2010年8月3日

難波修羅さんに燃え[=萌え?]た(腐)

3
難波修羅 @nanbashura

「宗教学者に萌えた話(腐)」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/38869

2010-07-31 03:19:41
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

.@nanbashura さんの「宗教学者に萌えた話(腐)」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/38869

2010-07-31 03:29:34
いぶりぃ @iwri

.@nanbashura さんの「宗教学者に萌えた話(腐)」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/38869

2010-07-31 17:36:26
いぶりぃ @iwri

@nanbashura まとめありがとうございます、TL逆上るの面倒なので助かりますw

2010-07-31 17:38:06
難波修羅 @nanbashura

@iwri 被害者の増えない話は積極的にトゥギャりたいと思います。

2010-07-31 17:41:11
いぶりぃ @iwri

@nanbashura では、そのうちシンギュラリティなどもw

2010-07-31 17:44:34
難波修羅 @nanbashura

@iwri 実際真面目なシンギュラリタリアンなのですが、この話題になるとフォロワーの方が微妙に減っていい感じなんです。むしろこちらを真面目に聞いて欲しいのにwww!

2010-07-31 17:47:09
いぶりぃ @iwri

@nanbashura なんと!ww 私は難波さんのどちらのお話も好きですよ。というか、私の理解が間違っていなければ、以前のユングの話とかも本質的にシンギュラリタリアンの視点で語られていますよね。

2010-07-31 17:50:38
難波修羅 @nanbashura

実ははそうなんです。いつも心にサイバネティクス。SRT @iwri …以前のユングの話とかも本質的にシンギュラリタリアンの視点で語られていますよね。

2010-07-31 18:02:32
難波修羅 @nanbashura

隠れたシンギュラりタリアンのための良サイト http://www.robonable.jp/

2010-07-31 18:32:10
難波修羅 @nanbashura

中の人=声=プネウマ=魂ならボカロは既に魂の発明だったのではないかという、マクロス的発想。

2010-08-01 01:19:59
難波修羅 @nanbashura

nanbashuraさんに間違いがあるところは「思想」と「倫理観」と「話題選び」です。 http://shindanmaker.com/34328 Exactly

2010-08-01 21:41:16
難波修羅 @nanbashura

ぐぁ!ダメ押し来た!! @when_we_cry 明察☆ …ごめんなさいね(;^^)ノ (;_; ) RT @nanbashura: nanbashuraさんに間違いがあるところは「思想」と「倫理観」と「話題選び」です。 http://shindanmaker.com/34328

2010-08-02 13:44:45
難波修羅 @nanbashura

周りが可愛らしいいアイコンに替わってゆくため、自分もキャッキャウフフなアイコンに替えねばならないような気がしてきた。

2010-08-03 18:13:38
いぶりぃ @iwri

難波さんの本気に期待 RT @nanbashura: 周りが可愛らしいいアイコンに替わってゆくため、自分もキャッキャウフフなアイコンに替えねばならないような気がしてきた。

2010-08-03 18:20:11
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

@nanbashura さん、以前、初期のユングが全ての人の個人的無意識の総体が集合的無意識だと見立てようとした、みたいなことを仰っていたかと思うのですが、それは影が個人的無意識の領域であり、尚且つ誰にでもあるという意味で元型と言われているところに名残があるといえますでしょうか?

2010-08-03 18:40:06
難波修羅 @nanbashura

@Abraxas_Aeon まず、ユングはフロイトのもとで強く固体主義的というか無意識は個人のもの言う前提で、次に表象の超時代性、転移の臨床利用、集合表象、神秘的融即、元型、そして集合的無意識にゆくので、ヘーゲルの世界精神的な総和としての集合無意識説はあまり表面に出てないです。

2010-08-03 19:03:46
難波修羅 @nanbashura

@Abraxas_Aeon しかしながら、世界精神的集合性の中では個人の意識がどうあれ結果は同じになってしまうという見通しになるので、臨床的にも政治的にもアウトだったのだろうと。そこで後期にむかって集合的無意識と個人的無意識が分節化して自我と調和できるのか模索したのだろうと。

2010-08-03 19:13:05
難波修羅 @nanbashura

@Abraxas_Aeon 『元型論』での扱いでは個人的無意識と集合的無意識の区分は後期ほど徹底されていないものの、太母元型と影原型という形で区分されているかなと。集合的な「原初の混沌」象徴的なものと、より個人的な影・仮面の元型と。

2010-08-03 19:22:22
難波修羅 @nanbashura

そもそも元型という概念自体が当時ドイツで遺伝子と類似の意味を持っていたことは重要で、元型はシュタイナーであれユングであれゲーテの元型の意味を念頭においてるはず。

2010-08-03 19:26:37
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

@nanbashura うわ、ありがとうございます。「一」訊いて「十」返ってきた感じですw。( ;∀;) カンドーシタ

2010-08-03 19:31:21
難波修羅 @nanbashura

元型≒遺伝子のニュアンスが取れれば、現代人が「遺伝子の働きで海馬や辺縁系が分節化して、言語野と視覚野が分かれ・・・」といいそうなところを、「ペルソナとシャドウの元形が元形イメージを…」と言う感じで説明したかったのではないかと、しかし宗教事情はあれだし無意識はつながってるっぽいしと

2010-08-03 19:38:41
難波修羅 @nanbashura

@Abraxas_Aeon だいぶ前にした読書の記憶によるのでかなり怪しいと思いますが、だいたいそんな感じに考えています。

2010-08-03 19:45:35
アブラクサス・アイオーン @Abraxas_Aeon

別な意味で本気が出てきてますねw RT @iwri: 難波さんの本気に期待 RT @nanbashura: 周りが可愛らしいいアイコンに替わってゆくため、自分もキャッキャウフフなアイコンに替えねばならないような気がしてきた。

2010-08-03 19:45:42
難波修羅 @nanbashura

元型とかいてガンカタと読む。

2010-08-03 19:46:36
残りを読む(90)

コメント