平城宮跡朝堂院の埋立て舗装反対の署名4500余筆を持っての国交省との交渉をめぐって

国交省による平城宮跡朝堂院のソイルセメント舗装に対して、10日間で集まった4500通あまりの署名を持って東京での交渉が行われ、IWJによる中継も行われた。 ようやく、この問題について新聞の扱いも奈良版から近畿版で取り上げられるにいたる。 そもそも、ただの土の広場に何の価値があるのかという根本問題に国交省は答えられない。
草原 ソイルセメント 平城宮跡 国交省 朝堂院
sarukame999 3797view 0コメント
5
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(55)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「環境」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする