編集可能

まどマギの社会的責任についての問題提起

「だれでも編集可」にしたので修正していただくか、別にまとめてを作ってもらったほうがよいかもしれません。ずさんなまとめを作ってしまい大変申し訳ありません。 (参考)crowserpent氏から教えていただきました。本来は最低限このあたりのベースを踏まえてまとめるべきなんだと思いますが、今回はそれができていません。お許し下さい 続きを読む
103
あままこ(天原誠) @amamako

ところで、件のtogetterまとめ、タイトルに何故か「社会的責任」なる言葉が使われてるんだけど、僕自身はそういう言葉全く使ってないんだよね。にも関わらず「amamakoは社会的経験なんて言葉を使うが~」とかいうコメントが多い。ホントみんな、内容を読まないんだなぁと思ったり。

2012-10-10 22:19:29
あままこ(天原誠) @amamako

よくもわるくも、あれが現代のアニメであり、現代のアニメクリエイターたちが未来を担う子供や若者に見せたいものなんだからさ。どんどん見せていけば良いじゃない。

2012-10-08 16:55:02
あままこ(天原誠) @amamako

あれが、先人たちが汗水垂らして生み出してきた、日本アニメの積み重ねの、現代における到達点なんだからね。あれが、さ……

2012-10-08 16:57:15
あままこ(天原誠) @amamako

……この数十年の努力って、一体なんだったんだろうね。数十年の積み重ねの結果が、首チョンパで大受けね……

2012-10-08 16:58:43
あままこ(天原誠) @amamako

この少女が首チョンパされる様な狂ってしまった時代においては、真っ当なボーイ・ミーツ・ガールをやることこそが実は一番アナーキーなことなんだよね。そして、京アニはまさにそれをやろうとしているのだ。

2012-10-08 23:08:16
あままこ(天原誠) @amamako

理解はできるし、同意したい気持ちもありありだけど、しかしオタクっていう概念がこれほどまでに一般化した以上、「クソ野郎だから影に隠れてます」というのはもう無理だし、そこから脱皮して、他者の視線を獲得した上で、きちんと責任を果たす主体にならなきゃなきゃダメだと思うよ。

2012-10-09 07:49:34
まとめ 「『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』を見て泣いた子供がいた」というツイートにまつわる話 年齢制限を設けるべきだという意見から、子供の理解力をなめるなという意見、そもそもそんなツイートを笑いものにしているオタクの品性がクソだという意見まで。 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 公式サイト http://www.madoka-magica.com/ 359626 pv 3531 308 users 146
あままこ(天原誠) @amamako

まどマギ-子ども論争、今まで似たような思想を持っているように見えた人の間でも結構意見がわかれていてなかなかおもしろい。そしてこれは理念の問題だから、「実際にまどマギを見た子どもが居るかどうか」はあまり関係ないんだよな。つまりこの問題はある種の思考実験なんですよ。

2012-10-09 10:51:17
あままこ(天原誠) @amamako

しかしこういう風な思考実験が提示されるまで「まどマギを自分達の子どもに見せたいかどうか」という至極当然な問いがあらわれてこなかったまどマギ評論って、やっぱりとんでもなく馬鹿の集まりだったとしか思えない。

2012-10-09 10:53:55
あままこ(天原誠) @amamako

[まどか☆マギカ][アニメ][twitter]「『火垂るの墓』と同じ」ぜんぜん違う。火垂るの墓は悲惨だけど、でもその悲惨さによって、子どもに戦争の記憶を伝えたいという思いがあった。さて、まどマギは子どもたちに一体何を伝えようとしているの? http://t.co/Fmdbf8FJ

2012-10-09 10:58:57
あままこ(天原誠) @amamako

だからね、ポルノ規制の話でも散々言ったことだけど、「法的にその作品を規制すること」と「倫理的にその作品を避難すること」は全く異なる。むしろ後者がきちんとなされることこそが、前者のような規制に対する反駁となる。詳しくは「思想の自由市場」という言葉でも調べて。

2012-10-09 11:02:15
あままこ(天原誠) @amamako

君たちは本当にまどマギを子どもたちに見せて、そこから何かを得て欲しいと思っているの?自分達の息子や娘に、あの作品の魔法少女のように、周りに助けを得ず、自分の身勝手な正義感で持って行動するような子どもとして生き、そして死んで欲しいと思ってるの?

2012-10-09 11:04:08
あままこ(天原誠) @amamako

まどマギ-子ども論争は、そういう問いを人々に叩きつけているんだよ。まぁ、そういう問いを理解したくないから、本当にその子どもがいるのかとか、火垂るの墓がどうとかいうような馬鹿馬鹿しい話をしているんだろうけど。

2012-10-09 11:06:44
あままこ(天原誠) @amamako

しかしFXMC氏とhyodoshinji氏が同じゾーニング派の立場に立っているのは興味深い。思想的には全く反対の立場に思えるのに。

2012-10-09 11:09:44
あままこ(天原誠) @amamako

.@twit_shirokuma 別にそういう立場があることは否定しません。ああいう風な残酷物語を子どもたちに見せつけて、「君たちが生きる世界はこんなにも残酷で無慈悲なんだから、この世界に期待なんかせず、絶望して生きなさい」というメッセージを伝えたい、そういう親もいるってことはさ

2012-10-09 11:13:34
あままこ(天原誠) @amamako

そして、そういう人々が今現在いる立ち位置を明示化するという点で、やはりまどマギ-子ども論争は、思考実験として素晴らしいのです。

2012-10-09 11:14:42
あままこ(天原誠) @amamako

@dokai3 ヘビやムカデに謝ってほしいです。彼らは一つの生き物として、この世界でしっかりと生きている。

2012-10-09 11:16:22
p_shirokuma(熊代亨) @twit_shirokuma

@amamako あれって、そんなに残酷な物語ですか?>まどかマギカ それを言ったら、案外、残酷な作品って、アニメや絵本のなかには色々あると思いますけど。amamakoさんは、もしかして将来、絵本とか色々を発禁にするために正義運動したいタイプなのでしょうか?

2012-10-09 11:21:26
あままこ(天原誠) @amamako

「法的にその作品を規制すること」と「倫理的にその作品を避難すること」は全く異なる。つい22分前に述べたことですが、目に入ってなかったようなのでもう一回QT: @twit_shirokuma : amamakoさんは、色々を発禁にするために正義運動したいタイプなのでしょうか?

2012-10-09 11:25:45
p_shirokuma(熊代亨) @twit_shirokuma

@amamako では、倫理的にはNGと言い続けると。ああ、そういうことでしたら、そういう大人もいたほうがいいですね。立場や思想は違いますが、amamakoさんはそれでいいと思います。

2012-10-09 11:27:22
あままこ(天原誠) @amamako

僕の立場を整理するなら、あんなまどマギみたいな作品、自分が子どもだったら絶対見たくないし、あんなものを自分に見せたいと思っている親を軽蔑する。自分が親だったらわざわざ見せに行きはしない(勝手に見に行くのならばそれは本人の自由だから止めはしない)

2012-10-09 11:27:42
p_shirokuma(熊代亨) @twit_shirokuma

@amamako 例えば私の子どもは、将来、私のような立場や思想を見ることもあれば、amamakoさんのような大人の立場や思想を見ることもあるでしょう。で、どっちを選ぶのかを決めるのは、勿論私じゃなくて子どもでしょう。そういう意味では色んな大人の手本が溢れているのはいいことです。

2012-10-09 11:28:59
あままこ(天原誠) @amamako

まどマギの内容が本当に素晴らしくて、自分の子どもに見せたいと思っているのなら、自分の子どもに見せれば良い。ただぼくはそれを倫理的に間違っていると言うが。「大人には素晴らしいけれど子どもには素晴らしくない」という評価を下すの何らば、それはダブルスタンダードだとしてこなんする

2012-10-09 11:30:03
あままこ(天原誠) @amamako

そして、制度的なゾーニングを設けるとかと問われれば、それには僕は全く反対。しかしそれは、まどマギという作品が素晴らしいからではない。むしろ全く逆、本当にひどい作品だからこそ、様々な目線から見て、そしてきちんと非難されなければいけないと思うから。

2012-10-09 11:32:23
あままこ(天原誠) @amamako

だから、ゾーニングを拒否する一方で、僕はこの作品を言葉で非難するし、この作品を子どもに見せたいとかいう親を言葉で非難する。

2012-10-09 11:34:29
残りを読む(62)

コメント

あままこ(天原誠) @amamako 2012年10月9日
まとめてもらってありがとうございます。相棒に関するツイートは別にこの話題とは関係ないと思います。「中二病でも」についての議論と「まどマギ」についての議論も僕的には別々の話なんですが、こうまとめられると実は無意識で関係しているのかもしれない。という気もします。
1
あかさたな @emesh 2012年10月9日
.@amamakoさんはBMGが一番アナーキーだとして中二病を評価しているけど、それならSteins;GateとかSAOとかはどういう位置づけになるのか気になる。
1
m.s @ms01087063 2012年10月9日
まどマギを子供に見せる意義があるとしたらQBの思考に触れさせることだと思うなー 愛や魔法で破滅する少女と、QBみたいな考え方のキャラクターとが最後に共存するエンドを見せるだけでも人として思考できる領分が増える気がする
21
紙魚 @silver_fishes 2012年10月9日
“数十年の積み重ねの結果が、首チョンパで大受けね……”とかいいつつ“真っ当なボーイ・ミーツ・ガールをやることこそが実は一番アナーキー”て。散々ひねった先に普通のボーイミーツガールやるのだって「積み重ねた先がベタかい」って話だと思うけども。で、“まどマギは子どもたちに一体何を伝えようとしているの?”って感じで「中二病患者が一番傷つく善意」こそ子供たちに伝えたいんだッ、とかいい始めるんだろうか。
2
紙魚 @silver_fishes 2012年10月9日
個人的には倫理がどーとかいう以前にシナリオの(特に意味のない)デキの悪さがあまり批判されていないほうがどうなのかなーという感じはする。いや、デキの悪さがかえって勢いを生んでる、とか云々だったらいいんだけど、単純にデキ悪い部分は「アレちょっとどうなの」って話になってもらわないとちょいと困るのですよ。
6
しかはん @shikahan 2012年10月9日
「コンテンツの社会的責任を意識する」ということ自体が、子どもが大人への階段を登っている過程だと思って暖かく見守るべきなのかもな(みんな「自分は大人」だと思ってる前提もおかしいのだよ)。
2
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2012年10月9日
まどマギどころかガンダムもイデオンもエヴァもヤマトも子供に積極的に見せたいなんて思うわけねーじゃねーか人の子の親として。ばっかじゃねーの。
46
ǝunsʇo ıɯnɟɐsɐɯ @otsune 2012年10月9日
なんか1980年代のSF大会でこんなことをブツブツ言ってるおじさんがたくさんいたのを連想した。
41
まちだ@のたた🔑 @matchy3 2012年10月9日
別にいまどきの仮面ライダーとたいしてかわんないじゃん
24
Zenon @Zadin0330 2012年10月9日
中二病でも恋がしたい!を持ち上げたいだけだろお前 何かを持ち上げるために何かを貶す そんなことしか出来ないんだろうな まどかが子供に何を伝えるのか?って言ってたがじゃあ、中二病は子供に何を伝えんの? 中二病の痛さか??
3
ciboluck @cibolack 2012年10月9日
作品に接するときは意義や文化など考えず面白さだけに集中したいと思ってきたが、これはいけないことなんだろうかと少し怖くなった。
1
聖夜 @say_ya 2012年10月9日
有志が非実在青少年の情操と将来を憂うのは勝手ですがいちいち他作品をダシにするのはやめて欲しいです。特にヤマトに関してはOPでも歌われている通り「必ずここ(地球)へ帰ってくる」お話であったのが続編以降で人死にで泣かせる話に変質してしまっています。
2
聖夜 @say_ya 2012年10月9日
そして実写版のキムタクヤマトによって改変が完了してしまっているので、本来のヤマトはすでに死んでいるのです。ガンダムも似たようなものです。
8
うにうじ @unyuji 2012年10月9日
そもそも、アニメという表現、魔法少女という子供向け的なモチーフを使ってはいるけど、あくまでもそれを見て育ったハイティーン以上に向けた作品で、子供に見せる前提で作られてないんだから当たり前じゃねーの?
25
聖夜 @say_ya 2012年10月9日
かつてひらがなでおたくと呼ばれた人々は2199やUCのようなCGでアップデートされた遺影によって過去を偲ぶヨスガとするのです。
2
Rick=TKN @RickTKN 2012年10月9日
首チョンパで受けるなら、キッチンの首が飛び、アーシュラの頭が消し飛ぶ「イデオン」や「エルフェンリート」はもっと受けてると思うんです。
17
中敏悟 @shiwazanin 2012年10月9日
自分の気に入らないアニメを貶すのに「子供に悪影響だ」をダシにしておいて、実際には「オススメしない旨を子供のいる家庭に伝える」という社会的影響力は行使せず、「オタククラスタに籠ってファンへの攻撃に専念する」という不毛な娯楽に没頭。それが社会性の無いオタクです。
36
いとうはむこ㌠ @hamuko_5364 2012年10月9日
過去の娯楽が辿った道を眺めたら、子供に悪影響とか社会的意義とかを当世の人間が論じる事がどれだけ空疎か分かろうもの。それを分かってて尚言いたいと言うなら好きにしていただきたいですがね。この人にとっては小説のバトル・ロワイアルなんかも悪書なんだろうか……
12
kikiki @bunnyprays 2012年10月9日
正直amamakoさんに共感できるところがあるな……まどマギの評価が定まらないのは極めて無難な作品でしかないから、だと思いますよ。売れたからなにか社会に対して意味を持たせなければ、と僕も考える。責任があるべきだ、とかじゃなくて。
2
中敏悟 @shiwazanin 2012年10月9日
ヤマト・ガンダム・エヴァには社会への問題提起があったとか言われても古参オタクは半笑いでもにょるだけでしょうなぁ。騒ぐオタクの声の大きさに野次馬が集まって来たのを「見よ、社会も我々の声を無視できなくなったのだ!」と過大評価し自惚れた体験は後から振り返るとただひたすらに恥ずかしいもんです。
46
いとうはむこ㌠ @hamuko_5364 2012年10月9日
shiwazanin 至言ですねw誤解を招くのを承知で言えば、懐古はイタい。俺も年代的には懐古厨だがね……
1
黒屋ぶるー @kuroya_blue 2012年10月9日
まどマギも火垂るの墓も、子供に見せたいとは思わんけどなあ俺。
3
arm147GO@⋈舞鎮 @arm1475 2012年10月9日
この手の話は昔から何度も通った道だよなあ……てか「まどか」って「深夜アニメ」が子供向けに作っていたとか流石にどうかと(´・ω・`) 極論だけどポルノを子供に見せて「コレは不潔です」って言ってるレベルの話。
13
中敏悟 @shiwazanin 2012年10月9日
「マドマギハサンダツカコーケーカー」などというオタク論檀村祭りの喧嘩神輿対決、「天使はピンに何人止まれるか」程度に不毛な論争の決着がオタク界の一大事と勘違いする視野の狭さから脱却し、「自分の興味と他人の興味は違う」と自他の別がわきまえられる程度の社会性を身に付けてから、オタクの社会性を論じてほしいものです。
15
WS @touyou2 2012年10月9日
この人AURAの書評書いてくれないかな いや、読まないけど
3
バライ団長 @KK_Slur 2012年10月9日
最初から子供向けの仮面ライダー龍騎見せればいいんじゃないですかね・・・。
10
マジレス赤字 @red_majires 2012年10月9日
いい大人がマジレス合戦しちゃって、バカじゃねえの(嘲笑)
2
青色一号 @blue1st 2012年10月9日
「萌えの極地みたいな絵柄で残酷な描写」がフックになってることは否定しないけど、そこにしか引っかからないんだとすればそれは見る側のレベルが足りてない気がする・・・
11
狐謡 @Towa_towa_to 2012年10月9日
昔小2の頃見た走れメロスのダメージ描写の生々しさったらなかったなwそれまでのストーリーが頭から完全に飛んで、自分の中で走れメロスは「メロスがなんかよくわからんけどエライ痛い目に合う話」になってしまった。俺はその程度のMPしか持ち合わせていないので、建設的なことは何も言えない。
2
常磐木狂屈 @kyowkutsu 2012年10月9日
なんつうか、@amamakoは現実世界で痛い目に遭わずに幸せに過ごしてしまった結果、痛い人になってしまったという感想
8
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2012年10月9日
俺もまどか☆マギカは子供に積極的に見せるべきではないと思ってる。ある程度の物語に対する理解力が必要だから
16
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2012年10月9日
理解力が足りないとこの「絶望と戦う物語」を単なる「無駄に残酷なだけの絶望の物語」と履き違えてしまうからな
33
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2012年10月9日
なんかこの人まどかマギカを首チョンパを見せるために作られたアニメのように語るなあ。 他の見所みたいなシーンはこの人にとってなかったのだろうか? この人が求める真っ当なボーイ・ミーツ・ガールは今でもちゃんと創作されてるし、そういうもの以外駄目だという多様性の否定こそが文化にとっては危機的状況になるんじゃないだろうか。
12
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2012年10月9日
ヤマト、ガンダム、エヴァの個々人の意見ではない社会的に統一された解釈・評価なんてありましたっけ?これらの作品がアニメ革命なんて言われてるのは後続作品への影響力故のもので、その意味ではまどかマギカの評価はまだまだこれからのように思います。 後伝えるべき価値観なんて言うものは個々人が判断していくもので、社会的に統一された価値観なんてそれこそ気持ち悪い存在でしかないように思うのですが。
15
川本幸作 @kaspart_j 2012年10月9日
んー、小学生の頃にデビルマンやガンダム小説版読んだ世代なんで、何が悪いの? ってえのはありますなぁ。 全然あの頃よりソフトですよね。
4
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2012年10月9日
別にどんな内容の作品があってもいいと思うし、承知の上で観たいなら何を観てもいいと思う。問題は観る前のイメージと内容が解離しすぎてる売り方だろう。ダークならダークとわかるように宣伝しろと。
7
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2012年10月9日
文化の娯楽性への評価が妙に低いのも気にかかる。大抵の伝統芸能や文化的作品というのは当時の娯楽への欲求から生み出されたという面も確かにあるのだから、それを快楽として消費してきたことを否定するのは文化の誕生という根っこの部分を否定するようなものでしょう。 快楽というのは心の動きから起こるもので、そこにはこの人の言う「気づき」というものも当然含まれるわけで、その累積が文化の価値観や評価を形成してきたんだと思う。
5
rowgun @rowgun_sp 2012年10月9日
俺が思うに、アニメと酒は同義だと思う。作品や製品それ自体は只の消費財でしか無い。それを長き間に熟成して、たしなみ方が洗練されて文化に昇華した。でも、現代社会では子供が常用するのは好まれず、多用する大人は依存化する。そんなものだから、蔵出しされたばっかの酒を試飲しただけでギャーギャー喚くなと言いたい。
17
稲葉振一郎 @shinichiroinaba 2012年10月9日
まともな親だったら子供に教育的配慮からまどマギもガンダムもエヴァも見せねえよ。(「見るのを許す」、と「見せる」は違う。)ジブリで済ますよ。「毒」のあるものを見て大人になってもらおうってんならアニメなんか見せずに初期大江健三郎でも読ませるよ。
9
常磐木狂屈 @kyowkutsu 2012年10月9日
だいたいからしてゾーニングなんていう発想が腐ってる。そんなに管理されたいのかよ
4
おや?コティレドン・トメントサの様子が・ @luckyhit 2012年10月9日
他の残酷描写のある作品とまどマギを一緒にする神経が理解できない。まどマギなんて唾棄すべき悪趣味の産物でしかなかろう。当然子供に見せる必要も無し。てか一生見なくていい。そう思うのは、虚淵に対して救いがたい下衆だというイメージがあるからだろうか。
4
おや?コティレドン・トメントサの様子が・ @luckyhit 2012年10月9日
虚淵を知らなかったらまどマギを見て「これは絶望と戦う物語(キリッ」とか思えるんですかね。まあフェイトゼロなら子供に見せてもいいと思うので単にまどマギがつまんないだけかな。
6
もものじ momonoji @momonojin88_ara 2012年10月9日
同時期の変身ヒロインジャンルにプリキュアが無かったとしたら、ガンダムやエヴァの後のロボットアニメくらいに変身ヒロインアニメがみんなまどマギっぽく偏ったかも、とか勝手に思ってる けど実際はそんなに流行ってないよねうちの近所じゃ劇場版観れないし
0
kammerkemmer @kammerkemmer 2012年10月9日
「わかりません、母さんです」に比べればずいぶんソフトな表現だと思うんですが、首チョンパごときで何を今更騒いでいるのですかね。20年近くも前に不意にテレビをつけたら映る夕方アニメで堂々と放映されてますよ。
12
ぼうくん @VoQn 2012年10月9日
私欲の為にインモラルな殺人と脱法を繰り返すターミネーター2やキル・ビルを親から勧められて見て育った身としては「娯楽と現実の倫理観を混同するような育ち方したら、そら親の情操教育がダメすぎるだろ」って思うだけですが
7
天一号艦これACおじさん@チェキ空 @ten1gou 2012年10月10日
ここでガンダムやエヴァを引き合いにしてる人がフリット・アスノに見える。そうだ!フリット!お前もガンダムだッ!
5
座椀膳 @zawanzen 2012年10月10日
エロアニメ以外で「子供に見せたくないアニメ」なんてものが仮に存在するとして、まどマギがそれに該当すると考える人間は脆弱な豆腐メンタルじゃないかね。
6
アユトラ @ayutora916 2012年10月10日
首ちょんぱされたうえに非難されるマミさんの気持ちを考えてあげて下さい!!!!
9
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2012年10月10日
アホか。アホなのは前から知ってるけど。
4
闘う平和主義者(反日無罪) @SKR_W 2012年10月10日
この作品は「影」の部分をしっかり描くことで「光」を見せる手法だと思うがねぇ・・一元論でしか物を考えられない日本人の単細胞さを象徴する記事だなぁ(呆)
13
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2012年10月10日
”数十年の積み重ねの結果が、首チョンパで大受け”なんというか作品そのもののこういう批判のしかたは流石にカチンと来るな。というかあの3話は首チョンパそのものではなく「いやあ、すんません、今までライトな振りしてましたけど実はこういう凄惨なカラーのストーリーなんですわ」と本性をあらわにする回なわけでそこが受けたわけなので。あのダークなエンディングがエンディングとして初めて流れたのも3話だし。
13
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2012年10月10日
(そう考えると3話の魔女が可愛いぬいぐるみの中から恵方巻が飛び出てくるシャルロッテだったのは実に的確だ)まあクビチョンパがネタ的に消費されたのも事実ではあるけど。んでまー、首チョンパとかを問題にするならデビルマン漫画版がとっくにヒロインの首を棒に差して踊り狂ったりとかでその地平をとっくに通過してるし、比較的最近社会現象化したエヴァでも敵の腕を折って挙句肋骨を引き抜きコアをひたすら攻撃とかやってるわけで
8
椎路ちひろ @ChihiroShiiji 2012年10月10日
言いたいことはコレ[@amamako http://twitter.com/amamako/status/255494718258020352 ]に尽きるんだろうけどこんな個人的な評価を正当化するためだけに「社会的責任」とか言い出されてもなぁ。
7
きのこ・オブ・ケンモメン @kinoko2002_ 2012年10月10日
amamako氏が放送当時からまどかマギカの何にあれほど反発していたのか、今回の件でやっと本当の意味で理解できた。
4
闘う平和主義者(反日無罪) @SKR_W 2012年10月10日
感情を持たず人間の価値観が一切通用しない地球外生命体との対峙によって、理屈を超えた人間の価値観を再認識する哲学的な作品でもあると思うがなぁ・・日本人に哲学なんて100年早かったかねぇ(笑)
6
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2012年10月10日
まあ、最初別の何かのふりをしていきなり正体を現すって割とエロゲでやられてた手法で、まあエロゲ畑の虚淵氏らしいなあとは(あんまそういう手法をやる人ではなかったけど)silver_fishesが言ってるシナリオの荒は俺もある程度同意できるんだけど。・・・エロゲやってると脳内補間で自力で解決しがちになるよね・・・
6
Zenon @Zadin0330 2012年10月10日
ChihiroShiiji 言いたいことは中二病でもは素晴らしい!まどかはクソだ!でしょ 子供云々はそれを利用してるだけに過ぎない
8
椎路ちひろ @ChihiroShiiji 2012年10月10日
つーかですね、子供だろうがオトナだろうが作品を他人にオススメするときは相手を見てすべきなんであってですね、作品じゃなくてオススメする人の責任(相手との関係に応じて重みも変わる、親子なら影響力も強いから責任は重いかもしれない、赤の他人なら大して責任もない)でしょと。
4
綾瀬 @ayase_cts 2012年10月10日
そもそもまどマギは子供に見せる事を目的とした作品じゃないだろ。そんな作品だったら日朝か平日夕方にやってるわ
11
アカさん @aka_san0 2012年10月10日
好き嫌いはあって当然なんだけどさ。なんでいちいち子供を引き合いにだすのかね。
13
綾瀬 @ayase_cts 2012年10月10日
っつーか、事前情報を少しでも調べりゃ、まどマギがどんな話かは分かるんだし、阿鼻叫喚になる親はリサーチが足りないってだけの話。それとエロ・グロ描写は皆無だからゾーニングは不要だしな
6
椎路ちひろ @ChihiroShiiji 2012年10月10日
「社会的責任」ったって彼[@amamako]の主張するその責任の内容も実に曖昧なものだしね。彼が気に入るかどうかで軽重や充足度のの決まる責任なんてね。嗜好品だから嫌いなら嫌い、個人的低評価なら低評価で構わないけど他の理由で粉飾するなと思いますね。
9
CzTcs. Y. @CzT919 2012年10月10日
先達がなにと戦ってなにを勝ち取って、そしてなにを奪われたか想えば「数十年の積み重ね」なんて薄っぺらなフレーズ出ないと思うのですよ、まったく嘆かわしい。
1
👑ゴゴ山 @Gg_Yama_ 2012年10月10日
小学生くらいのアニメ鑑賞ってのは親が見てはいけませんと監視されてる隙を突いてこっそり見るもんだ(老害発言)
14
Zenon @Zadin0330 2012年10月10日
嫌いなら嫌いって言えばいいんですよ、そりゃ人には好き嫌いがあって当然 それを戒める権利など誰にもない だが、それで子供をダシに使うなんてクズのやることだろ 何が「社会的責任」だよ、くだらない
16
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2012年10月10日
あー、そうだ言い忘れてた、まどマギの考察みたいな事をしたけりゃ同じ虚淵氏が関わってるブラスレイターは見とくべきだと思う。結構な要素がかぶってるから。
3
ROBA @vjroba 2012年10月10日
まどマギが嫌いってだけの個人的感情に屁理屈を塗りたくっただけに見えるのは僕だけかいな。
32
津久ヶ原シャログ/へその人(冥加P) @Silver_Shalog 2012年10月10日
魔法少女の簒奪者って何さね? もうちょい平易な表現を使えば、お話も多少は通じるんじゃねーかなー、と。まあ、なんでも、いいですけど。
0
@wan050517aw 2012年10月10日
なぜかまどかマギカをdisりたい人はまどかマギカを社会現象であるという。社会現象だといえば社会的責任という関連性で言えそうだし。あと発端の発言者はすぐ首チョンパという言葉を出すので、首チョンパで思考停止しているようだ。
6
@wan050517aw 2012年10月10日
俺は首チョンパするまどかマギカ大嫌いなんだ。さらにまどかマギカは社会現象で多数に支持されているようにみえるんだ。ふざけるな、そんな世界認めん。だから社会的責任持ち出すぞ。中二病でも恋がしたいは好きだ。って事をまどマギの映画を見て子供が泣いたのまとめが盛り上がっているのをダシにして言いたいまとめ。
4
@wan050517aw 2012年10月10日
こういう語り口の人ほど実際に子どもがいて子育てをしたことがあるのかを疑問に感じる。余りにも子供を自分の語り口に引き寄せすぎだし。
7
オタ小児科医 @otapediatrician 2012年10月10日
「主人公が絶望の淵に叩き落された後這い上がってくる」ってプロットは大人向け子供向け問わずエンタメの基本中の基本プロットだからなー。まどマギは別にその大枠からははみ出しちゃいない。良くも悪くも。「子供が観るのにふさわしいか」みたいな土台で語られる要素は皆無だろうなー。
9
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2012年10月10日
ヤマトもガンダムも、伝えたいことより、視聴者の子供を子供だからと馬鹿にせず真面目に作った印しかないから、今一ピンとこない。エヴァは、オタクのための庵野監督のトラウマ炸裂アニメなんで、ヤマトやガンダムと同じ論壇に上げる事が不適当だなぁ。
3
我乱堂 @SagamiNoriaki 2012年10月10日
このまとめは本当についさっき読んだけど、これは何度もいったけど重ねていうが…どうして世の中には、自分が評価しない、嫌いだという作品があったとして、それをわざわざ倫理だのなんだのと持ちだして社会的に「抹殺」しようとするのか…まおゆう批判の時にもいたけどさあ…。
8
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2012年10月10日
さらに、独身だけど子供に見せたいかは、自分からはなんとも思わない。みせるならそもそもテレビでみせるし、映画館にはつれて行きたくない、かな。ただ、こういう娯楽作品は親が見ていいとか判断すべきことじゃないかと。見たいなら見せるだなぁ。
2
ゆずりはかずき @yuzurihakazuki 2012年10月10日
「作品には社会への問題提起が無いとダメ。ヤマト、ガンダム、エヴァにはそれがあった」って決まり文句だけど、放映から時間の経った作品はファンがあれこれ議論して「あの作品はこういう問題提起をしていた」と勝手に解釈しているだけかと。ヤマトもガンダムもエヴァも、放映当時はただの低俗な娯楽作品として扱われていましたよ。
12
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2012年10月10日
ponzz 独身で子供を育てた経験がないから言う資格はないかもしれないけど、ですね。言葉足らずですみません。
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2012年10月10日
マミられて大盛り上がりなのは、あのタイミングで物語のリアリティーラインが変化した事に対する衝撃であって、その残虐さが大受けした訳ではないと思います。
23
カズマ[OTAFK-FORCE] @OtafkForce 2012年10月10日
鼻水でそうになった。居るよねー、こういう人、大好きな作品を比較対象に出すのはいいんだけど、ちゃんとアッチもこっちも立てないとお寒いことに。
1
皆川悠希 @yukiminagawa 2012年10月10日
個人的には「良いクリエイターを育てるにはトラウマ作品が必要」と考えているので、子供がいたら予備知識なしで見せたいと思うんだけどね。そういう意味で、結末まで含めて安全ラインのトラウマを与えられる貴重な作品だと思うんだけどなー。
2
マルンボーリ @tandaji 2012年10月10日
結局懐古主義的に終始語っちゃってるのがなぁ…。
1
皆川悠希 @yukiminagawa 2012年10月10日
クリエイターにならなくとも、想像力を養うにおいてプログラムされた最悪の結末ってのは見せるに値するものだと思うんだよね。倫理的云々は教育の問題なので、そこは別途クリアすべき問題だと思うし。綺麗事だけ見せちゃダメだと思うんだ。
5
オードリー羽田⋈@いろんな情報おじさん @audrey1967 2012年10月10日
細かいことはよくわかりませんが、ここに画像おいておきますね。 http://p.twipple.jp/DokAc
1
あままこ(天原誠) @amamako 2012年10月10日
コメントなどへの返答として記事を書きました。ほぼ、ここにきちんと書かれていることの繰り返しですがhttp://d.hatena.ne.jp/amamako/20121010/1349834149
0
ululun @ululun 2012年10月10日
まどマギは「積み重ねされた細かい設定と世界観を、世界を作った者に全部台無しにされる」のを楽しむものなんだと思ってた。
1
2525日記blog @aloveoh 2012年10月10日
アニメなんかに社会的責任があるわけないだろ。あるとしたら、深夜アニメの受け手の社会的責任。つまりアニオタが自分たちを社会の中のどこに立ち位置を設定するかということ。自分達が楽しければそれでいいじゃんw じゃあダメなんだよ。いいかげん大人になれよ。
3
Zenon @Zadin0330 2012年10月10日
「真っ当なボーイ・ミーツ・ガールをやることこそが実は一番アナーキーなことなんだよね」 少なくとも、今期の作品だけでも一体どれだけボーイミーツガールがあると思ってんだ? 結局、あんたはどこまで言っても「自分が好きな作品」しか認められないってことだよ 痘痕笑窪なんだ、自分の好きな作品には徹底的に甘く 嫌いな作品はこれでもか!というほどの斜め上からの目線で論じる だから批判される
4
Zenon @Zadin0330 2012年10月10日
だから子供をダシにして論じていると言われるんだ それに気づかないから「僕の書いた自慢のコメント見てよ!」なんて言うんだろうけどな
8
坂口ジャンゴ @turretmusuko 2012年10月10日
まどマギの社会的責任についての問題提起 http://togetter.com/li/387111  ああこの人現代国語脳(※現代国語脳=太一語。現代国語の授業に毒されてしまった脳味噌、またはその持ち主。作品の主題やメッセージ性を偏重する傾向にある)なんだな
1
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2012年10月10日
見たくないなら見なきゃいいし、見たいなら見ればいい。もちろん見た後で文句を云うのも自由だが、自分が気に食わないからって理由だけで安易に規制しようと考えるなっつー事だな。
8
ぢぇいぢぇい(^JJ^) 🎨 🔞 @alpharalpha_jj 2012年10月10日
最近は混同されてるけど、中二恋に出てくるのは元々は「邪気眼」とか言われてたもので、むしろここにまとめられてるような言説(「この○○な時代に××をすることが真にアナーキー」とか)がいわゆる中二病ってやつだったよね
1
吟剣詩舞人 @ginkenshibu 2012年10月10日
ここまでスクールデイズ無し
2
重-オモ- @__oMo__ 2012年10月10日
自分の言うことに説得力もたせようと「子供のためにならない」と付け加えるのはお約束
8
神崎ユーリはここに在る @Euri_K 2012年10月10日
富野作品全般アウトじゃないですかそういう切り口じゃ。メインキャラがちょっとしたアレで大した理由もなくバッタバッタ死んでるし。
2
R-Ex(studio rexmen) @R_Ex_ 2012年10月10日
自分の社会性の無さを棚に上げてむやみやたらと他者(この場合は娯楽一般)に社会的責任を押し付けるのは止めてほしい。常識を弁えて物事を楽しもうとする側から見れば迷惑極まりない
6
hamp@横浜山中 @32hamp 2012年10月10日
なんつーかなぁ。まどマギ見て、「友達のためになら必ず自分は死なないといけない」という短絡結論にいくら子供でも達するとは思わんけど。自由、個性偏重からの「価値観アレルギー」のような。
2
ミヤ(・ε・ @miya_snufkin 2012年10月10日
保育園児だった頃バイオマンの黄色いのが蜂の巣にされて死んでいくシーンが未だに鮮明に残ってるわー。でもそれだけだわー。メインキャラが卑劣な死に方すると社会的責任を求められるのか?へー
2
おいちゃん @semispatha 2012年10月10日
エヴァのとき「これってあの特撮のネタだよねー」と話してる隣で口角泡を飛ばして「エヴァは社会的うんぬん」と叫んでたヤツ思い出した。最終回で壊れてたけど。
6
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2012年10月10日
娘を持つ親として、こういう残虐なものは適度に見ておくべきと断言する。なんでもゾーニングして残虐だから隔離しろ、とか言うてるバカに育たないように鍛える必要がある。ヌルいこと言うてるニートは実際に子育てしてから文句言え
3
あかさたな @emesh 2012年10月10日
今のゾーニングって、もちろん国にもよるが、「一定の年齢以下に見せてはいけない」という区分の他にも、「見せるかどうかは教育方針と子の読解力を勘案すべき」という注意喚起的なニュアンスが強い区分もあるんだがそれもダメなのか?ってか、表現規制云々言うくせにゾーニング事情すらしらないなんて・・・。
5
橘 由宇 ⋈@しばらく修羅場 @Eyu_Tatibana 2012年10月10日
「作品を通じて言いたいこと」にあの首ちょんぱが必要かといえばそうではない。それは同意できる。けど、必要ではないけど表現の一つとしてあってもかまわない物を取り上げて社会的責任がどーだこーだと批判する点が理解できない。エヴァなんかと比較してるとこも謎。そんな議論本当にあったか?
6
橘 由宇 ⋈@しばらく修羅場 @Eyu_Tatibana 2012年10月10日
作品として伝えたいこと・メッセージ性が人間愛であれなんであれ、そこを見せる過程の上でセックスしたり浮気したり人を殺したりするシーンが存在するよーな作品が、分類上は「純文学」とされている。こっちの方がよっぽど危険じゃないの?
3
家で踊るTomoko Ochi @mokomoko 2012年10月10日
「倫理的かどうか、普遍的かどうか」という判断は「自分が好きかどうか」とは違うものだと思うし、それを考えようとすることは大切なことだと思うんだけど、そう思っていない人が多いみたい
0
ネヨ筑摩屋松坊堂 @chikumaya 2012年10月10日
少女革命ウテナも小学生の子供には見せられんが中高生なら見るのもいいんぢゃ無いかと思う.あとまどマギのシナリオが質が低いってのは無理やり1クールに収めるために作品のテーマをひねりなく直裁的に登場人物のセリフにしちまうとこだろうな
1
スケボン @scarecrowbone 2012年10月10日
そもそもストーリーに着目して「先人たちが汗水垂らして生み出してきた、日本アニメの積み重ねの、現代における到達点」という最初の認識が間違ってるんじゃないの?テクニックやテクノロジーは積み重なりますが、人間心理自体はおそらく1万年前も今も大した違いはないのでストーリーやアーキタイプは変わらないでしょ。
9
スケボン @scarecrowbone 2012年10月10日
個人の中には積み重なるけど社会や文化にはうっすら程度なんだと思う。物語って。例えば日朝特撮モノって毎年同じようなストーリーだけど毎年子供が観始めて数年視聴した後毎年卒業するでしょ。
0
あいおい 🍟 @deathpizzaro 2012年10月10日
①アニメは子供が見るモノ ②作品に対する偏見 ③子供への影響というアンリベラルな視点 以上3つに拠り過ぎているので却下
5
あいおい 🍟 @deathpizzaro 2012年10月10日
このトピックスに限らずだけど、最近やたらと子供への影響って言葉を振りかざした正義が好きになれない。
8
きのこ・オブ・ケンモメン @kinoko2002_ 2012年10月10日
見ろよこの悲惨なコメント欄。オタクってのは何が論点なのかも読み取れないアホしかいないのか→
3
きのこ・オブ・ケンモメン @kinoko2002_ 2012年10月10日
人が言ってない事が聞こえる毒電波受信機が集まるコメント欄はここですか?
1
あいおい 🍟 @deathpizzaro 2012年10月10日
まどマギ論争ってそういう事だよな・・・?アニメと云うジャンルは置いといてクリエイターの作品(芸術の一種?)という見方をすれば人それぞれの評価で許される気がするけど
3
まっきぃ@ひきこもり魔王レベル @mackeystalk 2012年10月10日
アニメに問題提起ってそんなに必要?必要だとしたらどーしてガンダム・ヤマト・エヴァは打ち切りになったわけ?個人的にはアニメは単なる娯楽だから社会的云々どうでもいいと思うけど。それにまどマギは首チョンだけが全てではないのに何だかわっかんないわーw
4
uninkanjinno @uninkanjinno 2012年10月10日
生首程度なんて、キン肉マンじゃ毎週のようにやってた話だろ。
5
おやざめ改(そして対抗形) @oyazame36 2012年10月10日
ある程度信頼関係が築けていれば子供は親の反応で判断するので問題ないかと。むしろ子供だけで見ても良さそうな作品に限って毒にも薬にもならないことが多い。家族の食卓に飛び込んできた濡れ場には父親の咳払いが必要不可欠。
4
biwa @kojirou24 2012年10月10日
久々にドラゴンボール読んでるんだけど首チョンパもあるし、べジータなんて殺した宇宙人食べてたぞ。
5
シン・kos(3.0+1.0) @ham_kos 2012年10月10日
ただの懐古主義だよねこれ。
1
とくめー@東京 @FXMC_ 2012年10月10日
ここでお返事。私は、文化的ミームの交配を、誤配という非効率や負の影響も多い形ではなく、人間の主体的判断と情報流通システムの進歩で達成すべきものと考えてます。無制限の交雑は多様性に資するものではありません。原種・純粋種の維持も多様な交配種を生み出すために必要なものです。
0
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2012年10月10日
物事には順序があるし、人には好みや適性がある。いろいろ考えさせられることが多い。nice matome.
0
三毛招き @mikemaneki 2012年10月11日
じゃあ、内容を読んだ上で、かつ使ってる言葉を引用させてもらうが「先人たちが汗水垂らして生み出してきた」「数十年の努力」「数十年の積み重ね」ってのを批判の文脈で使ってる時点で糞。
1
三毛招き @mikemaneki 2012年10月11日
種死のときに似たようなことがあったのを覚えてるが、「先人」や「歴史」の権威にすがってやる批判に説得力はまったくない。「子どものため」も同じようなものだが、権威の傘を着てないだけまだマシ。説得力のために都合よく権威を利用すんのやめてくれ。
1
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2012年10月11日
首チョンパだと劇場版マクロスとか子供の頃に見たけど、なんも思わなかった。んなもん人それぞれの自己責任じゃん。選択する自由はあるべきだが、強制されるのはまっぴらだ。
5
スキヨ@R-18G絵描き @sukiyo01 2012年10月11日
まずね。議論の末に出るものが『俺が間違っていた』は100%ありえないので「そういう意見もあるよね」で流すのが前提としてー
0
スキヨ@R-18G絵描き @sukiyo01 2012年10月11日
面白いひとだなーと。コンテンツとオタクとの間にそこまで幻想持ってるのがありがたくて。社会に何を問題提起したかが明らかにしようという動きがエヴァファンにあったか?私は覚えている。あの自称批評家たちの『エヴァにはいいところもあったが悪いところもあった』の大合唱を。オタク側からの消費じゃなく言論で社会的な地位が決まったアニメなんて無ぇ。エヴァの社会的地位を決めたのは消費とグッズやパチンコ等の金になる副産物だ。ヤマトやガンダムも変わらん。
9
なかつ くにあき⋈🎏🐙 @nakatsukuniaki 2012年10月11日
「アニメでそこまで熱くなんなよ。何求めてるんだよ」で終わる議論の気がする
5
don @minryu_don 2012年10月11日
なぜこのアニメをR指定してないの?という根本的な疑問があるのですが。
0
時ウサギ@DT捨ててどこ行くの。 @harddays_rabbit 2012年10月11日
昔から残酷描写はありましたけどね・・・・・。この作品に限らず。
1
73式提督@高血圧性心疾患(永続) @shieldbearer09 2012年10月11日
論点の提示の仕方や言い回しは参考になる(どーでもいい
0
アルフィア@なんということでしょう @alfia 2012年10月11日
なんでほかの作品の名前を話の途中で出したの?という一言に尽きる。ほか作品と比較する方向に話し持って行ったら後は論拠崩壊からの炎上しかないでしょうに。
5
アルフィア@なんということでしょう @alfia 2012年10月11日
他作品との比較を論点にしたいならそれのみを取り上げる、作品単体の良し悪しや是非を論議したいなら他作品を話に介入させない。 でないと、双方の主張が絡み合いノイズ化するので話が進まなくなる。
3
アルフィア@なんということでしょう @alfia 2012年10月11日
他作品比較と作品の良し悪しを同時に論議したい場合は、グループ内で双方もしくは片方の論議が一定の結論を出した後に改めて行えばある程度成立すると思うよ。
0
みこみこ @mikoto_1009 2012年10月11日
本来あるべき「日本アニメの積み重ねの、現代における到達点」をどう想定したのか書かないと、単に印象論で何かを言ったつもりになってる、としか受け取れんなぁ。
3
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2012年10月11日
原理主義ってこうやって形作られるのかな・・って過程が見れてオモロイ
1
うにうじ @unyuji 2012年10月11日
minryu_don そりゃ、ストーリー的にはショッキングだが、映像的にはエロもグロも一つもないからだろ。児童文学なら「マミさんはあっという間に食べられてしまいました」とかで済まされる感じじゃんよ。
5
天ぷら @06ten_pura 2012年10月12日
そういえば最初期の「赤ずきん」って狼に食べられておしまいだよね。 関係ないけど。
1
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2012年10月12日
自分は小学生で空モモを観て中学生で海モモを観た世代だったせいか、『魔法少女モノってエゲツないものでしょ?』という思いがある。ミンキーモモは本当に救いが無いアニメ。救いの無さを突きつけたまま首藤さんは逝ってしまった。
2
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2012年10月12日
それに比べたら魔まマは随分健全というか…女の子のドロドロした内面が出て来て、あーこれこういう路線なのかな、と思ったらSFな結末を迎えて一応綺麗に終わったので、おおこれは面白かったねと、まぁそんな感じ。
3
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2012年10月12日
なんで社会現象になったか?というと、基本はヤマトやらガンダムやらイデオンやらと同じ、『打ち切りになったから』だと思ってる。
3
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2012年10月12日
今のアニメって『打ち切り』のハードルが相当高くなってると感じる。ここ6年ぐらいで打ち切りになったアニメって、妖奇士とRGBアドベンチャーとやっとかめ探偵団くらいのもんじゃない?
1
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2012年10月12日
魔まマは東日本大震災という未曾有の自然災害で一旦『打ち切り』の形になってしまった。それがみんなの『結末どうなるんだ』っていう気持ちを掻き立てたからヒットした。…そんなところじゃないの?だから議論するっていうのは必要なのかなーと。
1
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2012年10月12日
まぁ要は、社会現象になったという前提自体が怪しいもんじゃないか、とね。だからこそ『親子連れが知らずに観に来ちゃう』ということが続出してるあたりがそれを物語ってるんじゃない?
0
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2012年10月12日
例の子供に一刀両断されるんじゃね?
1
みこみこ @mikoto_1009 2012年10月12日
放送再開(または特別番組)は規定路線だから、現象としては「打ち切り」というよりも「レイニー止め」な感じ。あれで放映が終わり、続きはDVDでとなると「あのね商法」に近いものになる。ちなみに私は「かしまし」のファンなので「あのね商法」という呼称は好きではない。
0
境雲汀 @nagisaya_k 2012年10月12日
金の掛かる放送局でしかやらなかったまどマギを社会現象と呼ぶのには抵抗あるなぁ・・・by地方民。正直な話、年に何十本も制作されるアニメの中の一作品を持ち出して社会的責任云々と議論するのは滑稽にしか見えない
2
FOREST@TUG/Fellows @forest5396 2012年10月12日
レーティングは付けるべきだと思うよ。残酷シーンが無い訳ではないし。 だが一部の残酷シーンだけ抜粋して作品自体を否定するのはどうかと思うね。 こういう表現も忌避すべきではない。あとは個々の親の判断でしょう。
1
account4th @account4th 2012年10月12日
アニメには子供向けの教訓を必ず盛り込まねばならないものだろうか。アニメというものがそもそも子供の為に作られたものであるのは分かるけれど、すべてのアニメがPTA基準を満たす必要はない。純然たる表現の一手法として大人がアニメを用いるのはダメなの?まとめを読む限り、@amamako氏は「良いアニメ=子供に見せられるもの」という前提を持っているように見える。
1
FOREST@TUG/Fellows @forest5396 2012年10月12日
残酷シーン一つを重大に取り上げすぎてるのでは。 知らずに入ってくることを防ぐため、ゾーニングが必要だってのは同意。 それはそれとして、俺は自分の琴線に触れた作品だから、子供がある程度の年齢なら見せるのは止めない。人としてのあり方を考えさせられる、現実に立ち向かっていく象徴的な作品じゃないか。厳しい人生を描いた作品としては、至極分かりやすい。
2
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2012年10月12日
21世紀の夕5に矢島晶子ボイスの純真少年が(自主規制)されて(自主規制)された血+はってその回家族と一緒に見たの思い出したぞ竹Pバカヤロウコノヤロウ創作時に絶対ああいう描写はしないと心に刻んだぞ竹Pアリガトウコノヤロウ
0
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2012年10月12日
ふとした事で思い出し傷癒えぬ……一生こうなんだろうなあ
0
account4th @account4th 2012年10月12日
http://d.hatena.ne.jp/aniotahosyu/20100921のけいおん!批判を読んだときも思ったのだが、アニメは人間として正しい生き方・より良い生き方の規範とならねばならないのだろうか。@amamako氏の言い方で気になるのは、教育的・倫理的観点に限ってアニメを評価しているのではなく、アニメ全体の評価に対してなぜだか教育的観点から評価しているように見える点。
4
account4th @account4th 2012年10月12日
まどマギが倫理的に正しくなくて子供に見せるべきでないアニメだとしても、そのことが作品の根本的な価値を低めることになるとは思わない。反社会とか反倫理とかを結論に持ってくるアニメはダメなの?
4
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2012年10月12日
×:竹Pアリガトウコノヤロウ ○:竹Pアリガトウデモヤッパバカヤロウコノヤロウ
0
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2012年10月13日
「首という首、落ちてしまえ。ただし私の首だけは落ちるな」。とある童話の原典翻訳より。それに比べて昨今の作品のなんと優しい事か!
2
hituji&dick @kudonnaka 2012年10月13日
そもそも子供連れでまどマギを見に行って仰天した親は選択をミスったわけだ。自分のミスを認めたくないから作品のせいにしたということだろう。昔ゴルゴ13の劇場版を観に行ったら前の席に小学校低学年くらいの男の子を連れた父親がいて、案の定生々しい(なにせマッドハウス作品だもの)性描写の場面になったら父親は慌ててぐずる子どもを連れて出て行った。親は子供に見せる作品ぐらい調べてから与えるのは常識だよ。
3
beth@生涯現役 @nikuneko 2012年10月13日
いつの時代もそうだ、門外漢が勝手に自分の理想を現実に当てはめようとしてそれを問題化し目先にあるコンテンツを潰そうとする。amamakoは子供を心配してるみたいだが、自分が親の身分ではないのに首を突っ込んでるのはまさにこれだよね。
4
guanoman @guanoman_ 2012年10月13日
TV版に限れば、海外でのインタビューでプロデューサーが「ストーリーはシリアスだが、子供に全くふさわしくないとは思わない。」と語っている以上、製作サイドは確信犯。ただの自分と製作サイドの価値観(倫理観)の違いに過ぎない話をごちゃごちゃ大きくしてるだけじゃないでしょうか。http://www.animenewsnetwork.com/interview/2011-09-07/interview-atsuhiro-iwakami
2
游鯤 @yusparkersp 2012年10月14日
アニメ見て泣いた子供も、虫のクビを引きちぎったり踏みつぶしたりして楽しんだ時期あったろw子供は残酷。
2
佐藤田中 @sigechiyo120 2012年10月14日
なんで最初のほうで京アニとか言ってんだろ?
0
みずのと @mizunoto13 2012年10月14日
言いたいことは分かった。ただ、横文字やら文化やら娯楽やら単語を並べんな。訳わからんくなる、オレはこの作品のココが気に入らんのじゃ!ぼけぇ!!位でいいんじゃないの?
0
みずのと @mizunoto13 2012年10月14日
大体、子どもが見るもん位好きに見せぇや(幼児、小学校低学年は除く)アニメ見てこの子可愛そうって感じの感想も大人になってあのアニメはこうだったのかな?って少なからず理解する時期が来るだろうに
1
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2012年10月14日
はっきりいって恐ろしいトラウマ植えつける話や理不尽な物語なんて日本昔話や童話にいくらでも出てくるしなぁ。それの否定を強要したら、純粋まっすぐ君の出来上がりになってしまわない?その方が怖いよ
4
青色一号 @blue1st 2012年10月14日
「私……全ての誤配を生まれる前に消し去りたい!全ての宇宙、過去と未来の全ての誤配をこの手で」 「その祈りは!?そんな祈りが叶うとすればそれはゾーニングなんてレベルじゃない。創作そのもに対する反逆だ!君は本当に神になるつもりかい?」
1
欠点’s @weakpoints 2012年10月14日
上のツイートほとんど読まずに書くが、「親の趣味に子供をどこまで付き合わせて良いのか?」って問題のような・・・。これはコミケに子供同伴で深夜列に並ぶのと似た問題だと思う。子供にも親にも見てほしい作品が無いのかもしれないな。
2
ふぁむ氏 @phantom0730 2012年10月14日
社会的意義を意識して作られたアニメならまだしも、当たったアニメに対して後発的に「社会的責任」を問われても困る。
2
kaburazaka @kaburazaka1 2012年10月14日
「ゾーニング反対」「子供向けじゃない」ってなんかはき違えてない?
0
kaburazaka @kaburazaka1 2012年10月14日
この人もいらん規制には反対だし、子供向けじゃないというならじゃあなんで子供が見られる状態を守りたいと思う?
0
kaburazaka @kaburazaka1 2012年10月14日
この人の意見の肝は「まどマギは無理して子供に見せるほどの作品じゃない」ということだろうに、なぜそれに対する反論がないんだ
1
はとぽぽ @aiwinche 2012年10月14日
首チョンパ子供に見せるのどうなん!?って発信したいという主旨分かった。この人はそういう方針で子供育てればいいと思う。煽ってるとかでなくきちんと精査した子供向け児童書だけて育てるって環境もいいと思う ただ情報社会でいくらでもポルノが見られる時代でそうじゃなくても図書館に行けばマゾッホでもサドでもいくらでも読めるし。私は小学生で村上龍のすべての男は消耗品云々読んでネットで同人ポルノ見てた。大人が思うより割合子供は聡いからまどマギのあの場面も商業マーケの成果と割合冷静に受け止めてるのでは。
1
はとぽぽ @aiwinche 2012年10月14日
現実の惨劇がtubeで見れるこんな世の中じゃ。マミさんのとか綺麗なマミられたい。たいしたことねって小学生の時分でも言うはず ただし私は親の放任下、大人向け文学書とネットとチャットで捻くれたし今も捻くれてる。なのでこの人が言う主旨も大事だと思う。 私もモモとかオズとかナルニアとネット禁止の環境で育ったら清く優しい子だったかもしれないし。 だからこそ発信することに意味があるし共感した親が子供の消費コンテンツをコントロール試みるのもいいと思う
0
guldeen/父は要介護5/求職中 @guldeen 2012年10月18日
『一体なんだったんだろうね。数十年の積み重ねの結果が、首チョンパで大受けね』いやいや、そこへの"持って行き方"が重要でしょ。最終目的はSEXする事であるデートというものに、男がいろいろと策を弄するのと一緒(ミもフタも無い表現でスンマセン)。
1
アカテカニすき@ヮ<)ノ🦀 @K_anisuki777 2013年3月4日
泥沼議論馬鹿じゃねぇの(マジレス)
0