問題の解釈にも適用できる。つまるところ、『洋画に自分がピンとくるキャラクターが出てこないから見ない』のだ。正しい意味での特撮ファンは、とても少ないのだ。
クソアヌメハンター @godspark
『邦特撮ファンは普通の映画を見ない』のも同様に、ピンとくるキャラクターが普通の映画に出てこないからに他ならない。
ガイガン山崎 @gigan_yamazaki
.@godspark 円谷英二にしても、生前にどういう成果をあげたのか、あるいは何を課題に残しながら逝ってしまったのかではなく、漠然と“特撮の神様”っちゅうキャラクターとして受け止められているよね。それが一概に悪いとは言えないけれど、少なくとも特撮ファンは知ろうとすべきだと思う。
クソアヌメハンター @godspark
@gigan_yamazaki 写真集まで出てるもんねwww 悪い意味で宗教みたいになってると思う。
大輔 オッパイッ! @DS2501
@godspark ゴジラが全ての元凶なんですかね、いい意味でも悪い意味でも。“SFX”って言葉が懐かしいですね。
残りを読む(1)

コメント

kimllaっきー @kimlla 2012年10月9日
個人的にはそもそもミニチュアとCGが排他するって発想になるのか良くわからない。CGはポストプロの一手段であって使用される工程がそもそも違うと思ってるのだけど。
ぶらり路上プロレSWA @futaitenbunko 2012年10月9日
本来はこうあるべきなんだけど、なぜかCG使うならCGばっかり使う、着ぐるみ特撮ならば着ぐるみ特撮ばっかり使う、共存はありえない、って方向に行くんですよね。日本では >CGはポストプロの一手段
ぶらり路上プロレSWA @futaitenbunko 2012年10月9日
それもあってかまとめにもあるゴーカイオーVS偽ゴーカイオーやMEGAMAXや劇場版フォーゼの最終決戦のような技術が追いついていない半端なCGバトルになるのかも。だから余計にCGアレルギーが悪化する悪循環。
波のまにまに☆ @namima2 2012年10月9日
CGもアナログもあくまで手段。制作者がどちらを選択するにしても、消極的な理由でCGが選ばれている感じがしたり、映像として驚きの少ないCGはどうかなあと思っちゃうわけで。
やらかど@やらか堂 @yarakado 2012年10月9日
『ニューヨーク1997』でCGのNYの画を撮るのに予算がないからミニチュアに夜光塗料塗ってワイヤーフレームっぽく見せかけた、というのを思い出したり。手段に原理主義的に拘泥するよりも、出力結果が最適なら手段は問わない、という方が特撮的だよな、と思うなど。
ぱんつまん。 @panzmanplus 2012年10月9日
あー。旧「トロン」のことですね。わかります。
oomisuzi @oomisuzi 2012年10月9日
ゲームのドット絵なんかでも似たようなことが言えるけど、ハイエンドCGIをあたかも5万円くらいのパソコンにフリーソフト入れてボタンひとつ押せば済むかのようなモノと捉えてる人が少なからずいるんだよなあ。特撮と変わらない金と手間と職人芸の世界なのに
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年10月9日
手法の結果に対する是非が、何故か原則論の是非に摩り替わる人って難儀よね。アナログもCGも、結果が効果的で面白ければそれでいいのだわ。
文殊堂 @monjudoh 2012年10月9日
昨今のニチアサ劇場版のCGバトルはレンダリングはしょぼいけどアクションはいいと思う
BUFF @geishawaltz 2012年10月9日
ここらへんは小飼弾さんがぴしゃりといい事仰ってるなぁと。「巨神兵の正体 - 紹介 - 館長庵野秀明特撮博物館」(404 Blog Not Found)http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dankogai/51828694
V厨 47歳(フリー) @vchu_ 2012年10月9日
仮に円谷英二氏がご存命だったとしたら、アクションや特殊効果の「手段」として何の躊躇いも無くCGIを活用しまくり、そして会社の赤字を増やしていく事だろうとか思った。
ぉざせぃ @hijirhy 2012年10月11日
「安易なCG批判」とやらを読んでないのでよく分からないのだが、これは所謂「特撮ヒーローもの」に対するものなの?今日日、映画なんて当たり前にCG使ってるだろうし、CGゆえにショボくなってしまったものって極少数だと思うんだけど。最近の映画でCGを多用してる作品というと例えば三丁目の夕日シリーズとかだけど、あれがCGを使わず全部特撮にしてたらもっと良い作品になったという気がしないのだが。
ぉざせぃ @hijirhy 2012年10月11日
あと洋画でいうとタイタニックがCGを多用した作品として有名だけど、あれもCGが駄目で特撮ならもっと良かったという気がしない。(作品自体の良し悪しは別にして)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする