ヤブロコフ『チェルノブイリ』「第2章第5節 (7) 骨と筋肉の疾病 」を「必読」と言っている@ ahare_asayaka さんに素人の俺が聞いてみた

せっかくなんで聞いてみた。
18

2012年10月02日(火)
http://twitter.com/ahare_asayaka/status/252903581743730688
ヤブロコフ報告  http://t.co/f4QUcj1B  は 必読です。 http://t.co/J87EkQxv
posted at 07:51:27
http://twitter.com/ahare_asayaka/status/253023304301035520
自称薬剤師K.Imahayashi 氏のような人は、ヤブロコフ報告も読まずに適当なことを述るということが特徴になっている。 http://t.co/ERpVkBvs

素人なんでお伺いします

愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka さんは以前「ヤブロコフ報告  http://t.co/QqCTAxrW  は 必読です。 http://t.co/B1ZpwOkF」と呟き、

2012-10-13 00:10:10
愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka 「自称薬剤師K.Imahayashi 氏のような人は、ヤブロコフ報告も読まずに適当なことを述るということが特徴になっている。 http://t.co/NWQegcNy」とも呟いているようなので、素人なのでお伺いします

2012-10-13 00:10:16

当ブログの内容には、告知なく改正・変更の可能性があることを注意事項として含みます(http://chernobyl25.blogspot.jp/p/blog-page_4027.html

以下、本文テキストはヤブロコフ「第2章第5節 (7) 骨と筋肉の疾病 」(http://chernobyl25.blogspot.jp/2012/01/7.html)より引用。

骨粗鬆症(骨組織の密度の低下)は、骨の形成と自然に起きる再吸収過程の不均衡が原因で起きる。こうした不均衡の原因は、ホルモン障害、あるいは被曝による破骨細胞と骨芽細胞の前駆細胞への直接損傷にある(Ushakov et al., 1997)。

愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka http://t.co/QqCTAxrW ←この中にある「Ushakov et al., 1997」の「Ushakov」の元論文・学者としての履歴はどこで見れますか? 「et al.」とは具体的に誰ですか?

2012-10-13 00:10:32
  1. 汚染地域で筋骨格系の発育異常がみられる新生児の数が増加した(Kulakov et al., 1997)。
愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka http://t.co/QqCTAxrW ←この中にある「Kulakov et al., 1997」の「Kulakov」の元論文・学者としての履歴はどこで見れますか? 「et al.」とは具体的に誰ですか?

2012-10-13 00:10:44
  1. 1995年には、避難者および汚染地域の住民にみられる筋骨格系疾病の罹病率が、一般集団の罹病率の1.4倍であった(Matsko, 1999)。
愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka http://t.co/QqCTAxrW ←この中にある「Matsko, 1999」の「Matsko」の元論文・学者としての履歴はどこで見れますか?

2012-10-13 00:10:57
  1. 筋骨格系の疾病が30歳以下のリクビダートルに蔓延した(Antypova et al., 1997a)。
愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka http://t.co/QqCTAxrW ←この中にある「Antypova et al., 1997a」の「Antypova」の元論文・学者としての履歴はどこで見れますか? 「et al.」とは具体的に誰ですか?

2012-10-13 00:11:06
  1. 近年、重度汚染地域の死産児において、骨組織に取り込まれたアルファ放射性核種の水準が上昇した(Horishna, 2005)
愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka http://t.co/QqCTAxrW ←この中にある「Horishna, 2005」の「Horishna」の元論文・学者としての履歴はどこで見れますか?

2012-10-13 00:11:18
  1. 胎盤に取り込まれたセシウム137の水準が1キログラムあたり0.9~3.25ベクレルに達すると、管状骨構造の脆弱化と脊椎軟骨の破壊につながる(Arabskaya et al., 2006)。
愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka http://t.co/QqCTAxrW ←この中にある「Arabskaya et al., 2006」の「Arabskaya」の元論文・学者としての履歴はどこで見れますか? 「et al.」とは具体的に誰ですか?

2012-10-13 00:11:29
  1. 胎盤中の放射性核種の濃度が高まったことが、汚染地域における新生児の死亡原因のひとつと考えられる(表 5.40)。
愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka http://t.co/QqCTAxrW ←この中にある「表 5.40」の元になっているデータはどこで見れますか?

2012-10-13 00:11:40
  1. 死亡した新生児の骨は形態学的な異常を示している。すなわち、骨芽細胞の数と大きさの減少、骨芽細胞と破骨細胞の萎縮、そして、骨芽細胞と破骨細胞の比率の変化である(Luk'yanova, 2003、Luk'yanova et al., 2005)。
愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka http://t.co/QqCTAxrW ←この中にある「Luk'yanova, 2003、Luk'yanova et al., 2005」の「Luk'yanova」の元論文・学者としての履歴はどこで見れますか? 「et al.」とは具体的に誰?

2012-10-13 00:12:08
  1. 避難した成人における筋骨格系疾病の罹病率は、ウクライナの一般集団の罹病率よりも高い(Prysyazhnyuk et al., 2002)。
  1. 汚染地域における筋骨格系疾病の罹病率は、1988年から1999年のあいだに2倍以上になった(Prysyazhnyuk et al., 2002)。
愛・蔵太(素人) @kuratan

.@ahare_asayaka http://t.co/QqCTAxrW ←この中にある「Prysyazhnyuk et al., 2002」の「Prysyazhnyuk」の元論文・学者としての履歴はどこで見れますか? 「et al.」とは具体的に誰ですか?

2012-10-13 00:12:25
残りを読む(32)

コメント

um @nanasi0003 2012年10月13日
「知りたければ自分で調べろ」って返ってくるいつもの流れが目に浮かぶ…(牽制)
2
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年10月13日
まとめを更新しました。デコレーションしました。こっち読んでね。
2
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年10月13日
素人の俺でも、「これかな?」と思えるものがないことはないんだけど、素人なんで自信ない。
2
Sebastian KOBAYASHI @Dongpo_Jushi 2012年10月13日
「自分で調べろ」「教えてやる筋合いはない」等の発言は「都合が悪いので答えられない」と解釈し粛々と話を進めるまででしょう。
6
サイフィス @saifisu 2012年10月13日
私は「これぐらい説明しなくても、理解できなければオカシイ」という類の言葉で返すと予想しておきます
3
紙の男 @John_Doe_0774 2012年10月13日
ちょっと調べてみたら、このヤコブレフ報告ってアメリカで出版された後、ニューヨーク科学アカデミーの査読で複数のレビュワーからボロクソに批判されてるんですけど。
14
紙の男 @John_Doe_0774 2012年10月13日
どのくらい批判されたかというと、出版されたレビュー5件中4件で論理的欠陥や根拠薄弱を複数指摘され、残りの1件でフィクション扱いされるくらい。英語版のWikipediaの記事の半分位が批判的なレビューの引用で埋まってる。 http://p.tl/h2tg
17
紙の男 @John_Doe_0774 2012年10月13日
訂正 ×ヤコブレフ → ○ヤブロコフ でした。ちなみにこの人グリーンピースロシアの創設メンバーですね。
12
ニジノスキー@巫女萌え @Niji_zero 2012年10月13日
こんなレベルでいいんなら、俺でも #アレな雀 がどんだけキチガイかの論文を量産できるわwww
6
紙の男 @John_Doe_0774 2012年10月13日
再度訂正。この報告はニューヨーク科学アカデミーから出版されたのですが、アカデミーの査読を『受けずに』出版されたみたいです(つまり内容を保証されていない)。そして出版後に通常の科学雑誌からレビューされた結果が5件あり、その内容は上記の通り。読み違えで申し訳ない。
8
keisuhase @keisu 2012年10月13日
下のリンクですがヤブロコフの著作は科学的根拠ゼロ、なんでこんなデマをウェブに載せたまんまなのかと学者がNY科学協会にぶち切れて抗議している様がよくわかりますw。http://bit.ly/TnDyKw 
8
カオル @moegikaoru 2012年10月13日
「この本は、科学ではなくSFの位置にある」・・・もうね、この評価が一番破壊力あったわww 
9
keisuhase @keisu 2012年10月13日
またこの先生同時に毎日のリンクを引いて638人のお年寄りの方は、必要もないにの福島から避難してそのストレスで亡くなった(放射能が原因で亡くなった方は一人もいないのに)、これはグリーンピースがありもしないことねつ造して人々の恐怖心を煽るからだ、と仰っています。
6
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年10月13日
「この報告書は素人に誤読させるため、ほとんど科学的長所はない、ゆえにこれはダメである」というM. I. バロノフ氏のレビューの結論もじわっと来る。
9
紙の男 @John_Doe_0774 2012年10月13日
上記のレビューでも批判だけじゃなくて多少の評価(英語力不足で誤訳かも知れないですが、レビュワーの一人は「出版されたことに意義がある」「ICRP基準以外も考慮に入れた事は良い」と言ってる?)はされてるみたいですが、科学的に正しいとはあまり言えない報告のようです。
4
サイフィス @saifisu 2012年10月13日
見も蓋もないですが、反面教師以外で価値はない代物って事でよろしい?
2
サイフィス @saifisu 2012年10月13日
それとも、パンダ氏みたいに「これが評価されないのは、利権絡みでわざと黙殺されるように不当な圧力がかかっているからだ。これこそ、隠蔽された真実である」とかの陰謀論系に発展するんですか?
3
宮崎勝巳 @kmtlc33100 2012年10月14日
saifisu アレな雀を筆頭にとっくに「放射脳」の妄想世界ではそうなってるでしょう…
1
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年10月14日
論文と名がつけば内容は問わないなんて時点で既にアレなんでそれでも #放射脳 はすがるしかないのだろうなー
2
🇯🇵ありゃるぇAは普段はbot、たまに呟いたりRTったり @Alare_A 2012年10月15日
アレな雀さんはどう頑張ってもアレなので参考にしてる物もやっぱりアレなんでしょうね。
2
宮崎勝巳 @kmtlc33100 2012年10月15日
”アレな雀、放射能雀、ハッタリ雀””アレな雀、放射能雀、ハッタリ雀””アレな雀、放射能雀、ハッタリ雀””アレな雀、放射能雀、ハッタリ雀””アレな雀、放射能雀、ハッタリ雀””アレな雀、放射能雀、ハッタリ雀”これでいいか?
1