「初音ミク」みたいな仮構のキャラを政治家にしちゃえばいんじゃね?

「初音ミク」みたいな仮構のキャラを政治家にしちゃえばいんじゃね?
5
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
まとめ1:「ネットによって、直接民主制2.0(討議/公共圏モデルじゃなくて市場/生態系モデル)」の可能性がでてきた。これはもっと突き詰めることができるんじゃね? #asanama
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
まとめ2:政治家をみんなで選ぶ代表民主制には限界がある。それはわかった。でも、ただ政治家「のような」ある種の固有名を持った(責任を問いかけられる)対象は確保しておかないといけないかも。じゃないと別の世界のありようが想像しがたくなってしまう可能性があるから。 #asanama
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
補足:ただし固有名と同じような役割を果たす「機能的等価物」は、もしかしたらアーキテクチャで実現できるのかもしれない。参考:(かなり電波だけど)思想地図2号所収の拙論、特に最後のあたり(フーコーの作者性論)。東さんの「存在論的、郵便的」の固有名論とあわせて読んでほすぃ
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
で、ここからが、さっき(、ぷずいぶん前だけど)いいかけた「ネット"直接"民主制」じゃなくて「ネットによる"間接"民主制」の可能性うんぬんについて。
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
完全にジャストアイデアなのだけど、昔僕が考えたのが、もうリアルの人間は政治家やめていいから、「初音ミク」みたいな仮構のキャラを政治家にしちゃえばいんじゃね?ということ。
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
仮想キャラとしての政治家の裏側(内側)では、ニコ動のPたちのような「野生の政策秘書」たちが、みんなで政策練ったり議論して、仮想政治家としての方針を決める。たぶん、「直接民主制2.0」的なミニブログなりWikiなりタグなりレポジトリなりのツールを通じて、政策セットをまとめていく。
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
いいかえれば、政治家を「なかのひと」で運営してしまえばいいんじゃないか。ニコ動的な「N次創作」の延長で。
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
一人の政治家キャラの内部で意見や方針の統合しえない対立が生じた場合には、キャラ自体がforkすればいい。それこそ初音ミクがはちゅねみくや弱音ハクに分化/進化していったように。たとえば高齢者重視の政策を支持するのならキャラ自体の設定が「おばあちゃん子」とかになるとかw
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
・・以上で妄想終わり。もちろん、こんなのは、「初音ミクを政治家に?そんなのただのネットヲタの妄想じゃんw」とか「そんなキャラなんかに政治家の責任負わせるわけにいかねーよw」で終わってしまうよう話ではある。
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
ただ、下の話はちょっと話を分かりやすく?するために、極端な例にしているだけで、実は「リアル政治家」が対象であってもある程度は適用可能なはずだ。
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
直接民主制2.0にいきなり移行するのはハードルがあまりに高いけど、政治家の内部をいわば仮想的に「なかのひと」化するというアプローチならば、現状の代表民主制の枠組みは基本的に維持したままでもいけるはず。
Satoshi Hamano @hamano_satoshi
以上のアイデアについては、ちょうど一年前の文学フリマで頒布された「新文学01」で書いたことがある。ただ、残念ながら講談社BOXのゼロアカ道場本には収められてはいない。http://www.amazon.co.jp/dp/4062837056/
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma
宇野常寛と夜中に長電話。民主主義2.0のムック本を作るべきだという話で延々と盛り上がる。 http://bit.ly/M0pkm の初音ミク画像を使いたいとか。あと思想地図グループ内、通称アーキテクチャ派の台頭を前に、コンテンツ派領袖として焦っているという話w。

コメント

river @kmnkst 2009年10月25日
濱野さん...例えがすでにぶっ飛び過ぎだw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする