遠藤諭さん(@hortense667)、教科書の電子化についてかく語りき

7/31 にアスキー総研の遠藤諭さんが「電子書籍/電子教科書/教育」についてツイートしたことをトゥギャりました。まずは、教科書を電子化することで、議論を単純に進めようという遠藤諭さん。
2
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

今週、デジタル教科書教材協議会設立シンポジウムというのに出かけたのですが、知っている顔とたくさんあって関心が高いのだなと思いました。

2010-07-31 15:04:26
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

かくいう私も教科書なんかおよそ関係ないと思われていると思うのですが。

2010-07-31 15:04:46
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

たまたま電子教科書と電子書籍とか、端末とかと関係があるというのもあり。

2010-07-31 15:05:22
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

たまたま学校図書館についてアンケートを協力したりちょっと関わって、学校とか図書館とかの方々と接する機会があったからなんですけどね。

2010-07-31 15:06:32
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

学校の電子化でえられるものははかり知れないものがあると思います。

2010-07-31 15:07:47
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

ずっと取り組まれてきたという人たちもたくさんいて、月刊アスキーも「学校へやってきたコンピュータ」という連載をやっていました。

2010-07-31 15:08:31
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

そういう人たちが、ようやく学校や教科書のデジタル化の気運が何かのめぐりあわせで、偶然盛り上がってきたのに乗じて、「それ、いまじゃ」というのがいいと思います。

2010-07-31 15:10:06
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

それは、コンピュータが教育に対してどれだけのことができるかというのはありますよね。

2010-07-31 15:10:42
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

それによっていままでの教育のシステムではできなかったことが可能になるというのは、しかし、そんな話は簡単ではないと思うのです。

2010-07-31 15:11:43
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

それと、いままでの教育がダメだったという話は一緒ではないですよね。

2010-07-31 15:12:31
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

「ゆとり」というのが、ゆとり教育というものが実行ささた世代の人たちを批判するような言葉として使われているわげですが。

2010-07-31 15:13:27
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

世界と競争しなきゃいけない。そうでないと日本は負け犬になる。だから子供をもっと強くしなきゃいけないというよな話ですかね。

2010-07-31 15:32:59
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

そうなのだとすると、それはいろいろ頑張ることになりますよね。そのときは綺麗ごとは言ってなくて「ふきこぼれ」対策をきちんとですね(英才教育とかも含みますが)。だって、子供は国の資源ということですからね。それもいいでしょう。

2010-07-31 15:36:08
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

たぶん、こんなもんじゃない本質論というのがいろいろあるんだけれど、どうも耳障りのいいところというのか。

2010-07-31 15:37:22
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

コンピュータ屋からみると、やはりつねにバンドルという議論を30年くらいやってきているのです。

2010-07-31 15:38:31
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

だから電子教科書についても別の問題は(もちろん依存関係にあるものも多いでずか)別に扱うべきではないかと。

2010-07-31 15:39:49
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

ただ紙の本を電子化しただけのデジタル教科書は意味がないという意見が多いと思いますが、私は、まずはそれで1つでいいと思います。

2010-07-31 15:40:46
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

話がシンプルで分かりすい。どさくさでいろんな議論がまじってこない。

2010-07-31 15:41:01
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

少なくともそれだけでもメリットがある。コスト、管理面、環境面。いままでの教科書販売業者とか、いろいろなものをいきなり壊すとかの必要もない(守るたぷに言っているのではありません念のため)。

2010-07-31 15:42:08
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

まずそれをやるのです。ただの紙の教科書の電子化+アルファくらい。これは、ひょっとしたら電子ペーパー形のでいいかもしれません。

2010-07-31 15:42:55
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

すばらしい教育、教育コンテンツは、いままでだって努力してこなかったわけじゃないから。デジタル教科書になったからいきなりうまく作れるわけではないですよね。

2010-07-31 15:44:08
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

いやそれでですね。紙でできないようなことというのは、むしろボクはいちばん興味のあるところだし、ゲーム業界の人なんかいやいやそれこそわれわれが知ってるみたいなこともあるかもしれないし。

2010-07-31 15:47:01
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

いまSNS系のサービスとかアプリとかケータイサイトとかやっている人は、未来の教育ってネット上のコミュニケーションをどう活用するかがキーで、それはわれわれの専門分野ですよというかもしれない。

2010-07-31 15:47:58
遠藤諭 / 元『月刊アスキー』そのまえ『東京おとなクラブ』編集長🌻 @hortense667

というよりも教育というものの目的はなんなのか? 国民は義務で国際競争力と自分たちの幸せをどう配分するのか? というような議論になってくると思うのです。

2010-07-31 15:55:55