人権擁護法案に対する俺の煩悶(属性集団的人権と、個人の尊重の基本的人権との不整合性)

私は人権擁護法案には、目的は賛同するものの、手段には賛同できない、という立場です。 憲法14条「法の下の平等」は基本的人権のコアなのにもかかわらず踏みにじられている。これを守らないと、基本的人権はある人々には与えられない、ということになってしまっている。 だが、「第一章第三条第2項」の「人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをする」云々には、ちょっと待て、と思う。 ことは属性的人権・集団的人権という問題に踏み込んでいる。これは個人の尊重を重んじる基本的人権とは、そのままでは整合性のない考え方だ。 「私は私の属性を侮辱されて不愉快なので云々」ということと「あなたはこういう属性だから利益取扱いをして云々、利益取扱いだから文句はあるまい云々」ということは独立の話なのだ。 続きを読む
3
犬神工房 @nokkaranoumu

人権擁護法案集団的人権の話にどうしてもならざるを得ないが、集団的人権という言い方は明らかによくないよな。属性的人権だよな。実体に対して属性は大事なものだったりするので、それを侮辱されるのはイヤに決まってるのだが、属性でなく実体を単位とする基本的人権の考え方とは整合性がないのだ。

2012-11-12 11:58:21
犬神工房 @nokkaranoumu

あくまで実体実存にとって属性が大事だから属性の侮辱は許さないというだけで、属性そのものを基準とした人権なんて想定しとらんよ、という。

2012-11-12 12:00:26
犬神工房 @nokkaranoumu

それに、実体や実存と属性は別なので、属性を侮辱されても実体や実存にはカケラも影響がない(俺みたいな)人や、実体や実存そのものが侮辱されている人(今の基本的人権が想定しているケース)にとっては、(続く)

2012-11-12 12:06:09
犬神工房 @nokkaranoumu

(続いた)「お前は属性持ちだから、実体や実存とは関係なくこう扱う」と言われても、それは実体や実存と関係なく、しかも実体や実存を侵すので、有害ということになる。(続く)

2012-11-12 12:07:13
犬神工房 @nokkaranoumu

(さらに続いた)例えば、幸福追求権の結果である愚行権が嫌われているのは、属性的には間違っていることを、実体や実存が決断的にやっているのでOKというのが、一部の人には許せないからだ。これが属性的人権というやつなのだが、主体は実体や実存じゃなくて属性だと言っているに等しい。アホな。

2012-11-12 12:08:37
犬神工房 @nokkaranoumu

基本的人権の主体はあなたであり、あなたの属性ではない。あなたの属性が侮辱された時に、戦いを容易にするために、属性的人権を認めたいのは確かだが、実はこれは差別を解決しないどころか強化する。「あいつらは保護されている、平等ではない」って。そうなると属性は侮辱され続けるに決まってる。

2012-11-12 12:12:40
犬神工房 @nokkaranoumu

「この属性への扱いが不当なら戦う」であって、「この属性は常に一律保護する」というのは差別を強化するだけだ。不当な扱いに対して戦うことは、今の法律ではできないことなのか?

2012-11-12 12:15:18
犬神工房 @nokkaranoumu

法の下の平等属性的・集団的人権、すなわち属性・集団に対するアファーマティブアクションに使うのはあまり賛成しない。アファーマティブアクションを使っている属性・集団への蔑視に即つながるからだ。そんなことのために運用するのはダメだ。

2012-11-12 12:16:41
犬神工房 @nokkaranoumu

「現に差別されているのを減らすのがなぜいけない」? 「差別が解決しないで先送りされて残るからだ」。平等とは弱者が権力者と結託して権力を握ること「ではない」。権力者は平等のバランスなんてとれっこない。弱者が権力を握ると新たな不平等が生じて憎まれるだけだ。

2012-11-12 12:20:49
犬神工房 @nokkaranoumu

それでも量的に減ればいい? それはどうだろう。次は改善された人たちが改善されなかった人たちを差別するんだよね。残念ながら。それでは全く解決していないんだが、自分が解決すれば他の仲間は解決されなくていいということなのだろうか。それは正しいんだけど、運動家が口にしていいことじゃない。

2012-11-12 12:22:14
犬神工房 @nokkaranoumu

アファーマティブアクションって一見「効く」んだけど、全体的には成功例って聞いたことねえや。普通は「差別はされ続けたまま」「得られた利益取扱いを嫉妬されて」「より差別を強化して」終わるように私の眼には見えるし、それが運動家の悩みどころではないのか。

2012-11-12 12:37:03
犬神工房 @nokkaranoumu

それとももっと利益取扱いを集めればいつか差別に勝てる? そんなわけあるか。政府の強制制度の合理化みんなの納得全部違う以上、政府が強制しても「差別はされ続けたまま」「得られた利益取扱いを嫉妬されて」「より差別を強化して」終わりだ。結局何も変わらん。とは言いたくなる。

2012-11-12 12:40:06
犬神工房 @nokkaranoumu

あと、合理化(一見誰も得しないレベルで)という観点では、「平等を実現するために、一時的にある属性・集団に対して利益取扱いを行い、そうでない属性・集団に利益取扱いをしない」こと自体の不平等性は容認されるかどうか、というのは激論が交わされるべきところだ。「合理的には」通るまい。

2012-11-12 12:46:26
犬神工房 @nokkaranoumu

また、「一時的に」であって「平等になったらその利益取扱いは撤廃される」ということを、その属性集団が通すかというと、多分通さないだろう。今まで報われなかったときに頼ってきたせっかくの利益を手離すほどケツイしている人はそうそういない。(続く)

2012-11-12 12:48:31
犬神工房 @nokkaranoumu

(続いた)そうなると、ことは利益取扱いの問題であって、平等の問題ではない、ということになる。

2012-11-12 12:48:43
犬神工房 @nokkaranoumu

まーそれで、人権擁護法案には、総論賛成各論反対、というところなのよ。特に属性集団的人権というところに関しては。

2012-11-12 12:52:34
@Fx_Kuririn

@nokkaranoumu 人権擁護法案の総論は不要ですよ。そもそも刑罰があり99%はこれで解決している。残り1%を国民の言論統制で行うのは憲法の理念に反している。しかも推進しているのは日本人ではなく外国人。外国人が政治に関与するのは法律で禁じられている。不法行為です。

2012-11-12 12:55:50
犬神工房 @nokkaranoumu

.@Fx_Kuririn 「ロビー活動は直接の政治参加ではないため許容されているというのが行政学の考え方です」「外国人であれ要件を満たした地方住民は地方に政治参加できます」「憲法の骨子は法の下の平等と個人の尊重であるというのが憲法学の考え方で、これに反する憲法の理念って何ですか」

2012-11-12 13:04:16
犬神工房 @nokkaranoumu

.@Fx_Kuririn もっというと、「外国人や部落を差別したいから人権擁護法案に反対している人多いじゃないですか」。だから「人権擁護法案の目的そのものには賛成せざるを得ない」わけです。「手段に属性集団的人権という、現在の基本的人権との不整合性があるので賛成できない」、という。

2012-11-12 13:08:52

コメント

犬神工房 @nokkaranoumu 2012年11月13日
ああそうか、自分で言いたいところは全部囲んでしまうからよくないのか。今後はもう少し絞ろうと思います。
0