カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
18
Seiichi 倉西 @kararemichi
昨日行われました、iPhoneアプリ勉強会第3回の時間差実況ツイートを流します。きっとTLが「狩」の字だらけになってごめんなさいですが、とてもいいお話でした。iPhoneアプリの開発を志す方にはぜひ、御一読いただければと思います。 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
村井「こんにちは!(会場からも「こんにちは!」のレスポンス)  AppBankの村井でございます。本日はiPhoneアプリ勉強会第3回、物書堂の廣瀬さんをお招きして開催させていただきます」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
村井「今日は約1時間半の勉強会のうち、前半を廣瀬さんにお話しいただきます。この講演のために、言うなと言われていたんですが、100ページのスライドを作ってきてくださったそうです。それをもとに熱く、物書堂のすべてを語っていただきます」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
いつもの注意事項。この勉強会は写真撮影、ツイッターでのツイートはOKだが、音声の録音、動画撮影、Ustやツイキャスでの中継配信は禁止。 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
村井「いつもの質問です。(質問は写真で http://twitpic.com/2caxd7 )ほとんどが開発者の方ですね」 過去2回同様、参加者の9割以上がiPhoneアプリの開発者、開発を志している人。通りすがりの方は、ほぼゼロ。 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
 拡大
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「お暑い中、ありがとうございます。物書堂の廣瀬です。まず物書堂についてですが、物書堂では12個のアプリをリリースしています。スライドには11個のアイコンしかありませんが、12個のアプリがAppStoreで買えます」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「まず「ウィズダム英和・和英辞典」をはじめとする外国語の辞書が4つあります。それから「大辞林」「角川類語新辞典」という国語系のアプリが2つ、それと六法のアプリですね。これは法令と判例を収めたものです」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「あとは教育系のアプリです。TOEICテストと漢検、漢字検定ですね。漢検のアプリはDSにもありました。隙間時間を活用してもらって、感じの勉強をしてもらおうというものです」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「物書堂は2008年7月からの2年間で、これらのアプリをリリースしてきまして、現在までに累計27万本、販売金額にして6億円のアプリを御購入いただいています。この数字は、自分でも信じられません。ぴんとこないですね」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「物書堂は2人でやっています。12個のアプリを作ったのは、僕と、荒野( @arano )という二人です。二人で、こつこつとアプリを増やしてきました」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「また、物書堂には事務所がありません。お互いの家で作業をしています。僕も女房は働いていますから、洗濯とかしてですね、主夫もやりながら仕事をしています」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「共同作業は、ほとんどありません。プログラムからアイコンまで全部、一人で作ります。僕は代表取締役の仕事もありますし、こういうところでお話もさせていただきますし……言い訳ではありませんが、作ったアプリの数は荒野の方が多いです」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「物書堂以前のお話ですが、僕たち二人はエルゴソフトという会社にいました。新卒採用で入社しました。ここは日本で一番古い(1984年創業)Macのデベロッパーで、日本語ワープロや日本語入力ソフトを作ってきた歴史ある会社です」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「僕はプロデューサー兼メインプログラマー、荒野はマネージャーという感じで仕事していました。荒野はプロジェクトのマネージメントが非常にうまかったですね」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「エルゴソフトは普通のパッケージソフトを売る会社でした。ソフトを作って、納期までにマスターを工場に納めて大量に作って売る、そういう時代でした」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「工場に納めるマスターにバグがあると作り直しになるので、きちっとしたものを納めなければならなくて、納期が近くなると何日も会社に泊まり込んで作業をしていました」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「何十万行とある巨大なプログラムを完璧に作るというのは無理なのですが、エルゴソフトは高い評価を受けていました。ただ、コストは高かった。ソフトを作る人、それをチェックする人、ユーザーサポートの人、多くの人手が必要でした」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「いつもWin95発売の時やインターネットブームのようなことがあればいいのですが、そういうわけにもいきません。当時、Macの販売台数も右肩下がりに下がっていました。そこで、しあわせに終われるうちにやめましょうということになりました」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「エルゴソフトは2008年1月に事業から撤退するわけですが、これを境に、Macの国内販売台数はのびていきました。予想できたことではないですね」(グラフ http://twitpic.com/2cbdnm 点線部分が2008年1月) #AppBank iPhoneアプリ勉強会
 拡大
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「こうして会社はなくなったのですが、Macのコードしか書けない二人では、よそに転職することもままなりませんでした」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「そこで、なんとか二人でぼちぼち食べていけるようにということと、ものを書く人のためのソフトを作りたいということを考えて、物書堂をはじめました」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「まず、物書堂は自分たちにとって最大限に力を発揮できる場ですが、それだけではダメで、二人っきりのベンチャーですけど、きちっとした会社でいたいと思っています」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「物書堂は、お客様にとっては誠実で、丁寧な仕事をして、質の高い製品を提供する、ちゃんとした会社でありたいと考えています」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「たとえば毎月決まった日にちゃんとお金を振り込むとか、契約でわからないことがあったら弁護士に相談するとか、そういうあたりまえのことをちゃんとやっていくようにしています」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
Seiichi 倉西 @kararemichi
廣瀬「また、取引先にとっては信頼できる会社でありたいと思っています。AppStoreでアプリを売ってビジネスをやっている以上、最も大きな取引先はAppleです。では、Appleに信頼される会社って、どういう会社なんでしょうか」 #AppBank iPhoneアプリ勉強会
残りを読む(112)

コメント

Seiichi 倉西 @kararemichi 2010年8月7日
すべて @kararemichi の発言にしてみました
Seiichi 倉西 @kararemichi 2010年8月9日
レポート記事のツイートも足してみました。まったくもってうまく撮れていませんが(メモなので)、写真も入ってます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする