「原発即廃炉」を望む人達に聞きたいこと「覚悟はありますか」

「原発即廃炉」を望む人達からの、冷静なご意見を望みます。
106
夢乃 @iamdreamers

原発即廃炉を訴える人たちには、どの程度の覚悟があるんだろうか・・・?

2012-11-01 12:04:24

原発ゼロのリスク

夢乃 @iamdreamers

原発をこのまま稼働しないと、間違いなく電気料金は跳ね上がる。これは以前から何度も言われているし、これぐらいはみんな覚悟しているだろう、と思うのだけれど・・・実際のところ、原発即廃炉と電気料金値上げ反対をセットにしている人は多い気がする・・・

2012-11-01 12:05:06
夢乃 @iamdreamers

それに、電力の供給が不安定になること、言い替えると、突発的な停電も覚悟する必要がある。今は、ほとんどの火力発電所をフル稼働して凌いでいる状況であり、どこかの火力発電所が故障すれば、電力供給が不足し停電に陥る可能性は十分にある。

2012-11-01 12:05:44
夢乃 @iamdreamers

(「今の季節」は余力があるけど、真夏や真冬は余力がなくなる。私のいう「今」とは一年を通した今のこと)

2012-11-01 12:06:26
夢乃 @iamdreamers

そうでなくとも、中東・中近東の情勢が不安定になれば、原油の供給が減り、それが原因で停電になることもあり得る。それを享受する覚悟はあるのか。

2012-11-01 12:07:07
夢乃 @iamdreamers

それだけではない。電気料上昇や電力供給の不安定は、産業にも大きなダメージを与える。電気料金上昇に伴う製品価格の上昇のみならず、日本の産業構造自体が大ダメージを受け、それこそ国民の大多数が今日の食事にも困る日が来ないとも限らない。それを享受し、他人に強要する覚悟はあるのか。

2012-11-01 12:07:40

夢乃の想い

夢乃 @iamdreamers

私にはそんな覚悟はない。できない。自分だけならともかく、他人にそれを強要して責められる覚悟はとてもできない。

2012-11-01 12:08:26

(補足すると・・・原発を当面動かすことによるリスクを享受する覚悟は・・・あるつもりだけど、正直わからない・・・けれど、「即時に原発をゼロにするリスク」と「当面原発を動かし続けるリスク」のどちらかを享受しなければならない、という選択肢において、私は後者を取った)

夢乃 @iamdreamers

だから、新エネルギー開発のために、今は原発を最大限有効活用することが、最善と思っている。

2012-11-01 12:08:57
夢乃 @iamdreamers

原発を停めることは目的ではない。それを目的にしている限りは原発依存から抜け出せない。新エネルギーに移行した結果として原発依存から脱却できる。原発は電力を安定供給する一手段であり、目的ではないのだから。

2012-11-01 12:09:36

覚悟はありますか?

夢乃 @iamdreamers

原発即廃炉を唱える人は考えて欲しい。原発がなくなったことによるリスクを自分が享受できるのか他人に強要する覚悟があるのか他人に強要したことによる責めを負う覚悟があるのか。それができないのなら、原発を忌避しているだけの「嫌原発」活動に過ぎない。

2012-11-01 12:10:27

コメント

inatak @inatak 2012年11月2日
「電気が止まっても良いじゃない。我慢しましょうよ。」って言って欲しい。
4
まどちん● @madscient 2012年11月2日
電気がないと死んじゃう人に「電気が止まって死んでも良いじゃない。我慢しましょうよ。」って言える人は言ったらいいよ。
22
TAKA☆METAL @taka02271964 2012年11月2日
想像力の欠如って怖いね。
8
まようさ @mayousa_desuga 2012年11月2日
なんか段階的に脱原発すれば覚悟はいらないみたいなまとめ。原発同等の大出力ベース電源を担える発電は火力しかないし、毎日燃料をきちんと調達するために大軍拡して世界と喧嘩する覚悟はあるの? なんで東南アジアが事故後も原発はいるってアピールしてたかといえば、あの国は燃料調達リスクに耐えられないと判断したからなわけで。
37
重度不注意優勢哲学的ゾンビ @deadcatbouncepn 2012年11月2日
覚悟なんてあるわけない。そういう少し考えればわかることを「原発ムラのデマ」と否定してきたわけだから。そういう妄想を保証してくれる東京新聞みたいなメディアもあるし、飯田哲也や上杉隆とかの扇動家もいるから、反原発のノータリンは安心して妄想ぶちまけてたわけ。でもそろそろバカ騒ぎも終わりに近づいてきたようですね。
26
裏技君 @urawazakun 2012年11月2日
あれやん。実証経験の無いバイオエタノールをゴリ押しするくらいの気概が無いとダメなんじゃね。段階的脱原発であれ。安定供給に耐えれるか知らないけど。
4
杉山弘一 @hsugigon 2012年11月2日
代替電力以前の問題として、燃料プールにある使用済み燃料の保管場所を新たにつくらないと廃炉は出来ません。廃炉をするには使用済み燃料の中間貯蔵施設を受け入れる覚悟が必要かと。
13
3pF @3pF 2012年11月2日
「貿易収支は1・1兆~2・8兆円悪化→国内総生産(GDP)は2・3兆~15・3兆円押し下げ→就業者数は46万人減少」(経産省試算) もしもこういう数字を見てまだ「覚悟」とかできるんなら大したもんです。
20
右腸頸靱帯が炎症気味の奥州さん @OBHNousyu 2012年11月2日
自分の我慢が相手との交渉条件になると思ってる奴らだけがこういう夢を見ていられる。醒めた奴から抜けていく。
6
K㍍㍍W㍍㍍A㍍㍍T @kwat_01 2012年11月2日
「原発即廃炉」を望む人達はそもそもこのまとめを見ないんじゃないかな。「都合の悪い真実」は華麗にスルー。
19
もぐもぐパン @knk7_mystia 2012年11月2日
廃炉のリスクに関しては反原発派は事故前の電力業者のごとく押し黙っていることが滑稽で滑稽で
8
青森のやまと。(南部訛り仕様) @senbeisoup_p 2012年11月2日
避けて通れないはずの「最終処分方法や最終処分地の選定を、とにかく急げ」との声が即廃炉派サイドから聞こえてこないのが最大の不思議。「原発は止まっていれば安全」というワケではないのを一番認識しているのは、脱原発派の皆さんでしょうに。
25
夢乃 @iamdreamers 2012年11月2日
mayousa_desuga あ、そうとられてしまいましたか・・・段階的な脱原発を訴える人は、考えた末だとは思うんです。でも、即時廃炉を唱える人は何も考えずに騒いでいるだけに私からは見えて・・・で、そういう人たちへ向けての私からの意見具申的なまとめです。
14
夢乃 @iamdreamers 2012年11月2日
しかし・・・即廃炉を言う人の意見、こないなぁ・・・コメントされてるように、読んでないか(-_-; 私がTLで呟いているだけじゃ、そういう人たちに届かないと思ってまとめたけど・・・あんまり変わらないのかなぁ・・・
4
FOO @foomodel 2012年11月2日
原発停めると電気代が・・・値上がり♪ あたりまえ体操〜
5
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2012年11月2日
madscient 去年はそういう人をちらほらみました。今は冷静になってくれてるとよいのですが
3
あゆむ @ayumu_style 2012年11月2日
原発ヤダ、放射能ヤダ、節電ヤダ、食べて応援ヤダ、電気代値上げヤダ・・・言ってるのはみんな同じ人間どもだよ、自分勝手すぎ。
30
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2012年11月2日
原発を無くすためなら電気代が何倍にもあがっていいって人をあまり見ないのはなぜだろう。それとエネルギーを確保するため最悪の場合戦争になることをわかってるのかなと。金と外交で解決出来ないならそうなるしかない
9
keisuhase @keisu 2012年11月2日
最近こういう論旨が増えてきたの喜ばしいこと。
5
レイス@ゆるふわ怨念 @Wraith013 2012年11月2日
脱原発が本気なら尖閣は譲れない。将来的な海底資源開発はもちろん、中東からの原油輸送ルートでもあるからだ
8
君津区 @Dr_KIMMiK 2012年11月2日
目の前にクレバスがある。飛べば向こうへ届くかもしれないけど、普通ならそんな危険な賭けはせず、ハシゴ渡したり遠回りしたりする。今回も原発に代わるエネルギーで確実に運用出来るとわかってからで遅くはないわけなんだけど、何を急いでいるのかな
3
灰色@手洗いとスクワットしろ @haiiro8116 2012年11月2日
『2111年を目処に脱原発』とかなら、特に問題は起きないのにねぃ(´・ω・`)
4
E-WA/いーわ @ewa4618 2012年11月2日
仮に原発撤廃がゴールだとしても、震災+不景気のタイミングでさらに「即撤廃」というハードランディングを強いるリスクは非常に大きいんだが、なぜかそれだけは考えようとしないんだよなあ。
17
山田太郎 @sen3345 2012年11月2日
「子供を守れ」「命を守れ」を多面的に考えましょう、っつーだけの話だと思うんだがなぁ。
12
九十九折坂の狐@占う @Cloud_pedia 2012年11月2日
反原発派は典型的な偽善者が多いですね。確かにちゃんと考えて反原発派という人は多いし勉強になるが、それ以上に目立ちたいだけのクズが多い。金も出さない行動もしない要求はする真の偽善者。が多い。
6
まようさ @mayousa_desuga 2012年11月2日
@iamdreamers 私は段階的脱原発が悩んだ末とはとても思えませんね。段階的と頭につけておけば、即時派と違って現実を見ていると浮かれて騒いでいる様子しか、少なくとも私には聞こえてきません。
2
まようさ @mayousa_desuga 2012年11月2日
@iamdreamers 段階的脱原発と原発利用続行の違いは、今はもはや「代替手段を見つけてから原発を無くそう」か「代替手段が見つかるまで原発を使おう」の、言葉遊びの世界としか思えません。あなたなりの定義でいいので、段階的脱原発とは何か定義してみてはどうでしょう。
3
紅蓮の猫 @lotusredcat 2012年11月2日
原発即廃炉には次のリスクがあります。①電力事情の不安定化②旧発電所を使用することでの環境問題や健康被害へのリスク③原子炉を管理するためのコストとリスクは即時廃炉に関わらず消えない 個人的に即時廃炉にするにしても5~10年は見ないと、②のリスク(1990年あたりなんかでは声高に叫ばれていたと思いますが)が再び出現するだけだと思われます。
5
紅蓮の猫 @lotusredcat 2012年11月2日
こういう問題は常にトレードオフになっていて、あちらをたてるとこちらがたたず、となる様にはなっているのですが、健康的被害のリスク中心に原子力発電を否定する人が、旧発電所の環境問題や健康被害について言及しないのには問題がありそうです。
5
桶庵 @sininenkuumeri 2012年11月2日
「原発即廃炉」の反原発さんがそんな色々考えてるわけないと思うんですよ。せいぜい「電気代が〇倍になってもいい」とか「節電してちょっと不便な生活に耐える」とかそのレベルが大多数でしょう。
7
かーちゃん@手作りマスクで乗り切る! @konetama 2012年11月2日
瓦礫の受け入れすらできない(一部の)国民が、廃炉によって出てくる廃棄物の処理をどうするつもりなのかな。自分のところで受け入れる覚悟もないのに廃炉、廃炉と叫んでいるんだろうね。
4
夢乃 @iamdreamers 2012年11月2日
mayousa_desuga 「段階的脱原発」の定義は、確かに私の頭にはありません・・・即廃炉の人よりは考えていると思えます(その意味では、さっきの私のコメントの「悩んだ末」という表現は不適切でした。すみません。「考えている」程度です)。仰るとおり、ただのポーズかも。「段階的脱原発」を訴える人の意見を見ながら、定義を(あるいは、私の分類(http://togetter.com/li/319631)のどこに当てはまるかを)考えてみます。
3
泥潜 @kappa3200 2012年11月2日
火力発電でいい!といってる人は企業のことを考えていないだろうし、企業がダメージうけたら国も疲弊するし、市民の生活にも影響することも考えていない。電気は足りているんだ!って主張していた人のソースは新聞赤旗でしたww
4
泥潜 @kappa3200 2012年11月2日
私にとって段階的とは100年とかかけるものだと思うけどなぁ。
2
篠月 斐 @ayarusinotuki 2012年11月2日
ここで言う覚悟がないから、国会議員は原発を稼働しようとするんだね。 ようやく理由がわかった。 財界からの圧力だけではないんだなあ。
0
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2012年11月2日
100年先には今知られてる化石燃料はほぼ掘られてるよ!そしてすごく値段が高くなってる。結局原子力しか選択肢はないんだよ。
2
addicks(あでぃっくす)🌤️ @addicks_cycle 2012年11月2日
原発即廃止はあからさまに夢物語だとは思うのですが、原発推進も今となってはやや非現実的ではないかと思います。単純に考えれば現在建設済みの原発は長めに見積もっても50年後に寿命を迎えてそれから先はどこかで新規に建設しなければなりません。しかし、それを許可してくれる地域は現れるでしょうか・・・。現状でロシアにエネルギー支配を許しているリトアニアですら住民投票で原発新規建設を拒否しています
1
石倉力 @Chikara1112 2012年11月2日
今、原発は殆ど動いていませんが停電は起きてません。電気代は高くなるのは電力会社の脅しです。シェールガスを利用すれば燃料費はあがることはありません、とかいう反論があるかと思ったらないので、即時廃炉派はここにはいないらしい。
1
まようさ @mayousa_desuga 2012年11月2日
ちなみに私の定義だと、既存の技術で代替する(早い話が火力)ので今すぐ行動を起こせるのが段階的脱原発、高効率太陽光&低劣化バッテリーや新世代原子炉など未来の新技術を期待するのが原発利用続行。
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年11月2日
変数が多い複雑な多項式で変数の変化の度合いも読めんうちに答えを出そうとしても正確な答えなど出てこないってのは少しでも数学をかじった事があれば分かりそうな物
6
mikunitmr @mikunitmr 2012年11月2日
「覚悟など要求するのは原子力ムラの陰謀だ」by放射脳
2
neologcutter @neologcuter 2012年11月2日
#反原発 がマトモに考えてるわけないでしょ。「欲しがりません勝つまでは」「ぜいたくは敵だ」「進め一億火の球だ」ぐらいのことしか言ってない連中ばっか。
2
まんまる(ぬいぬい提督) @manmarumaruta 2012年11月2日
電力は足りてる!むしろ余ってる!足りないとか言うのは国と電力会社の陰謀! とかいう人たちが原発即廃止のリスクとか、そんなの存在すら認識してないと思います。
5
たちがみ @tachigamiSama 2012年11月2日
電気量を上げるなど搾取と怠慢、電力会社の社員が無給でry とか言い出す輩が来なくなっただけ周知が進んでると思いたい 一年前だったら言われてた気がする
0
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2012年11月2日
そもそも「即時停止の反原発」「段階的反原発」「原発推進」なんて言われるけど、ぶっちゃけ「即時停止」以外は思想は様々なんだよね。
1
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2012年11月2日
だって、私の中の段階的反原発って他の人から言うと「原発利用続行」だもの。
2
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2012年11月2日
Chikara1112 シェールガスはあてにならないと思うけど。焼け石に水程度じゃないかな。ついでに言うと今まで停電しなかったのは日本全体で節電していたから。節電を無理に行って保っただけ。
4
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2012年11月2日
てか、シェールガス採掘による環境破壊は問題ないんだな
2
ずっきー【闘病中】 @zukkykamogawa 2012年11月2日
原発止めれば安全で、それに伴うデメリットは政府や電力会社の責任で、自分にその代償が及ぶのは嫌な人達ですからね。更に火力発電のリスクには触れようとしない、てか知らない。脱原発しか見えてませんからww。( ̄▽ ̄;)
3
mllnkanjinno @mllnkanjinno1 2012年11月2日
安全も健康も、金がなきゃ手に入らないモノなんだがなあ。
1
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2012年11月2日
ところで東京新聞と中京新聞はまだ息してる?
1
サイフィス @saifisu 2012年11月3日
本当に早いとこ脱原発したければ、さっさと核融合炉を実現させるか、軌道エレベーター建造して大気圏外での太陽光発電を充実させるくらいの技術革新がないと駄目だろうな、という厨二病者の考え
3
hilowmix @hilowmix 2012年11月3日
中京新聞じゃないよ、中日新聞だよ…。
0
柳瀬那智@メロンブックス秋葉原超同人祭8月8-10日「超13」 @nachi_yanase 2012年11月3日
「電気が足りなくなるというのは嘘だ。今現在停電してないではないか。電力会社や政府、マスコミ、原発利権が流した嘘に決まってる。電気料金の値上げも必要ない。電力会社に経営努力やリストラをいくらでもさせればいい。原発事故は電力会社の責任だからだ。原油が無くなったら『我慢するだけ』で済む」 と、彼らは言うでしょうね。
3
柳瀬那智@メロンブックス秋葉原超同人祭8月8-10日「超13」 @nachi_yanase 2012年11月3日
そしてもし現実にそういう場面がきてどうしようもなくなったら、「私達は騙されていた、私達は被害者だ。そもそも原発事故を起こした政府や東電が悪いのだから私達に責任は一切ない」と臆面もなく言うでしょう。
3
桜ここあ@勝利まであと少し。 @sakuracocoa 2012年11月3日
いろいろ考えさせてもらってありがたい。けどこれだけの覚悟を求めつつ、「補足すると・・・原発を当面動かすことによるリスクを享受する覚悟は・・・あるつもりだけど、正直わからない・・・」というのはなんというか何故かな的…
0
夢乃 @iamdreamers 2012年11月3日
sakuracocoa 自分ひとりのことなら死のうと重篤な病気になろうと、覚悟はできてます。けれど、何かことが起きたときに他人からの責めを負う覚悟は、しているつもりだけど、正直、その時にならないと本当に覚悟していたのか、自信がありません・・・そういう意味です。
0
桜ここあ@勝利まであと少し。 @sakuracocoa 2012年11月3日
@iamdreamers お返事ありがとうございます。即廃炉の場合の覚悟もそんな感じの覚悟でよろしいでしょうか?
0
夢乃 @iamdreamers 2012年11月3日
sakuracocoa はい、最低でも「自分に直接関係する事柄」については覚悟して欲しいのです・・・(何しろ、現在の主張は例えば「電力は足りてる!」だから、覚悟なんてなにもない・・・)
0
桜ここあ@勝利まであと少し。 @sakuracocoa 2012年11月3日
@iamdreamers わかりました。大規模停電とかなったら自分だけでは済まないことが大半のような気がしますが…… 経済にしろ多くの影響がありますから、個人で責任の取れる範囲の覚悟だけでは済まないのがエネルギー問題の難しいところだな、とは思います。自分としても個人がどの程度のことまで覚悟し責任を負うべきかは非常に興味のあるところです
0
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2012年11月3日
"しかし・・・即廃炉を言う人の意見、こないなぁ・・・" 放射脳連中が 自分に賛同する意見以外 聞くわけがない
1
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2012年11月3日
ベトナム戦争時 ベトナムの新聞だかアメリカの左派新聞だかの主張を 米の地方の保守派は「アカの宣伝」とのみ信じて相手にしなかった(本多勝一「殺される側の論理」)のと同じ構造です
1
伊藤用🔞 @himaari 2012年11月3日
はてブにも書いたけど、停電で「産業が止まる」より、「産業が逃げる方」がより深刻だと思うの。
2
伊藤用🔞 @himaari 2012年11月4日
中国が原発をダシに産業を誘致とかしたら大人気でしょうね。製造業の数割が中国に逃亡、失業率激増。経済は急降下、治安は悪化。電気代はもちろん高いけどそれが問題になる状況かしら?
0
伊藤用🔞 @himaari 2012年11月4日
最後は中国で原発事故が起きて、放射性物質が偏西風に乗って日本へ。日本から原発が無くなって良かったね。#みんな死ねばいいんだ
3
照ZO(厨2助詞) @terzoterzo 2012年11月4日
てェかね、現在の微力な電気代高騰でギャアギャア喚き散らす連中が居るのを観る時点でなァ…。全く覚悟も出来とらせんやんけ!と…。言っとくがな、こんなモンじゃ済まんのよ?と。後な、ドイツ観てみ?ドイツを、と。電気代高騰、エラい事に成っとるぞ?と。
2
照ZO(厨2助詞) @terzoterzo 2012年11月4日
因みに、原発に対抗出来る、原発よりも低コストで安定性の高い発電方法が“確立(飽く迄、卓上の理論で無くな?)”為れ、量産に漕ぎ着けれる状態に成った時、其の時こそ、原発の必要性は無く成る。オイラは其れを待つけどな。
2
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月4日
「原発の電気が止まると弱者がー」な人は総発電量の分配に対する社会のあり方の問題と発電方法の問題を意図的に混同している人だと思うなあ。電力供給が不足するときに弱者に優先して配分できないならそれは社会のあり方が駄目なのだろうに。
1
まどちん● @madscient 2012年11月5日
.AmonDaisuke そもそも技術的に困難だし、公平に優先順位を決めることも現実的には不可能。
0
maryuw@糖質制限/喪中 無断転載お断り(゚∀゚) @maryuw 2012年11月6日
AmonDaisuke 「弱者に優先して供給」はそもそも社会を支える基盤である産業に余力を持って電力供給した上での話。「社会のあり方の問題」を論じるなら基盤から考えないと話がおかしくなります。産業基盤なくして何人も生きて暮らしていけないのですから
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月6日
maryuw 産業基盤を支える発電方法が原発でなければならない理由はないと思いますけどね。
0
maryuw@糖質制限/喪中 無断転載お断り(゚∀゚) @maryuw 2012年11月6日
AmonDaisuke 原発でなければならない理由?そりゃ代替エネルギーが確立してないからだよ。火力に頼ると燃料費等で電気代が上がって結局基盤の安定が崩れる。結局この話は堂々巡りになるんだ。いみじくも madscient さんの言うとおり「現実的には不可能」
0
maryuw@糖質制限/喪中 無断転載お断り(゚∀゚) @maryuw 2012年11月6日
原発を利用しながら代替エネルギーの確立を目指すのは別に矛盾しないし、それなら支持もできるんだが、脱原発の誰も彼もが嫌だって言うんだよね。結局のところ根底はケガレを厭う感情論なので話し合いで決着もできない
2
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月6日
maryuw どうせ原発は石油依存で石油がないと動かないシステムですよ。消耗品から輸送まで別の形で石油を消費しないと動かないシステム。再処理が崩壊している以上、総エネルギー量も地下資源的に有望ではないものを無理やり基盤にしても長続きしませんよ。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月6日
maryuw 原発はバックエンドコストを未来に押しつける今さえ良ければいい人の発電システム。長期的には脱原発せざるをえないなら元から未来への負担を増大させ続けるべきではありません。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月6日
当面は出力調整も容易で効率も良いガスタービンなりでつなぐなどして、太陽から地球に供給されるエネルギーだけでサイクルを回せるようにすべきですし、長期的にはそうせざるをえないのは明らかだと思いますけどね。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月6日
maryuw 長期的には地下資源は枯渇するので地下資源に依存する発電手段は全て基盤たりえません。その中でも原発は未来にバックエンドコストを押しつける点で最悪。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月6日
maryuw 今は他の発電手段でつなぎつつ、代替エネルギーの開発に本気でリソースをまわすというのが未来を考えた場合の現代人の責任と思いますけどね。
0
夢乃 @iamdreamers 2012年11月6日
すでにある原発を形だけ忌避しても、目を背けても、なんの解決にもならない。今は使える手段は(原発を含め)すべて使って新エネルギー開発を進める、それが脱原発への近道と思う。とりあえずの代替手段を模索しながらより、新エネルギーの研究・開発に注力したほうがいい。
1
maryuw@糖質制限/喪中 無断転載お断り(゚∀゚) @maryuw 2012年11月6日
天然ガスも石油も、日本が自力供給できないので「電気代が上がって基盤が崩れる」ってのは同じですが……あと、共通理解を持ちたいので一応訪ねますが AmonDaisuke さんの言う「長期的」ってどのくらいを想定しているのですか?
0
夢乃 @iamdreamers 2012年11月6日
(話が主題からずれてきたなぁ・・・まあ、いいや)今後の研究成果次第では、原発の継続使用もありと思う。簡単な原子核変換の手段が見つかれば、放射性廃棄物の無害化もできるしウラン235の継続入手も可能。・・・ただ・・・核融合や軌道エレベータの実用化のほうが遥かに早いと思うけど・・・
0
maryuw@糖質制限/喪中 無断転載お断り(゚∀゚) @maryuw 2012年11月6日
石油資源の枯渇がどうの、と言うからには少なくとも数十年から百年という単位なんでしょうか。だとしたら私の見解とは相違するばかりです。現状、石油など化石燃料(天然ガスも含みます、一応)は数十年持つとされているので、私が考える移行期間は数十年ですから
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月6日
maryuw 50年から100年程度でしょうね。原子力も日本が自力供給できないのは同じですよ。再処理が崩壊している以上、濃縮ウランも海外からの輸入が基本なのですから。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月6日
maryuw 繰り返しの説明になりますが、原発はその稼動を消耗品などの形で石油に依存しているので石油が途絶えれば原発も稼動できなくなります。
0
maryuw@糖質制限/喪中 無断転載お断り(゚∀゚) @maryuw 2012年11月6日
では話が噛み合うことはありませんね。核融合炉の実用化が2040年予定で、代替エネルギー開発が整うのは30年前後ではないかと考えていますので。はい終わりー
0
maryuw@糖質制限/喪中 無断転載お断り(゚∀゚) @maryuw 2012年11月6日
50年から100年もの間、この国が安定しているとはさすがに考えられません。
0
maryuw@糖質制限/喪中 無断転載お断り(゚∀゚) @maryuw 2012年11月6日
だいたいが元は「今これから」の話をしていたはずなのに、「どこまで想定しているの?」と聞かれて「50年から100年」って答えが出てくるのがおかしいんですよ。
0
maryuw@糖質制限/喪中 無断転載お断り(゚∀゚) @maryuw 2012年11月6日
現在の社会基盤をもとにしていた話に絡んできて突然「長期的」とか飛び出すから何かと思ったらまただよ。何で提示された状況下にとどまって話ができないんだ
0
hanayaneko @hanayaneko1 2012年11月6日
反原発派の覚悟wにお付き合いするつもりはないなあ。
1
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月6日
maryuw 今これからの話なら「当面は出力調整も容易で効率も良いガスタービンなりでつなぐなど」と発言していますが。あなた的に30年程度で足りるのならば十分なつなぎになるはずですけどね。「原子力でなければならない」理由などないですね。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月6日
使用済み燃料プールはもうすぐ一杯。廃棄物の最終処分場にはどこもなりたがらない。この国のそんな状況で原発を動かし続けることができると考える人間は覚悟以前に現実が見えていないと思うんだな。
0
inatak @inatak 2012年11月7日
原発の継続もままならないのか。では、「止めた後の世界で起こるどんなことも、甘んじて受け入れる。」という覚悟はやっぱ必要かな。もう全員が。
1
tappyonMK2 @tappyonMK2 2012年11月7日
止めなかった後の世界で起こるどんなことも、甘んじて受け入れる。」という覚悟は無いんですかね
1
まどちん● @madscient 2012年11月7日
AmonDaisuke 石油そのものを燃やして発電するのと、発電とその周辺のシステムで石油を消費するのを同列に扱ってるのは天然なの?わざとなの?天然なら勉強してくるまで相手する必要無いし、わざとなら不誠実すぎて相手する必要無い。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月7日
madscient 原発が石油依存であるという単なる事実を指摘しているだけです。石油が途絶えても原発は大丈夫と思っているような認識こそ不勉強か不誠実ですよ。
0
まどちん● @madscient 2012年11月7日
AmonDaisuke その理屈だと、太陽光発電や風力発電の方が石油依存度が高いので、自然エネルギーよりも原発推進すべし、になってしまうんだが。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月7日
madscient 何をもって石油依存度が高いと言っているのか知りませんが、風力発電でいえば風車もモーターも石油依存でなく作ることが可能なので石油が必要なのは現代の産業構造の面が大きいと思いますけどね。
0
やっつん@uraent/2/3に移転中 @yahttsun 2012年11月8日
AmonDaisuke モーターや風車って軽量にすべきところで石油由来のモノを結構使っているんだが。石油なしでの産業構造をどこぞで作ってからおっしゃると、説得力がでますね。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke お前が「原発は石油依存」と言っているのと全く同じ理由が太陽光や風力にも言えるので、それらが石油に依存しないというなら原発もまた石油に依存しない。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 例えば原発で被曝を低減するために作業員が着る防護服などは石油がいるわけで「それらが石油に依存しないというなら原発もまた石油に依存しない」というのは無理ですね。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
yahttsun 石油が枯渇すれば石油由来のものは作れなくなるわけですから、いずれは脱石油せざるをえないんですけどね。で、原発は脱石油後も運用できるんですか?風車とモーターは脱石油後も運用できますよ。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke 具体的にどうぞ。あと、なんで太陽光無視してるの?
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 石油由来素材による密閉性が欠かせない部分は防護服に限らないのですけどね。で、代替手段はあるのですか?
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 技術革新があればともかく、現状、太陽光発電は石油が欠かせないからですね。脱石油社会で使えないものは公平に除外するだけです。太陽熱なら脱石油社会でも使えるでしょうけど。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 原発の一年の四分の一のメンテのとき防護服も作業場所に引き回すケーブルも各種機材も必要で汚染されたそれらは再利用できずにドラム缶に詰めて廃棄物保管所行き。国民にゴミ分別させてリサイクル作業の負担をさせている一方で贅沢なことです。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
原子核変換だの核融合だの不可能ではないにしても現時点では実用化の目処が立ってないSF技術に基づいて将来のエネルギーを語るのはあまり現実を見ているとは言えないと思うなあ。一基当たり数十年かかる原発廃炉の負担は時間とともに否応なく現実になるけど。
1
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke 合成樹脂が石油から作られてるのは、それが今のところ一番安上がりだから。石油以外から合成する方法はいくらでもある。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
で、風車たてて運用する過程で全く石油由来のものを使用しないでできると言うのを具体的にどうぞ。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 無論、合成樹脂も溶剤も化学合成できますね。コストが見合わないだけで。しかし、それが通るなら「火力は石油がー」もばかばかしい話になると思いますけど。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient むしろ、どういう箇所に石油由来のものが必須かあなたが答えるべきではないですかね。私が原発に関して回答したように。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke 鉄やアルミニウムを精錬するために必要な安定した電力を風車だけで作る方法はよw
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 「風力発電の方が石油依存度が高い」と発言した人はどういう部分に石油由来のものが必須なものか回答不能のようです。風力発電は発電方法の一つですしアルミはともかく鉄の精錬に電気は必須ではありませんよ。不便にはなりますがね。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient というか、ウランは無限にあるとでも思っているのですかね。どうせ原発の電力に依存できなくなるのですから、その時代に賄えるエネルギーでやりくりできるように社会構造そのものを変えなくてはならなくなるのに。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke 風が吹いてないときは何で発電するんだっけ?既に、風車たくさん建てたら火力依存度があがったという実績があるのに。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke なんで無限かゼロかしか考えないんだよw
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
技術的突っ込みに耐えられなくなると「社会構造ガー」といって論点をずらす実例頂きました。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 発電方法は風力だけと言ってないのにね。潮力だって地熱だってありますよ。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 続かないし未来への負担も大きいから続けるべきではないという話ですね。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient いや、技術的突っ込みに耐えられていないのはあなたでしょう。ほら、風力のどういう部分に石油由来のものが必須なのか早く具体的に回答してください。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient で、原発の後の電力と原発の後始末はどうするんですか。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke 今現在風力も潮力も地熱も石油由来のものに依存した上でしか成り立ってないんだから、石油依存を理由にするならそれらから石油由来を排除する具体的な方法をまず提示しないとただのお花畑。絵に描いた餅ですらない。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient つまり具体的にどういう部分に石油由来のものが必須なのかという技術的知識を持たないということですね。やれやれ。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 光合成ですかね。内燃機関はバイオディーゼルなりバイオエタノールなりで。合成樹脂などの有機化合物は光合成で生産できるものを素材にせざるをえなくなるでしょうね。植物依存または工業的に光合成を活用できることが必要になるでしょうけど。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 石油由来の化学肥料のない世界でやるからバイオエタノールもバイオディーゼルも割高になるでしょうけど、機械文明は保てるでしょうね。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient どうせ脱石油はしなければならなくなるのですから、今度はあなたから脱石油社会のビジョンをどうぞ。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke 俺は「必須」なんて話はしていない。今現在石油を使う前提で動いてると言う事実だけで十分。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke 俺は脱石油依存なんて主張してないし。いつか遠い未来の話なら、土星とか木星からメタン採ってきたらいいよwww
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient ということであなたは具体的に回答できる技術的知識を持たないということで確定ということですね。喧嘩腰で威勢良く絡んできた人の中身がこれです。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 石油依存できなくなるのはそう遠い未来のことではないのですけどね。その時代までにソフトランディングできる準備をするのは現代人に責任のあることですよ。「土星とか木星からメタン」とか言うのは頭がSF(少し不思議)としか。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke 俺は「風力が脱石油依存できるなら同じ方法で原発も脱石油依存できるだろ」と言ってるんだが。なんで俺がお前に教えてあげなきゃいけないのよ。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke だからなんで無限かゼロかの二択しかないんだよw
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 結局その技術的根拠を具体的に説明できませんでしたね。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 石油がそう遠くない未来に使えなくなるというのは十分に予見可能なことと思いますが、その現実を見ないようにしているだけですね。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 原発に使って汚染された資材はリサイクルできないわけで再生不可能な部分が大きいという点だけでも相当異なるので同一に語れると考えるほうが頭がおかしいとしか。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke お前がな。俺はどっちも石油依存はゼロにできないと言ってるんだから。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke いきなりゼロになることを考える意味はない。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
完全に論破されてるのに勝利宣言。頂きました。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
「どっちも石油依存はゼロにできない」というからにはあなたは風力において石油由来のものが必須な部分を具体的にあげなければならないわけです。で、それはできていませんね。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient いきなりゼロになるとは言っていませんね。そう遠くない未来に使えなくなるので、それまでの期間にソフトランディングの準備をしなければならないということですよ。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient なるほど、「相手が勝利宣言した」と敗北宣言する人なんですね。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient なるほど、「相手が勝利宣言した」と敗北宣言する人なんですね。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke まずお前が防護服以外の根拠挙げろよw
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 「どっちも石油依存はゼロにできない」と言うからには風力に石油由来のものが必須なんですよね。なら、どこに必須なのか具体的に説明してください。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 「原発の一年の四分の一のメンテのとき防護服も作業場所に引き回すケーブルも各種機材も必要で汚染されたそれらは再利用できずにドラム缶に詰めて廃棄物保管所行き」と書いたのにこの発言ということは読解力も無いのですね。おかわいそうに。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke また後出しで根拠レスな前提を持ち出してきたw しかもリサイクルて、脱石油依存と関係ないし。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 何が後出しなのやら。原発の作業で汚染されたものは再利用できないということは以前のコメントでもした筈ですが。天然素材の有機化合物としての利用と有機化合物の可能な限りの再利用は脱石油依存に必要なことですよ。不勉強すぎやしませんか。
0
まどちん● @madscient 2012年11月8日
AmonDaisuke 最初から石油使わないならリサイクルなんて関係ないよ。それに、作業で汚染されたものなんて燃やせばサーマルリサイクル可能。灰は薄めて散らせばいい。
0
夢乃 @iamdreamers 2012年11月8日
AmonDaisuke madscient あの、会話がまとめの趣旨から離れてきたので、新しいまとめ http://togetter.com/li/403920 を作りました。続きはこちらでお願いします。
0
Amon Daisuke @AmonDaisuke 2012年11月8日
madscient 「作業で汚染されたものなんて燃やせばサーマルリサイクル可能。灰は薄めて散らせばいい」正気とは思えませんが、あなたは電力会社にそう進言すればいいと思いますよ。
0