統計解析ソフトやRのパッケージによってクロンバックのα信頼性係数が違う?

使用するソフトやRパッケージによってクロンバックのα信頼性係数が異なるということについて,@casualconcさんからご指摘がありました。項目-全体得点相関がマイナスになる項目を,Rのpsychパッケージのalpha()とStataでは,自動的に逆転項目として修正してしまうことが原因だとわかりました。 <逆転項目の処理を自動的にしないもの> - Rのltmパッケージ cronbach.alpha() - SPSS 続きを読む
11
Yasu @casualconc

alphaの値が、psychとltmで違う。前者はstataと同じで後者はspssと同じになる。式が違うんだろうか。使い方が間違ってるのか?

2012-10-20 00:52:36
Yasu @casualconc

excelで標準的な式を使った計算すると、ltmと同じになる。

2012-10-20 00:57:13
Yasu @casualconc

@at2c ch03sample.csvのQ1-Q60で試してるんだけど、alphaだと0.78でcronbach.alphaだと0.76になる。

2012-10-20 01:42:24
Yasu @casualconc

@at2c で、spssだと0.76でstataだと0.78になる。全部デフォルト。なんか設定が違うのかなぁ。

2012-10-20 01:44:12
Yasu @casualconc

@at2c そうみたいだね。stataでreverseさせないオプションつけたらspssと同じになった。

2012-10-20 02:41:23
Yuichiro Kobayashi @langstat

Why do Stata Cronbach's Alpha values not match SAS? http://t.co/0mbQWul7 Rの場合、alphaの値がpsychとltmで違うらしい。前者はstataと同じで、後者はspssと同じになるとのこと。

2012-10-20 02:37:53
Yasu @casualconc

@at2c check.keys=Fにしたら、psychのalphaでも同じ値になった。これが正しいやり方かはよくわかってないけど。

2012-10-20 02:44:07
Yasu @casualconc

stataでは、reversed itemsという警告が出てたけど、何のことかわかってなかった。ちゃんと読むもの読まないとだめだね。

2012-10-20 02:46:48
水本 篤 @MizumotoAtsushi

RT 勝手に逆転項目にしてしまうんだから,よくないですよね。The Stata Survival Manual - David Pevalin, Karen Robson - Google ブックス http://t.co/U0fzq7mZ

2012-10-20 02:45:08
水本 篤 @MizumotoAtsushi

これ大事ですね。psychのalphaでも勝手に処理されているって気づいてなくて,違う値を報告してしまうかも。RT @casualconc: stataでは、reversed itemsという警告が出てたけど、何のことかわかってなかった。ちゃんと読むもの読まないとだめだね。

2012-10-20 02:49:31

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?