まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

残念怪談エピソードゼロ

「怪談とは言い難い、まだ怪談が始まっていない、怪談の楽屋側にいるらしいのだが全体像がわからない」 残念怪談とは一体何なのか、を語ったまとめです。
怪談 実話怪談 エピソード 残念
3103view 0コメント
7
高田公太 @kotatakada
いくらか不思議なわりに結局は偶然で片付けられてしまうレベルの「残念怪談」をまとめた本を読んでみたい。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
多分、フラストレーションが高まると思いますw RT @kotatakada: いくらか不思議なわりに結局は偶然で片付けられてしまうレベルの「残念怪談」をまとめた本を読んでみたい。
高田公太 @kotatakada
「残念怪談」の例S君は自室の掃除中にベッドの下から、ドロドロに溶けた仏像の形を模した飴を見つけた。これは面白いと思って友人にその写メを送ったところ、食卓の上に大量の同じ飴が置いてある写メがその友人から返ってきた。終わり。
高田公太 @kotatakada
「残念怪談」 例2 Y君はとある古い友人が「おいおいおいおい」とだけ連呼されるイタズラ電話を受けたという話をきいた。それから一年後、専門学校で知り合った友人がまったく同じイタズラ電話の被害にあったことをきいた。Y君にはかかってきたことはない。終わり。
痛田三 @tuuda3
普通の怪談本かと思って読んだら、残念怪談だった、なんて本よりは断然良心的。 @azukiglg: 多分、フラストレーションが高まると思いますw RT @kotatakada: いくらか不思議なわりに結局は偶然で片付けられてしまうレベルの「残念怪談」をまとめた本を読んでみたい。
高田公太 @kotatakada
ぼく、結構そういうのを愛でる口なんすよ…。光をあてたいです。RT @azukiglg: 多分、フラストレーションが高まると思いますw RT @kotatakada: いくらか不思議なわりに結局は偶然で片付けられてしまうレベルの「残念怪談」をまとめた本を読んでみたい。
高田公太 @kotatakada
@tuuda3 残念怪談を楽しむポイントは、生煮え感ですね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
怪談の卵と、一歩手前の踏みとどまり怪談も愛でたい所 RT @kotatakada ぼく、結構そういうのを愛でる口なんすよ…。光をあてたいです。 @kotatakada いくらか不思議なわりに結局は偶然で片付けられてしまうレベルの「残念怪談」をまとめた本
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
でも、読む側に相当高度(マニア)な感性が求められませんか、それは RT @kotatakada 残念怪談を楽しむポイントは、生煮え感ですね。
高田公太 @kotatakada
自分でも同人向けだなあ、とヒリヒリ感じてます。RT @azukiglg: でも、読む側に相当高度(マニア)な感性が求められませんか、それは RT @kotatakada 残念怪談を楽しむポイントは、生煮え感ですね。
痛田三 @tuuda3
@kotatakada 突っ込みを入れながら読んでいくのも楽しいよね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
怪談じゃないけど、夜中の三時くらいにうひゃうひゃ言いながら写真を激写してる人なら見かけたことがあります。自分ちの近所で。バス通り沿いの石碑みたいな塚の脇の、トタンの隙間から、結構いい一眼レフで撮ってたので、盗撮なんだと思ってた。当初は。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
でもそのトタンで覆われた先にあるのは、墓地なんですよね。だからその人は、墓地を激写してた。うひゃうひゃ言いながら。さらに、その人が足をかけてトタンの隙間に入り込んだその塚ってのが、実は塚じゃなくて……それも独立したでかい墓。○○○の墓、と個人名が書いてあるような。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
そのでかい墓(辻に立ってる)だけが隣接する墓地から仲間はずれにされて、通り側を向いているわけです。しかも、そのやたら古い墓は、供え物と花が枯れていたことが一度もない。ほぼ毎日墓参りされてる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
一応、仕事柄、断片情報から「考えられ得る、怪談であることを否定する要素」を片っ端から想定していって、気のせいや偶然と言い切れない可能性を探してくんですが、これはどう繋げていいのか、ほんとよくわからない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話Echo怪談 @azukiglg
怪談を聞き拾っていたり、聞かされたり、関わったりしていると、ときどきこういう「怪談とは言い難い、まだ怪談が始まっていない、怪談の楽屋側にいるらしいのだが全体像がわからない」というのに出会うことがありますが、怪談ではないので大概はお蔵入りです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする