編集可能

迫害された羽根っ娘が国家を築くまで

食いつきが良かった創作ネタのお話です。 羽根っ娘以外の種族の話にも波及していきましたが、私のTLからはもはや補足不能でしたので除外しました。申し訳ございません。 時系列はわかりやすい程度に改竄しています。
11
El Presidente @lowen_lowe

アサルトライフル持っただけでバランス崩して飛べなくなる羽根っ娘。厚着しただけで重くて飛べなくなる羽根っ娘。鹿を持ち去るパワーを持つ猛禽とか最初から寒冷地で過ごせる羽毛を持ったものたちを羨む羽根っ娘。しかし彼女の軽く小さく脆弱な柔肌には、力強い連中にない魅力がある。それゆえ猟師は…

2012-11-06 20:53:48
じとめふすきー @cvegr

羽根っ娘、人の飼育下でしか生きられ無さそうですね

2012-11-06 20:54:41
grenadier @pzgrenadier

@cvegr もともと野生というか神聖だった羽根っ娘を人の世話無しで生きられなくするのが肝心

2012-11-06 21:14:15
El Presidente @lowen_lowe

@cvegr 羽根っ娘が空中から敵を鉄砲で狙うのってほぼ不可能だと思う

2012-11-06 20:55:37
El Presidente @lowen_lowe

そういえばぴよちゃんも羽根っ娘クラスタだった。 QT @piyocosakulada: @lowen_lowe ガタッ

2012-11-06 20:55:54
タムラん(〃¬ ω ¬) @tamuraN

@lowen_lowe 有翼っ娘の軍事的価値に目を付けた陸軍。だが小銃すら持って飛べない彼女たちは破片手榴弾と機関拳銃のみを装備し、糧食も3日分しか持たない空挺擲弾兵として奇襲効果のみに期待した挺身任務での初陣となった。

2012-11-06 20:57:21
ヨナト@健全ないっぱんぴーぽー垢 @Yonato4710

人間と羽根っ娘との間に出来た女の子(人間の血の方が強いので羽根はない)が「おかーさんのまねー!」と言いながら紙で作った羽根を両手に持ってパタパタやってるのって需要無いですか?無いですか・・・。

2012-11-06 21:14:09
El Presidente @lowen_lowe

ダチョウ型羽根っ娘とか恐ろしく強そうだし遭遇したくない

2012-11-06 20:59:00
El Presidente @lowen_lowe

コンバットレスキューでヘリから飛び出して広範囲を捜索する任務を羽根っ娘に行わせる案も浮上したが、そもそもの羽根っ娘の帰還率が恐ろしく低かったため早期に打ち切られた

2012-11-06 21:01:24
El Presidente @lowen_lowe

今日も人工孵化機からたくさんの羽根っ娘が生まれてくる。きびしい訓練を生き抜いて立派な兵士になるために…… 受精卵はどこから持ってきているのだろう?

2012-11-06 21:03:00
桜田ぴよ(故) @piyocosakulada

@lowen_lowe 一個の知性ある生命として必死に生き抜いているのに淡々と軍事物資として消費されていく羽っこかわかわ……

2012-11-06 21:05:11
El Presidente @lowen_lowe

きっとこの世界観における羽根っ娘は他の種族に隷属する下等人種扱いなんだろうな

2012-11-06 21:10:54
CK/旧七式敢行 @CK_Ariaze

あぁ、例の職がなくて売春宿にぶち込まれる羽根っ娘ですか

2012-11-06 21:11:39
オムニ P @OMNI_P

愛玩奴隷として虐げられてきた羽根っ娘達が取った生存戦略。それは自らの美貌を逆手に取り、人間に媚びを売りその子供を成すことで、緩やかに人間との交配をすすめその種に浸透していくという、気の遠くなるような復讐だった

2012-11-06 21:22:17
CK/旧七式敢行 @CK_Ariaze

その流れで行くと鳥民共和国は迫害されまくった羽根っ娘の建国した最後の砦なのかもしれないな

2012-11-06 21:13:08
少女玩具沙羅 @silenteagle_owl

羽根っ娘といえども、元の種類次第じゃないかな

2012-11-06 21:33:57
少女玩具沙羅 @silenteagle_owl

同種の鳥すら食べるんだ・・・羽根っ娘共和国に居れるはずが無い。

2012-11-06 21:37:27
El Presidente @lowen_lowe

人間で手の届かない天然の要害に守られた秘境に暮らす傷ついた羽根種族たちかぁ

2012-11-06 21:14:33
CK/旧七式敢行 @CK_Ariaze

鳥民共和国にある僅かな平地を贅沢に使った空港に、一機の輸送機が降り立った。貨物室の扉が開くと中からは続々と羽根つきが降りてきた。彼らのほとんどがボロボロの衣服をまとい、手足や翼の欠けているものすら居た。一人の少女は凛とした表情で乗客を見守る兵士をみてボロボロと涙をこぼした。

2012-11-06 21:24:11
CK/旧七式敢行 @CK_Ariaze

鳥民共和国:羽根つき(羽根っ娘)の山岳国。他の種族の迫害から逃れたものが流れ着く「約束の地」でもある。他国との外交は殆どない。羽根を加工した工芸品や羽毛布団の輸出で外貨を得ている。

2012-11-06 21:31:06
CK/旧七式敢行 @CK_Ariaze

「お嬢さん、大丈夫ですか」下士官の一人が崩れ落ちた少女の肩を叩く。「うっ、えっぐ、うわああああ」少女は下士官に抱きつきくと大声で泣いた。こんな光景は空港では珍しくない。他の種族から迫害され、孤独と絶望の淵に沈んでいた自分たちを守ってくれる存在がいる。それがどんなに心強いことか。

2012-11-06 21:34:22
残りを読む(21)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?