再掲・田中文科相による大学新設不認可に対する法的措置についての授業

鵜澤・玉井両先生など専門家による分かりやすい解説をいただきました。(さきほど、肝心な部分のツイートが欠落していたので、まとめなおしました)
法律 行政 法的措置 田中真紀子 大学
168
Shoko Egawa @amneris84
法律家の方にお伺い。田中文科相による大学設置不認可に大学側が法的に対抗するのに、民事の仮処分みたいに迅速に行う手続きって、あるんでしょうか?
うざ@ヮ<)ノ @uzw1978
義務付け訴訟を提起して仮の義務付けの申立てですね(行政事件訴訟法37条の5)。 RT @Hideo_Ogura @any1040 "@amneris84: 田中文科相による大学設置不認可に大学側が法的に対抗するのに、民事の仮処分みたいに迅速に行う手続きって、あるんでしょうか?"
Shoko Egawa @amneris84
かなりハードル高そうですが、この仮の義務付けが認められたケースって、どういう事件があるかご教示いただければありがたく RT @uzw1978 義務付け訴訟を提起して仮の義務付けの申立てですね(行政事件訴訟法37条の5)
うざ@ヮ<)ノ @uzw1978
有名な事案だと保育所への入所の仮の義務付けが認められたケースですね。いわゆる鈴花ちゃん事件。 RT @amneris84 かなりハードル高そうですが、この仮の義務付けが認められたケースって、どういう事件があるかご教示いただければありがたく
Shoko Egawa @amneris84
ありがとうございます。 RT @uzw1978 有名な事案だと保育所への入所の仮の義務付けが認められたケースですね。いわゆる鈴花ちゃん事件。
Shoko Egawa @amneris84
@uzw1978 鈴花ちゃんのケースは「(保育に欠ける子どもの)保護者から申込みがあつたときは、それらの児童を保育所において保育しなければならない」という「義務」を、東大和市は果たさなければならない、と裁判所は判断した、と理解していいでしょうか。
Shoko Egawa @amneris84
@uzw1978 一定要件を満たした場合に文科相は大学設立の認可をしなければならない、という「義務」があるのかどうか…という点が、問題にならないでしょうか?
うざ@ヮ<)ノ @uzw1978
@amneris84 そうだと思います。まず児童福祉法24条1項で保育に欠ける児童に対しては原則として保育所で保護しなければならず、3項で定員オーバーなど「やむを得ない事由」がある場合は公正な方法で選考できるとされてますが、障害により特別措置が必要だというのはこれに当たらないと。
うざ@ヮ<)ノ @uzw1978
@amneris84 大学の設立認可が設置基準を満たした場合に必ずしなければならないようなものかどうかということは、たしかに問題になります。もっとも義務付け訴訟の勝訴要件は、その処分しないことが裁量権の逸脱濫用に当たる場合も含まれるので、義務があるとまで言える必要は必ずしもない。
うざ@ヮ<)ノ @uzw1978
@Wa11abie 申請に対する拒否処分では執行停止は使えない。
Shoko Egawa @amneris84
謝謝。今回の参考になりそうな、裁量権の逸脱濫用、と裁判所が判断して原告が勝訴した事例を教えていただけるとありがたいのですが…。 RT @uzw1978 義務付け訴訟の勝訴要件は、その処分しないことが裁量権の逸脱濫用に当たる場合も含まれるので…
うざ@ヮ<)ノ @uzw1978
申請拒否処分に対する執行停止の申立ては申立ての利益を欠く。大阪高決平成3.11.15判タ780.164
うざ@ヮ<)ノ @uzw1978
申立ての利益をそもそも欠くので不適法です。
うざ@ヮ<)ノ @uzw1978
@amneris84 生活保護申請であったと思いますが、ちょっととっさに探せないです。いずれにせよ、大学の設立認可だとかなりきびしい感じがします。
ぱうぜ @kfpause
@uzw1978 @amneris84 呼びましたか。生活保護申請につき、東京地裁平成23年11月8日判決(新宿七夕訴訟)「処分行政庁が生活扶助の方法として居宅保護によらないことがその裁量権の範囲を超え又はその濫用となると認められる」http://t.co/Lge9LshH
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
「中身がひどい」というのなら理由になりますが、「大学が多すぎる」というのは理由になりません。今年から制限するなら予め方針を示しておくべきで、認可申請の最終段階になっていきなり拒否処分というのは、行政過程としてあまりに異常。四年制移行を前提に進学を考えていた短大生は、実に気の毒。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
然り。極めて正しい。 RT @sakaima …熊谷さんの意見にはほぼ賛成だ。 RT @tacohtk RT @togetter_jp @noah_chさんの「熊谷千葉市長、真紀子大臣の不認可について穏やかに語る」がかなり伸びてる! http://t.co/5Ujl2b7i
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
家を建てるときは、建築基準法に沿うことが必要。そのほかに自治体が行政指導することもある。で、法律と指導に従って建築確認申請をしたのに、土壇場で市長が許可しなかったらどうなるか。「もう建物が多すぎる」との理由で。今回の田中大臣の決定は、そういうこと。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
いえ。今回は、そういう理由付けがまったくないのが問題なのです。 RT @Hideo_Ogura: ただし、大学の場合、各種助成金が絡むこと、倒産した場合学生の不利益が小さくないことなどの違いがあるので、自宅を建てる場合と同列に考えるのがいいかは問題となりそうですね。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
釈迦に説法ですが、行政処分というのは、それ自体にちゃんとした理由づけが要るのであって、後付けで周りが「きっとこういう理由もある。ああいう理由も考えられる。だからいいんじゃないか」といって救ってあげる対象ではありません。 RT @Hideo_Ogura
Shoko Egawa @amneris84
@tamai1961 玉井先生にもご教示いただきたく。大臣による不認可に対し、学校法人が仮の義務付けを求めた場合、どこが裁判所の判断のポイントになるでしょうか
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
わ、こちらにも。 RT @amneris84 玉井先生にもご教示いただきたく。大臣による不認可に対し、学校法人が仮の義務付けを求めた場合、どこが裁判所の判断のポイントになるでしょうか
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
まず前提として、義務付け訴訟の勝訴要件は「 行政庁がその処分…をしないことがその裁量権の範囲を超え若しくはその濫用となると認められるとき」が勝訴要件(行政事件訴訟法37条の3)で、仮の義務付けは、「本案について理由があるとみえるとき」(同37条の5)。 RT @amneris84
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
大学設置等の認可は大臣の裁量処分ですが、権限の範囲を逸脱する、あるいは権限内であってもその権限を濫用することは許されない。今回の処分は①大臣自らが定めた設置基準に適合した申請であることを、②大臣の諮問機関が確認しており、③申請者に手続上の落ち度もない。RT @amneris84
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
しかも、伝えられるところでは、④行政手続法(8条)に定められた、理由の明示もしていない。こういうことは、裁量の濫用だと思います。「政治主導だ」とか「大臣が交代した」などというのは、法に基づかない支配を正当化する根拠にはならない。 RT @amneris84
残りを読む(27)

コメント

Shoko Egawa @amneris84 2012年11月6日
まとめを更新しました。
游鯤 @yusparkersp 2012年11月6日
原発も法的根拠無く停止させられているんだよね。新設大学の何倍もの経済損失なんだけどねー。ここの先生方には原発が稼働できるように論陣を張っていただきたいところです。
ななし~ず(普通免許取得、二年経過♪) @nonames74 2012年11月6日
すごく分かりやすい説明。仮に、より法律の専門的な観点からこの問題を質問されたら私には答えられないけど(聞く人など誰もいないがw)、田中大臣がやった事は、要は法の無視であり、「日本の行政や政治は手続きを重要しすぎるから時間がかかる、という点とは違う次元で」あまりにも手順を無視しすぎている、という事か。だとするなら、「この程度の話」は当然田中大臣の周りの人間、官僚だって分かるはずで、その意味からすると田中大臣の「味方」の官僚が一人もついていないって事になるかと思う。
DrlitK @DrlitK 2012年11月6日
諮問の意味すら分かっていないような輩が違法だなんだと文句をつけているようだが、大学の設置認可がなぜ大臣権限となっているか。まずはそこから考えなおした方がいいじゃないの?
#53 @hsgwkyt 2012年11月6日
3条の解釈が謎。
kawonasi @kawonasi4989 2012年11月6日
田中大臣に限らず、民主党議員は法治主義・民主主義というものを理解していない。権力を握りさえすれば何でも自分の思い通りになると思ってるところが怖い。議員になる前もなった後も何も学んでいないのが丸判りだ。
wisbk @wisbk2010 2012年11月6日
・・・江川さん。引用元のプロフをチェックしてますか?その上で専門家の言として紹介されてるんですよね?
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年11月6日
法学系の先生の授業内容に、法務系の資格者の傍らで仕事をしている私が補足するのも恥ずかしいのですが、一応、念のため補足してきますと、大学設置の認可は準則主義です。>( http://goo.gl/hbqMu )
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年11月6日
参照先は、PDF ですが、分かり易いと思いますよ。 法律関係の話なので、もし法解釈が相違するのであれば、関係条文を示す必要があると思います。(勿論、違う解釈はあるとは思うが、根拠法が必要。)
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年11月6日
PDF もそうだけど、総合的にはこっちも参考になるかな。 > 田中眞紀子文部科学大臣が来春新設の大学認可を見送り、波紋が広がる ( http://goo.gl/P50gl )
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年11月6日
行政法は、案外公務員の方々の方が詳しかったりするので、本当は各省庁の職員の意見を聞いてみたいところ。(法解釈の閾値とかは、官僚の方が感覚鋭いし。)
neologcutter @neologcuter 2012年11月6日
#民主党 は中国・旧ソ連のような人治主義を手本とした時点でダメなのよねwほとんど(カルト)宗教みたいなやり口だけどねw
ざの人 @zairo21 2012年11月7日
一番の解決法は、自民の安倍総裁に頑張ってもらって、民主政権を解散に追い込み、自民が政権とったら、速やかに改めて3大学の認可をすること。安倍さん。さっさと民主に引導を渡してください。
#53 @hsgwkyt 2012年11月7日
法3条が準則主義で運用されてると大臣の不認可の権限が制限されるって根拠になる法律がどっかにあるのかなあ。難しいなあ。
殻付牡蠣 @rareboiled 2012年11月7日
今回の件は行政法の訴訟事例として、基本書に載るんじゃないのかなという気がします。 教科書的に解りやすいですから。
うぃずあすら @wiz_asura 2012年11月7日
よく分からんけど、大臣の認可権というのは“お飾り”であり、諮問機関の答申は“答申”ではなく“決定”であると言う事?
Megatherium @Dairanju 2012年11月7日
大臣の業務も法令の規定に制約されている、という事か。言われてみれば、法治国家である以上当たり前の話。となると、「政治主導」はまず立法から、となるな。
たけ爺 @take_ji 2012年11月7日
とりあえず、最大の資料はこれ「文科省:大学等の設置認可・届出制度の概要」http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/gaiyou.htm ここのPDF読みまくると、手順において完全にやっちまっている事がわかる。
たけ爺 @take_ji 2012年11月7日
単純に言えば、問題があれば「最終認可」じゃなくその前の「補正期間」中に補正を求めていないと駄目。一次補正・二次補正・再補正(最終補正)もクリアして「国の定めた条件」に問題なしとまでなった状況からの「不認可」となると「国が求めている」条件以外に勝手に「内部の理由だけで認可を決められる」という事になる。それは完全に裁量権の逸脱。
たけ爺 @take_ji 2012年11月7日
文科省:大学の設置等に係る提出書類の作成の手引き(平成24年度改訂版) http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/tebiki.htm の各PDF これだけの書類と準備を国が求めておきながら、「準備できているのがおかしい」とはどういうことか。 馬鹿すぎる。
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年11月7日
結局、こうなりました。 > 【田中文科相不認可問題】 3大学新設、一転認可 田中文科相表明 (写真が見もの、ですよ。) > ( http://goo.gl/lV9eB )
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012年11月7日
すごい表情だねえ...。 > 記事の写真...
ざの人 @zairo21 2012年11月7日
【政治】 田中真紀子大臣 「3校、認可しない!」→朝「不認可などしてない!」→夕「認可します!」(画像 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352285146/
ざの人 @zairo21 2012年11月7日
すでにほぼ認可の状態が済んでいる大学はともかくも、大学の乱立という問題は考えなければいけない問題ではあると思います。今回の問題はその点についての課題を残してくれました。
#53 @hsgwkyt 2012年11月8日
そもそも学校教育法には「条件が整えば認可する」って条文が無いんだけどなあ。みんな、どんな条文に基いて「法に反して」とか「裁量権の逸脱」って言ってるんだろう。
#53 @hsgwkyt 2012年11月8日
ただ、今回の田中大臣の件は「答申の拒絶」って事案なのでそれが可能かと言われれば「不正の証拠が無い限り無理だろ」としか言いようがないけど。
山猫男爵 @baron_yamaneko 2012年11月8日
「つまり、田中大臣個人を相手に裁判を起こす、ということですね」というのは求償権の話なので、大学が原告となって直接に田中氏個人を訴えるということではなく、国が原告となって田中氏を訴えるという意味です。国が大学へ賠償した分の金額を、賠償責任を本来負うべき田中氏個人に対して、立て替えたので払えよ(求償する)という後始末の話。まぎらわしいので念のため。
たけ爺 @take_ji 2012年11月8日
hsgwkyt 学校基本法第4条「…学校の設置廃止…は、…各号に定める者の『認可』を受けなければならない」だから。 「認可」は「必要な条件を満たす」ものには「必ず認めなければならない」モノ。 その他の理由で裁量拒否できる申請は「許可」として定められている。
たけ爺 @take_ji 2012年11月8日
「認可」と書いてある時点で「要件を満たす申請なら認められなければならない」と解釈される。 「認可する」じゃなくて「認可しなければならない」
たけ爺 @take_ji 2012年11月8日
「認める自由(権利)」じゃなく「認める義務」。許可は「許す自由(権利)」だからその他事由で「不許可」という事もできる(法が求める裁量の範囲内で) 簡単に書くとこんなところ。
たけ爺 @take_ji 2012年11月8日
take_ji 学校基本法>学校教育法のミス。
#53 @hsgwkyt 2012年11月8日
take_ji ええと、その場合「要件を満たす申請に対して認可したら『行政権の著しい濫用である』と認定された」ケースはどう解釈します?
たけ爺 @take_ji 2012年11月9日
hsgwkyt 1)目的外の場合 例えば「児童福祉のため」に作るべき児童施設を、「他の職業の『営業妨害』のため」に作るのが明らかな場合。要件を満たしたとしても根本の「目的」を満たしていない事を知っているのに認可するのは、不当。(ただし異論アリ)
たけ爺 @take_ji 2012年11月9日
take_ji しかも、これは「行政の方」も積極的だったから。
たけ爺 @take_ji 2012年11月9日
ある企業の営業を妨害するために「認可義務」を理由に「反対団体に申請させて、認可して」相手の許可をできなくさせるというのは、認可制度そのものを崩壊させるだろ、いくら行政でもやっちゃなんねーよ、と。
たけ爺 @take_ji 2012年11月9日
まあ、今はこの手の濫用も防ぐために「行政手続法」が定められて、原則、行政も「手続法」通りに処理しないと駄目、という風に網がかかってます。
たけ爺 @take_ji 2012年11月9日
児童遊園の件は、よく最高裁判決の方があげられるけど、http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=18048&hanreiKbn=05 の 損害賠償請求 昭和47(行コ)3 仙台高裁判決の方が事情がわかりやすい。
#53 @hsgwkyt 2012年11月9日
take_ji つまり「要件外の理由によって認可を拒否しなければならない」という形式が存在する以上、「認可は義務」ではなく「一般的に認可拒否の理由が殆ど無い」と考えるべきかと。
#53 @hsgwkyt 2012年11月9日
多分、最高裁判決のほうが高裁判決よりも「目的違反の認可はダメ」って部分を強調してるから例として使われるのではないかと。
たけ爺 @take_ji 2012年11月9日
hsgwkyt 「判例」として「法解釈・基準」になるのは「最高裁判例」なのだけど、「なぜそのような事態になったのか」という「具体的な内容・事情」は、それまでの原審・控訴審で確認されるので、「両方」を抑えておくとより理解が早まります。
たけ爺 @take_ji 2012年11月9日
後、「認可は義務」と書いたのは、細かく「行政法」を書くのはツイッターでは難しいので、一般的に「許可は原則『権利』・認可は原則『義務』」と捉えて「原則、義務のためよほどの理由がない限り要件を満たしていれば認可の拒否はできない」という方が、一般には判りやすいんじゃないか、と。
たけ爺 @take_ji 2012年11月9日
判例集・解説などは「何があったか」を「ダイジェスト」で書いて判決文の説明をまとめているけど、やはり「ダイジェスト」なので、事案自体に興味を持ったら「一審・控訴審」あたりを読んでおくと「より判りやすい」ということです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする