編集可能

渡邊芳之先生ynabe39の「素朴な善意というものがいかに残酷かというお話。」

「主張され求められる権利」と「一方的に与えられる権利」。by 渡邊芳之
30
渡邊芳之 @ynabe39

RT @nhk_seikatsu: 【長野 熊が侵入の保育園で警戒続く】熊が侵入した跡が見つかった長野県佐久穂町の保育園で、町の職員や猟友会のメンバーが警戒を続けるなか、園児たちが保護者と一緒に登園しました。(15:10) http://t.co/UHE6QZTB

2012-10-22 15:10:05
渡邊芳之 @ynabe39

「若者の狩猟離れ」で猟友会の高齢化が大問題らしいよね。

2012-10-22 15:11:00
渡邊芳之 @ynabe39

RT @composer1616: @ynabe39 ある意味で良いことですよね。趣味で生き物を殺生することを、若者が忌避しているわけですから。

2012-10-22 15:16:25
渡邊芳之 @ynabe39

ハンターがいないと人里に熊が出ても防御できないし増えすぎた野生動物の個体数調整ができなくてけっきょく絶滅させちゃったりもするわけで。

2012-10-22 15:17:52
渡邊芳之 @ynabe39

まあ自分も「熊がかわいそうだから殺すな」とか電話する立場なら楽でいいんだけど。

2012-10-22 15:18:35
渡邊芳之 @ynabe39

RT @composer1616: @ynabe39 人間の安全を守るための熊の駆除や、生物の個体数調整のための猟は当然あるべきだと思います。が、それは行政が公務として行うべきことで、民間人が趣味で行う猟とは、意味が違ってくると思います。

2012-10-22 15:31:38
渡邊芳之 @ynabe39

「行政が公務で動物を殺す」ときにはいったい誰がそれを行えばいいのでしょう。「国家公務員狩猟職」とかを設置して税金で給料を払う?

2012-10-22 15:33:09
渡邊芳之 @ynabe39

殺すのに仕事で殺すのも趣味で殺すのも何も違いはないですよ。

2012-10-22 15:33:37
渡邊芳之 @ynabe39

RT @composer1616: @ynabe39 その必要性がある地域の行政府には、そういう部署が設置されるべきではないでしょうか?実際、犬猫は保健所がやってるみたいだし。

2012-10-22 15:38:56
渡邊芳之 @ynabe39

なるほど人間の命が大切にされるようになるにしたがって「人を殺すこと」が軍隊や警察や司法などに「公務化」されてきたのと同じ理屈で動物を殺すのも公務化すべきだということか。わからないでもない。

2012-10-22 15:41:39
渡邊芳之 @ynabe39

少なくとも殺される側からは何の違いもないのは間違いないです。違いがあると考えるのは人間の都合。 RT @at_koy: そうかなぁ 楽しみで殺すのって何だかな

2012-10-22 15:42:33
渡邊芳之 @ynabe39

飼い主に愛されて飼われているペットが肉牛より幸せであるとはいえないのと同じ。

2012-10-22 15:43:08
渡邊芳之 @ynabe39

それはたとえば同じ屠殺において虐待的要素が多いのと少ないのでどっちがいいかというような比較で考えるべき問題です。 RT @at_koy: そりゃそうですが虐待して殺すのと食肉の屠殺を同じと考える人は少ないでしょう

2012-10-22 15:47:25
渡邊芳之 @ynabe39

「人間の倫理として許すべきでない」のはわかりますが殺される側にはほとんどまったく関係のないことです。 RT @at_koy: 少なくとも遊びやストレス発散目的で殺すのは許すべきでないと思います

2012-10-22 15:49:17
渡邊芳之 @ynabe39

それも主に人間の福祉ですね。 RT @at_koy: 福祉の観点ですね

2012-10-22 15:49:50
渡邊芳之 @ynabe39

飼い主に愛されて飼われているペットは肉牛より幸せですか? RT @at_koy: どうしてですか

2012-10-22 15:50:34
渡邊芳之 @ynabe39

RT @composer1616: @ynabe39 「殺す」という行為は、やむを得ず泣く泣くやることであって、楽しんでやることではないと思うのです。倫理道徳宗教とも関わってくることですし。昔暴君ネロが闘技場にキリスト教徒を集め、猛獣に襲わせて殺すのを、観客が見て楽しんだというのは、趣味の猟に通じるものがあります。

2012-10-22 15:50:45
渡邊芳之 @ynabe39

それも殺される動物の側にはとくに関係のないことですね。「そういう殺し方には気分の悪くなる人間がいるのでやめたほうがいい」という話。

2012-10-22 15:51:35
渡邊芳之 @ynabe39

おもに気分の問題。 RT @at_koy: 殺す側の精神的負担て事ですか

2012-10-22 15:52:15
渡邊芳之 @ynabe39

自分の場合「ディストピア」と「ポイズン!」は大体同じ意味で使っている。

2012-10-22 15:52:59
渡邊芳之 @ynabe39

@at_koy 肉牛が飼われているところにはぜひ行ってみてください。

2012-10-22 15:53:29
渡邊芳之 @ynabe39

まあ自衛隊の任務を増やすのは最近の流れですから熊退治も自衛隊の仕事にしたらいいかもしれないですね。 RT @tksnt6: 北海道といえば、昔自衛隊がトド撃ちやってましたね。

2012-10-22 15:54:18
渡邊芳之 @ynabe39

@joefromyamagata それがまさに「人間の都合」ということです。誰かが殺してくれなきゃ困るし,人口の多い地域ではその人たちをハブっても社会が成り立つけど,僻地ではそれでは社会が成り立たない。

2012-10-22 15:57:22
渡邊芳之 @ynabe39

熊については三毛別事件をもっと周知すれば甘い考えが減ると思います。 RT @Uske_S: 熊一匹退治しようと陸軍が駆り出された話を思い出しました。でも結局最後に熊を仕留めたのはベテラン猟師だった、という。(大正4年の三毛別羆事件)

2012-10-22 16:00:42
渡邊芳之 @ynabe39

「人間の動物愛護と動物側の利益や都合はもともと別個のものである」ということです。動物愛護についての対立は人間と動物の対立ではなく人間の価値観の対立。愛護側が動物側というわけではない。 RT @at_koy: 結局、愛護disかよって思うのですが 何が気に食わないんですか

2012-10-22 16:07:38
残りを読む(72)

コメント

マルンボーリ @tandaji 2012年10月23日
シカが増えすぎて食害により山が荒廃し、それによって土砂災害が増える、って事も実際あるので猟友会の駆除活動は山持ちには有難い話だったりするのだが…。
1
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2012年10月23日
自分の「感情」の問題を「正義」の問題だと思い込んでしまい、他人に押し付けるという愚を人は犯しやすいというお話。ただ残念ながら渡邊先生ほどきっちりそこを切り分けられる人は少なかろうなあ、とも思う。渡邊先生クール。
4
ナカムラ チビ @tibi_inu 2012年10月23日
本題とは違いますが猟銃所持とか狩猟免許はサラリーマンには厳しい。取れるものなら取ってみろみたいな資格。家は諦めて形見の猟銃を手放した。
0