1
出雲もこみ @I_nowhere
@shinobuns 群れを作る理由も作らない理由も、これだからこれと決まってるのではなく、鳥の種類ごと、生き残りに都合良い方を選んでったらそうなったということですね。あーそうか、ツバメは群れませんね…。
福武 忍 @shinobuns
@I_nowhere ツバメは雛が巣立つと、渡りまでの間周辺のツバメたちとグループつくって休んでますね。
出雲もこみ @I_nowhere
@shinobuns え、そうなんですか。多くても10羽いるかどうかで集まってるのしか見たことないので、家族単位で寄り集まってるだけかと思ってました。
福武 忍 @shinobuns
@I_nowhere 巣立ち後のツバメは徐々に周辺の家族と集まって同じ地域の電線にとまっていたりしますが、周辺にツバメ家族がどれぐらいいるかで群れのサイズがきまってくるのではないかと思います。
出雲もこみ @I_nowhere
@shinobuns 大きい群れを見かけないのは、うちの近所にあまりいないか、渡りの前の時期に私があまり外を見てないせいですね。残念。
福武 忍 @shinobuns
@I_nowhere 雛が巣立つ7月の中旬から終わりにかけて、ツバメの巣がたくさんある地域の田んぼや水辺の近くに日暮れ頃いくと、休む場所がみつけられるかもしれません。巣立ったばかりの雛がおしゃべりなので、にぎやかです。
出雲もこみ @I_nowhere
@shinobuns ありがとうございます。周囲に田んぼはあるので、来年は巣や飛んでるのをチェックして、時期がきたら日暮れを狙います。
福武 忍 @shinobuns
@I_nowhere はい、来シーズンはぜひ!

コメント

出雲もこみ @I_nowhere 2012年11月9日
しらなかったよ~♪ 
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする