2012年11月9日

自分のやりたいことを仕事にしてますか?

渡邊先生のツイートをまとめました。
7
渡邊芳之 @ynabe39

発達心理学的には現代の先進国における18歳は「モラトリアム時代の始まり」なんだからその時点で「自分が将来どんな仕事をしてどう生きていくか」は決められない。「したいこと」など見つかっていないのが正常だし見つかったように思っていても実際の将来とは多くの場合ズレている。

2012-11-08 23:22:59
渡邊芳之 @ynabe39

そもそも「自分がやりたい仕事」がほんとにわかるのは働くようになってからなんじゃないか。

2012-11-08 23:23:34
渡邊芳之 @ynabe39

高校生が見つける「自分のやりたいこと」などせいぜいそれから数年間くらいの自分を動機づけるための仮の目標に過ぎない。

2012-11-08 23:25:14
渡邊芳之 @ynabe39

いつから人は「自分がやりたいこと」を仕事にするようになったのか。じっさい「自分がやりたいこと」を仕事にしている大人がどれだけいるのか。あなた自分のやりたいことを仕事にしてますか?

2012-11-08 23:27:32
渡邊芳之 @ynabe39

「高校からの数年間をどう生きるか」が「人生を決める上で重要」だというのはそうだろうと思いますが,それと「高校生が人生を決めることが重要」とはまるで別のことです。 RT @ikasanma: とても仰る通りと思うけれども、高校生からの数年間は人生を決めるうえで重要なように思える。

2012-11-08 23:29:18
渡邊芳之 @ynabe39

われわれは仕事しながら「大学に入ってきたときに決めていた道とはまるで違う道に進んで立派に生きる学生」をこれでもかというほど見てきているわけです。

2012-11-08 23:30:46
渡邊芳之 @ynabe39

「小中高の先生が生徒に言うことを聞かせるために使っているレトリック」を大人になっても本気で信じている人が多いのが「学校社会」なんだよね。

2012-11-08 23:36:03
渡邊芳之 @ynabe39

「やりたいことを仕事にする」というのは結果であって目標ではないのだと思います。それではおやすみなさい。

2012-11-08 23:48:14
ばじる@みんなにんげん @Basil1127

@ynabe39 なりゆきでついた仕事が辞めても辞めてもついてくるのでどうやら仕事の方が先に自分を好きになってくれたようです。続けてみたら今は「あー実はこれやりたかったのかも」と思えたりしますが気のせいかもせれません。

2012-11-08 23:46:18
ムチャチの肉球 @nikukyumusashi

@ynabe39 うちは家族4人ともやりたい仕事に就いています。中高時代からその仕事がやりたくて、その仕事を目指して頑張ってその仕事に就きました。働いてからやりたい事が見つかる?目標持って頑張らなきゃ、やりたい仕事は出来ません。まず生活の為に仕事をして趣味でなんて考えた事も無い。

2012-11-09 00:17:21
渡邊芳之 @ynabe39

まさに「やりたい仕事とは目標ではなく結果である」ということがよくわかるコメントだなあ。

2012-11-09 07:27:29
渡邊芳之 @ynabe39

実際それで何の問題もないのだし,むしろそれが幸せなんだと思う。

2012-11-09 07:27:48
渡邊芳之 @ynabe39

まあ大学に行くのは「自分が思いもしなかったいろいろな職業に就いてもうまくやれる力をつけるため」なんですよね。「自分がなりたい職業に就くために行くところ」は大学でなくて専門学校と呼ぶようにすればわかりやすくなると思います。

2012-11-09 07:50:43
渡邊芳之 @ynabe39

じっさい戦前には医師養成も獣医師養成も教員養成も技術者養成も,養成校はみんな「専門学校」だったわけです。

2012-11-09 07:52:40
渡邊芳之 @ynabe39

だから私は「牧場で働こうと思って畜大に来たけれど理科の教師になった」みたいな学生こそ「大学教育の成果」だと思っています。

2012-11-09 07:53:48

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?