大阪の育児放棄事件。じゃぁどうすればよかったのさ?

きのうから続いていた親の責任を巡ってのやり取りを集めました。 @takajin_webさんは「薄っぺらい考え方だ」に逆上してブロックしてくださいましたが、人をこきおろしてなんぼの人たちにここまで批判耐性がないとは驚きました(笑)
8
たかじんオフィシャルウェブサイト @takajin_web

昨日からずっと育児放棄で子供を死なせた母のホスト通いばかりが報じられている・・・けど、別れた元旦那ってのも同罪じゃないか?

2010-08-02 08:43:59
西口昌宏 @mahbo

父親が何をしたんですか? RT @takajin_web: 昨日からずっと育児放棄で子供を死なせた母のホスト通いばかりが報じられている・・・けど、別れた元旦那ってのも同罪じゃないか?

2010-08-02 08:46:31
たかじんオフィシャルウェブサイト @takajin_web

何もしなかったことが一番の問題。母親もだけど。RT @mahbo: 父親が何をしたんですか? RT @takajin_web: 昨日からずっと育児放棄で子供を死なせた母のホスト通いばかりが報じられている・・・けど、別れた元旦那ってのも同罪じゃないか?

2010-08-02 08:49:19
西口昌宏 @mahbo

数は多くないと信じたいですが、その親に当たった子には何の責任も無いですよね RT @GkEc: “無責任な親”ってのはそんなに数は多くないと思うんだがな…

2010-08-02 08:53:17
浅見 @no_azami

RT @takajin_web: 何もしなかったことが一番の問題。母親もだけど。RT @mahbo: 父親が何をしたんですか? RT @takajin_web: 昨日からずっと育児放棄で子供を死なせた母のホスト通いばかりが報じられている・・・けど、別れた元旦那ってのも同罪じゃないか?

2010-08-02 08:54:11
さらり @sarari_

RT @takajin_web: 何もしなかったことが一番の問題。母親もだけど。RT @mahbo: 父親が何をしたんですか? RT @takajin_web: 昨日からずっと育児放棄で子供を死なせた母のホスト通いばかりが報じられている・・・けど、別れた元旦那ってのも同罪じゃないか?

2010-08-02 08:56:22
nishida @gkec

だからこそ“公的育児放棄制度”をつくったらいいじゃん、と言っています。無責任な親予備軍に子どもを産ませないようにするのは非現実的。RT @mahbo: 数は多くないと信じたいですが、その親に当たった子には何の責任も無いですよね RT “無責任な親”の数は多くない

2010-08-02 08:57:13
デジタルサポーター 空のポケット @toshibo3

亡くなった幼い子供達が喜ぶ事をしてあげたい。 RT @takajin_web: 何もしなかったことが一番の問題。母親もだけど。RT @mahbo: 父親が何をしたんですか? RT @takajin_web: 昨日からずっと育児放棄で子供を死なせた母のホスト通いばかりが報じられて

2010-08-02 09:00:59
西口昌宏 @mahbo

なるほど。それは賛成ですね。赤ちゃんポストも賛成でしたし RT @GkEc: だからこそ“公的育児放棄制度”をつくったらいいじゃん、と言っています。無責任な親予備軍に子どもを産ませないようにするのは非現実的。RT @mahbo: 数は多くないと信じたいですが、その親に当たった子に

2010-08-02 09:03:59
たかじんオフィシャルウェブサイト @takajin_web

親権がないからという理由だけで子供を死に追いやったのならば、それこそが「なにもしなかった罪」なのでは?RT @mahbo: きっと親権は母親でしょう RT @takajin_web: 何もしなかったことが一番の問題。母親もだけど。RT @mahbo: 父親が何をしたんですか?

2010-08-02 09:04:01
@barumoa

RT @mahbo: なるほど。それは賛成ですね。赤ちゃんポストも賛成でしたし RT @GkEc: だからこそ“公的育児放棄制度”をつくったらいいじゃん、と言っています。無責任な親予備軍に子どもを産ませないようにするのは非現実的。RT @mahbo: 数は多くないと信じたいですが、その親に当たった子に

2010-08-02 09:04:43
西口昌宏 @mahbo

親権が無ければできる事は限られますよね。離婚条件にもよるでしょうし RT @takajin_web: 親権がないからという理由だけで子供を死に追いやったのならば、それこそが「なにもしなかった罪」なのでは?RT @mahbo: きっと親権は母親でしょう

2010-08-02 09:07:14
デジタルサポーター 空のポケット @toshibo3

父親を母親を攻めても子供達は悔しいけど帰ってこない。 亡くなった子供達が喜ぶ事は何だろう。 RT @takajin_web: 親権がないからという理由だけで子供を死に追いやったのならば、それこそが「なにもしなかった罪」なのでは?RT @mahbo: きっと親権は母親でしょう

2010-08-02 09:08:33
たかじんオフィシャルウェブサイト @takajin_web

その「限られたできること」をほんの少しでも実行していれば子供は生きていられたのではないか?と思います。RT @mahbo: 親権が無ければできる事は限られますよね。離婚条件にもよるでしょうし RT @takajin_web: 親権がないからという理由だけで子供を死に追いやったのな

2010-08-02 09:13:47
たかじんオフィシャルウェブサイト @takajin_web

もうこんなことが続かないようにすることなんでしょうか?なので、「母親のホスト通い」とかより、こういう事態になった根本原因が知りたいですね。RT @toshibo3: 父親を母親を攻めても子供達は悔しいけど帰ってこない。 亡くなった子供達が喜ぶ事は何だろう。

2010-08-02 09:16:13
たかじんオフィシャルウェブサイト @takajin_web

推測なもんか。近しい誰かがちょっとでも目をかけていればこんな死に方はしない。離婚は親の勝手だが子育ては違う。最低限のことすらできなかった父親も同罪だ。RT @mahbo: それは推測であって、それをもって同罪とは思えませんね。そもそも義務を果たして権利は担保されるものですし RT

2010-08-02 09:27:30
たかじんオフィシャルウェブサイト @takajin_web

RT @maniacgiogio: 衆人環視の中で人が死んでいく。特に弱い人たちが。子供の頃教えられたな。自分より弱い者を守れって。 RT @takajin_web もうこんなことが続かないようにすることなんでしょうか?なので、「母親のホスト通い」とかより、こういう事態になった

2010-08-02 09:28:00
たかじんオフィシャルウェブサイト @takajin_web

食べられなくて死ぬとか、そういうのを見るのも聞くのも切ないから僕は国に税金を納めてるんですけどねぇ・・・RT @poipoiuy: @takajin_web 国も悪いよね RT @InsideCHIKIRIN http://bit.ly/dc9CHn

2010-08-02 09:36:14
西口昌宏 @mahbo

その論理では夫婦は離婚しても離れられませんね。この一件だけしか見えていない気がします RT @takajin_web: 推測なもんか。近しい誰かがちょっとでも目をかけていればこんな死に方はしない。離婚は親の勝手だが子育ては違う。最低限のことすらできなかった父親も同罪だ。

2010-08-02 09:51:48
西口昌宏 @mahbo

とりあえず私は「同罪」は有り得ないと異論を表明しておきます RT @takajin_web: 推測なもんか。近しい誰かがちょっとでも目をかけていればこんな死に方はしない。離婚は親の勝手だが子育ては違う。最低限のことすらできなかった父親も同罪だ。RT @mahbo: それは推測であ

2010-08-02 09:53:28
才谷 梅太郎 @Onlooker777

RT @takajin_web: 推測なもんか。近しい誰かがちょっとでも目をかけていればこんな死に方はしない。離婚は親の勝手だが子育ては違う。最低限のことすらできなかった父親も同罪だ。RT @mahbo: それは推測であって、それをもって同罪とは思えませんね。そもそも義務を果たして権利は担保されるものですし RT

2010-08-02 10:03:11
たかじんオフィシャルウェブサイト @takajin_web

当たり前です。親の離婚は勝手でも子供にそのしわ寄せが行くなんてのは論外。だから子育てに関して両方の親に責任があるのは当然です。RT @mahbo: その論理では夫婦は離婚しても離れられませんね。この一件だけしか見えていない気がします RT @takajin_web:

2010-08-02 10:03:32
西口昌宏 @mahbo

親の責任を否定しているのでは有りません。しかしその責任は権利と関連している視点が抜け落ちているんですよ。子供を育てられないのなら親権は与えるべきではないんです RT @takajin_web: 当たり前です。親の離婚は勝手でも子供にそのしわ寄せが行くなんてのは論外。だから子育てに

2010-08-02 10:07:12
ともこ(*'ω'*)@手洗い頑張ります @orangehead

同感。 RT @takajin_web: 当たり前です。親の離婚は勝手でも子供にそのしわ寄せが行くなんてのは論外。だから子育てに関して両方の親に責任があるのは当然です。RT @mahbo: その論理では夫婦は離婚しても離れられませんね。この一件だけしか見えていない気がします

2010-08-02 10:09:15
たかじんオフィシャルウェブサイト @takajin_web

「親権」にこだわるあまり、当たり前の視点が抜け落ちていませんか? 子供は「何もしなかった両親」によって殺された。これは権利など与えられなくとも防げたことだ。RT @mahbo: 親の責任を否定しているのでは有りません。しかしその責任は権利と関連している視点が抜け落ちているんですよ

2010-08-02 10:25:17
残りを読む(99)

コメント

Ichigo Mayo@Vまよーん @15my 2010年8月3日
離婚時に「今後関わるな」ってのを入れてるはずだから、子どもが無事か見に行ったら捕まると思うんだけど。こんなことになってるなんて知る手段も無かったと思うんだけど。
0
いくた♥️なお @ikutana 2010年8月3日
離婚の原因が不明なので何とも言えないが、接近禁止命令があれば、近づくことはできない。DVが原因だったら特に問題。父親に問題があるのは確かだが、離婚になった時点で親権を取るというのは、子供に対する責任を背負うというのと同義だと思う。軽々しく親権を引き取るものではない。この女性は離婚時点で元夫に親権を押しつけるべきだった。
1
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年8月3日
子供に対して親は全責任を負わねばならない、という考えの人が多いってことがわかったのが、このまとめを読んだ収穫でした。これじゃあ子供は虐待されたら自分の力で抜け出すしかないよね。
1
YAMBSA @yambsa 2010年8月3日
無責任な親ってレッテル張っ付けてどうしたいの?って感じ。むしろ子育てに苦労した時に誰でも直面する負の感情で、実行しない(できない)のは愛情や責任感という綺麗な物ではなく世間体や犯罪を犯したくないっていう常識が抑止力になってるから。本当に責任感も何もなければ、逆に最悪の悲劇は起こらなかった。この母親は愛情や責任感が欠けているんじゃなくて、常識が足りなかっただけだ。まぁホストなんて常識麻痺させてハメる職業だから、むべなるかな。
0
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年8月3日
彼女には常識が欠けていたというよりも、どうやって子供に愛情をかけてやっていいのかわからなかっただけだと思う。母性なんてものは母親になれば誰にでも芽生えるものじゃない。経験によって培われるもの。その経験を積むためには、自らが親に愛情を与えて貰った経験がないと積み上げようがない。私もそれで子供を愛せずに悩んだ。
1
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2010年8月3日
子供が18になるまで離婚禁止…とか言ったら反発喰らうんだろうなぁw でも、離婚→新しい恋人→虐待の流れが多すぎで、それを解決するには離婚禁止ぐらいしか無い気がする
0
YAMBSA @yambsa 2010年8月3日
極論かもしれませんが、育児に愛情なんて不要(というか関係ない)ですよ。愛せない悩みは親の悩みであって子の危機ではない。育児に必要なのはまずお金と時間。両方ともホストに呑まれてるからなあ。
0
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年8月3日
愛情が不要なら、衣食住に不自由しなかったのにいまだ親の愛情に飢えている私の気持ちはどこから来るのでしょうか?肉体的な虐待や育児放棄だけが子供を苦しめているわけじゃないのですが。まあ確かに死ぬことだけはないですけどね。
1
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2010年8月3日
お金と時間がなくても愛情だけで育ってる人も居る。ただ親の愛って判りやすいのと判りにくいのがあるのは確か。俺も大人になってみて親から愛されてるのを理解したけど子供の頃は愛されてないと思ってたし。
1
YAMBSA @yambsa 2010年8月3日
今回のケースはまさに育児放棄により子供が苦み死んでいます。じゃあどうしればよかったのさ?という問いに愛情や責任感で解決するとは思えません。お断りしている通り極論ですが…。私はカウンセラーでも専門家でもないので解りませんが、ベイトソンとか面白いので読んでみてはいかがでしょうか?ある種の親子関係に彼のコミュニケーション理論が腑に落ちるケースがあります。
0
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年8月3日
了解しました。今回のケースのみの話というわけですね。話をそらしてしまって申し訳ありませんでした。
0
末廣和久 @SuehiroT800 2010年8月3日
いつの時代にも育てられなくなった親や最初から育てる能力のない親は一定数存在してたはずです。しかしこれまでは祖父母が代わって育てたり、親戚や地域の中で里子に出したりという方法で子供の生存は守られていた。 核家族化が進み地域のつながりも希薄な現代はそれに期待できないケースが増えてるのだから、何らかの代替手段が必要なのではないかと思います。
1
YAMBSA @yambsa 2010年8月3日
いえ、こちらこそ不躾ですみません。sakko oさんは葛藤しながら立派に母親をされていると推察いたします。そのことが、愛情をかけずとも子どもは成長するという証左だとは言えませんか。(母)親は愛情を持って子供に接しなければならぬという呪縛は逆にツライだけだと思うのです。親子と言っても所詮人と人ですから、愛も憎しみも無関心も、いろいろな関係感情があって良いのではないでしょうか(もちろん愛し合える関係が最も幸せだと思いますが)
0
YAMBSA @yambsa 2010年8月3日
いえ、こちらこそ不躾ですみません。sakko oさんは葛藤しながら立派に母親をされていると推察いたします。そのことが、愛情をかけずとも子どもは成長するという証左だとは言えませんか。(母)親は愛情を持って子供に接しなければならぬという呪縛は逆にツライだけだと思うのです。親子と言っても所詮人と人ですから、愛も憎しみも無関心も、いろいろな関係感情があって良いのではないでしょうか(もちろん愛し合える関係が最も幸せだと思いますが)
0
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年8月3日
母は親から愛情を受けずに育ち、私に愛情を求めました。おそらく無意識に。つまり私は子供でありながら母の親として彼女を支えなければならなかった。勿論精神的な話ですけどね。私は甘えることを許されなかった子供です。だから甘えさせ方がわからないのですよ。夫が子供を熟知した人でなければ、私もきっと虐待していたに違いないです。それが肉体的なものか、精神的なものかはわかりませんが。
0