2010年8月4日

笠雄二郎氏の配合論語り、そして五十嵐良治氏とのダイアナソロン桜花賞にまつわる勝負

筆を折った五十嵐良治は「五十嵐を倒しても、必ずや第2,第3の五十嵐が」と言ったとか言わなかったとか。 でも第2が久米氏で、第3が@bookfull_jp氏としても、そうおかしい話ではない、のかも。
サラブレッド 競馬 血統 配合論
Mahal 9031view 1コメント
16
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「テクノロジー」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする