10周年のSPコンテンツ!
4
資料と解説記事
うさじま うさこ @usausa1975
2012年10月31日、日本脳炎の副反応に関する会議の一次資料はココ。 / “感染症分科会予防接種部会日本脳炎に関する小委員会審議会資料|厚生労働省” http://t.co/hqQfYmnO
リンク t.co 感染症分科会予防接種部会日本脳炎に関する小委員会審議会資料|厚生労働省 厚生労働省の感染症分科会予防接種部会日本脳炎に関する小委員会審議会資料について紹介しています。

-今回検討された2例の死亡例についての専門家の見解
-日本脳炎の予防接種に関する現状(接種数・副反応報告頻度・脳炎脳症の発生頻度・ADEMの発生頻度等)
-国内の日本脳炎に関する疫学情報(日本脳炎発症数の推移、予防接種を中止した際の日本脳炎発症リスクの推定等)

↓以下に内容を抜粋。ぜひ元資料をご覧ください。

うさじま うさこ @usausa1975
厚労省の資料を見ております。旧ワクチンではADEMの報告頻度70〜200万回施主に1例、新ワクチンでは4年間の合計で131万接種に1例だそうです。年間に0〜7例の幅。
うさじま うさこ @usausa1975
日本脳炎ワクチンの副作用報告頻度 H21: 31(副作用報告数)/1,526,771(接種数)、H22: 148 /4,367,716H22 、H23(暫定)146/5,611,321 それぞれ10万接種当たり2.0、3.4、2.6 http://t.co/JjljagAR
うさじま うさこ @usausa1975
ブタの日本脳炎ウイルス抗体保有状況。西日本では80%超えの県もあるけど、隣接県で0%だったりする。サンプリング箇所が少ないのかな?
うさじま うさこ @usausa1975
日本脳炎ウイルスに感染した場合、脳炎を発症するのは100−1000人に一人。脳炎発症したら、致死率18%、回復しても50%に後遺症。
うさじま うさこ @usausa1975
日本脳炎患者数は1950年代に年間数千人。1980年代には年間数十人。1992年以降昨年まで毎年10人以下。
うさじま うさこ @usausa1975
予防接種を中止した場合の日本脳炎の発生リスクは東北でおよそ8〜80万人に一人、関東・中部で8000〜8万人に一人、近畿以西で5000〜5万人に一人という試算。http://t.co/0FfzrqOg
うさじま うさこ @usausa1975
*「副反応」とあるが、因果関係問わず収集している情報で、実際には「有害事象」
リンク gooブログ 続報 日本脳炎ワクチン接種後の死亡例報道その後 - 感染症診療の原則 本日開催された日本脳炎ワクチンについての会議の配布資料と議事録はこちらに掲載されます。 (副反応報告の詳細、経年的な報告数の変化の表、多屋先生(参考人)による日本脳炎について、疫学、ブタ調査結果、ワクチン接種率/抗体獲得率についての説明資料、など) 報道にあった今年7月と10...

↑上記の厚労省の会議資料の解説です。時間がない方はこちらをごらん下さい。

リンク gooブログ 各社報道一覧 日本脳炎ワクチン関連の会議 - 感染症診療の原則 (接種から18日以上たって、窒息したという事例にワクチンの因果関係があるかどーかという話はもういいですよね・・・) 今日の会議での検討をまたず、メディアが報道していた記事。 読売新聞・読売テレビ「日本本脳炎ワクチン接種、104人に副作用か」 「か」ってなんでしょう。記者の憶測...

↑各社報道の比較とツッコミ。

リンク gooブログ 「有害事象」「副反応」「因果関係」again - 感染症診療の原則 日本脳炎の会議で厚労省が準備した配布資料はとてもよくまとまっていました。ぜひネットで公開された資料をご覧ください。 日々のモニタリングや努力が、社会には伝わっていない事はとても残念であります。 (日々の広報やコミュニケーションは明らかにまずいとおもいますが) もちろん、改善しな...

↑ADEMとワクチンについての解説と、「副反応」と「有害事象」の違いについて。

リンク ワクチン広場 『日本脳炎ワクチン接種直後の死亡例のその後の情報』 トントン先生のワクチン広場の記事、日本脳炎ワクチン接種直後の死亡例のその後の情報です。

↑小児科の先生による解説です。

リンク mainichi.jp 質問なるほドリ:日本脳炎ってどんな病気?=回答・斎藤広子 <NEWS NAVIGATOR> ◇致死率18%、後遺症も 新ワクチン、なお副作用疑い なるほ...
うさじま うさこ @usausa1975
細胞培養日本脳炎ワクチン(ジェービックV®)の開発 http://t.co/AwlreR6g 開発経緯・ADEMと日本脳炎ワクチンについての解説
医療関係者のつぶやき
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
日本脳炎ワクチンではなく、他に原因を求めるための調査なのだけどね。誤解を招くタイトル / 日本脳炎の予防接種死亡例「さらに調査必要」 厚労省専門家委  :日本経済新聞 http://t.co/rQFX3aEh
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」@9月21日発売 @atsushimiyahara
「死因を究明」というけれど、解剖したらすべてが分かるというわけでもない。関係者が希望する結果が必ずしも得られない場合もある。
岩田健太郎 @georgebest1969
脳炎ワクチン 残る課題(朝日1日)はひどい記事で、結局何が課題なのかさっぱり分からない。会議が少ないから増やせ?「そういう問題」じゃないでしょ。
残りを読む(7)

コメント

うさじま うさこ @usausa1975 2012年11月1日
一次資料+解説記事 まとめました→
小川靖浩 @olfey0506 2012年11月1日
ま、マスコミが飛びつく「大手製薬会社が生み出した薬で薬害が」ってのになってしまいそうな話ですからな。報道によっては「薬害になってこんな問題が!」で騒いでワクチン規制で本来避けられるはずの脳炎が蔓延、なんてことになりえるということがあるわけで。
小川靖浩 @olfey0506 2012年11月1日
追記しておけば、投薬を行う以上副作用という可能性は避けられないけど、できるならその影響が小さくなることになることに関しては言うまでもないわけどね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする