文フリ非公式ガイド第一版のまとめ

最高責任編集長である佐藤さんのツイートをメインにまとめています。 参考URL 「文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイド」公式サイト http://bunfreeug.web.fc2.com/guide.html
文学フリマ 文フリ 同人誌 非公式ガイド
daisy_label 3559view 0コメント
  • 0
  • お気に入り
3

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • 佐藤 @0tas 2012-10-25 00:01:35
    文学フリマ非公式ガイドブック小説ガイドという企画があります。(長いので文フリ非公式ガイドと略しましょうか…。)2011年の年末に立ち上げた企画で、文学フリマをもっと本がたくさん売れるイベントにすることを目標としています。11月には第2版を発行する予定です。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-25 00:13:55
    文フリ非公式ガイドは、新書サイズのガイドブックとしてイベント当日に頒布されます。そして、おすすめの本と推薦文、キーワード、書影、価格、どこに行けば買えるかといった情報が掲載されています。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-25 00:17:41
    文フリ非公式ガイドの第1版はイベント当日に146部を頒布し、残部は委託販売中ですが、それものこりわずかとなっています。そこで、第十五回文学フリマ当日に近づいた今日より、第1版に掲載した作品の情報をツイートしていこうと思います。 #bunfree
  • 成り立ちと概要
  • 佐藤 @0tas 2012-10-25 00:04:43
    ところで、同人誌即売会の来場者は、どうやって自分がほしい本を探すのでしょう。ジャンルで選ぶ、表紙で選ぶ、PRをみる、見本誌、口コミ…。いろいろありますが、いろいろなひとのおすすめ本が掲載されている文フリ非公式ガイドは、口コミに近いのです。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-25 00:08:19
    文学フリマに出展される本は、どういうわけか二次創作が非常に少ないという状況にあり、ジャンルで選ぶのはなかなか難しそうです。そのうえ、文章系の宿命なのか、webでの感想が少ないのです。これまでの文学フリマは、欲しい本を探し難い状況にあったと言えると思います。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-25 00:10:24
    そのことについて昨年末から主にツイッター上で様々な議論があり、そんななかで探したい本を見つけやすくするためのサービスがいくつか生まれました。文フリ非公式ガイドも、そのひとつです。 #bunfree
  • 『1/6 DIVA vol.2』magenta
  • 佐藤 @0tas 2012-10-25 00:22:45
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(1)】というわけで最初の作品はサークルmagentaさんの『1/6 DIVA vol.2』です。表紙に初音ミクを描いた本誌には、ぼーかりおどPによる楽曲「1/6」をモチーフとした三つの作品が収録されています。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-25 00:30:35
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(1)】文学フリマは何故か二次創作が入りにくい雰囲気があります。でも、ジャンルで選べる二次創作はやっぱり買いやすいのです。その点、『1/6DIVA vol.2 』の初音ミクはいい選択ではないでしょうか。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-25 00:33:22
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(1)】もちろん小説自体も文句なし!個人的なおすすめは収録作『We'll Meet Again inthe SKY-LAKE』。サークルmagentaさんの1/6DIVA vol.2 』は文フリ初心者にもお勧めしたい1冊です。 #bunfree
  • 『一九九八年のキャッチボール』ナタリー
  • 佐藤 @0tas 2012-10-26 00:56:20
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(2)】今夜紹介する作品は、なんとナタリーさんの『一九九八年のキャッチボール』なのです。ナタリーのわたりさえこさんは文学フリマにおいて最も重要な作家のひとりであり、どの本を推薦作品とするか迷ってしまうほどなのです。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-26 01:01:10
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(2)】著者であるわたりさえこさんは『一九九八年のキャッチボール』を「SFチックで少し不思議な小説を集めた自選集。」と紹介しています。話の筋がおもしろく、驚きに満ちたこの作品集が、当時はなんと200円で読めました。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-26 01:03:43
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(2)】現在、この『一九九八年のキャッチボール』は電子書籍としても販売されており(http://t.co/o4QRM3ch)、僕のお勧めの短編「二つの穴が」はなんと立ち読みできてしまいます。ぜひチェックしてみてください。 #bunfree
  • 待ちに待ってたブース配置が発表!
  • 文学フリマ事務局 @Bunfreeofficial 2012-10-26 02:53:41
    第十五回文学フリマ出店サークル一覧(web版、SQLite3版)を公開しました!配置図は今しばらくお待ち下さい。http://t.co/vxlV0vzQ #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-26 06:49:20
    きたあああああああ配置
  • 『LASSO[特集]消える』朝顔ダブルピース
  • 佐藤 @0tas 2012-10-26 23:56:39
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(3)】配置が発表になりましたね。配置の発表はどうしてもガイドブックの入稿直前になってしまうので、いつもハラハラさせられます。ところで今夜ご紹介するのは朝顔ダブルピースさんの『LASSO [特集]消える』です。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-26 23:58:58
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(3)】当時はコロンブレというサークルでしたが、今はオカダファクシミリさんの個人サークルになってしまいました。そんな『LASSO[特集]消える』でズバリお勧めなのは、オカダファクシミリさんの『グッドモーニング』です。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-27 00:02:11
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(3)】『LASSO[特集]消える』に収録された『グッドモーニング』は隠れた名作ともいえる作品で、僕は表紙で選んでたまたま読んだんですけど、おお!すごいの見つけた!と感じたものです。もし残部があれば手にとって損はないでしょう。 #bunfree
  • 『アーキスとガラテイア』新詩抄
  • 佐藤 @0tas 2012-10-28 00:18:49
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(4)】だいぶ酔っ払っておりますが、今夜も作品を紹介したいと思います。サークル新詩抄さんの『アーキスとガラテイア』です。掘り出し物、というのはまさにこのような作品をいうのだと思います。 #bunfree
  • 佐藤 @0tas 2012-10-28 00:21:27
    【文フリ非公式ガイド第1版推薦作品(4)】『アーキスとガラテイア』は、なんとギリシア物というジャンルで、正当にデウスエクスマキナを継承しています。デウスエクスマキナ、その言葉くらいは聞いたあとがあるでしょう。物語の最後にすべてをひっくり返す舞台装置のことですが、 #bunfree

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「文学・書籍」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする