キャラクターを生み出すメソッド

全てはキャラクターである。 日本の誇る漫画原作者にして小池塾塾長、小池一夫先生は言った。 キャラクターはその単体はもとより、漫画、小説、映画(CGアニメ)、そしてゲームにおいてたいへん重要な役割を持っています。 今回はtwitterでキャラクターの生み出し方について論が交わされたので、個人的に備忘録としてまとめさせていただきます。 ただ、非常に面白いので公開もします。 続きを読む
201
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド① 商業オリジナル作品を作る時、もっとも大事なものはキャラクターである。キャラクターはすべてにおいて優先される。なぜなら、それ以外がどんなにすばらしくて、総合的に良い作品となったとしても、商業的な成功が難しいからである。

2012-11-05 13:03:32
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

僕なんかがキャラクターデザインについて語るのはおこがましいとは充分にわかっておりますが、それでもやらねばならない時がある! 世界一!

2012-11-05 13:04:28
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド② キャラクターが良くないと商業的成功が難しくなる理由は、現代のファンは映像そのものにはほとんどお金を使わないからである。だが、キャラクターのような形があるもの。ファンがその存在を信じれるものほど、ファンはお金を使ってくれる。 

2012-11-05 13:08:21
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド③ キャラクターデザインにおいて、もっとも大事なものは「ギャップ」である。キャラクターに「ギャップ」がないと、作者自身がそのキャラクターに興味を持てない。興味がないキャラクターが魅力的になるはずもない。

2012-11-05 14:14:37
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド④ キャラクターにおけるギャップとは、「モフモフかわいいキャラクターなのに、銃器をもって敵を殺しまくる」とか、「普段はガクランを着て男の子みたいなのに、脱ぐと巨乳」とか そういうことだ。

2012-11-05 14:18:45
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド⑤ 文章によるキャラクター設定がしっかり決まってから、キャラクターデザインを発注できればいいのだが、キャラクターデザインと設定が同時進行することも多いと思う。そういう状況でこそ、大事になるのはキャラクターの「ギャップ」である。

2012-11-05 14:23:09
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

現在やってるプロジェクトが10人ぐらいキャラクターが出てきて、もう足かけ5年ぐらいになるんですが、スタッフ間で人気のあるキャラクターと、そうでもないキャラクターがいるところから、感じるところを書いてます。世界一!

2012-11-05 14:35:35
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド⑥ ギャップのないキャラクターを魅力的にするのは、本当に難しい。なぜなら、「とっかかり」が少ないからだ!

2012-11-05 14:40:14
企画屋@川村(ナラティブ番長) @yas_kawamura

@sasaharakazuya とっかかりの作り方の説明が、ちょっとざっくりし過ぎているようなー……

2012-11-05 14:45:24
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド⑦「ガクランを着ているのに、実は巨乳の女子高生」いたとする。男装する理由は?普段は男っぽいのか?けど、脱ぐと恥じらうのか?おっぱいを触られた時の反応は?いろいろと埋めなくていけない細かい設定が出てくる。これが魅力につながる。

2012-11-05 14:47:57
企画屋@川村(ナラティブ番長) @yas_kawamura

キャラクター原理主義者といえば小池一夫先生という巨人がいるので、その巨人とはどう違う切り口でキャラクター論を語るかというのは後に続く者の役割である。たぶん。うん。

2012-11-05 14:52:13
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド⑧ 人はギャップというか「弱さ」に萌えを感じる。たとえば、「すごい美人なのに字がすごく汚くて、それを見られて恥ずかしがる」とか萌えるだろ?! そういう、今までにない新しい「ギャップのある弱さ」をファンは求めている。

2012-11-05 14:55:11
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド⑨「キャラクターの『弱点』と『口癖』を決めよう!」とはよく見る言葉だが、キャラクターが見えてないのに、先に「弱点」と「口癖」を決めるなんて意味のないことだ。そのうち決まるから、とりあえず先に進んだら良い。

2012-11-05 15:37:13
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド⑩ 「キャラクターデザインは完成しているのに、キャラクターがおもしろくない!」そういう時は、属性を変える。たとえば、「真面目な生徒会長キャラ」が正義の味方陣営にいても、おもしろくもなんともないが、これが悪者側にいたらどうだろう?

2012-11-05 16:05:07
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッドは、「魅力のあるキャラクターデザインとはなんなのか?」を言葉にできるところを言葉にしてみる作業というわけです。 世界一!

2012-11-05 16:25:19
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド⑫ 主人公に「成長するキャラクター」を採用するのは、強くお勧めしない。なぜなら、成長するということは、物語の初期の主人公がとてもダメなヤツになるわけだが、それで物語を引っ張るのが、とて難しいからだ!

2012-11-05 16:35:24
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

@Nshatner ありがとうございます!このメソッドシリーズで、僕の作りたいものをスタッフさんたちに理解してもらえればなあと思っています。世界一!

2012-11-05 16:36:38
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド⑭ 成長する主人公の代表例 ガンダムのアムロ、カミーユ。グレンラガンのシモン、「あしたのジョー」の矢吹丈、銃夢のガリィ などなど もちろん、成功する例もある。

2012-11-05 16:48:05
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

@yas_kawamura できないとは言ってません。素人には難しいと言っているだけなのですが、それでも誤解を感じますか~? 

2012-11-05 16:49:08
笹原”世界一”和也 @sasaharakazuya

笹原”世界一”和也のキャラクターデザインのメソッド⑬ ジャンプの人気漫画は完成している(成長しない)主人公が多い。ケンシロウ、ドラゴンボール悟空、ルフィ、バクマンの二人、ハンターハンターのゴンなど。スラムダンクの桜木花道は成長しているような元から完成しているような微妙な感じ。

2012-11-05 16:50:09
企画屋@川村(ナラティブ番長) @yas_kawamura

@sasaharakazuya はい。視点が誤っているように思います。もっと包括的に説明できるのではないかと思います。まあ、これはシナリオの勉強すると最初に出てくる考え方のはずなので、俺の個人的見解では有りませんが。

2012-11-05 16:52:12
1 ・・ 6 次へ