中二病の妄想はなぜ擬似西洋ファンタジー的世界をバックグラウンドとするのか、そして何で虚空からハンマー!?

 アニメ「中二病でも恋がしたい!」を見てゲラゲラ笑っていた探偵小説家の心にわいた疑問。それは、ライトノベルに関してもずっと不思議に思っていたことでもありますが、なぜこうした少年少女の妄想・空想ワールドは擬似西洋ファンタジー的なものを色濃く持っているのかということでした。  日本人なら伝奇チャンバラやろ! 仮面にマントの怪人VS少年探偵やろ! といくら叫んでもしようがない。日本人の物語的想像力はどのへんで変容したのか、だいたい西洋ファンタジーでは虚空から取り出したハンマーを振り回したりせんだろうといった問いかけに、続々と返していただいたご意見を集めてみました。
アニメ 中二病でも恋がしたい! 中二病 ドラクエ 前世戦士 書籍 ファンタジー 世界観 ゲーム ライトノベル
35
芦辺 拓 @ashibetaku
いわゆる中二病的妄想に擬似西洋ファンタジー設定が入りこんだのはいつごろか(ライトノベルでもずっと気になっていたこと)、細君に訊いてみたところ「K女学院の子はみんなマセてたから、そんなの聞いたことない」とのこと。で、1980年代初頭から半ば過ぎについては確認は取れなかった。
青井邦夫 @AoiKunio
@ashibetaku よく言われますが、ドラクエのヒットが影響しているのでは?あれ以降ヒロイック・ファンタジーも受け入れられやすくなったようです。映画『ウィロー』の公開はドラクエなくしては難しかったようですし。
芦辺 拓 @ashibetaku
@AoiKunio やはり、そのあたりでしょうか。ドラクエを素通りしちゃうと、感覚的にわからなくなってしまうんですね。たった一つの作品によって大きく流れが変わったことが。
我乱堂 @SagamiNoriaki
@ashibetaku 中二病妄想がどういうのをさしているのかが解らんところがありますけども、なりきり的に自分が前世にアトランティスだかの戦士だったとかの妄想を抱く「戦士症候群」というのが80年代の半ばから後半にかけて確認できます。多分いわゆる鎧ものアニメのヒットが関係してるかと
芦辺 拓 @ashibetaku
擬似西洋ファンタジー的妄想とは、ここに描かれているようなものです。http://t.co/FxVX8Q6c @SagamiNoriaki
拡大
匿名希・望 @Ntokunaki
@SagamiNoriaki @ashibetaku 戦士症候群に関してはこちらの年表が詳しいですね http://t.co/HIXZPWeM
芦辺 拓 @ashibetaku
おお、「1980年・まだ前世少女はいません」といった記述がとてもわかりやすいです。ありがとうございます。 」RT @Ntokunaki: @SagamiNoriaki @ashibetaku 戦士症候群に関してはこちらの年表が詳しいですね http://t.co/clfqT1Df
芦辺 拓 @ashibetaku
しかし、擬似にせよ西洋ファンタジーでは虚空からわいて出た巨大ハンマーを振り回したりはしないよな。「不可視境界線」といった言葉にはSFの匂いがある。やっぱりわかりません。
夕凪@B級眼鏡 @yu_nagi2
その辺はおもいっきりゲームですねー。西洋「ゲーム」ファンタジーならハンマー召喚もあるでしょう RT @ashibetaku: しかし、擬似にせよ西洋ファンタジーでは虚空からわいて出た巨大ハンマーを振り回したりはしないよな。「不可視境界線」といった言葉にはSFの匂いがある。
我乱堂 @SagamiNoriaki
@ashibetaku ああ、なるほど。やはりこれですか。この手のなりきり妄想なのに西洋ファンタジーなのが交じるのはドラクエ的なものが流行って以降ですが、BASTARDやらジョジョやらのジャンプ系バトル漫画の影響も強いかと思えます。ラノベは初期の書き手がだいたいその頃の読者ですし
芦辺 拓 @ashibetaku
そのゲームは……ドラクエとかのころはまだなかったですよね。RT @yu_nagi2: その辺はおもいっきりゲームですねー。西洋「ゲーム」ファンタジーならハンマー召喚もあるでしょう 。
我乱堂 @SagamiNoriaki
ファイナルファンタジーとか…けどゲーム的ファンタジー漫画、かも? RT @ashibetaku: そのゲームは……ドラクエとかのころはまだなかったですよね。RT @yu_nagi2: その辺はおもいっきりゲームですねー。西洋「ゲーム」ファンタジーならハンマー召喚もあるでしょう 。
芦辺 拓 @ashibetaku
なるほど、それらの合体だと。RT @SagamiNoriaki:この手のなりきり妄想なのに西洋ファンタジーなのが交じるのはドラクエ的なものが流行って以降ですが、BASTARDやらジョジョやらのジャンプ系バトル漫画の影響も強いかと思えます。ラノベは初期の書き手がだいたいその頃の読者
我乱堂 @SagamiNoriaki
@ashibetaku 中二病でも恋がしたいの中の中二病はそもそもが邪気眼といわれたものが混同されたもので、これ自体の元ネタがジャンプで連載していた幽遊白書ですしね。人気漫画がベースに妄想をふくらませた結果ではないかと。
我乱堂 @SagamiNoriaki
@ashibetaku @yu_nagi2 武器召喚や大仰な漢字の言葉とかで表現されるファンタジーバトル漫画だと90年代初期に影技というのがでてきてますね。いまも続いてますが。あの漫画はマイナー雑誌で連載してましたが結構あちこちに広まったらしいです。
芦辺 拓 @ashibetaku
さっき教えていただいた年表と同サイトの「黒歴史ノート」。妄想家の割にこういう設定ノートって作ったことないんだよなぁ。今もあらかじめ設定に凝ることは稀。こんなのを体験してないのが、作家としての地力の弱さにつながってる? んなことたないか。http://t.co/ljpu8YyU
GOROお仕事募集中 @GOROFX
@ashibetaku @Ntokunaki @SagamiNoriaki 前世少女が一気に増えるのは90年代初頭セーラームーン登場以降じゃないでしょうか? (n‘∀‘)η
夕凪@B級眼鏡 @yu_nagi2
@ashibetaku 例えば私が遊んでいる海外製TRPG(製作は00年代)には「妖精やら精霊やら悪魔やらと契約する魔法戦士で、剣や鞭を召喚する」キャラがいたりします。我乱堂さんの指摘されるマンガも含め、この種のものは相互影響与えまくって「何がなんだかわからん」状態であります
芦辺 拓 @ashibetaku
@SagamiNoriaki なるほど、ドラクエとか幽遊とかの巨大ヒット作品と遭遇してないと、その影響の大きさが理解できず、「いつのまにこんなことに……」となるようです。
我乱堂 @SagamiNoriaki
私の世代は作れもしないゲーム設定をノートに書き込む…みたいなのがいましてな…あそこらの黒歴史の設定ノートは、ゲーム世代からかも RT @ashibetaku: さっき教えていただいた年表と同サイトの「黒歴史ノート」。妄想家の割にこういう設定ノートって作ったことないんだよなぁ。(略
芦辺 拓 @ashibetaku
@GOROFX それまでの「下地」が一気に開花した結果でしょうか。
我乱堂 @SagamiNoriaki
ぼく地球で爆発的に増えた印象があります。東京BABYLONに戦士症候群になった娘たちの話がでてきますね RT @GOROFX: @ashibetaku @Ntokunaki 前世少女が一気に増えるのは90年代初頭セーラームーン登場以降じゃないでしょうか? (n‘∀‘)η
我乱堂 @SagamiNoriaki
@ashibetaku 元ネタを辿れば何か一つに突き当たる…というのはないと思います。ただ、80年代初期のオカルトブームや平井和正・半村良作品などから鎧モノといわれる前世の戦士が活躍する話…などに腑分けはできるかもです。だいたいが「突然能力に目覚めた」り、「前世に因縁」があります
黒扇娘娘的信使 @zealotofBW
@ashibetaku PCゲームのDIABLO2では、パラディンと呼ばれる職業は、悪魔からハンマーの聖遺物を守り抜いた修道女の逸話にちなんだBlessed Hammerというハンマー状のエネルギーをうずまき状に放射する攻撃を使いますね http://t.co/cQr9l90F
我乱堂 @SagamiNoriaki
@ashibetaku あと…いま思い出しましたが、小学生の時にブラックエンジェルズとかにはまってた友人たちと妹がなんかそう名乗ってたりとかして…親の前でもそういうの名前だしてた時はいやに恥ずかしかったものです…
残りを読む(10)

コメント

橋川桂(CV・山下大輝) @hashikawa_kei 2012年10月29日
そういえば、自分がはじめて「前世」という概念に触れたのは車田正美「風魔の小次郎」(1982~83)のカオス編(聖剣戦争編)だったかな。現役クリエイターに80年代ジャンプの影響を受けた層は多いはずではと思ってみたり。
ええな@豚バラ🐽バラマキ主義 @WATERMAN1996 2012年10月29日
幻魔大戦のマガジン連載は1967年、幻魔大戦小説決定版が1979~83年、真幻魔大戦が1979~84年、角川映画版が1983年ですから、この作品が転生戦士ネタに何らかの影響を与えている可能性はありますね。
橋川桂(CV・山下大輝) @hashikawa_kei 2012年10月29日
「虚空からあり得べからざる武器が出現する」の元祖はわからないけど、今流布してるイメージに関しては、「ジョジョの奇妙な冒険」第三部で登場した「スタンド」の果たした役割はやはり大きい、と思う。
芦辺 拓 @ashibetaku 2012年10月29日
まとめを更新しました。橋川桂さん@hashikawa_kei、英NA@世の中に(略)@WATERMAN1996‏さんのつぶやきを追加。
kartis56 @kartis56 2012年10月29日
中二病って名前がついたからわかりやすくなっただけで、古代からある誇大妄想の一種じゃないかな?そういう神がかりの場合に、権威をどこから借りるかという。
皆川悠希 @yukiminagawa 2012年10月30日
一気にブレイクしたの「ぼくの地球を守って」の影響が大きいとはいえ。ちゆにもあるよう、これ自体が「ムー」のネタを取り入れて構築されてる(作中でムーもどきが出てくる)のは間違いないよなー。
皆川悠希 @yukiminagawa 2012年10月30日
あとは既存作品のネタ元として北欧・ギリシャなどの神話が使われる事も多く、そこで引用される用語の語感の良さもあって西洋かぶれになりやすいのかも。シュラトや創竜伝の時期には、一時的にインド・中国神話の勢力が出現した事もありますけどね。
聖夜 @say_ya 2012年11月1日
日本刀も中二アイテムとしてかなりメジャーだと思いますが?西洋風ファンタジーRPGで最強クラスの武器が日本刀なゲームすらありますし・・・非国産のWizardryも含めて。
qyen @9yen 2012年11月26日
「虚空からわいて出た巨大ハンマーを振り回したり」 シティハンターの100tハンマーが真っ先に浮かんだ。http://tinyurl.com/bq6a88o 1985年連載開始。
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2019年11月7日
最初に浮かんだのはソーだけど、専門用語で言う「ハンマーポケット」か。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする