2012年10月16日

超大作不謹慎系近未来SF大活劇 Dr.ヤマナカ vs Mr.モリグチ

2
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

0)【超大作不謹慎系近未来SF大活劇】 _人人人人人人人人人人人人人人人_ > Dr.ヤマナカ vs Mr.モリグチ <  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

2012-10-15 23:41:41
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

1)この作品はフィクションです。実在の人物、団体、事件などにはあんまり関係ありません。

2012-10-15 23:41:51
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

2)【iPA細胞利用で心筋移植】初の臨床応用 (『ヨミウリ・タイムズ』XX12年10月11日)

2012-10-15 23:42:10
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

3)「iPA心筋移植」報道、事実関係を調査します」 (『ヨミウリ・タイムズ』XX12年10月12日)

2012-10-15 23:42:28
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

4)「iPA臨床問題は誤報」 (『ヨミウリ・タイムズ』XX12年10月13日)

2012-10-15 23:44:07
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

5)記者会見。問い詰める記者たち。 「どういうことなんですか!」 「嘘だったんですか!」 「あなたは簡易論文を書いて簡易発表をして簡易学位を取った簡易研究者なんでしょう!」

2012-10-15 23:44:34
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

6)「ククク……」 不敵な笑みを浮かべるMr.モリグチ。 「愚民どもめ! まだ未完成だが……これがドーピングコンソメもといiPA細胞の真の力だ!」 Mr.モリグチ、注射器を取り出し、自分の腕に液体を注射する。

2012-10-15 23:45:23
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

7)騒然となる会見会場。 「ぐュ……ッ……ぐぎィ……ッ!」 苦しみだすMr.モリグチ。ドサリとその場に倒れ込む。 「な、なんだ!? まさか自殺か!?」

2012-10-15 23:45:41
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

8)メキッ、メキメキィッ! Mr.モリグチの体が見る見るうちに禍々しい異形の“モノ”へと変化する。 「ふハははハ! こレがiPA細ぼウの真ノちカらダ!」

2012-10-15 23:46:06
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

9)ガシャァン! 「うわぁーっ!」 Mr.モリグチは肥大化した腕で記者たちを薙ぎ払う。会場の窓ガラスをぶち破り、街へと飛び出す。

2012-10-15 23:46:21
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

10)レポーター『大変です! iPA細胞偽装のMr.モリグチが記者会見の最中に突如として正体不明の液体を自分の腕に注射し、姿を変えウワー(ガッシャーン』

2012-10-15 23:48:02
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

11)Mr.モリグチ「くくク、ちカラがみなぎてっクるぞ! こレでDr.ヤマなカもひとひネりだ!」 レポーター『Mr.モリグチは現在、Dr.ヤマナカのいるキョトー大学へ向かっていウワー(ガッシャーン』

2012-10-15 23:49:01
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

12)Dr.ヤマナカ「なんだって!? Mr.モリグチが変身してこっちに向かっている!?」 ドォン! Dr.ヤマナカ「なんだこの音は!」 院生、窓の外を指さし、「あ、あれは! Mr.モリグチ!」

2012-10-15 23:49:39
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

13)Mr.モリグチ「ふハははハ! どコだDr.ヤまナカ!」 警察官、銃を構え「動くな!」 Mr.モリグチ「じャ魔ヲすルな!」 パァン! 警官、発砲。Mr.モリグチ、それをはじき返す。 Mr.モリグチ「こレがiPAさイ胞のチからなノだ!」 警官「そ、そんなばかな!」

2012-10-15 23:50:44
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

14)Mr.モリグチ、衝撃波を放つ。警察官たち、四方に吹き飛ばされる。 警察官「く、近づくことすらできない!」 Dr.クリハラ「ここは私に任せてください!」 警察官「あ、あなたは裏ノベール賞の受賞者、Dr.クリハラ!」

2012-10-15 23:51:12
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

15)Dr.クリハラ「この新発明『衝撃波ジャマー』で衝撃波をMr.モリグチに跳ね返します」 Dr.クリハラ、衝撃波ジャマーを構える。Mr.モリグチが衝撃波を放った次の瞬間、スイッチをOnに。

2012-10-15 23:52:09
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

16)Mr.モリグチ「ぐァあぁ! 衝げキ派がッハね返エってクる!」 警察官「おお、効いている!」 Dr.クリハラ「し、しかし……」 ボン! 衝撃波ジャマー、爆発。

2012-10-15 23:52:25
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

17)Dr.クリハラ「く、衝撃波には耐えられなかった……か……(ガクッ」 警察官「Dr.クリハラーッ!」 Dr.クリハラ担架で運ばれてゆく。

2012-10-15 23:53:42
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

18)院生「Dr.、このままでは……! かくなる上は、僕もiPA細胞で変身してMr.モリグチを迎え撃ちます!」 Dr.ヤマナカ「駄目だ、危険すぎる! 動物実験なしにいきなり人間に使うのはリスクが大きすぎる!」

2012-10-15 23:54:33
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

19)院生「今はそんなことを言っている場合ではありません!」 院生、iPA細胞を注射する。 院生「ぐ、がああッ!」 院生、異形のモノへ変化する。

2012-10-15 23:55:29
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

20)院生、Mr.モリグチの前に立ちはだかる。 院生「Mr.モリグチ! 暴レルノハヤメルンダ!」 Mr.モリグチ「だ、ダれだおまエワ! お、おまエもiPA細ぼウで変しンしタのカ!」 Mr.モリグチ、腕を触手のように伸ばし、院生を吹き飛ばす。 院生「グワーッ!」

2012-10-15 23:56:01
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

21)Dr.ヤマナカ「やめるんだMr.モリグチ! あなたの目的は私だろう!」 Mr.モリグチ「ど、ドクr.ヤまナか!」 Mr.モリグチ、Dr.ヤマナカに触手を伸ばす。

2012-10-15 23:56:47
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

22)Dr.ヤマナカ、注射器をMr.モリグチに投げる。 ブスッ! Dr.ヤマナカ「iPA細胞の活動を阻害する薬品だ。このままではあなたの命も危ない」

2012-10-15 23:57:56
oɹɪɥɪʞ∀ ɐɹnɯɐʞɐN @nkmr_aki

23)Mr.モリグチ「コ、こンなもノ!」 Mr.モリグチ、注射器を地面に投げ捨てる。 パリィン! Dr.ヤマナカ「き、効かないだと!」

2012-10-15 23:59:54
残りを読む(24)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?