10周年のSPコンテンツ!
84
竹田圭吾 @KeigoTakeda
結局のところ1回目の討論会とハリケーンで「行って来い」の印象。オクトーバーサプライズと呼ぶほどのサプライズもなかった。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
リーマン後の景気刺激策も、GM救済も、共和党に比べれば穏便な財政再建策も、金融規制も、タイミングはともかく医療保険制度改革も、客観的にみれば「普通のこと」をしているだけ。普通のことをしていると社会主義者と呼ばれたり、建国の精神や憲法を踏みにじると非難されるのが普通じゃないところ。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
医療保険制度改革に手をつけることは、バイデンをはじめ多くの側近が反対していた。連邦レベルの制度改正は実現したが、財政保守派のさらなる反発を招いた。2期目でやればよい医療保険制度改革を1期目に行ってわざわざ党派対立を煽ったのはオバマ自身だ、という批判もある。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
4年前も今回も黒人、ヒスパニック、アジア系は過半数がオバマに投票、白人はロムニー。女性とLGBTはオバマ、男性はロムニー。茶会運動のコアである低所得&中流層の白人男性が「米国の新たなマイノリティー」になりつつある実像。オバマはマイノリティーがマジョリティーになる時代の大統領。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
ブッシュ&ネオコンの残像とカイロ演説とイラク撤退でオバマはハト派のイメージがあるが、アフガニスタン(とパキスタン)での無人攻撃機による凄まじい掃討作戦、イランの核関連施設へのサイバー攻撃など、必要な軍事的作戦は厭わない。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
オバマはナイーブすぎる、と先月ワシントンで会ったNational Journalの支局長。まだ2つの戦争を戦っている最中に医療保険制度改革に手をつけて、政治的なエネルギーを浪費した。自信過剰、とも。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
オバマは「天性の政治家(ナチュラル・ポリティシャン)」ではない、と言っていたのは先月ワシントンで会ったNYタイムズのデービッド・サンガー。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
サンガーの話。クリントンもブッシュもオバマもゴルフ大好きで毎週のようにプレーするが、クリントンとブッシュは対立政党の幹部や議会関係者とコースを回ったのに、オバマはいつも側近の同じメンツで回る。超党派と言うくせに胸襟を開いたコミュニケーションを取る姿勢がないと共和党や議会には映る。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
なぜ経済と雇用が争点になったか。オバマの就任から2年以内に失業率は6%以下に下がると多くの人は期待していた。下がるどころか10%前後をさまよった。選挙直前に4年近くぶりに8%を切ったので「統計を操作したのでは」などと根拠も無しに疑う共和党支持者もいた(ジャック・ウェルチとか)。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
ただ、失業率は地域ごと、州ごとにかなり差がある。共和党支持が根強い南部やテキサス州などは高止まりしていたが、GM救済などもあってミシガン、オハイオ等の中西部では着実に改善していた。ブログにも書いたが、同じ州でも郡ごとに差がある。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
取材した人たちが口を揃えていたのは、次期大統領の外交課題は短期的(来年)はとにかくイランとイスラエル、中長期的には対中関係。サンガーによれば、オバマの場合、ドクトリンのようなものはなく、「グローバルグッド」が脅かされるかどうかが行動基準と。シリアも北朝鮮も。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
アメリカ人に政治的属性を問うと、自分は保守派と答える人が4割、穏健派(中間派)と答える人が4割、リベラルと答える人が2割。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
クリントン国務長官、ガイトナー財務長官は退任の観測。後任の国務長官は04年民主党大統領候補のジョン・ケリー上院議員、財務はクリントン政権の首席補佐官で2年前に超党派の財政赤字削減共同委員長を務めたアースキン・ボウルズなどが有力視。バーナンキ議長も2014年1月で退任。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
先月の取材でもう一つ個人的に印象的だったのは、「ウォール街を占拠せよ」に対するシンクタンクの人たちや大手メディアのジャーナリストの評価が厳しかったこと。現実的な目標設定も政治的に昇華させる議論もなく自己憐憫にまみれて騒いだだけ、みたいなことを言う人が民主党系の中にもいた。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
選挙後の注目は、財政保守、社会保守、宗教保守が分散したまま茶会運動に引っ張られて穏健派がますますドン引きする、という状態をなんら修正できずに選挙に突入して案の定敗れた共和党がアイデンティティークライシスにどう対処しようとするか。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
どちらが勝っても対日関係の基調は変わらないだろう、という声が多かったが、ロムニーが勝ったら日本に天然ガスの購入を強く求めるだろうという人はいた。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
韓国大統領選に立候補している3人がいずれも北朝鮮への融和・対話路線をニュアンスしているので、対北政策で日韓に温度差が生じる可能性も。米朝交渉の展開によっては日本が孤立する可能性も。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
CNNのデモグラフィー分析でもう一つ目立ったのはrural(地方)とsuburab(郊外)ではロムニー支持が過半で、urban(都市部)はオバマが過半だったこと。オハイオも地方と郊外の郡は共和党が穫ったが、コロンバス、シンシナティ、クリーブランド、アクロンなどが民主党で決定的に。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
上下院と政府議会のダブルねじれで「決められない政治」だから財政の崖で大ピンチ、みたいな解説が今夜の日本のニュース番組では目立つけど、財政の崖は(95年のギングリッチの政府封鎖の苦い記憶もあるので)問題が深刻であるがゆえに妥協と譲歩を促すだろう、という予測が自分の取材では多かった。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
対話形式の2回目の討論会で男女の賃金差別の質問が出て、唐突な印象もしたけど、考えたらオバマが09年の就任後に最初に署名したのが賃金差別で訴訟を起こしやすくする法案だった。大手タイヤ会社で賃金差別を受け、粘り強く最高裁まで争った女性の名前にちなむレッドベター法。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
同性愛者の軍勤務の規制を撤廃する法案に署名したのも含め、人権問題の改善に積極的な大統領というイメージはあるのだろう。そのわりに人種の問題には消極的という批判もあるようだが、人種のイシューは何をやっても色眼鏡で見られるだろうから1期目では難しかっただろう。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
個人的な印象ですが、昔は自分もやっていて転向した人が市民運動を見る近親憎悪的な視線を感じました。RT @buvery (1)オバマの選挙運動との関連(2)大卒の失業問題について、何か言っていましたか?(オキュパイはそもそも、大卒が失業しているからする時間がある) RT ウォール街
竹田圭吾 @KeigoTakeda
4年前も今回もそうだった「どれだけ強硬な保守か」で予備選が決まる状況が続くかぎり、共和党は本選では厳しいだろうな。
竹田圭吾 @KeigoTakeda
締めのダジャレが思い浮かばないので寝る
残りを読む(14)

コメント

関野武志 @midorikurage 2012年11月8日
「両院がねじれ状態でも決めて、進める」能力が問われますね。日本の政治家も米国に学んで欲しいと思う今日この頃。理想を描き出し、国民に熱く語り、他の政治家とも官僚とも適切にコミュニケーションを図って政策を推進する。これは日本では贅沢な望みなのでしょうか?
たられば @tarareba722 2012年11月8日
こういうプロの考察を読めることに感謝したいし、読めるような環境を大事にしたい。
神沢真実 (mak.kanz@wa) @mak_kanzawa 2012年11月8日
iPhoneで見てたら、1ページ目が総評で真面目にまとまってるのに、2ページ目がネタまみれでワロタw
neologcutter @neologcuter 2012年11月8日
最後の方は無い方が良かったんじゃないですか。
(・∀・) @Ko_takenoko 2012年11月8日
竹田さんの見識に感服。ブログ記事の参考にさせていただきました。 http://d.hatena.ne.jp/s_k_literacy/20121108/1352379677
あらきムラムラ @arakissunne 2012年11月8日
終わりも含めてこそ竹田さん評なんじゃないすかね。ダジャレのキレがなくなるくらい、お疲れ様、ってことで。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする