2012年11月1日

シンドラーエレベーターの事故に関して思った事

あくまでニュースを見た感想と、近しい仕事をしている自分の拙い知識から感じた事です。気分を害された方には謝ります
6
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

シンドラーエレベーターの事故について思う事をちらほら書いてみる

2012-11-01 20:18:58
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

こういったケースにおいてはまず、製品がどこのメーカー製かという事が注目され、そのメーカーに対する非難が発生しがちである

2012-11-01 20:22:12
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

あくまで、エレベーターに近い機械を扱っている立場の人間の知識として言うが、エレベーターのような設備は、カタログがあったり、値段がはっきり決まっていて、ビルのオーナーがそこから建物に設置するエ レベーターを選ぶようなものではないはず である

2012-11-01 20:26:36
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

ビルの形状、高さ等によってエレベーターの構造も異なる為、当然値段というものも一致しないはずである

2012-11-01 20:28:41
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

エレベーター設置時、シンドラーがビルのオーナーに対して考えられる限りの安全対策を施したエレベーター設置のプランを提示していないとは考えにくいのではなかろうか。なぜなら、プラスアルファの安全装置を付ければそれだけ値段は上がり、シンドラー側も安全性のある機械を売れるからである

2012-11-01 20:34:29
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

しかし、エレベーターを買う側とすれば、一円でも安く機械を買いたいのは当然であり、「法律的に付けなくても問題ない」安全装置を付けない事によって少しでも値段をさげさせようとするだろう

2012-11-01 20:37:55
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

もう一つ問題なのは、いったいその設置したエレベーターに対し、シンドラーがどの程度関わっていたかどうかである

2012-11-01 20:44:08
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

今回、シンドラーに対する感情的な、道義的責任はともかく、法律的な責任の所在は建物の持ち主にあるはずである。

2012-11-01 20:47:17
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

なぜなら、シンドラーが年間どの程度の回数でメンテナンスを行うか、メンテナンスを行った際に出た改善提案の判断はすべてビルのオーナーか、管理を任されたそのビルの管理会社が行うからである。いや、最終的な責任はやはりビルのオーナーが負うのである

2012-11-01 20:50:45
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

エレベーターのような機械にはメーカーの保証期間や、法律的に定められた製造の基準があるはずであるが、もしその範囲内で事故を起こしたとしても、やはり責任の所在は持ち主たるオーナーにゆくのである。もちろん、賠償を支払ったビルの持ち主が二次的な裁判でシンドラーを訴えれば勝てるであろう。

2012-11-01 20:56:24
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

つまるところ、根本的な問題は法律そのものにあるのではなかろうか。道義的な問題がいかにあろうと、オーナーもシンドラーも、一円の金にもならない、あくまで法律的には義務のない装置を率先して付けようとは考えないからだ。会社が致命的な状況にでもならない限り

2012-11-01 21:00:40
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

シンドラーが危険なエレベーターであるという事は、世間一般ではもうなんとなく広がっている事だろう。が、我々は普段乗るエレベーターがどこのメーカー製かなどという事に注目するだろうか?エレベーターが事故を起こす事について意識するだろうか?

2012-11-01 21:05:36
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

厳しい現実だが、こういった事は個人の意識ではどうにもならない。きちんとした法律的な規制がない限り。たとえシンドラーに業務停止命令が出ようと、あとから出てきたメーカーも法律に反しない範囲で、予算の取れる範囲内でしかエレベーターを作らないだろう

2012-11-01 21:10:14
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

さらにもう一つ。繰り返しになるが、今回のようなケースで機械の製造メーカーを安易に批判するのは危険だという事

2012-11-01 21:15:55
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

メンテナンスというのは絶対の安全を保証するというような単純なものではない

2012-11-01 21:17:14
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

機械は必ず壊れる。たとえば、メンテナンスの際にエレベーターを吊るワイヤロープが切れかかっていたとして、それを修理するとすれば、そこには当然金が発生する。その工事をさせるかどうかを判断するのは当然オーナーである。もしその状態を発見できなかったとすれば、当然メンテ会社に非があるが

2012-11-01 21:21:34
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

つまり、メンテナンスとは、安全を保証するのでなく、現在機械が使える状態であるかどうかを判断するだけという事でもあるのだ

2012-11-01 21:24:15
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

まとめ シンドラーの事故に関しては当時のエレベーターのメンテナンス周期、シンドラーの当該機械に対する改善提案がどのようなものであったか、ビル管理がその提案に対してどのような対応をしていたか、エレベーターの構造規格が法律に反していなかったか 続

2012-11-01 21:28:52
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

続 「そもそも法律的に問題はなかったのか」 他にもまだまだあるだろうが、最低でも以上のような事をきちんと理解せず、責任の所在をメーカーだけに求めるのは、また同じような事故を引き起こすおそれがあるだろう。これは決してシンドラーを擁護するのが目的ではないという事を付け加えておく

2012-11-01 21:34:19
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou

最後に、今回の事故において亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、同じく人の命を預かる仕事に関わるものとして、絶対に事故を起こさない事を心掛ける事を誓います 終

2012-11-01 21:37:57

コメント

Tetsuro KITAJIMA@クラシック音楽方面用 @hcro_classic 2012年11月2日
シンドラー製のエレベーターは他メーカーの製品に比べて有意に事故率が高いように見えているのは報道バイアスなのだろうか?だとしたら、他メーカーの製品で死亡事故が起きても報道されていないという不思議なことになる。
0
Tetsuro KITAJIMA@クラシック音楽方面用 @hcro_classic 2012年11月2日
東工大J2で事故にまでは直結しない不具合が頻発していることなども含めて、シンドラーエレベーター製品には根本的な設計段階で品質管理を難しくする決定的な問題があるのでは?と推測。
0
落雷MkⅢ @rakurai_uboa 2012年11月2日
今回の場合はまだ比較的シンプルな事例だよな。少なくとも、犠牲になった人が不適切な使い方をしていたわけではないから。原因追及はともかく、責任の所在となるとひどく難しい。
0
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou 2012年11月2日
工場等の業務用ゴンドラは、一年ごとに労基署の更新検査(車検のようなもの)を受けてますから、なにかあった時は使用許可を出した労基署にも責任の一端は行くのでしょうが、今回のような一般の人が使用するエレベーターは管轄が違うため(国交省だったかな?)、メーカー側の自主検査の書類を提出するだけで済んでるはずです。そういった場合の責任の所在はなおさらあいまいですね。
0
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou 2012年11月2日
過去にシンドラーの事故は起きていた、だがシンドラーはなくならなかった、事故もなくならなかった。また同じ事が起きた。それはきちんと罰する事の出来る法律がなかったからではないか?抜け道を作らせない、明確な安全基準でメーカーを縛りつける仕組みが必要だったのではないか?
0
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou 2012年11月2日
ちなみに、労基署等が行う検査においての、部品等に対する安全の基準は、世間での災害事例に照らし合わせて上下すると聞いた事があります。(すべてが一律に決められているわけでもないようです)
0