【ソードアート・オンライン】 #17 原作者実況(解説)

原作者である川原礫先生が放送中にツイートしていたものを中心にして、まとめてみました。 追記などがあれば、分かり次第更新したいと思います。 公式URL - http://www.swordart-online.net/ 続きを読む
アニメ 川原礫 SAO ソードアート・オンライン
5970view 0コメント
1
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
ソードアート・オンライン17話開始ですー
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
私が最初にフェアリィ・ダンス編を書いた頃はMMOでキャラが死ねば経験値減少なりのペナルティがあるのが普通でしたが、最近はデスペナ無しのゲームも多いですね。
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
この《リメインライト》は、アクセル・ワールドで出てきた《死亡マーカー》と似てますが、待っていてもその場で蘇生はせず、一分経つとセーブ地点まで転送されてそこで蘇生となります。他のプレイヤーが運ぶことも可能です。
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
掴まれて顔だけ出てるユイがなんかいいですねw ふつうナビピクシーの個人所有はできませんが、初期登録特典で抽選配布されたことがあって、それをプライベート・ピクシーと呼んでいます。(正確にはユイは違いますが)
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
以前プレイしていたMMOで、対立種族の街に潜入してみたことがありますが、そっこう殺されましたw キリトがもしサラマンダーだったらそのような目に遭うはず…
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
随意飛行は肩甲骨あたりの動きで制御するので、飛びながら剣を振るのはかなりの高等テクニックです。その点、サラマンダーのランスでチャージ戦法は肩甲骨を固定したまま攻撃できるメリットがあります(細かい制御ができないのでギリギリで回避されると一転ピンチですが)
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
松岡さんの自力ドップラー効果! リーファとユイ大爆笑ですが、ここを録音したときはスタジオもなごやかな笑いに包まれました!
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
気持ちよさそうですねえ…。《月光の下を飛ぶリーファ》はALO編を象徴するシーンで、こうして映像で観ることができて感無量です。
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
スイルベーンの風景もほんとに綺麗に描き出していただきました。実際にここにログインしてあちこち見てみたい! と心の底から思います…。
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
ついに《魔法》初登場! 発動エフェクトがかっこよくて何度も見てしまいましたよ! ファンタジックな美しさの中にもゲームらしさが漂う見事な演出だと思います。インフィニティ・モーメントでぜひ再現を… と思ったらあれはSAO編だった…
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
このシーン、原作では『回復スペルを唱えた』としか書いてません。が、アニメでは当然ながら実際にスペルを発音する必要がありまして…。最初は「テキトーカタカナでいいか!」とも思ったんですが、せっかくなので古ノルド語をモデルにスペルワードと文法を設定しました。
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
なので、リーファが唱えた呪文にはちゃんと意味があります。今後も呪文はたくさん出てくるので、いつか場所と機会があったらまとめて解説しようかなと。
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
前回でサラマンダーと相討ちになったレコン君再登場っ セーブ地点がスイルベーンなので、先に転送されてたわけですね。
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
シグルドというのは、リーファがここしばらく参加している固定狩りパーティーのリーダーです。登場はもう少しお待ちを…!
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
と、いうわけでリーファの中の人は桐ケ谷直葉さんでした!びっくり! アバター物では定番のシチュエーションですが、どうしてもやってみたかったんです…
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
直葉が使っているのが、ナーヴギアが生産停止・回収廃棄になったあと発売された《アミュスフィア》です。新型ではありますが、安全性最優先の設計なので感覚信号の精度はナーヴギアに劣ります。(そのぶん小型化もできましたが)
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
SAOでは何時間寝ても回線切断はしませんでしたが、ALOでは《○分間睡眠状態が続いたら自動切断する》という設定があります。これすなわち寝落ち!
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
ようやく ようやくヒロインのアスナさんが…! 長い不在でした…ヒロインなのに…
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
はっ オーラがすごすぎて見入ってしまった… 須郷さんも再登場です! アルヴヘイムでは《妖精王オベイロン》と名乗っております。
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
アスナは須郷が打ち込んでいるナンバーを覚えようと凝視してましたが、SAOと同じディティール・フォーカス・システムのせいで遠くにあるオブジェクトの細部は見えません。須郷もそれを知っててアスナを焦らしてるわけですね。
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
といったところで17話終了です。ご視聴ありがとうございました!
17話に関しての質問について。
川原礫;SAO21巻12月7日発売 @kunori
17話に関してご質問沢山頂いてます、ありがとうございます! が、今ちょと手一杯でして、明日以降タイミングありましたらお答えできる範囲でお答え致します、ご了承ください~
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする