6
Love S. Dove @LSDove
コロラド大麻合法化です!全米初!歴史的な日!!
NobMarley@SHS @RasNobu
コロラド州は医療大麻どころか嗜好大麻合法化が決定!日本も医療大麻くらい合法化しろって!RT @serebixi: 医療大麻合法ってスゴイなー http://t.co/1bHwhDVZ #米大統領選 #nicohou
津田大介 @tsuda
大麻、解禁されるってよ。 RT @RasNobu: コロラド州は医療大麻どころか嗜好大麻合法化が決定!日本も医療大麻くらい合法化しろって!RT @serebixi: 医療大麻合法ってスゴイなー http://t.co/zFad3Wpy #米大統領選 #nicohou
加藤登紀子 @TokikoKato
動いてるね!世界は。RT @tsuda: 大麻、解禁されるってよ。 RT @RasNobu: コロラド州は医療大麻どころか嗜好大麻合法化が決定!日本も医療大麻くらい合法化しろって!RT @serebixi: 医療大麻合法ってスゴイなー http://t.co/uh1fbJO7
amaちゃんだ @tokaiama
コロラド州、ワシントン州での嗜好大麻が合法化! http://t.co/U4wB0z0B
シバヘイズ @world420
先ほど、米国のコロラド州とワシントン州で、嗜好品としての大麻が「合法化」された。これは全米初だ。マリファナにオープンな場所としてはカリフォルニアが有名だが、そのカリフォルニア州ですら医療品として合法化されているだけで、嗜好品としての大麻は合法ではなく「非犯罪化」にとどまっている。
シバヘイズ @world420
「マリファナの法律を、アルコールと同じにしよう法案」が可決されたことで今回の大麻合法化は成立した。重要なのは「酒と大麻が同じものとして扱われる」ということである。コロラド州とワシントン州に行けば、酒同様に大麻が買える。非犯罪化と違って、合法化では違反切符を切られる心配も無い。
シバヘイズ @world420
コロラド州の大麻合法化の件。具体的には21歳以上の大麻の所持、栽培、購買などが合法化される。個人所持は1オンス(約28グラム)まで、栽培は6株まで。大麻による税収のうち最初の4000万ドル(約32億円)は州立学校の教育予算にあてられるhttp://t.co/RTcwnN4P
Love S. Dove @LSDove
コロラドとワシントンの大麻合法化は真の合法化です。お酒と同じ扱いです。犯罪歴にならないことはもちろん、非犯罪化と違い、警察にいじめられることもありません。ちなみにオランダは黙認しているだけで正式には合法ではありません。
シバヘイズ @world420
この出来事のポイントは何かと言うと。コロラド州とワシントン州が「嗜好品としての大麻を合法化した」ことによって、これまでダントツに大麻が解放されていたカリフォルニア州が、むしろそれほどオープンではない州になってしまったということだ。それくらい、今回の「合法化」の意味は大きい。
シバヘイズ @world420
分類して説明すると。今回の大麻合法化は ・コロラド州、ワシントン州:嗜好品としての大麻が合法。酒と同じ扱い。所持していても警察に捕まる心配が無い。 ・カリフォルニア州:医療目的のみ合法。嗜好品としては非犯罪化。酒とは扱いが違う。所持していると警察に切符を切られる可能性がある
シバヘイズ @world420
ワシントン州とコロラド州の大麻合法化は、米国政府がアメリカ人を奴隷化していることに怒った、アメリカ人による自律的な抵抗だ。住民が主体的に、連邦政府に反抗する法律をつくり、独自のルールで州を運営する事を決めた、言わば独立運動の一つである。このことを日本のテレビが報道できる訳がない。
シバヘイズ @world420
【祝】シアトルのあるアメリカのワシントン州では2012年12月6日、嗜好品としての大麻の合法化が施行された。これで旅行者も安心だ。コロラド州は2013年1月5日に施行。さすが米国はやることが速いね。 http://t.co/0yHDmkPj 全米初、ワシントン州で嗜好大麻が合法に
トミー+ @plusTOMMY
大麻(マリファナ)を吸うホストファミリー父。アメリカ・ワシントン州は昨年12月に大麻が合法化され、酒やタバコと同様の扱いになってます。若者から白髪のおじいちゃん、おばあちゃんまで様々な人がフツーに大麻吸ってますhttp://t.co/tD4KO64vVO
拡大
以下関連コメント
Pothead @youarepothead
では「現代の禁酒法"大麻取締法が"アメリカ2州から消えることが決まった日」とだいしてUst始めます。チャットを解放しているのでどなた様も奮ってご参加ください http://t.co/jHXnybyw
ボサノバ和尚 @sativa_high
本日ワシントンとコロラドで大麻の解禁が決定した事で、「んなバカな!」と驚いた方も多いと思いますが、ベルリン・チェコ・ベルギー・ポルトガル・オランダ・スペイン・ウルグアイは数年前から大麻OKです。日本が報道しないだけ
ばとこ @kotobatoko
俺も含めてだけど、日本で生活している人の一体どれだけが大麻について知ってるんだろう。「知って」いれば、その善悪判断は可能だけど、「知らない」ならばその判断すらできないよね。つーことは必然的に法律で「禁止」されていることは悪と考えてしまいやすいわけですね。
ビーチク口ニクル @bakker7
ぶっちゃけ俺達のイメージだと覚醒剤=マリファナ=大麻って感じだもんな。報道で大麻が合法化って聞くと覚醒剤が合法化されたのと同じイメージになる人も多いと思う
@teburaseikatsu
そうなんですね。よく知らないのに悪のレッテルが貼られてるものっていっぱいあるなと。 RT @RasNobu: 知ってる人も増えてますよ!RT @teburaseikatsu: 大麻=悪、で育ってきてるけど、実際なんも知らないよね、大麻のこと。
TKN @tkndrumsco
.@RasNobu そうですね。問題は空気感でダメゼッタイと決め付ける事ですね。本来なら物事の良い悪いは正しい情報を集めて自分の中で議論して決定するものです。それらを飛ばしてヒステリックに批判するのは日本人だからでしょうか。幼稚ですね。
チャンドラ @chan_dora
医薬品として管理できる数百種類もの効き目を持つ大麻草。致死量がなく副作用や毒性もドラッグランキングではアルコールやたばこ以下。日本ではこういう正確な情報を流さず、国が根拠なく「ダメゼッタイ」として覚せい剤など危険なドラッグと同一視した誤った情報を蔓延させているため議論もできない
残りを読む(27)

コメント

ギガメロン @gigamelon 2012年11月9日
米国らしいと思うのは、マリファナに対する寛容さもさることながら、州が国(連邦法)から独立して、条例(州法)を決められること。それを理解しないで、“米国は解禁した”のに、このような世界的潮流と比べて日本は…というのは早計だろう。
ギガメロン @gigamelon 2012年11月9日
米国がいろいろ矛盾と問題を抱えながらも、世界の先端でいられるのは国土の豊かさと、国の成り立ちによる自由にひかれて集まる人材、さらに連邦国家として、住民自治での国家内国家としての“実験”が独立して行えることだろう。今回の実験が失敗したら、また州で禁止にして、国全体には影響が及ばないで済むフレキシブルな体制は米国の強みだ。