ベクレル定義を理解していなかった私。あぁ~、恥ずかしい

・セルフ晒しをまとめました。 ・ベクレルとは、1秒間に1つの原子核が崩壊して放射線を放つ放射能の量が1 Bqである。(因みにこのとき、γ線が何本放出されようが、β線が放出されようが、1 Bqである) http://j.mp/QIMbic ・よって、「WBC検査や食品検査で(セシウムの)γ線しか計測してないじゃないか、β線も計測しろ!ムキー!」と叫んでいるのは言いがかりw ・もし、セシウムのβ線だけを測っていたとしても被ばく量は計算できるし、ストロンチウムの環境比率はセシウムの千分の1以下(http://j.mp/15EnuR9)と判明しているので測定しやすいγ線を測定しているのです。 続きを読む
104

ことの発端。実効線量係数でα線やβ線の放出数(率)も補正しているものだと勘違い。あぁ~、恥ずかしい(゚_゚i)

酋長仮免厨 @kazooooya

竹野内真理氏「Cs137のβ線とγ線の放出比率は5対2、WBCではβ線は計れないから数値は正確じゃなく、7分の2になる」 http://t.co/cWxZEkNd へッ?放出割合はともかく、放射線の種類やエネルギー、組織や臓器の受ける放射線量を補正したものが実効線量係数でしょ。

2012-10-19 11:16:53
酋長仮免厨 @kazooooya

@leaf_parsley ちょっと質問w私のこれ(http://t.co/9cPCceTf)って間違ってる?そこで疑問w γ線を放出しない放射性物質(Sr)もあるのに、WBC等でγ線を測定して実効線量を算出するのはあれれ?とふと疑問に思ったのだけど、Srだけ例外ってことかな?

2012-10-19 16:32:33
リーフレイン @leaf_parsley

@kazooooya WBCで測れるのは、γ線です。なのでSrは測れないです。で、Csの量は、測れます。どの核種もそうなんですが、一つの崩壊で放出されるγ線とβ線の割合は核種別にほぼ一定なので、γ線量がわかれば全体量が逆算できるんです。

2012-10-19 16:41:24

       ↑ 「(セシウムの場合)γ線量がわかれば全体量(ベクレル量=崩壊数)が逆算できる」
         私が勘違いを認識した上で、あとから読めば理解出来るんだけど、ホントに恥ずかしいw

リーフレイン @leaf_parsley

@leaf_parsley @kazooooya  (そもそもγ線のみの崩壊という核種もめずらしいのじゃないのかな??β線のみの崩壊核種は稀有だそうですが)あらかじめγ線割合を見越して逆算した数値になってるんで、「ベータ線分測ってないじゃん」とかはいちゃもんです。

2012-10-19 16:43:40
リーフレイン @leaf_parsley

@leaf_parsley @kazooooya  Sr90を測るのは、生きてる人のは無理だけど、環境中のは測れますね。あと骨になっちゃえば測れる。避難区域の牛の骨とか測ってくれないかな、ってちょっと思う。

2012-10-19 16:47:32
酋長仮免厨 @kazooooya

@leaf_parsley いちゃもんは放っておいてw そそ、放射線核種の放出線種割合は確率的に一定なのだから、γ線を測定して実効線量を算出する前提で、核種によりα線・β線も含めて考慮して実効線量係数を定めている。だたしSrだけは例外でβ線測定を前提にした係数って感じでOK?

2012-10-19 16:52:49
リーフレイン @leaf_parsley

@leaf_parsley @kazooooya  で、β線種やα線種の分がWBC結果から実効線量をはじき出すと、反映されないじゃないか?というのはまあ、そうなんだけど、実効線量は核種別に出して加算してくので、「Cs137と134の実効線量」って書いてあると思うよ。(続く

2012-10-19 16:54:22
リーフレイン @leaf_parsley

@kazooooya  実効線量係数は、核種別に決まってるでしょ? 各核種の摂取量から別々に実効線量を計算してから加算するんですよ。 でその際、摂取Bqが極端に少ない核種は、計算しても誤差の範囲になってくから無視しても大丈夫、という話。 Sr90 の現状での見込み量は少ないy。

2012-10-19 16:57:13
酋長仮免厨 @kazooooya

@leaf_parsley あッ、ちょっと私の疑問からずれてきたw 「どの放射線核種は、どの線種を測定して実効線量を算出する」という前提が何処かに書いてあるのかな?という質問です。ヨウ素131測定基準みたいのが核種毎に国際的に定められているのかな?と、そんなのあったら教えてw

2012-10-19 17:07:17
リーフレイン @leaf_parsley

@kazooooya  実効線量の定義式そのものがそうなっているのよ。(核種別摂取量に核種別の係数をかけて最後に加算、、) 測定はまた別の問題。そもそも、摂取量換算だから、WBCの結果は一種の答え合わせ。

2012-10-19 17:16:10
酋長仮免厨 @kazooooya

@leaf_parsley あれ?私の疑問が通じてないかな?核種別の係数をかけるのいいんだけど、放出量が少ないから影響が少ないとかには疑問はなくて、WBCに限らず全ての測定で「どの放射線核種のどの線種測定値に係数を掛けて実効線量を算出する」という前提が何処かないかな?という疑問w

2012-10-19 17:25:48
リーフレイン @leaf_parsley

@kazooooya  測定値には掛けないよ。 測定値から摂取量を逆算して、それに掛けてるんじゃないかな? 

2012-10-19 17:29:39
酋長仮免厨 @kazooooya

@leaf_parsley エッ?それはWBCの場合でしょ?食品のγ線測定や、空気中のα線やβ線測定の場合には、その食品や大気を仮にどれだけ摂取した場合として測定値を掛けていし…。なんか実効線量算出の根本的な前提ってどこにあるんでしょうね?

2012-10-19 17:36:35
酋長仮免厨 @kazooooya

@kikumaco あッ、枝分かれしていたのに今気付いたw キクマコさんももし分かりましたら、あとで教えて下さい。 http://t.co/8HroZqJ4 @leaf_parsleyさんの疑問解消後でKOですw

2012-10-19 17:42:00
リーフレイン @leaf_parsley

@kazooooya  外部被曝と内部被曝は計算が全然違うので、、、、、、アトミカにもあるはず、、

2012-10-19 17:44:34
酋長仮免厨 @kazooooya

@leaf_parsley う~む、今は、体内摂取の場合の実効線量係数の話しかしていないので、外部被曝は横に置いててください。今も調べてますので、私のは後でいいですよ。

2012-10-19 17:50:12
リーフレイン @leaf_parsley

@kazooooya  内部被曝の実効線量は、摂取量からしか出さないよ。

2012-10-19 17:52:30
酋長仮免厨 @kazooooya

@leaf_parsley う~む、「測定値には掛けないよ」からまたずれてきてますよw その摂取量はどの線種の摂取量から実効線量を算出するの?ってのが私の疑問です。「Csはβ線ではなくγ線で算出すべし」ってどこに書いてあるのかな?の話ですw

2012-10-19 17:58:14
kikumaco(11/22,2/13ビッグアップル) @kikumaco

@kazooooya @leaf_parsley あとでまた考えますが、いまいち理解できない

2012-10-19 18:13:51
酋長仮免厨 @kazooooya

@kikumaco 有り難うございます。放射性物質を摂取した内部被ばく実効線量の算出において「どの放射線核種は、どの線種を測定して実効線量係数を算出する」という前提が何処かに書いてないかな?という質問。Csはなぜγ線測定なの?という基本的な疑問です @leaf_parsley

2012-10-19 18:22:44
酋長仮免厨 @kazooooya

@kikumaco 訂正:「どの放射線核種は、どの線種を測定してその摂取量(Bq)と、その核種の実効線量係数(Sv/Bq)を掛けて算出する」の間違いでしたm(_ _)m @leaf_parsley

2012-10-19 18:30:08
残りを読む(79)

コメント

酋長仮免厨 @kazooooya 2012年10月21日
過去のやり取りで、「1Bqとは…」関連をまとめに追加しました。
0
pugmog @pugmog29 2012年10月21日
さすが。エラい。参加してたみなさんに感謝、そしてまとめていただいたkazooooyaさんに感謝。
4
whitewind.zero(札幌市民) @ww_zero 2012年10月22日
Cs137は95%の確率でβ崩壊してBa137mになり、さらに半減期2.5分でBa137にγ崩壊。残りの5%はBa137に直接β崩壊。 これが分かっていれば、単位時間あたりのγ線の数を測定することで、1秒あたりの崩壊数「ベクレル」が分かるという話ですね。
4
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年10月22日
放射性崩壊図のリンク切れを修正しました。
0
宮崎勝巳 @kmtlc33100 2012年10月22日
kazooooya 自分の誤解を敢えて晒しても正しい知識を啓蒙するというのは勇気が必要ですね、ありがとうございました。沖縄の自称翻訳家には死んでも無理だろうな…
5
ルンバRumba@学生ツンデル @96diable 2012年10月22日
セルフ晒しまで作る必要はないにしてもこういう姿勢が普通であって欲しいと願う今日このごろ。
6
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年10月22日
誤りを正すとゆう事は当たり前だが時に勇気が必要だと思う。だからこそそれを行える人は賞賛に値すると思う。一方でその当たり前の事が出来ないで大騒ぎしている人達にはKazooooyaさんの爪の垢を煎じて飲むくらいしても罰は当たらないと思うのだが…
3
クエンチ @tracanqqq 2012年10月22日
たいへん勉強になります。
1
酋長仮免厨 @kazooooya 2012年10月23日
キクマコさんのおさらい「γ線だけ測っても預託実効線量は出せるということ」をまとめ説明欄に追加しました。
0
kikumaco(10/31,11/22ビッグアップル) @kikumaco 2012年10月24日
γ線が出るのは95%じゃなくて85%だというのも、おさらいに書きました
1
カレーさん★★★★NEW!! @kitamurakenji 2012年10月24日
勉強する姿勢として、かくありたいものです。
1
kikumaco(10/31,11/22ビッグアップル) @kikumaco 2012年10月24日
Ba137mの10%に起きる内部転換をγ線が出てから電子をたたき出して消えると書かないほうがいい気がしたので、書き直しました
1
ゆ@普通のおとめ座超銀河団の労働者階級 @U_fort 2012年10月24日
自分の過ちを認める。これは今回ばかりでなくいろいろな所で結構出てくるんだけど、なかなかできなくて・・・
1
whitewind.zero(札幌市民) @ww_zero 2012年10月24日
内部転換についてはここで初めて知りました。勉強になりました。
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年10月25日
昔は絶対測定からみっちりと仕込まれ、微量分析などで名人芸と言われるような技を持つ放射化学者が日本にもいた。だからこそ、今から考えれば子供のおもちゃのような道具でビキニ水爆実験に使われた水爆の構造さえも解明できた。しかし核や放射能教育がネグレクトされた結果、放射能の基礎が十分に理解できないまま計測学のタームに翻弄されている、というのが現状かと。l真からでも放射化学や放射線物理の教科書に学ぶことが、結局は早道では。
1
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年10月25日
訂正:「真からでも→今からでも」。「線量:おさらい」①どういう粒子(光子)からなる放射線が②どのようなエネルギー分布と③どのような方向分布をもって④単位時間にどれくらいやって来るか⑤さらに①~④が時間的にどのように変化するか。放射線場を記述するための「線量」とは、膨大な放射線場のパラメータを一つの数字に集約させたもの。壊変率Bqや半減期(補正)を含め、これらが時間の関数であることが重要。なぜ炭素14で年代測定ができるのか?放射能を考えるときは「時間」を忘れるな!であります。
1
酋長仮免厨 @kazooooya 2013年6月17日
「関連・まとめ」に、水野先生の「β崩壊とγ崩壊はセット」 http://j.mp/16yXjIo などを追加しました。
0
秋月白兎 @ngc2041 2013年6月20日
間違いを直す姿勢は、非常に好感がもてますね。放射脳な人達もこう出来れば……。
0