Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年11月2日

賛意の不確かな署名

今日あった出来事へのモヤモヤを吐きました。 おつきあいって大事ですけどね。
0
ドゥーリィ @dulcineal

手話サークルの定例勉強会に参加したら、そこで講師をされている方から特別支援教育の拡充に関する要望書への署名を頼まれた。滋賀県知事&教育長宛のものと、衆参両議院の議長宛と2枚。要望の内容には同意するんだけど、取りまとめ団体がどこなのか、代表者が誰なのか判らず仕舞いでした。(続く

2012-11-02 14:27:21
ドゥーリィ @dulcineal

承前)要望書の内容を見たら、滋賀県知事&教育長宛のものは、視覚・聴覚・肢体不自由・病弱すべてを包括した特別支援全般への要望だった。しかし手話サークルで手話の講師から配られたものだから、みなさん「聴覚特別支援学校」に関する要望だとすっかり思い込んでいた。(続く

2012-11-02 14:37:27
ドゥーリィ @dulcineal

承前)さらには、衆参両議院議長宛の要望書のほうは特別支援のみならず教育行政全般に対する要望だった。「30人以内の少人数学級の実現」「教材費や給食費といった学校納付金の無償化」「高校・大学生への返済不要の『給付制奨学金』の創設」「大学の学費無償化への取り組み」など。(続く

2012-11-02 14:42:14
ドゥーリィ @dulcineal

承前)要望の内容をほとんど誰も読んでない、取りまとめ団体がどこなのか、代表が誰なのかも把握してない。でもせっせと署名する。未成年者をも含む家族の名前を書き込んで行を埋めていく。これが「おつきあい」ってものなんだろうけど、何か腑に落ちない。(続く

2012-11-02 14:48:37
ドゥーリィ @dulcineal

承前)それは私が障害児の母親だから。みんなには要望の内容を読んで欲しいと思った。そこには今の特別支援教育、さらには教育行政全体の抱えている問題が指摘されているから。特別な支援を要する子供たちが、今どういうことに困っているのか知ってもらえるいい機会だと思った。(続く

2012-11-02 14:52:03
ドゥーリィ @dulcineal

承前)しかしながら、来週に迫った大きいイベントの準備でみなさんバタバタしていて、そういう話ができる雰囲気じゃなかった。手話サークルに参加されるほどですから、それなりに福祉への関心のある方々ではあるのだけど、今回はそういったところにまで振り向ける力はなかったようでした。(続く

2012-11-02 14:57:10
ドゥーリィ @dulcineal

承前)そのうちまたお話できる機会が来ればいいのですが。私はサークルに入ってまだ日が浅く、古参メンバーの顔色を伺いながらボチボチやってる立場なので難しい。古参の会員さんが要望書の内容をビミョーに取り違えて話していても、指摘できなかったし。無力なり。

2012-11-02 15:08:54

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?