質問の仕方でわかる、伸びる子と伸び悩む子。そして「無知の知」

「わかりたい」という言葉で認識/表現される、[わかってるという立ち位置に立ちたい]欲求について  by DAYBREAK healing room & めんたね
質問の仕方 教育 正解病 伸び悩む原因 daybreakhealingroom めんたね
p_moon 132835view 53コメント
566

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 12:31:49
    質問の仕方、という話が出た。わたしは、仕事柄、質問を受ける側に回ることが多いけど、欲しい回答を得られないような質問の仕方をする人っているなあという感想を持ってる。
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 12:38:04
    たとえば、「Aですか、それともBですか?」みたいな、閉じた質問。どっちか選べるならいいけど、どっちも間違ってるような場合。質問者は、せっかく質問しているのにも関わらず、回答をもらい損ねることになる。
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 12:47:44
    それでも、Cという回答を渡せるときはまだいい。しかし、そもそもの命題の立て方が間違ってる時は、どうにもならない。例え命題が違っていると丁寧に説明されたとしても、「はぐらかしてる」とか「答えてもらえない」という不全感にしか辿り着かないことが多い。
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 13:05:58
    単純な、手順の質問にしても似たようなことがある。123と順に並んだものを、たとえば「926とやったんですが、次は何ですか」のような質問の仕方。これも答えに困る。最初から全部間違ってるのかもしれないし、ここだけ違うのかもしれない。
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 13:07:59
    そこで、9の前は何をしましたか?と質問し返すことになるんだが、こういう場合も、やっぱり、「答えてもらえない」とか「はぐらかされた」とか、思うようだ。
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 13:15:04
    それで思い出すのが、以前、教育者の方の本を作るので取材した際に聞いた、「これ、足し算?引き算?」という質問の仕方をする子どもの話。こういう質問をする子は伸び悩むそうだが、その理由として、「正解を急ぐ傾向」という言葉を当てておられた。
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 13:21:52
    こういう子らに共通するのは、試行錯誤を嫌がる、ということだそうだ。マルでもバツでもない、あいまいな状態では落ち着いていられず、一刻も早く、自分をマル側に入れようと、そこに焦ってしまっている。
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 13:24:57
    だから、こういう子に対しては、学習面だけでなく、親の接し方や、兄弟関係も含めた、家庭への踏み込みが必要になるのだそうだ。
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 13:32:37
    親の愛情不足ということだけではなく、愛情余っての過干渉も原因になりうる。いずれも、こうしていれば安全/こうしていなければ安全じゃない、こうしていれば愛される/こうしていなければ愛されない、という枠付きの愛情だからだ。
  • mentane @mentane 2012-10-10 14:21:46
    ぼくが人から質問をされ、それに応えるために1、2、3、4、5という順に話そうと思い、1の話をし始めたとたんに質問者の方から「1については私はこうで~」とひとしきり15分ぐらい話があって本題に一向に入れないというケースもあります。 @p_moon
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 14:23:16
    @mentane あるある。あります。笑 あれ、何ででしょうね
  • mentane @mentane 2012-10-10 14:24:04
    多分、これもマルバツがつかない状態で話を聞き続けることに対しての耐性が低い人によく起こるケースかと。いつでも自分はマルでありたいという気持ちが強すぎるとそうなるのでしょうね @mentane @p_moon
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 14:29:57
    @mentane ああー、やっぱりそう思いますか。
  • mentane @mentane 2012-10-10 14:29:01
    ぼくはこれに対して、内心「話が前に進まないだろ!いいからとにかく黙って話を聞け!」とムカッとしてその態度が表に出る。相手はいっそう防衛的になって黙っていられなくなる。その悪循環に気づいたので、のんびり待つように心掛けているのですが、まだしばしば態度に出ちゃいます @p_moon
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 14:32:19
    @mentane うちでは「わかってますアピール」と呼ばせていただいてます(笑) わかってるところの話をしたいんじゃなくて、わかんないところの話を聞きたかったんじゃなかったの?と思うんですが、もしかしたら、そうでもないのかもしれないと思い始めた今日この頃です・・・
  • mentane @mentane 2012-10-10 14:35:03
    わからないことがあってはいけない、できないことがあってはいけない、そういう気持ちが強いのだけど、そういう気持ちが強いことも「できないこと」にカウントされるのであれば、それも認めるわけにいかない。そうなると、自分のしっぽに噛みつこうとするイヌみたいになる…… @p_moon
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 14:38:05
    @mentane おお〜確かに、そんな風にお見受けする方は多いです。それで折々にアピールを差し挟むことになるのかもですねえ。
  • mentane @mentane 2012-10-10 14:39:43
    @p_moon 「わかってますアピール」は誰でもやりたくなるし、人間は誰でもそれを常にやる自然なこと。わかっていたいという気持ちがあるから向上のために努力できるわけで、あとはその気持ちを自分にとって有益な時に有益な形で発動させられると便利だよね。という物言いがいいかな、と。
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 14:42:19
    @mentane そうなんですよねー。それで、先ほどの教育者の方の話に戻るわけなんですが、【「わかってる」という立場に自分をおくこと】じゃなく、【わかる】ことにフォーカスすると、伸びるってことですねー
  • mentane @mentane 2012-10-10 14:42:11
    そんな感じでアプローチすることを実験中ですが、「自分がわかっていない人だと馬鹿にされる、自分の価値が下がる、わかっていないことは許されない」という信念が急に和らぐわけではないようです。ある程度、のんびりお付き合いするしかないかな、と思っています。 @p_moon
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 14:44:12
    @mentane 「自分がわかっていない人だと馬鹿にされる(と思っている)」というのが、つまりは、試行錯誤を嫌うメンタリティってことですね〜
  • mentane @mentane 2012-10-10 14:44:25
    ええ!そうだと思います。同じことが「できている」と「できる」についても言えますよね。できているポジションに身を置くよりも、どうやったら「できる」のかにフォーカスする。 @p_moon
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 14:45:57
    @mentane そうそう。そいで、目的地が、「できてる自分であること」じゃなくて、「できること」になると、ご本人も楽だと思いますねえ。
  • mentane @mentane 2012-10-10 14:46:33
    そう考えるとソクラテスの「無知の知」というのは大変に重要で本質的なことを言ってますね。今度、トランス誘導する時、「無知の知」についてのメタファーをついでに話しておこう。 @p_moon
  • Aiko☆DAYBREAKhealing @p_moon 2012-10-10 14:48:41
    @mentane ですね。「無知の知」が承認欲求とぶつからないようなセルフイメージをもつこと・・・いわゆる I am OK、You are OK ですけど、これ大事ですね。メタファー面白いですね。どんな展開になるか、またシェアしてください〜^^

コメント

  • Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2012-10-11 10:31:14
    OJTだと、そういう新人を「折る」のが最初の難関になることがままある、
  • MARO of Bubble No.7 @MAROCKs 2012-10-11 18:38:39
    質問される側の方々が質問する側になった場合にはどうなんでしょう?(^_^)
  • BUNTEN @bunten 2012-10-11 19:52:33
    「正解を急ぐ傾向」勉強なんかさっさとおっぽり出して遊びたいという心情…。ヘ(。。ヘ)☆\バキッ
  • モリノ(静養中) @yaguramorino 2012-10-11 23:13:07
    いつでもマルバツをつけたい自分としては、長話をしてしまう人の心理が分かる気がする。『分からない』という事実自体が強烈なプレッシャーとストレスになるんだよね、これ。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2012-10-12 05:46:41
    回答者が紙に書いて自分の考えをまとめながら説明すれば案外うまくいくと思う。逆に回答者がすでに整理して納得していることを口頭で説明すると、回答者だけが楽をして完璧にこなしているように見えてしまう。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2012-10-12 05:57:57
    失敗を恐れる気持ち、完璧に見せなければならない気持ち、そのプレッシャーが強いように思えてならない。質問者は自分が使える手札で試行錯誤してるんだと思いたい。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2012-10-12 06:04:45
    回答者が質問者と同じコストを払って問題に取り組んでいないかのように、ズルしているかのように見えてしまうんだと思う。不公平感みたいなモヤモヤを質問者は感じることになる。
  • 齊藤明紀 @a_saitoh 2012-10-12 10:37:45
    そもそも分かりたいという欲求がない。正解を回答欄に書いて、その課題をやっかい払いしたい(記憶知識としてとどめておきたいと思ってない)という気持ちをいだいて「せんせい~これ教えてください」といって来るのが今時多いような。
  • mic%またしてもかえるの季節 @mic_ab 2012-10-12 11:19:32
    質問、というと「先生、これは試験にでますか?」しか言わないタイプの学生とか大発生中な感じだしなあ。
  • モリノ(静養中) @yaguramorino 2012-10-12 13:59:16
    そもそも日本人の中でもやたらと質問したがる人自体、少数派だと思う。それに往々にして「早くマルバツをつけたい気持ち」≠「質問したい欲求」でもあるから、不思議なほどの高確率で質問者の中に「長話をしたがる人」が現れたりする。
  • みこみこ @mikoto_1009 2012-10-12 17:58:55
    質問が唐突に感じるか、回答が的外れと感じる時は、リアルでは積極的に前提条件の確認をすることにしている。大事なのは、再質問の形態をとらない事。こちらが設問条件と思しきものを喋って、相手がこちらの間違いに突っ込む形が理想。(自分の間違いを正されているとは感じないため)
  • Off Black @OffBlack1 2012-10-13 01:30:04
    「Aですか。Bですか。」って質問を限定しないと余計な時間と作業増えるじゃん。なので敢えて「Cでやっときますね!」って言うことにしている。ナイス的外れ提案型。・・・そういう話ではない?
  • Sergeant_Cololo @cololo_gunsou 2012-10-13 16:30:23
    @mentaneさんのツイートやコメ欄を見て思ったこと。 話の流れの中で生じた疑問を後に持ち越しても、タイミングを逃してしまったら疑問自体が(互いに)理解不能なものになってしまうことってありますよね。 そうでなくても、話を理解しようとする方に頭を使っていると、自分が抱いた疑問を正確に覚えていられない恐怖もあります。 まあどちらも質問者の説明力や記憶力の不足に還元できますが、思いついたその場で質問をしてしまうけれど、歪んだ自己愛のせいではない、という場合もあると思うのです。
  • Sergeant_Cololo @cololo_gunsou 2012-10-13 16:30:30
    まあ、人並みの頭のある人には、こういう視点を持つことは逆に難しいのかもしれませんね。私もちょっと頭弱い傾向有りますし。この文章もだいぶ支離滅裂で申し訳ない。
  • arabiannightbreed @a_nightbreed 2012-10-14 13:25:53
    こちらの説明を「それは分かっているから」と遮られてしまうと、次の手は相手がどう捉えているか説明してもらう。でも、かなりの確率で前段をキチンと理解していないから、その説明も、こちらが理解するのに時間がかかる。時間がかかると相手がイライラしてくるのが判るんだけど、さて、どうしたものか。
  • souda @souda14 2012-10-15 18:44:53
    テストの点を取るより、理解することを優先することが当然だと思えるのって、かなり幸運なこと。 大概の他人は、具体的な成果の見込みがないものには金も時間も労力も提供しない。 素直に分かりません、って言ってこないのは、他人だと思われてるから。
  • souda @souda14 2012-10-15 18:53:44
    似たような話で、頭がいいこと(問題が解けたこと)を褒めた子供は簡単な自分に解けそうな問題にしか取り組もうとしなくなる、ってのがあったな。成果主義の末路。
  • 語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中 @L_O_Nihilum 2012-10-16 20:11:17
    こまるのはここでソクラテス持ち出した大人の内たまに「無知の知になれ」って言っちゃってここで言ってる事の本末転倒的なことをしでかしちゃうことだw。
  • 語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中 @L_O_Nihilum 2012-10-16 20:14:33
    空気を読む民族性の強い日本に経済主義的成果主義が混じり国民性までそれが滲透するとこうなるって話か、まとめ感想を合わせながら考えるに
  • you-me @youme2525 2012-10-16 21:06:23
    コメントを入力してください。我知無知。
  • BugbearR @BugbearR 2012-10-17 04:34:44
    わけのわからない回答を返し続ける人に「YesかNoか?(あるいはわかりません)」の二(三)択を迫ることは結構ある。
  • 矢吹 @yabukisyou 2012-10-17 20:15:49
    質問を質問で返すのは~ry
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:16:36
    うーん、私が子供に教えた経験とは違うな。 デキる子:キチンと論点を整理してピンポイントで訊いてくる。 普通の子:どこが判っていないか曖昧。だから話を聞いて情報を整理して本当に躓いたいる所を明確にした上で教える。 できない子:はなから解答にしか興味が無い。解答に至る道筋を説明しても興味を示さない。
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:19:08
    逆にこのつぶやきの教え方はダメだと思う。単に自分の考えを押し付けているだけだから。教える(質問に回答する)ということは相手の思考を理解した上でその思考が理解できるように伝えるということだから。
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:20:57
    相手の思考にダメ出ししている時点でキチンと相手を見ていない。単に自分の思考方法に合わせて考えなさいよと言っているに等しい。
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:23:07
    独善的で私なら1番教わりたくないタイプ。(よくコミュニケーションの専門家を名乗ってるな・・・。)
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:28:18
    (ただし質問と言う名の自己主張をしてくる場合を除く。この場合はそもそも質問ではなく自分の考え方を肯定させたいだけなので。記者の質問(特にスポーツ)などに結構多い。)
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:34:23
    それから曖昧さが大事というと更に誤解を招く。(というか有害、単に洗脳したいだけだから。)固定した価値観を取り払うこと事が大事と言うべきだろう。
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:37:36
    そして固定した価値観を取り払いにはどこにその要因があるのかの見極めが大事。それも出来ないようでは・・・。(ただしそれがその人の自己存在に関わっている場合は本当にその人がそこに気付くまでどうしようもないが。)
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:39:58
    そしてそもそもその場合は論点そのものが違って来るので、質問ではない。上に書いた質問と言う名の自己主張と同じ。
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:42:56
    質問は同一土俵上で初めて成り立つ。そして質問される側の最初の仕事は土俵をどう設定するか。それができないのなら質問を受ける方がオカシイ。
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:47:16
    (マイケル・サンデルは哲学という土俵上に上手く巻き込んでいるな。)
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:47:45
    蛇足だが、橋下徹が言い争いに強いのは土俵の設定の仕方が極めて上手いから。(こちらのコミニケーション術の方が研究に値するなw。)
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 02:56:14
    「無知の知」とタイトルに入っているが、多分本当にソクラテスに質問攻めにあったらこの人はソクラテスのことをアホ扱いするような気がする。
  • zetumu @zetumu 2012-10-19 03:02:52
    >DAYBREAK REIKIは、ハンドヒーリングを通して自己成長し、人生をクリエイティブに創造するテクニックです。2日間のセミナーで、自分にも他人にもヒーリングが行えるようになります。根深い問題が解決され、自分が本当に望む生き方ができるようになります。< あ、なるほど・・・。
  • こぎつね @KogituneJPN 2012-12-06 15:41:53
    これプライドの高い質問者が、「言われなくてもわかっている」ということをアピールするために防衛的に理解を披露するって話でしょ?
  • こぎつね @KogituneJPN 2012-12-06 15:43:35
    承認欲求が根底にあるっていう理解も正しいと思うな。私自身、最後にどんな「よい質問」をしようかと思って、話を聞くタイプだから
  • ナナミリグラム @7mg 2012-12-21 23:46:27
    この話とは若干関係ない部分だけど、過程を省いて急いで正解を求める・家庭環境まで踏み込む必要がある・他人に大して防衛的になる・"できない"自分を認めるのを嫌がる・自分はわかっていますというアピール…これってアダルトチルドレンの人の思考パターンだと思う。
  • Tz @Tzweet 2013-02-03 00:52:54
    いやだって自己啓発セミナーの講師と催眠セミナーの講師の二人が話しても疑似知的な会話になるだけで、知的会話になりようがない。
  • 021 @gyunyuupurin 2013-02-03 04:41:30
    初めから全部答えてもらうのはお互いに時間が勿体ないというか何も話を聞いてなかったように思われたくなくて、ここまではわかるけどこれ以上先がわからないっていう気持ちのときにこんな風に質問します。他にどうよい質問の仕方があるのか、私にはわからない。かっこいい質問が出来る人には憧れるけど、説明を聞くなかでいつのまにそんなことを考えたのかと思う。
  • 順三朗 @junzabroP 2013-02-08 15:43:39
    わからないことは何なのか、ということを正しく認識できることが必要だと思う。わからない事自体は悪いことじゃない。
  • ぴろうず @pirows 2013-03-26 23:53:12
    なんかコメント欄がまとめの環境を表しているように見える。なんとなくね。
  • どら猫戻ってきた @wildlazycat3 2013-04-19 15:09:31
    多分問題に対しての興味が無いってことじゃないでしょうか 探求するだけのメリットを感じてないから 1か0のはっきりした答えを求められればいい ということでは 私もそういうことやりがちですし
  • 佐藤たかな @TosachiS 2013-04-23 13:04:46
    年長者にパソコンの使い方を教える仕事をしていた経験から、「あー、プライドの高いジイチャンは面倒くさいよね~」とか的外れな感想を抱いた
  • たぬきタン @strangehorns 2013-04-25 02:49:50
    「○○をどう思いますか?」的な質問の場合は、自分の望む観点からの回答を引き出すために「AですかBですか?」という言い方をして、切り口を具体的に提示することはあります。もちろん「Cです。」という回答が来ることを拒否しているわけではありませんし、経験上「どちらでもないね」という回答が先に来るので、かえって話が聞きやすいです。
  • 冷たい熱湯 @Tuny1028 2013-05-29 14:57:51
    最近「本当に大事なのは答えよりも問い」だと思うようになった。自分が何を分からないのか、何を問えばいいのかが分かれば半ば解決したようなもの。
  • コロ松☆ @korohito7 2013-06-12 20:27:48
    「出来ない自分に我慢できない」ってことと「試行錯誤を嫌がる」ってのは別物だと思うけどなあ。前者はプライドの問題で、後者の答え”だけ”を急ぐのは思考訓練が出来てなくて考え方が単純だからじゃないだろか。
  • りゃむ @heichoooo 2013-11-25 13:51:45
    AかBか聞いてくるなら凡人だと思うな 小学生の頃、プリントが1番最初に終わった子供は勉強出来ない子供に教えてやらなきゃいけないって事になってたけど、こっちは何が理解できないのかが理解できないから何を教えていいか分からないし(やる気がないだけとしか思えなかった)、出来ない子に「何がわからないの?」って聞いてもあいまいな表情をするだけで答えないからどうしていいかわからず凄く辛かった 
  • りゃむ @heichoooo 2013-11-25 13:51:58
    伸びない子は質問すらしてこないしこちらがお膳立てしようとしても理解したいという意欲を示さない 自分から質問する程度の意欲と理解がある人は時間はかかっても少しずつなら伸びると思う
  • にづかこたろう(こーたん) @kota110131 2014-02-21 16:56:03
    「わからないことは悪いことではない」もみんなが思っててくれたらいいんだけど、そうじゃないから(^_^;)
  • だいし @daishi_hmr 2014-04-09 05:53:04
    「わかる」ことより「わかってるオレになる」ことを重視しちゃう人はときどき見かける
  • カードのまにあ@今日はハムタス @fuugasakura 2014-05-17 17:43:19
    とはいえ、子のツイートの立場も問題を生む点は認識しないと。(同じロジックを、都合の悪い質問やデータを出されたときに、話をそらすために使う人は多い。また、AとBのどちら?はロジカルシンキングで推奨される思考方法。あの本には、そもそもの課題設定方法自体の記載はない。)

カテゴリーからまとめを探す

「議事録」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする