赤ちゃんや子どもが父親を遊び相手に選ぶ理由

子育てにおける父親の存在についての研究でおもしろい話があります。それがこのタイトル、「赤ちゃんや子どもが父親を遊び相手に選ぶ理由」です。少しご紹介します。
文学 書籍 保育 藤森平司 子ども 保育環境研究所 新宿せいが保育園 世界文化社 イクメン 赤ちゃん 見守る
106
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
コラム「赤ちゃんや子どもが父親を遊び相手に選ぶ理由」【Facebook】⇒ http://t.co/WcRJ3iWn 【mixi】⇒ http://t.co/Q0Fg61KA
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親】子育てにおける父親の存在についての研究でおもしろい話があります。それがこのタイトル、「赤ちゃんや子どもが父親を遊び相手に選ぶ理由」です。少しご紹介します。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親2】※語り手:新宿せいが保育園園長、保育環境研究所ギビングツリー代表・藤森平司さん
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親3】赤ちゃんの遊び相手は母親がよいように思われますが、母親は赤ちゃんの遊び相手にはならないそうです。なぜか?
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親4】1歳児にとっての遊びとは、たとえば帽子代わりにバケツを頭にかぶって階段を10回も20回も上り下りすることだったりしますが、そうした“くだらなさ”に、母親は決して付き合わないといわれています。このくだらなさに付き合えるのは父親か子ども同士です。(中略)
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親5】赤ちゃんは遊び相手としてくだらなさに付き合ってくれる父親(男性)を選びますが、男性だけがいればよいわけではありません。何かあったときに救いになってくれる安全基地としての母親(女性)の存在も欠かせません。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親6】幼児になると、父親の役割は変わります。その年齢になれば、遊び相手は同じ発達程度の子どもになります。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親7】もはや父親は遊び相手ではありませんが、環境に積極的に働きかけたり、主体的に関わろうとする姿を幼児は父親から学びます。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親8】一方、母親からは守る態度を学びます。子どもの1日の生活の中でこうしたバランスが取れていることが望ましいのですが、いつの間にか多くの家庭から父親の存在がなくなりかけています。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親9】仕事が忙しいことも理由のひとつですが、子育てをする父親が母親のように子どもに接してしまうことも原因です。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親10】保育園が母親の代わりをしようとしたように、父親も母親の代わりをしようとしています。母親がそれを望むことが多いからです。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親11】本来、父親と母親では役割分担をしなければなりません。多様性のなかでこそ、子どもはさまざまなことが学べ、自己を確立していけるからです。
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親12】~見守る保育[2] 子ども同士の関係から育つ力『0・1・2歳の「保育」』より
PHP研究所 広報 @日めくり新・修造!発売中 @PHPInstitute_PR
そうか、くだらなさに付き合っていたのか…QT @sebun_digital: 【子どもと父親5】赤ちゃんは遊び相手としてくだらなさに付き合ってくれる父親(男性)を選びますが、男性だけがいればよいわけではありません(以下略)
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
【子どもと父親13】保育現場で語られる子育ての“今”をもっと知るなら>> http://t.co/ykln3ztD
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
読むとなるほどと思いますよねw RT @phpinstitute_pr: そうか、くだらなさに付き合っていたのか…QT 【子どもと父親5】赤ちゃんは遊び相手としてくだらなさに付き合ってくれる父親(男性)を選びますが、男性だけがいればよいわけではありません(以下略)
Hiroshi Yamaguchi @HYamaguchi
なんとなくわかる。⇒ .@sebun_digital さんの「赤ちゃんや子どもが父親を遊び相手に選ぶ理由」をお気に入りにしました。 http://t.co/LmFoa8BP
✿こいさん✿ @okonomibutatama
なんか深いなぁ。 RT @sebun_digital: 【子どもと父親11】本来、父親と母親では役割分担をしなければなりません。多様性のなかでこそ、子どもはさまざまなことが学べ、自己を確立していけるからです。
𝔸𝔹𝔾𝕂 @abgk
男が子どもだからというw "@sisiodoc: あとよむ。 赤ちゃんや子どもが父親を遊び相手に選ぶ理由 http://t.co/ACt9egwo"
ああぱぱその一 @Maotarna
私の事、遊び相手としか思ってないのね、バイ父. RT@sebun_digital さんの「赤ちゃんや子どもが父親を遊び相手に選ぶ理由」をお気に入りにしました。 http://t.co/X6rn0QCI
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital
なんだかほっこりします(笑)⇒RT @maotarna: 私の事、遊び相手としか思ってないのね、バイ父. RT@sebun_digital さんの「赤ちゃんや子どもが父親を遊び相手に選ぶ理由」をお気に入りにしました。 http://t.co/YmSHGE7q
残りを読む(51)

コメント

arabiannightbreed @a_nightbreed 2012年10月30日
片親でも子供は育つし、別に父親が母親のごとく子供に接しても構わないんでは?両親がそろっている家庭で、父母が互いに役割を同じにしようとしても個性出るし、絶対同じにならないし。
20miglia @20miglia 2012年10月30日
自分が子どもに好かれる理由がわかった。くだらない遊びや同じ行動の繰り返しを一緒に楽しめるからなのか。お母さんはそんな余裕ないかも。父親でも、くだらない遊びに付き合える人とそうでない人がいるような気がしますが。
Tadashi 昼行灯 Iwato @t_iwato 2012年10月30日
子供の遊びに延々つき合うのが男性である必然性も無いし、性別と役割分担をリンクさせる意味が分からない。そもそもきちんと制御された条件でコントロールを取った研究なのか個人的な作文なのかも不明だけどね。
luckyun @luckyun1 2012年10月30日
バランス考えようってことですかねー。意識的な振る舞いを求められるなら、子育てって精神的余裕無いと難しそうとつくづく思う。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2012年10月30日
男性のほうが女性より体力的に勝ってることが多いので(勿論夫婦によって違うでしょうけど)男性のほうが子供の遊びにより長く付き合える場合が多いだろうなとは思います。子供は恐ろしく体力があるので、全てに付き合ってると足腰が立たなくなる。
デビルトラックさん @deviltruck2010 2012年10月30日
単に母親の方が家事で忙しくて,父親の方が手が空いてるからってだけじゃね?
草壁。 @ta2_1976 2012年10月30日
こういう話に目くじら立てて反論するような心に余裕のない人は子育て向かないと思う。へー、そんな話もあるのねー。じゃダメかね。
游鯤 @yusparkersp 2012年10月30日
オンナって生き物はツマランなぁ、とは思うw
青猫 @AonekoSS 2012年10月30日
うちは母子そろって、くだらない遊びしてるけどね。役割分担なんて各家庭でそれぞれなんだから、子供よりもこの著者こそ多様性のなかで学ぶべきだとは思うよ。
👑ゴゴ山 @Gg_Yama_ 2012年10月30日
仕事しながらTwitterでバカなことつぶやいてる大人と同じで、とおちゃんだって仕事忘れてバカになりたい時もあるんだよきっと。
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2012年10月30日
「飽き」を否定せずにコントロールできればみんながwinwinになれそう。
namarar @namarar1121 2012年10月30日
子供のナンセンスさに乗っかってくれる存在や役割の大切さってところには著者に同意です。「本来、父親と母親では役割分担をしなければなりません。」この「本来」ってのがクセモノですね。
ばじる@おーるうぇいず崖っぷち @Basil1127 2012年10月30日
まんま性別役割分業の話。ステレオタイプそのものの発想。遊べる人が遊べばいいし、お母さんと遊ぶのが好きな子どももたくさんいる。しょーもない繰り返し遊びにわれを忘れてつきあえるのは父親だからじゃなくてその子が好きだからでしょ。もちろん、遊び下手の親だっているけどそれは父親母親関係ない。
べれお @GregoryWagiro 2012年10月30日
いや、この話の主旨は「子供が参考にできる人間の種類の数」でしょ。父親役、母親役、と2役を参考にできる方が望ましい(それは一般的に前者は男性で後者は女性だけど逆でも可)。その上で、母親役の人間がもう一人にも母親役をやらせてしまう事は避けられるなら避けた方が良いという話。性別に噛付いてる人はもう少し落ち着こう。てかコラムなのだから一般的な性別を使っちゃうのは仕方ない事だと思うが。。。
Tadashi 昼行灯 Iwato @t_iwato 2012年10月30日
「本来」とか「一般的に」さらに「言われています」は危険な言葉で、根拠のない自分個人の価値観を真理のようにすり替える文章の常套手段だと思う。書いた本人が悪意を持って使ってないときが一番怖い。
ライル@沖縄 @slimeknight_ys 2012年10月30日
本当かどうかはおいといて、くだらない遊びは子どもにとって大切なことかもね~。めんどくさい大人にはならないでほしいw
giriyan @greencooc 2012年10月31日
このコメント欄には、めんどくさい大人が多いですね。 頭の凝りを、ほぐしたほうが良いですよ。
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2012年10月31日
物心ついた頃には父が(幼児にとっては)お爺ちゃんになってたので、父の役割は兄が担ってたな。今から思うと思春期の男子がよくガキの遊びに付き合ってくれたもんだと。
江州藤原氏/いだてんロスタイム中 @hipponmaster 2012年10月31日
昔→仕事人間で父が子どもをかまえない 今→父も母親役をしてしまう 世の中うまくいかんもんですね
TAKA☆METAL @taka02271964 2012年10月31日
まあいいじゃないですか。誰も「母親を遊び相手に選ばない」とは言ってないぜ?
世界文化社 ブックニュース(ナナ子) @sebun_digital 2012年10月31日
コメントで拾えたものを大幅追加しました。
ほめぞう @homezou 2012年11月5日
遊びにもよるんじゃないかな。今だから言えるけど、子供の頃(といっても小学生くらい)に故意にやったかなりくだらない出来事に「反応」を返してくれることはあります。 で、母親はそれを「子どもらしさ」とでも思っているのかもしれない。父親はもっとも、見えているものがくだらないを超越してるので自分の方から そういう「くだらない」ことを見せませんね。ある意味では子供も相手に合わせてるって現れじゃないでしょうか。
佐々宝砂 @pakiene 2012年11月5日
私は精神に余裕がないのでこのまとめとコメントを読んで脳のどこかがぶちっと切れました。子育てに向かない性格でも子どもが生まれたら子育てはしなきゃならんのです。抑肝散を飲んで落ち着くことにします。
佐々宝砂 @pakiene 2012年11月5日
taka02271964 「母親は赤ちゃんの遊び相手にはならない」と書いてありますね。それも「~そうです」と伝聞で。根拠も統計もなく。
sono @tikulista 2017年3月7日
多くの人が指摘してるように、遊び相手を父親に限定する論拠に乏しい。「研究」と銘打っているものの、話者は建築学科卒小学校教諭免許取得というバックボーン。 親学レベルの話と捉えると、コメント欄の反応も納得。話者はまとめ主から出版してる。。
たいらあおば @aoba_taira 2017年3月7日
必ずしも父親である必要はないんだけど、こういう役目を引き受ける者が誰かしら必要なんだよなぁ(´・ω・`)
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2017年3月11日
腰が痛くなるくらい「くだらない遊び」に付き合った。子供達は覚えていないだろうけど(笑)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする