2012年11月14日

ハックルさん @huckleberry2008 の「我々は人殺しです」

ハックルさんの連投をまとめました。興味深い。
3
岩崎夏海 @huckleberry2008

話は変わりますが、人は死にます。その死に対する感度が、現代人は落ちているというのがぼくの見立てです。

2012-11-14 16:34:43
岩崎夏海 @huckleberry2008

人は人を殺します。昔はそのことにもっと自覚的でした。でも今はみんなそのことに鈍感になった。無自覚に殺すようになった。その結果、心の病が増えたのではないでしょうか。

2012-11-14 16:36:03
岩崎夏海 @huckleberry2008

自分ではつらいことをしていないつもりでつらいことをしているので心が引き裂かれるのです。もっとつらいことをしていると自覚しましょう。あなた方は人殺しなのです。言い換えれば、我々は人殺しなのです。

2012-11-14 16:36:52
岩崎夏海 @huckleberry2008

人殺しなのですから人殺しの覚悟を持たないといけません。我々は人を殺しながら生きているんだと自覚できれば、人生はそうそうつらいものではなくなります。

2012-11-14 16:37:36
岩崎夏海 @huckleberry2008

自分は人殺しではないと思いながら人を殺しているから、その矛盾にわけが分からなくなってしまうのです。くり返しますがみんな人殺しなんです。善人面はやめましょう。

2012-11-14 16:38:30
岩崎夏海 @huckleberry2008

自慢できることではありませんが、ぼくは人殺しです。今まで何人もの人を殺してきました。その背中を袈裟懸けに斬ってきた。そうしないと生きられなかったから。ぼくは生きないことよりも人を袈裟懸けに斬ることを選んだ人間です。それ以上でも以下でもありません。

2012-11-14 16:40:41
岩崎夏海 @huckleberry2008

ぼくもやがて殺される時がくるでしょう。それは当然のことなのです。自然のことでもある。背中から、ばっさりと、いかれる時がくる。その時が来るまで、ぼくは人を斬り続けるでしょう。人間て、そういう生き物なのです。

2012-11-14 16:41:50
岩崎夏海 @huckleberry2008

もっと死を思いましょう。ぼくが東京都知事になったら4月4日を休みにして「死を思う日」にします。これはマニフェストにもはっきり明記します。

2012-11-14 16:46:38
Y・H @spacecode_jp

人の足を引っ張る以外にインセンティブを得る方法はないのでしょうか? RT @huckleberry2008: ぼくもやがて殺される時がくるでしょう。それは当然のことなのです。自然のことでもある。背中から、ばっさりと、いかれる時がくる。その時が来るまで、ぼくは人を斬り続けるでしょう

2012-11-14 16:44:11
岩崎夏海 @huckleberry2008

人間の仕組みそのものがちょっと多めに生んで多少間引いてできの良いものだけで回していくという仕組みになっているのです。有史以来こればっかりは変わっていません。何が「できが良い」かは時々で変化します。まあ、できの良い者もやがては間引かれますが。@spacecode_jp

2012-11-14 16:50:35
正義 ーマスク取って元に戻そうー @ma3yos

@huckleberry2008 学校でのイジメ自殺。12年経って『バトル・ロワイアル』の世界が本当にやってきた。そして大人も「仲間以外の人はどうでもいい」という大人が増えている印象。しかし岩崎さんの持論は「そうなった」のではなく、根源的に「そういうものだ」という事でしょうか…?

2012-11-14 16:50:04
岩崎夏海 @huckleberry2008

イジメが亡くならないのはそれが人間の本質だからです。そしてイジメを快く思わないのも人間の本質です。人間とはそういう引き裂かれた状態に置かれていることが本体的なのです。イジメはなくならないという気持ちとイジメをなくしたいという気持ち、この両方がだいじです。 @ma3nob

2012-11-14 16:52:53
岩崎夏海 @huckleberry2008

人類は誕生しておよそ1万年間、ずっと「できの良い人間とは何か?」を問うてきた。しかし、その答えはまだ出ていない。

2012-11-14 16:54:46
岩崎夏海 @huckleberry2008

時には「できの良い人間とは何かと問うのはもうやめよう!」という時代もあった。しかしながら、そういう時代は必ず人類そのものが不調に陥る。何度やってもうまくいかない。理由も分からない。それで仕方なく、人類はまた、「できの良い人間とは何か?」を問う時代へと回帰していく。

2012-11-14 16:56:08
岩崎夏海 @huckleberry2008

「イジメは絶対になくせるはずだ」と思ってイジメをなくす運動に取り組むのと「イジメは絶対になくならないけどなくしたい」と思って取り組むのとでは、圧倒的に後者の方がイジメという問題を解決できる率が高くなります。

2012-11-14 17:00:14
岩崎夏海 @huckleberry2008

ぼくもブロマガを書く時は「みんなにお金を払って読んでもらいたい」という気持ちと「読んでもらわなくてもけっこうだ」という気持ちを同居させながら、そのアンビバレントな気持ちに引き裂かれながら書いています。

2012-11-14 17:01:22
岩崎夏海 @huckleberry2008

本質的な作家は、読者への敬意と蔑視を同時に持ち合わせます。それは毒蝮三太夫的あるいは綾小路きみまろ的に。

2012-11-14 17:03:27

コメント