2012年11月9日

ღ˘◡˘ღ♡.。oO(中道合戦

自分メモ、あくまでも【メモ】ですから。
0
リンク YOMIURI ONLINE(読売新聞) 安倍氏、仙谷氏の挑発に「首相以外相手にせず」 民主党が次期衆院選政権公約(マニフェスト)で打ち出そうとしている「中道路線」をめぐる舌戦が過熱している。
安倍晋三 @AbeShinzo

先般、フェイスブックに載せた私の「政治家としての『中道』とは何か」という考えに対して、仙谷由人議員から内容証明郵便で申し入れ書が届きました。... http://t.co/WBsZS8TL

2012-11-09 17:56:45

先般、フェイスブックに載せた私の「政治家としての『中道』とは何か」という考えに対して、仙谷由人議員から内容証明郵便で申し入れ書が届きました。
内容証明郵便での厳重な配達だったので最初は、またどこかの左翼弁護士からかな(笑)?と思いましたが、いまや中道の仙谷大先生でありました。

手紙の内容を要約すると
『安倍総裁は「中道」に関してのスタンスを批判したけれども、信念、哲学、政策がどの位置にあるのかを決めるのは本人の独りよがりの評価ではなく国民の皆様であり、アカデミズム・オピニオンでしょう。そこで私(仙谷議員)と公開の場で討論される事を申し入れます。早急にご日程の調整をいただきたい。』
とのことでした。

お申し込み頂いたのに、大変申し訳ないのですが、私は自由民主党総裁として民主党の党首である野田総理と来週党首討論を行いますが、パフォーマンス目当ての議員(仙谷さんは違うと思いますが(^O^) 因みに野田総理、安住幹事長代理、細野政調会長、岡田副総理の名前を挙げましたが、仙谷議員の事にはまったく触れていません。その事が淋しかったのでしょうか(^_^;))達から注目を集めたいと申込まれた場合、いちいち公開討論を行う余裕は有りません。

近いうちに解散総選挙の陣頭指揮を執らなければならない私といたしましては、残念ながらその為に時間を費やすことはできません。

しかし、このフェイスブックの場は公開されていますし、国民の皆さんが「コメント」として様々な意見を申し入れています。

仙谷さん、ここに意見を是非書き入れてください。
そして、それを評価するのはこのフェイスブックを利用している国民の皆さんです。もちろん私もコメントを書き込みます。

お待ちしてます。皆さんも是非ご意見をお寄せ下さい。

8,314人が「いいね!」と言っています。シェア499件
(記事upから5時間弱)

龍造寺長信 @sagatakutaku

安倍氏、仙谷氏の挑発に「首相以外相手にせず」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/IbUnAeWE 自民党の安倍総裁が7日、中道路線を「大衆迎合の醜い姿」と批判・・・・そうそう、やっぱネトウヨに迎合してこそ、真の政治家です。

2012-11-09 11:13:30
ko-shi @seigi55

安倍氏、仙谷氏の挑発に「首相以外相手にせず」 : (読売新聞) http://t.co/bgdEalAx 安倍氏はメールマガジンなどで「中道を主張する人は信念も主張もない」と酷評していた。 公明党も中道なんだけど安倍にdisられてるってことだ!!

2012-11-09 11:13:43
田沼たかし @tanumatakashi

民主党…中道というより、理念ゼロなのは、国民はみな知っている。反自民しか理念がなく政策はバラバラ、だから分裂。言い訳がましい…。安倍さん橋下さんの毅然とした対応は立派。 ⇒民自、「中道」路線めぐり論争過熱 仙谷氏が安倍氏に“果たし状” http://t.co/QG9qbZTM

2012-11-09 11:53:14
〆鯖 @Parking_jr

安倍氏、仙谷氏の挑発に「首相以外相手にせず」相手にしないんじゃなくて、相手にできないんじゃないの http://t.co/Hab7BkNe

2012-11-09 11:54:07
YebisuCameraHShimoda @YebisuCamera

安倍総裁もいらんことを次々に発するね。次回選挙で自民党が単独過半数の議席を取れるとは限らない。むしろ他党と連立組まないと組閣ができない可能性があるなか、いま喧嘩してどうするんだ?→安倍氏、仙谷氏の挑発に「首相以外相手にせず」(読売) http://t.co/SxEex6Yc

2012-11-09 12:29:21
坊主 @seabouzu

安倍氏、仙谷氏の挑発に「首相以外相手にせず」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/wkp4y1T2 中道ね 中道ってのは中国へ続く道って事ですなw

2012-11-09 12:35:19
永田 住人 @sabakuinu

爆笑。 "@tokiotti: そもそも仙谷は大衆に迎合してないと思うものの、醜い姿というのは全うな指摘だと思う。 “:仙谷副代表は8日、安倍晋三総裁が「中道」路線を「大衆迎合の醜い姿」と批判したことに反発し、安倍氏に公開の場での討論を求める文書を内容証明郵便で送付した"

2012-11-09 12:38:21
永田 住人 @sabakuinu

おっしゃるとーり。弁護士の脅しの常套手段。 "@to_kyo: 内容証明って… 議員同士なんだから議会でやれよ。“:仙谷副代表は8日、安倍晋三総裁が「中道」路線を「大衆迎合の醜い姿」と批判したことに反発し、安倍氏に公開の場での討論を求める文書を内容証明郵便で送付した""

2012-11-09 12:48:37
ushiro teruhito @usrtrt

安倍と議論してもしかたないので仙谷氏には別のかたちで中道とは何かを論じてもらいたい。(いっぺんきいてみたい) 安倍氏、仙谷氏の挑発に「首相以外相手にせず」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/ExyJ0hDA

2012-11-09 13:12:20
ななししゃん @nanashi_shan

民自、「中道」路線めぐり論争過熱 仙谷氏が安倍氏に“果たし状” - MSN産経ニュース http://t.co/qPjxg3QH >共産党の志位和夫委員長は「言葉で中道といっても民主党は立派な保守、右翼政党だ」と指摘した。 そりゃ共産党から見たら全ての政党が右寄りですよwww

2012-11-09 15:35:14
Sean S. Hoshino @seanhoshino

挑発する仙谷、逃げる安倍。安倍の中道批判に対し、仙谷が「信念、哲学がどちらにあるか決めるのは国民。安倍氏は三代目の家業としての政治家。限界はあるだろう」と挑発して、公開の場での討論を呼びかけたが、安倍は時間がないと取り合わず。9日朝日4面。吠えるだけの安倍、討論から逃げる。

2012-11-09 16:08:10
とりぱん総理(本人風) @toripan2

内容証明郵便で申し入れてきたということは、仙谷氏は安倍総裁が申し入れを黙殺したり無視したり忘れたふりをしたり、そんな民主党みたいなことをやると思ってるわけですね。面白い人ですね。 @AbeShinzo 

2012-11-09 18:06:01
倉田玲子 @TerryChankurata

何で内容証明郵便なのか?国賊であり、腐れ左翼のチンピラ弁護士のやることですから戯言で論外です。 http://t.co/KJU6b7XW

2012-11-09 18:07:08
掛谷拓也 @3FILMS

安倍晋三党首がフェイスブックで積極的に情報公開しているのは好ましいのだけれど、この人けっこう書き込みに顔文字使うんだよね。「仙谷さんは違うと思いますが(^O^)」とか。政権与党になって首相になっても、続けるのかねーヽ(´ー`)ノ

2012-11-09 18:07:22
ケン坊 @kenbou1234

ちょっと安倍総裁がやばい。フェイスブックな。民主党仙谷議員からの挑戦状に軽くおちょくりながら文句あるならフェイスブックでかかってこいと受けて立ってる。安倍総裁はほんと、強くなったなぁ。なんかふっきれてる感じするわ。

2012-11-09 18:08:16
ぴょん吉 @donsye439donsye

シナの為の道。中国の為の道。それがミンスの言う『中道』。こら、仙谷、安倍さんに言いがかりをつけるんじゃない!

2012-11-09 18:12:13
潮田道夫 @mushioda

安倍さんのフェースブック。安倍氏の主張「政治家としての『中道』とは何か」に対し仙谷由人議員から内容証明郵便で公開討論の申し入れがあった由。結論は受けないということであり、それはそれでいいと思うが、安倍さんの書きぶりに問題がある。要は軽躁である。いまからこれでは。自重すべし。

2012-11-09 18:15:35
たえぴょん(J1の方の大阪) @taepyon

@heiz123 Facebookの安倍晋三がけっこうおもろいよ。見てる?今日は仙谷由人から内容証明郵便で、果たし状がきたのを公開してるw

2012-11-09 18:16:05
にら @niraohm

内容証明郵便の内容を晒される仙谷さんステキw

2012-11-09 18:23:46
\(^o^)/ @hrsndgn

しかし、Facebookのシステム上、もし仙谷が書き込んだとしても、一瞬で他の人のコメントでかき消されるんだけどな。。。でも、面白いね。安倍さんのコメントも皮肉たっぷり過ぎw

2012-11-09 18:33:45
残りを読む(33)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?