広島教採塾さんの「幸運とはチャンスに対して準備ができているということ」のツイート

まとめてみました。広島教採塾さんのHPは、http://kyousaijuku.com/
2
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

「幸運とはチャンスに対して準備ができているということだ。」 "Luck is being ready for the chance." という言葉があります。私はこの言葉を人生のモットーにしています。成功するための秘訣、準備とは何かを端的に表している言葉です。

2012-11-01 22:20:45
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

幸運"luck"とは単なる確率ではありません。幸運とは多かれ少なかれ自分で勝ち取るものです。ただ、勝ち取ろうと思ってすぐに勝ち取れるものではありません。でも、幸運のために準備をしておかなければ、幸運は微笑んではくれません。幸運に微笑んでもらうために自らが行っておくことが準備です。

2012-11-01 22:23:21
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

恋愛で喩えてみましょう。素敵な人と出逢うことは幸運かもしれません。確かに、出会いはランダムな要素もあります。でも、その幸運をつかむためには、日頃の「準備」が必要でしょう。自分を魅力ある人間にしておく、素敵な人と出逢えそうな場所に出かけてみるなど、やっておくことはありそうですね。

2012-11-01 22:26:55
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

チャンスに対して準備していない人は、幸運をつかむことはできません。棚からぼた餅をただ待っている人はまず幸運に巡り合うことはないでしょう。チャンスに対してしっかりと準備しておけば、幸運はおのずとやってきます。いや、準備を全くしなければ、何が幸運なのかさえ分からないでしょう。

2012-11-01 22:29:16
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

教員採用試験もある意味で不確定な要素はたくさんあります。急に採用枠が減る、急に受験科目が変更される、急に倍率が高くなる、など不確定な要素はいっぱいです。自分が頑張ったつもりでも、他人の方がもっと頑張っていれば、相対的には勝負に負けてしまいます。

2012-11-01 22:32:11
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

時として教採合格は「運」だと開き直りたいこともあるでしょう。それはそれで構いません。でも、教採合格という「幸運」は座して待っていてもつかめるものではありません。チャンスに対して準備した人だけがつかめる幸運です。教採合格がかりに運まかせだとしても、チャンスに対する準備は必要です。

2012-11-01 22:34:57
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

「運がよかったなあ」、「幸運だったなあ」と言うときは、必ずそのチャンスに対してしっかりと準備をしているものです。宝くじだって買わなければ当たるはずがありませんよね(微笑)。何もせず、不運だといって嘆いていても何も始りません。

2012-11-01 22:40:22
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

「そんなことは分かっている。だからしっかり勉強しろということだろう。当たり前だよ。」と思っている人もいるでしょう。ところが、そんなに当たり前ではないのですよ。ご紹介した言葉は「幸運とはチャンスに対して準備ができているということだ。」です。合格や成功のための準備とは言っていません。

2012-11-01 22:49:02
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

「合格や成功のために準備しよう、勉強しよう」というのが、今日ご紹介した言葉の真意ではありません。世の中にはいろいろなチャンスがあります。思いもよらないチャンスもあります。予期できないチャンスにも備えておくための自分磨きが必要だということです。

2012-11-01 22:52:38
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

もう少し具体的にお話しましょう。教採合格のために趣味や特技を持つ人はいないでしょう。教採合格のために部活動を頑張る人もいないでしょう。教採合格のためにボランティアやアルバイトをする人も少数派でしょう。でも、そういったことはチャンスに対する準備になります。

2012-11-01 22:55:09
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

例えば、サッカーが趣味(特技)で小さいころからサッカーが大好きで、ワールドカップをわざわざ南アフリカまで見に行っていたとします。偶然、そのことを教採の面接で話したら、面接官もサッカーが好きで南アフリカに見に行っていた。それで意気投合して面接は大いに盛り上がるということもありえます

2012-11-01 22:57:30
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

「馬鹿馬鹿しい!」などと切り捨てないでくださいね。ここのところが大切なのです。だれも教採の面接で話すためにワールドカップを見に行く人はいません。でも、それが面接であなたの魅力的な人に見せるエピソードになることもあり得ます。これがチャンスに対して準備しておくということです。

2012-11-01 22:59:11
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

チャンスに対して準備するということは、具体的な面接課題への回答原稿を準備するのとは違います。面接ではいろんな話になりえる、いろんなことで盛り上がることもある、そんなチャンスがあった時に、そのチャンスをつかめるような人間的な深みや経験値を高めておくことがチャンスに対する準備なのです

2012-11-01 23:01:15
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

はっきり言い換えましょう。今日ご紹介した言葉を低俗な表現に言い換えるとすれば、「自分磨きをしないような人は、幸運に恵まれるわけがない。」、「自分の魅力を高めることをしない人はチャンスをつかむことができず、何事にも失敗する」ということになるでしょう。

2012-11-01 23:04:43
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

チャンスに対して準備せず、予想問題に対してだけ準備する人は、教採には合格しません。いや、合格してほしくありません。なぜなら、そんな人は教師として子どもの前に立ってほしくないからです。私個人の意見ではなく、面接官、子ども、保護者、納税者の総意でしょう。

2012-11-01 23:06:50
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

だから、単なる予想問題だけの対策ではなく、どんな話題が出ても、どんな教育の話になっても、自分の想いを自分の言葉で伝えることができるレベルの経験と学びを積み重ねておくことが何よりも大切です。

2012-11-01 23:09:18
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

人間として魅力のない人、教師としての資質がない人、また、日々の経験や努力の積み重ねがない人が、にわか仕込みで予想問題の対策をしても教採には合格しませんし、合格してほしくもありません。そんな人には幸運は微笑みません。

2012-11-01 23:12:26
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

「幸運とはチャンスに対して準備ができていることだ」、という言葉をじっくりと噛み締めてみるとよく分かります。

2012-11-01 23:13:39
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

11月からの広島教採塾の各講座で、私は、まず、受講生に問いたいと思います。「あなたは、チャンスに対して準備ができていますか? 準備をしていますか? 準備をするつもりがありますか?」 いずれかに対してイエスならば、幸運を掴み取ることができるでしょう。

2012-11-01 23:16:16
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

広島教採塾では、もちろん、教採受験対策は万全の態勢で行います。予想問題対策も完璧を期します。でも、それだけでは教採には合格しません。合格するには、人間的魅力と教師の資質を高めるための準備も並行して行うこと、そして、それを自分の想いと言葉にすること。それが人物評価試験への準備です。

2012-11-01 23:18:37
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

私は、人物評価試験への準備も徹底してコンサルティングしていきます。受験技術は受験技術として体得していただきますが、教採合格には人間的魅力と教師の資質を自分なりにカタチにしておくことが必要です。カタチとは想いを言葉にすること、経験を積み重ねておくことです。それへの助言も徹底します。

2012-11-01 23:21:43
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

だからこそ、少数精鋭講座か個人レッスンしか行わないのです。一人一人をコンサルティングせずに教採合格を確実にする方法はないと考えているからです。

2012-11-01 23:22:59
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

例えば、病気の時に医師にかかる、あるいは、困った時に弁護士に相談するという場合を考えてみてください。大人数での講演を聞くことで病気や悩みが解決するでしょうか?やはり、1対1か、それに近い形でなければ、効果的な診療や相談にはならないでしょう。

2012-11-01 23:25:46
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

病気を治す、問題を解決する、といったシリアスな場面では、コンサルティング型のアドバイスが最も効果的です。私は教採対策もそうであるべきだと考えています。なぜなら、受験者のバックグラウンドは多種多様だからです。志望校種、志望教科、志望県、年齢、現在の立場、一人ひとり違います。

2012-11-01 23:27:46
レトリカ教採学院(教採塾)河野正夫 @kyousaijuku

一人ひとり違うからこそ、その人その人にマッチした指導や助言が必要になってきます。教採という就職活動を大人数の講座で行うことは私にはできません。実は数年前までは大人数講座を担当していました。150人以上の受講生のいる講座も担当していました。でも、それでは単なる講演になってしまいます

2012-11-01 23:30:00
残りを読む(7)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?