宋文洲:「政治」の由来

まとめました。
0
宋 文洲 @sohbunshu

政治の「政」は「正しい文人、文化」。「治」は「台」を築き上げて水をおさめるという意味。

2012-10-27 09:12:42
宋 文洲 @sohbunshu

古代の黄河流域では、民の最大の脅威は洪水だった。氾濫した黄河が農地、家屋、人命を奪うので、時のリーダーは農民をまとめ上げ黄河の水を治める人だった。

2012-10-27 09:15:32
宋 文洲 @sohbunshu

「大禹」という人が最初に土堤を築き上げて洪水を治める限界を看破したリーダー。いくら土堤を高く造っても、土砂で底が上がりいずれ決壊する。彼は住民や農地の少ないところの土堤を敢えて決壊させ、洪水を導く方法を提案した。

2012-10-27 09:18:07
宋 文洲 @sohbunshu

総論に賛成しても決壊場所に家と農地があった民は、その具体論に反対した。彼らを説得し、反対を抑えたことこそ、「大禹」のリーダーシップだった。

2012-10-27 09:19:49
宋 文洲 @sohbunshu

「決断」という漢字はこのことを表現するための言葉。土堤の「央」の一部を無くして、水を流すのは「決断」の「決」だ。

2012-10-27 09:20:26
宋 文洲 @sohbunshu

泥をかぶっても一部の人間を説得したり、抑えたりして全体利益のために決断を下し、それを実行させるのが政治なのだ。その時々の人気を取ることは決して政治ではない。

2012-10-27 09:22:33

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?