1
橋下徹 @hashimoto_lo
あれだけ君が代起立斉唱条例や組合問題について「人権違反だ!」と言っていた、朝日新聞や弁護士会、住田弁護士や大谷氏が、今回の週刊朝日の記事については「人権違反だ!」と言い切らなかったのは不思議でならない。権力に一言文句を言っておくというのが、自分の存在意義と感じているのかね。
橋下徹 @hashimoto_lo
共産党は、弁護士会同様、僕のこと大嫌いですしね。嫌いな奴の人権なんて守りませんよ。生身の人間なんてそんなもんですよ RT @hiro30740: いつもは人権や差別、権利を声高に曰う共産党員さんの声が聞こえませんね。嫌いな人間には無いってことですか?日頃の声が台無しですよ。
河野豊 @kawanoyutaka
この人(橋下徹)は弁護士会に何をしてもらいたいのだろう?自分の人権が侵害されたから救済して欲しい、とでもいうのだろうか。RT @t_ishin: 共産党は、弁護士会同様、僕のこと大嫌いですしね
河野豊 @kawanoyutaka
私は弁護士会を代表する立場にはないが、横から見ていて、あまりにも酷い言いがかりをつけてきているように思えるので、反論する。
河野豊 @kawanoyutaka
今回の週刊朝日の件で、彼が大阪弁護士会に人権救済の申立をすれば、大筋において既に明らかになっている事実に基づいていることや、相手が公人であること、公益性、表現が文学として許されるか、などが論点になり得るかも知れないが、おそらく、人権侵害の事実を認めて救済措置が出されたであろう。
河野豊 @kawanoyutaka
しかし、それを出すためには、相手の意見も聞かないといけないし、複数人で合議しなければならないので、早くとも数ヶ月かかる。訴訟を提起するよりは速いが、週刊誌の連載を止めるには間に合わない。
河野豊 @kawanoyutaka
それでは、もっと迅速になされる手段である、弁護士会の「会長声明」や「会長談話」を出して欲しい、というのか。
河野豊 @kawanoyutaka
しかし、これらは会長の「意見」であって、弁護士会の総意ではないし、これを出すにも、会長が個人で勝手に出せるわけではなく、いくつかの機関で議論し、起案し、関係者間で合意ができた上で初めて出せるものだから、やはり、数日で出すことは到底できない。
河野豊 @kawanoyutaka
それに、世の中には、深刻な人権侵害が山ほど起きており、その全てに対して弁護士会が救済を図ることは不可能である。
河野豊 @kawanoyutaka
実際は、自分では声を上げることができない人、声を上げても誰も相手にしてくれない人、そういう「弱者」が救済を求めてくることが多く、その被害も深刻になるので、弁護士会としても全力を挙げて人権救済を図っている。
河野豊 @kawanoyutaka
それに比べると、自分で救済を図る力を持っている人間が被害にあったときは、優先順位として劣後するのは自然であり、不思議ではない。
河野豊 @kawanoyutaka
むしろ、人権侵害が起こらないように、行政が人権侵害を事前に予防しなければならない。人権尊重を最高の価値とする日本国憲法の下、統治機構は、人権侵害がなされにくいように工夫して構成されているし、政治家を含む公務員には憲法尊重擁護義務があり、公務員も人権侵害をしてはいけない立場にある。
河野豊 @kawanoyutaka
当たり前だ。にもかかわらず、権力を有している政治家が、自己の権力を行使する過程で人権侵害を行なったときに、いち早くその人権侵害を糾弾することは、弁護士会の使命である。これをしなければ弁護士会の存在意義が無いし、だからこそ、弁護士という職業が憲法にも明記されている。
河野豊 @kawanoyutaka
こういう意味で、大阪弁護士会が君が代強制や思想調査の問題で大阪市に抗議するのは当然であり、このことと、週刊朝日の件で、現時点で何も態度表明していないこととは何の関連性も無い。ましてや、好き嫌いとは全く関係が無い。
河野豊 @kawanoyutaka
この人(橋下徹)は、こんなことは百も承知で、今回、弁護士会が自分のために何も言ってくれなかったと言って非難している。今回、自分の人権が侵害されたことを奇貨として、自分が嫌っている弁護士会を攻撃しているだけである。こんな人に権力を与えていいのですか?
河野豊 @kawanoyutaka
この人(橋下徹)は、かつての懲戒請求煽動事件で懲戒されたことにも的外れな非難をしている。最高裁で違法性が否定されたのに、懲戒したままにしているのはおかしいと。しかし、煽動ということでは同じ事実を対象にしているが、弁護士会が判断する懲戒の基準と裁判所が判断する違法性の基準は異なる。
河野豊 @kawanoyutaka
端的に言って、違法でなくとも弁護士としては許されないことがあるということだ。彼の論理は、違法でなければ(違法の証明がなければ)何をやってもいい筈だ、というものであるが、弁護士会はそんな論理を採用していない、というだけである。
河野豊 @kawanoyutaka
この人(橋下徹)は、こんなことは百も承知である。やはり、自分が嫌っている弁護士会を攻撃しているだけである。本当に、こんな人に権力を与えていいのですか?
佐野眞一の取材受けた
河野豊 @kawanoyutaka
そ(橋下)の「ウソ」を暴くことは、事情を知っている者の務めだと思いますが、なかなかし切れていませんので、できるかぎり、その務めを果たしていこうと思うのです。
河野豊 @kawanoyutaka
彼(橋下)は、やたらと政策論争をしろと強調しますが、そんな論争ができるのは、各分野でも数少ないでしょう。特に、彼の実績なんて、プロかマニアしか把握できません。
河野豊 @kawanoyutaka
多くの選挙民は、政策はほとんど知らず、むしろ政治家の人柄、今まで何をしてきたか、これから何をしようとしているのか、実行力があるか、信用できるか、などの全「人格」を見て投票していると思います。
河野豊 @kawanoyutaka
であれば、政策論争よりも、事情を知る者が、その政治家が信用に足る人物であるか、その判断材料を提供しないと、まともな選挙にはなりません。
河野豊 @kawanoyutaka
佐野さんとは、1ヶ月ほど前に取材を受けた時に、1時間ほど話をしました。佐野さんは、彼の人格がどのようにして形成されたのかを徹底的に洗いたいと言っていました(記憶に基づく要約)。私は、私が直接知る彼と政治家としての彼とが、その人格においてあまりにも異なっている、
河野豊 @kawanoyutaka
厳しい環境で生き抜くために、コメンテーター時代に新たな人格を作り、政治家に転身してからは、その人格を磨いていったのだろう、と自分なりの分析を話しました。だから、当時の環境がどういうもので、どう影響を受けて今のようになってしまったのか、
残りを読む(5)

コメント

minkanjinmno @minkanjinmno 2012年10月22日
先手を打って談話の一言も出しておけばよかったのにね。
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年6月8日
おはようございます。どこ迄が弁護士様の見解でいらっしゃるのか?個人的意見なのか、素人にはわかりませんが、全てを知り尽くした上で、コメント頂けたらより幸いです…法律上だけではなく、心情とか、人道上とかのご配慮も尊重してほしいと願っております…デワデワ、、、素晴らしい一日でありますように!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする