漫画の縦のコマ割り線を「垂直に引く」ことと「斜めに引く」ことの演出的意味合いの違い

漫画の縦のコマ割り線を垂直に引く場合と斜めに引く場合、 それぞれ演出の意味合いがはっきりと異なるようです。 プロの漫画家さん達はそれを感覚的に理解して活用しているようですが…… それを言語化しているのがこのまとめです。 ※ちなみに、最終の解答はあえて明かしていません。 続きを読む
マンガ アフォーダンス コマ割り 入門
208316view 57コメント
516
喜多野土竜『通潤橋物語』発売中 @mogura2001
@tebasakitoriri まぁ、書いてしまった後なら「そんなの知ってた」とか、いくらでも言えますんで。だから、本当は書きたくなかったんですけれど。少なくとも、パンの表現だと思い違い時点で、須賀原先生がすごく基本的なことをきちんと体系化・言語化できてたか、やや疑問です。
須賀原洋行 まんが学術文庫『異邦人』2月13日発売 @tebasakitoriri
@mogura2001 体系化、言語化とかそんな大げさなことがいらないくらい基本的です。おそらく読者のほとんどもわかっているとも思いますよ。
喜多野土竜『通潤橋物語』発売中 @mogura2001
時間表現と主観表現を、根本的に誤解されています。映画やアニメでは時間が止まった表現の瞬間も時間が流れてます。 RT @tebasakitoriri TVやアニメも止まった時間やワープした時間の表現は十分なされているのでは?それをしなかったのは筒井康隆の実験小説『虚人たち』くらいで
喜多野土竜『通潤橋物語』発売中 @mogura2001
挑発されたんで書かずもがなのことを書いてしまったので、時間表現と主観表現については断固拒否(笑)。 興味がある人は、ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフルの中で、三宅隆太監督がわかりやすい解説をされているので、音源を探して聞いてみてください。それぐらいの労力は払わないとね。
喜多野土竜『通潤橋物語』発売中 @mogura2001
説明しやすくするためにザックリ書いたけれど、たとえばパン的な発想は落語の上下を切る行為にもある。先行する文化の蓄積を利用するのは、どんな表現でもあること。落語はその点で、言文一致運動はもちろん、漱石の文学にも大きな影響を与えているし。山へ登るルートはいろんなところにある、と。

※「落語の上下(かみしも)を切る行為」とは落語家が一人で複数の人物を演じる場合、右や左を向いてセリフを話す行為。これをするおかげで、今どの登場人物がしゃべっているのかわかるようになるとのこと。ふーん

田中ユタカ『笑うあげは』 @tanakayutak
コマ割りの描き写しは僕もよくやります。すごく勉強になります。コマ割りを描き写すことはマンガを精読することでもあります。眼で読んでいただけでは気づけなかった、その作品の呼吸や「真の姿」を感じることが出来ます。RT @msugaya: http://t.co/DQEBt8PK
すがやみつる@京都精華大マンガ学部 @msugaya
そのとおりです! RT @tanakayutak: コマ割りの描き写しは僕もよくやります。すごく勉強になります。コマ割りを描き写すことはマンガを精読することでもあります。眼で読んでいただけでは気づけなかった、その作品の呼吸や「真の姿」を感じることが出来ます。
田中ユタカ『笑うあげは』 @tanakayutak
@msugaya ありがとうございます。コマ割りの描き写しは、手と眼を使ってマンガを精読する感じがします。本当に勉強になります。 自己流の勉強方法でしたが、先生がお奨めされているのを読んでとてもうれしくなりました。
すがやみつる@京都精華大マンガ学部 @msugaya
ぼくは小説の勉強法として好きな作家の作品を丸写しする方法が推奨されているのを知って、マンガでも真似てみました。プロになってからも大友克洋さんの作品をネーム化したりしていました。 RT @tanakayutak: コマ割りの描き写しは、手と眼を使ってマンガを精読する感じがします。
すがやみつる@京都精華大マンガ学部 @msugaya
論文なんかもそうですよ。もちろん中身ではなく書き方や文体の方ですが。 RT @tanakayutak: @msugaya 僕も小説の勉強法からヒントを得ました。楽器演奏でも書でも、日常的な仕事でも、先達のお手本を丸写しすることは、何かを学ぶ基本だと思います。
上田宏 @UEDAsensei
コマ割りは平常時は垂直水平に切って、アクションシーンに入った瞬間から斜め切りにすると、読者は無意識で切り替え(映画で言うとBGMの変化)を感知してくれると信じてソコは徹底してる。垂直の枠線は左上に、水平の枠線は左下に傾けると勢いがつきますし、逆に傾けるとブレーキかかります。
上田宏 @UEDAsensei
でも斜め切りのコマはレイアウト重視(パースやアクション方向、キャラや台詞の位置)で融通を利かすことも多々あるので絶対ではないけど。とりあえず動きの無いシーンでコマを斜めに切ることは絶対しないようにはしてるなー。
上田宏 @UEDAsensei
僕は映画のカメラとか全然知識無いし、編集者がそういう知識持ってたらスゲーと思うけど。そういう知識持ってない編集さんにネームの画面構成で駄目出しされたら、こういう意図でコマ割ってますと作家が説明できればOKだと思うなー。編集さんには話や台詞等の駄目出しチェックを期待してるので。
上田宏 @UEDAsensei
先のいくつかのツイートは、このまとめを読んで思ったことですよ〜→ 漫画の縦のコマ割り線を「垂直に引く」ことと「斜めに引く」ことの演出的意味合いの違い http://t.co/9FxvQgva
上田宏 @UEDAsensei
若い頃はコマを斜めに切るのが格好良くてセンスがあるとか思って意味も無く斜めに切ったり断ち切り使いまくったりしてたけど。それを編集さんにネーム理論で注意されたことは一度も無くて、描いてるうちに気持ち良く読み易い型に自分でアレンジしていった結果が今の型。
上田宏 @UEDAsensei
断ち切りに関しては当時の編集さんに「宣伝入れるから3分の1は柱を空けろ」と言われて、その理由に納得いかなかったんだけど、でも断ち切りを減らせるとこは減らすという意識は生まれた。そこからコマの大きさは重要度に比例するとか、コマの形が意味を成すとか、ネームを沢山描いたから気付いた。
上田宏 @UEDAsensei
漫画って長く描いてると今もなお沢山発見があって楽しい。自分が気付いてない演出法がもっと沢山あるんだろうなーと想像するだけでワクワクするね。
矢上裕 @Yu_Yagami
@UEDAsensei 同感です。僕も今、上田さんの一連のツイート読んでワクワクしているところです。
上田宏 @UEDAsensei
@Yu_Yagami 矢上先生でもそうですか!でも長く描いてる作家さんは誰もが同様に試行錯誤を楽しんでるのかもしれませんね。同じ描き方してたら飽きてしまうと思うので…!
Aya @yumemiru_ay
@UEDAsensei ワクワクしながらお仕事出来るっていいですね♪楽しんで描いてらっしゃるのは手に取る方にもきっと伝わりますね♪素敵な事ですね〜(^^)
上田宏 @UEDAsensei
@yumemiru_ay 仕事を義務に感じないように、楽しさを探しながら続けてる感じですー。
上田宏 @UEDAsensei
楽しんで描いてると言った方が漫画家志望者増える気がするので、できるだけ仕事シンドイとか苦しいとか大変とか言わないようにしよう(個人的な決意)。
河内実加 @macamica
漫画の縦のコマ割り線を「垂直に引く」ことと「斜めに引く」ことの演出的意味合いの違い http://t.co/NAH8MZP3 コマを割ってる時「映像に関する技術を身につけないといけなかったのかなあ…」と未だに思う身としては。実は映画をあまり見ないのです。
河内実加 @macamica
→集英社漫画で育ち(ナナメで割ったコマ多用)小学館でデビュー。編集長から「基本は縦横割だ!」と矯正された。時間とか空間とか、そういう概念一切抜きに、雑誌の統一性のために修正させられることがある。他人から言われなくても、周りを見つつタチキリが多いならその方面に。絵柄の流行と準じる。
河内実加 @macamica
→コマ割りによる時間と空間の表現を、編集者に知ってて欲しいってのはあるよね。特に新人の頃は好きな漫画の見よう見まねだから。編集にチェック入れてもらえないと「重要なシーンだから大きく描く」じゃなくて「好きなシーン(もしくはキャラ)だから大きく描く」ことしかできなくなっちゃうからね。
河内実加 @macamica
→台詞のない漫画をもし描ける機会があれば、演出をコマに依存するところが多いから、コマ割りハチャメチャなタイプの人でも、シンプルな方向に軌道修正することはできるんだろうな。
河内実加 @macamica
→ただそれもジャンルに寄るかな。ちゃお時代は主人公が跳んだり跳ねたりする漫画を描いてて、その後ポップな変形ゴマを多用する方向に転換して、さらに推理小説のコミカライズすることでまたシンプルな方に揺り戻しした。推理の漫画はとにかく台詞の応酬が多くて平坦になるので、意味のないところで→
河内実加 @macamica
→コマをナナメに切りたい欲望と戦ってきたからな… コマのたてよこななめは、パッと見、その漫画のジャンルの記号にもなると思う。物語が読みやすいか読みにくいか以前に、はっと目について、読者の手にとってもらう、看板のような役割もあると思う。
河内実加 @macamica
→若い読者のいる漫画が年上に「読みづらい」として、でもその「読みづらさ」を年下世代が「同時代感」として求めてるんだったら、それはそれでしょうがない。でも平坦な会話のシーンでギャッとナナメにコマ割られててものすごい広角パースのついてる人物がいる漫画はさすがにやめてと思うけど。

※今回の「コマ割り」談義とは全く関係がないのですが, 漫画家の一色登希彦氏による「視線誘導」の「設計」および「読み解き」についての画像つきtweetがありましたので, ここにまとめてみます.

一色登希彦 @ishikitokihiko
古い画像を探していたら、漫画の「視線誘導」のことを書こうとして作った記憶のある画像たちが。自分のネームですがどんな視点設計がされているか・・・という説明です。ちょと連投。 http://t.co/KnHhJPdp
 拡大
一色登希彦 @ishikitokihiko
先のネームの完成原稿。そこにどのような「視線誘導」の設計がされているか。それを分析する為には、コマ毎に「中心」を探していきます。 http://t.co/J9HGK2wL
 拡大
一色登希彦 @ishikitokihiko
キャラクターの目の中心をマークします。他に、背景の消失点、フキダシの中心、フラッシュなどの効果の中心なども、付随的な「中心」になります。 http://t.co/x4JRx5Lb
 拡大
一色登希彦 @ishikitokihiko
先の「点」のマーク、ちょと小さくてわかりにくいかも知れません。アップにするとこんな感じ。この「点」を、コマの流れで結んで行きます。 http://t.co/buC2Q4Tr
 拡大
一色登希彦 @ishikitokihiko
各コマの「点」を結ぶと、このような流れが見て取れます。ここにフキダシの流れも添えると、キャラの目とフキダシの中心は、らせんを描くように絡みながら構成されていることがわかる。これが「視線誘導」の読み解きの基本です。 了。 http://t.co/7azGRScQ
 拡大
一色登希彦 @ishikitokihiko
追/漫画の視線誘導のリズムや角度の付け方は漫画家個々の作風の強力な個性です。本当に人それぞれ。 好きな作家の絵柄やタッチを模倣するのはごく表面的な模倣かもしれない。より深い漫画の模倣は、この他者の「視線誘導」の設計思想から体に入れることだと思います。
一色登希彦 @ishikitokihiko
持ち込みや仕事で対面の編集者が自作を読む際の目線の流れをいつも密かに追っていました。それで自分の漫画の設計が上手く行っているかどうかわかる。 RT @teim_tw: …視線誘導の解説って、眼球運動測定によるマンガの認知プロセスの研究の有力なブレイクスルーになると思うんですけど…
泉信行 @izumino
映画で喩えさせる時点で見当が外れるんじゃないでしょうかね…。漫画なのだから。後の方にあるまとめ主さんの分析は良いと思いますが / “漫画の縦のコマ割り線、垂直に引くことと斜めに引くことの演出的意味合いの違い - Togetter” http://t.co/7fBTnfIW
泉信行 @izumino
夏目先生の視線誘導論(コマの形による圧縮と開放)を使うと、左上に突き出したナナメなら視線が上へ逃げていく感じになることが期待できます(あくまで期待)。左下に突き出したナナメなら下に逃げていくことが期待できます。
泉信行 @izumino
泉信行の視線力学論を使えば、右上から左下への視線移動は気持ち早く、右下から左上への視線移動は気持ち遅くなると期待できます。重力に乗ったり逆らうベクトルだからです。また、まとめ主が指摘するように、上に乗っかったり乗っかられたりするような視線効果も期待できます
泉信行 @izumino
なぜ「あくまで期待」かというと、コマ間のヨコ移動は視線誘導によって、ナナメになったり水平になったり構図で変わるからです。コマの形で誘導される部分もありますが、コマよりもフキダシや顔の方が誘導力が強いのでコマの形による誘導は二次的に考えた方がいいと思います
泉信行 @izumino
なので、夏目先生的な視線誘導モデルでは、コマの突き出した方向による導線と、構図による導線が一致するかどうかで効果も変わるでしょう。泉のモデルでも、構図上の視線が水平に動くケースや、夏目モデルとは上下逆にコマ間をまたぐケースを想定した期待になりますね
泉信行 @izumino
@izumino ←このツイートで書いてる「右上から左下への視線移動」というのは正確には、「\」←このスラッシュを垂直にまたぐケースを指してました。なので「/」のスラッシュをまたぐ場合は、右下から左上。「\」をまたぐのは楽、「/」をまたぐのはしんどい、と分けて考えられると思います

コメント

あるぺ☆ @alpe_terashima 2012年10月18日
素直に言う。分かんね。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2012年10月18日
というか、自分は須賀原洋行さんの言うように、レイアウト優先で縦コマ割り線の引き方を変えているし、こういうのは描いている人によっても使い方は変わって来ると思うが。まぁ遊びでマンガごっこやってる無知の戯言です。
ワス @wsplus 2012年10月18日
図説無しに解読するのは難しそうですね。
コーチン @suirei_san 2012年10月18日
ひとつのシーンをいくつかのカットで割るとして、カットの割り方、編集次第でストーリーにテンポが生まれるということ。ナナメ割りの効果やパターンについては考えが及びませんがこれも作品のテンポに関わる要素では。感覚的にやっている方だと当然のように思ってしまうかもしれませんが喜多野先生は理論化整理しておられるようですね。
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月18日
まぁ、確かに画自体は描けない代わりに、適切なコマ割りの指導はできてしかるべきなのかねえ >漫画編集
kghdt @kghdt 2012年10月18日
コマ割の縦線の事は知らないが、ガンガンに載ってるような今時の少年漫画が読みづらいのは確か。鋼の錬金術師は例外的に読みやすいな。
岡一輝 @okaikki 2012年10月19日
『ファイブスター物語』と『風の谷のナウシカ』のコマ割りの違いとか。
岡一輝 @okaikki 2012年10月19日
「こまわりの描き写し」と聞いて、田中ユタカ先生やすがやみつる先生の描く『がきデカ』が読みたくなった。夜更かしは切り上げてもう寝たほうがいいと思った。
soulstasis @soulstasis 2012年10月19日
ガンガン系をバカにすれば通ぶれるという風潮はおかしいだろ。大手のヤング~系、最近のサンデー、マガジン本誌の大体の漫画に比べればオタク誌にのってる漫画のコマ割りはだいぶ高度に「文法」になってるよ。まあ『月刊少年ガンガン』に限定すると下手なの多いかもしれんけど。
soulstasis @soulstasis 2012年10月19日
会話のシーンでパンを短縮して切って一人ずつ顔を並べるコマ割りは必ずしも読みやすくなんてない。それを中心にすると、目線の位置に吹出し内の文字の始まりの高さを揃えるとか、邪道なやりかたをしないとアイキャッチ性が高まらなかったする。 それは補助的に使って、もっと切り返し的に深い深度で喋っている人間同士を同時に入れるコマを中心にしている漫画もある。絵が単純な漫画でもこれを意外に律儀にやってると会話空間に素直に引き込まれるものになる。例を出すと『マコちゃんのリップクリーム』とか。
soulstasis @soulstasis 2012年10月19日
最近の少年誌やヤング誌ではあまり見ないやり方になってしまったけど、オタク誌の漫画のほうが切り返し的なコマを中心にしていると考えれば、必ずしも可読性が低いとは思わないし、それはそれでエコノミーにあったやり方だと思う。
soulstasis @soulstasis 2012年10月19日
大友以来リアルな時間表現を描くために省略してよいカットが残って冗漫化したというのはそうだろうけど、水野英子の『星のたてごと』なんて切り返しの深い進度のコマの連続で、螺旋状にカメラが大回転している感覚もあり、手塚のエンジンからはじまってもどこに潜在的な可能性を見るかによって、いわゆる「トキワ荘」系以外のコマ割り法への分岐も当然あると思う。
usukuzi @usukuthi 2012年10月19日
ご自分でもわかっているようだけど論としていっさいまとまってないね。 だけど「アレは単にコマ割りの文法を編集がわかっていないだけ」とか言っちゃう てへぺろ
soulstasis @soulstasis 2012年10月20日
disった後だけど個人的に考えた説として。斜線が右下に向かうか左下に向かうかって、想定されるカメラの回転方向と関係ある気がする。動きが急激な右回転で時計回りだと右下へ、急激な左回りだと左下へでないかな?ググって少年漫画っぽいのと手塚のアクションシーンを見たけどカメラが回り込む場合も単に自転してる場合もそうなるコマが多かったような…。
かずくん @cazucun 2012年10月20日
自分なりにだけど、せっかく考えたので、ここにぶん投げてみる。
かずくん @cazucun 2012年10月20日
(承前)まず自分が立った前提として、①この垂直・右斜め・左斜めのコマ割り線の違いは、映画の例えで即答できる、ということ。②そしてその「例え」はパンではなく、③時間/主観表現でもなく、④おそらく「カット割り」についての例えになるだろう、ということ。
かずくん @cazucun 2012年10月20日
(承前)⑤そして、マンガでは読者の視線が画面右から左へと移動する(コマB←コマA)、ということ。このことを踏まえると、単純な横長のコマは「右から左へのパン」を意味する。で、そこに垂直にコマ割り線を引くと、それは「右から左へのカット割り」になるのではないか。
かずくん @cazucun 2012年10月20日
(承前)この「右から左へのカット割り」というのは普通の意味でのカットとはまったく違う、すごく限定的なカット割り。だけどこう考えることで、斜め線でのカット割りの意味が見えてくる。つまり、「上方向へのカット割り」と「下方向へのカット割り」がそれでは。
かずくん @cazucun 2012年10月20日
(承前)で、「上方向へのカット割り」は「右肩上がりの斜め割り」、「下方向へのカット割り」は「左肩上がりのカット割り」に対応しているのでは、と。(そう考えれば、「右方向へのカット割り」は「コマの改行」によって可能になる?)/まあ素人考えですし、自信も無ければ論拠もないのだけど。
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月20日
soulstasis こういうことでしょう >続報 4.
コーチン @suirei_san 2012年10月20日
@Under_the_Foolさんが示してくれました視線についての力(とその強度)の流れについてはある程度理解できます。ただその視線の流れ自体、どういう原則に基づいてるのかが言及されてないので根拠付けが必要ではないかと。
コーチン @suirei_san 2012年10月20日
例えば人間(読み手)の視線はコマ中のスキ間のような空間を無意識に探してるのではないかという仮定。物の形を把握するために人間は形の意識をしなくてはならないと思います。上記の視線の流れは無意識的に空間に視線を動かしており、意識しなくてもいい場所(いわゆる”間”)を生み出しているのでは。
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月20日
suirei_san 面白い! はじめに「間」ありきですか!
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月20日
suirei_san 「コマ内の人物や物体の配置」そしてそこに生じる「間」が視線の誘導を決める、と。……どんどんミクロの話になっていきますなw
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月20日
ぶっちゃけ, 入門書で提示される「視線の流れ」が本当にその通りなのかどうか, 視線の動きを追える機械をとりつけた複数の被験者に漫画を読ませて, データを取るべきなのではと考えている。
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月20日
あとは人間がどのように物体の形(輪郭)を認識するのかについて, 脳生理学の分野に突入とかw
かがみ@(CV黒沢ともよ) @kagamimasashi 2012年10月20日
こういうやり取りを読むと、マンガ夜話の手塚回で横パンについての、いしかわじゅんと大林監督の軽い論争を思い出す。
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月20日
suirei_san でも, それをやるともうキリがないので, ここはコマ割り自体「も」視線の流れを調整するものとして,それに限定した話にさせてつかあさい。
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月20日
suirei_san そこまで突き詰めるとなると, 分析する側もいよいよ「構図のセンス」が必要になりそうでハードルが上がってしまいます。
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月20日
suirei_san コマ割りとか枠線なら, まだ直線的なベクトルだから素人でもどうにか屁理屈をこじつけられそうな「気がします」.
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月20日
suirei_san でも,「隙間」から「輪郭」への「間」の話はすごく面白いですね!
soulstasis @soulstasis 2012年10月20日
Under_the_Fool あ、分かり易くイラストにしていただいてありがとうございます。そのような法則があると自分は捉えました。
コーチン @suirei_san 2012年10月20日
@Under_the_Fool そうですね、科学的に突き詰めるとらちがあかないのでここまでで。こちらもあくまで仮定ですので。コメで示されました「隙間」から「輪郭」にかかる意識の強弱が@Under_the_Foolさんのいう「強度」につながればという考えでした。
あるぺ☆ @alpe_terashima 2012年10月21日
上のまとめの最後にある、心理的強者が右コマにいた場合に縦枠線を左側に倒す、ってのは自分も考えたんだけど、でもそれパンの問題じゃなさそうなので除外していたんだよなぁ‥。いずれにしろ答えが分からないので何とも。
endlessfamine @endlessfamine 2012年10月22日
とりあえず具体的な作品名を挙げないのは一般的にはチキンな態度だと思いまーす >「ガンガン」とかに載ってるマンガのページのレイアウトとか見ると、読み難いなぁと思ってしまう。コレが頭が固い証拠。
足の裏のご飯粒 @Under_the_Fool 2012年10月24日
一週間いろいろ屁理屈をこねくり回してきたが, これで一段落. 頭の中はスッキリだ!
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年10月24日
須賀原洋行氏の「少なくとも誰もが認めるような正解があるとは思えないのですが。」に対して喜多野土竜氏が「あります。」と即答してる時点で、あーあ、日本の漫画も終わっちゃてるなと感じた。一般の読者はそんな事は全くわからない。もはや漫画は一部の趣味人の物になったのだろう。
namarar @namarar1121 2012年10月31日
「今時の少年漫画」が読みづらいというけど,「今時」の「少年」はそれ見て面白いと思ってるんじゃないのかな。世代間における漫画文法の違いって面白いよねーとかの話のほうが建設的な気がする。日本の漫画に慣れた人がバンドデシネとかを見て読みづらさを感じるのと同じじゃないかしら。
namarar @namarar1121 2012年10月31日
あとパワポでのまとめが面白かったです。
かかし朝浩@自称漫画家 @kakashiasa 2012年10月31日
作家は読者がより面白がってくれる力学に従うだけであって、お偉い方がご規定なされたご正解とかどーでもいいっすわ。
CAW=ZOO@ふたけ15 F10b @CAWZOO 2012年10月31日
文章じゃ解らぬ!(苦笑)まあいつものことだけど、体言化できる人は凄いなーとしか。でもダメ出すけど答え言わないのかー。ある程度言ってるけど。「体言化できないの?じゃあ解ってないね」という人もいるからなあ。
keel @NORTHtheKEEL 2012年11月1日
面白かった(小学生並の感想)。基本的には「何でそう描いてるのか」→「見る人にこう見てもらうため」ってのの積み重ねなんで、画像つきの話は参考になるなあ。いや、漫画描かんけど。
おはぎ @ohagi2334 2012年11月1日
漫画描くときに使うかどうかはともかく、こういう議論があるのはありがたいなぁと思う。独力で漫画描いていても気づきづらいし。
ワス @wsplus 2012年11月1日
おお図説が随分増えた!
今年は性癖を絵に反映させる あたる @ATAr_ 2013年2月8日
教えて貰えなくてもマンガ描けるし読めるんなら別に知らなくてもいいよね
荒栖賀 @Sell_Peace 2013年5月2日
へあ~。俺にとっちゃ漫画なんて宇宙だよ。たかだが数百数千の理論で人間の視覚情報処理を説明しきれる訳がない。正解があるなんて言えるのは、その程度の認識しか出来ていないって事だろ~。
スティーブオースチン@宇宙飛行士 @maywolfster 2014年3月13日
一般化してない理屈を持ちだして「知らない奴はバカ」みたいに言い出すあたり、頭いいんだろうけどバカなんだなと。編集者との共通認識が必要って話なのに、飯の種だから教えないとか。かなり頭あったかいなと。平たく言って【馬鹿】。
スティーブオースチン@宇宙飛行士 @maywolfster 2014年3月13日
あー専門学校の講師とかやってて学生を感心させるための持ちネタなんで「飯の種だから言えない」ってんなら理解できる。なんだ売れない漫画家か
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2014年4月2日
須賀原先生は当然wikiあるしアフタで連載してる時見てたから知ってるが、喜多野氏はwikiすらなくてびっくりした。無名過ぎんだろ。
@yocto_S 2014年11月23日
喜多野って前イマジナリーラインがどうのとか言ってた奴か……僕はガンガンの漫画読みづらいとは思わないんでお味噌が固くなってるだけなんじゃ
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2017年1月12日
「漫画家の飯の種はストーリーであって技術そのものじゃないだろ」と思ったら、なるほどこの人解説書書いてる人なのか これは次に出す解説書の宣伝かな?
言葉使い @tennteke 2017年1月12日
最近ページ番号が書かれないマンガ雑誌が増えていると思うのだけど、気のせい?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする