Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

F/T12イェリネク三作連続上演『光のないⅡ』Port B

F/T12イェリネク三作連続上演『光のないⅡ』Port B 作:エルフリーデ・イェリネク [ オーストリア ] 構成・演出:高山 明 [ 日本 ] 11月10日(土) ~ 11月24日(土) 新橋駅周辺 http://festival-tokyo.jp/program/12/kein_licht_2/
2
フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo

「F/T12 『光のないⅡ』作:エルフリーデ・イェリネク 構成・演出:高山 明」のTwitterまとめはこちらを御覧ください。http://t.co/FZum08zD http://t.co/xfeshyb1

2012-11-11 18:50:07
拡大
ake @ake_____

光のないⅡ Port B の、一場面 (6:51) #sm19449189 http://t.co/zmZz1CPe 先日終演を迎えた、F/Tの主催プログラム「光のないII」を鑑賞する体験を録画してたのでアップしました。福島第一原子力発電所事故をテーマとするツアーパフォーマンス。

2012-11-27 06:25:25
拡大
高山明/AkiraTakayama @akirat16

『光のないⅡ〜エピローグ?』が終わりました。寒さや雨や地震のなか心身ともに負荷のかかるツアーに参加してくれた観客の皆さん、本当にありがとうございました!またお会いできる日を楽しみにしています!

2012-11-27 06:03:54
Kyoko Nakanishi @mmktn

「光のない。II」23日の夕方に行きました。なんとあまりに作品世界にはいりこみすぎて、見終わったあと、預けていた荷物をひきとりそびれて翌日受け取りに行くことになったのですが、親切に対応してくださってほんとうにありがとうございました。

2012-11-27 01:22:37
編者 @ii_hensha

「これ経験してみてください」とゴリ押ししたPortBの『光のないII』ほんとに行ってみてくれた方の記録。それについて話すことはできるかもしれない。でもそれを話すことはできない。 kalog: F/T12 イェリネク三作連続上演 光のないⅡ http://t.co/ieRvZ7gd

2012-11-27 00:57:46
naoki.takahashi / Editor @nao4200

「光のないⅡ」に関して色々思うことはあるけど、あのツアーで歩き疲れた人には普段からの運動を勧めたいと思います。あと町を歩くこと。

2012-11-26 21:49:41
はちすまや @tangegozen

@shunsukessk そうでしたか。素晴らしいですね。体験できなかったのが残念です。どんな処にも歴史があって今があるんですよね。僕が今これを呟いている場所にも。忘れがちですが、極めて重要なことですよね。それを感じ、考えさせてくれるPort B はすごいですよね!

2012-11-26 14:47:47
Port B @Port_B

「光のないⅡ〜エピローグ?」にご参加頂いた皆様、寒い中ありがとうございました。途中大雨や地震があったりしましたが、このツアーは2週間、皆様の体験や体感と共に育っていった作品となりました。様々なご感想届いております。新橋再訪の際は、このツアーを思い出して頂けたら幸いです。

2012-11-26 14:23:20
ばく @pkclb

PortB「光のないII」の重要な出演者。この人はいつからここに立ってたんだろう。誰に見せるため?311の前からここに居たんだとしたら、ようやく見つけてあげられたのかもしれない。 http://t.co/smP5dMO0

2012-11-26 13:47:25
拡大
八巻マスダ香澄 @agneau_kasumi

(続き)同居する、不思議と懐かしいビル。だけどPort B「光のないⅡ」を経験すると、東電を眺める場となるこのビルの意味がガラリと変わる。相変わらず建物は好きだけど、そういう問題じゃなくなってしまった。

2012-11-26 08:11:31
八巻マスダ香澄 @agneau_kasumi

ニューしんばしビルは先月のアール・デコてくてくトークでも外観をちょっと眺めたけれど、中もタイルとかガラスブロックとか、見ていて好ましいディテールがたくさんある。だから私にとってはあのビルは60年代末〜70年代はじめのユートピア的な楽しさとサラリーマン天国の煙たさが(続)

2012-11-26 08:07:49
宮沢章夫(笑ってもピンチ) @aki_u_ench

イェリネクかあ。僕が演出したらどうなるだろう。「地点」の三浦基演出とも、Port Bの高山明演出を意識することはない。資質や演劇感がまったく異なる。たが、私のイェリネクは、どう形象化するか。逆に考えれば、わからないから興味深いか。

2012-11-26 04:26:30
' ・ @aeaaia

「光のないII」PortBは新橋の都市を大変巧みに解析し、戯曲の問題提起に繋げた。 東電、ペンシルビルを利用しただけでない。参道からではなく、細い路地からアプローチさせた烏森神社は都市の時間の地層を浮かび上がらせ、街区の区間が書かれるにいたる重層的なテクスト、コンテクストの関係を

2012-11-26 03:42:54
柾木博行 @MackeyStageweb

あ、ちなみにPort Bのツアーで回る場所の一つが、かつていた職場のすぐそばだった。ま、その会社はだいぶ前に引っ越してるし、そのビルも建て替えられていて、全く当時痕跡はなかったのだけど、それでもやはり懐かしかった。そんな中で質のセキネだけはなぜか今も昔のまま迎えてくれる。

2012-11-26 02:14:01
一乃瀨狐@今日は節分!明日は初午! @konkonsama

リツイートされてしまった!恥ずかしい・・・。そして岡本さんも一緒にリツイートされていて何だか親近感。岡本さんもPort Bに関わっていたなんて本当に不思議で素敵なご縁。

2012-11-26 02:09:08
10000 @tomtom0818

光のないⅡ、街ですれ違うマスクしてる人、お腹空かせた野良猫、間違えたチューニングでラジオから聴こえてきた福島の特産品フェアのニュースとかも突然入り込んできて腹の底がドーンと重くなった〜

2012-11-26 01:44:48
柾木博行 @MackeyStageweb

昨日は昼に野の上『東京アレルギー』、夕方Port B『光のない II』、夜は重力/note『雲。家。』を観た。Port Bについては時間に余裕のない中、駆け足で観たこともあってちゃんと論じられないが、基本的に安全な東京でフェイク福島を見ている自分が糾弾されたような嫌な感じだった。

2012-11-26 01:26:54
神田川雙陽 @SUIGADOU

ラジオドラマやりたい(´ω`)Webラジオとかニコ生じゃなくて、電波使うラジオ。『光のないⅡ』でその辺がものすごく再燃してきた。

2012-11-26 00:47:17
一乃瀨狐@今日は節分!明日は初午! @konkonsama

Port Bの皆さんとの打ち上げから帰宅中。本当に素敵な出会いがあって嬉しかったです。たくさん勉強もさせていただきました。クルーをやって本当に良かったです。関係者の皆様、作品を体験して下さった皆様、本当にありがとうございました! http://t.co/lqFq27s7

2012-11-26 00:44:17
拡大
papico @papico_o

さっきラジオで「光のない」についてやってて聞き入ったんだけど、Twitter見ると、今日まで新橋付近で「光のないⅡ」やってたんだー知らんかったー…

2012-11-26 00:17:21
Eiji Kobayashi @e_covi

F/Tも終わったので、PortB「光のないⅡ」参加時の写真をアップしていこうか。 http://t.co/Vnn5BHkw

2012-11-26 00:14:37
拡大
Junji Yamada @JunjiYamada

なごや帰着。今回は、マシュー・モナハン、草間彌生、リヒター展の準備中のところをちら見、一日明けて川村清雄、美術にぶるっ、イェリネク「光のないⅡ」、会田誠。今日の方は一日ですべてまわるには濃厚すぎた。時間をかけて咀嚼したい。

2012-11-26 00:07:47
神田川雙陽 @SUIGADOU

@kageyama_kisyo いやー、それ自体は素晴らしいですねぇ。演劇とラジオはメディア的に相性がいいと思う(そのキモが『光のないⅡ』でも機能してましたが)ので、この流れは歓迎したいですね。

2012-11-25 23:43:52
shu_ohashi @shu_ohashi

その後におのざわさんに誘われて光のないⅡを観に新橋へ。高山明さんの作品を観るのは初めてなのだけど、これまでに体験したことのない体験。最初にラジオが渡され、新橋の街を歩きながらところどころで周波数を合わせる。すると、被災者の(被災者を演じた人の?)淡々とした朗読が流れる。

2012-11-25 23:39:06
神田川雙陽 @SUIGADOU

『光のないⅡ』は、すごく久しぶりに書きたいことの無数にある作品だったので、あとできっとblogとかで書きます。

2012-11-25 23:11:12
残りを読む(964)

コメント

フェスティバル/トーキョー @festivaltokyo 2012年11月27日
まとめを更新しました。追加公演を含め14日間にわたる上演となりましたが、最終日まで多くの皆様に体験いただき感謝です。引き続きご感想をお寄せください!
0