角砂糖がとけるまで

角砂糖がとけるまで/四捨五入で400kbの長編マリアリ小説。(非実在)
2
太陽が眩しかったから @noah_black

誤字多いし最初のほうナニコレー状態だったんだけどマリアリの関係は凄い好きだった。やばい。

2010-08-08 22:57:00
@Caviar_AsaI

私は角砂糖好きじゃないな

2010-08-08 22:58:08
@Caviar_AsaI

奇をてらってる、とまでは言わないけど、いきなり書簡形式ではじまった割りにそれが伏線になってないし、ラストの展開は放り投げすぎじゃないですか・・・

2010-08-08 22:59:01
@Gentle_lolicon

(のあさんに騙された……)

2010-08-08 23:00:10
@Caviar_AsaI

まあ中盤のパチェの予言がタイトルに繋がってたのは上手いと思うけど、魔理沙が髪を切って決意を新たにするシークエンスが唐突過ぎる……さっきまでほのぼのしてたやん! ちょっとギャグかと思った

2010-08-08 23:00:41
@Gentle_lolicon

釣られて角砂糖がとけるまで、をうぎぎ検索していたなどと

2010-08-08 23:00:48
太陽が眩しかったから @noah_black

でもあのラストはその後を読者に想像させるって意味では結構良い終わり方だったとおもうな

2010-08-08 23:01:32
桜館 @sakuradate

角砂糖のアリスが魔理沙の手をふりほどいたときの心理描写がアリスの心的変化の機微を窓際に這う黒蟻で表現してたところしか覚えてない。どんな話だっけったけ……やべえ……

2010-08-08 23:01:55
@H2O2_C21H22O2N2

@noah_black まったく正反対のラストが想像出来るっていう点で高く評価できると思った

2010-08-08 23:02:30
@Caviar_AsaI

@H2O2_C21H22O2N2 でもいかにも「この後のことは読者の想像に任せます(キリッ」臭がしてどうも・・・

2010-08-08 23:03:16
桜館 @sakuradate

まあほかのひとが見たらそんなシーン覚えてねーよとか言われそうだけど。

2010-08-08 23:03:18
桐生sang @Kiryudori

角砂糖は東方でやる必要あんの?とか言われてるけど、そうじゃない。作者はそういうのを織り込み済みであのラストシーンを提示したのだと思う

2010-08-08 23:03:29
桜館 @sakuradate

※黒のあさんの架空批評に便乗しました

2010-08-08 23:03:58
@H2O2_C21H22O2N2

@Caviar_AsaI そこはもう好みの違いなんじゃないかなー 私は結構あのラスト好きだよ

2010-08-08 23:04:10
@Caviar_AsaI

たぶん私は穿って読みすぎなんだろうな・・・

2010-08-08 23:04:34
@Caviar_AsaI

でも「穿って読んでくれ!」みたいな文体だったよ! なんか比喩とかすごい凝ってたし

2010-08-08 23:05:13
@Caviar_AsaI

あー、角砂糖は東方でやる意味あんの批判とか来ちゃったか…

2010-08-08 23:05:52
太陽が眩しかったから @noah_black

作中にタイトルと同じ文章が出た時はちょっとあざといなーとはおもったんんだけど(タイトルを最後につけたのかもしれないけど)まあよくある演出ではあるよね。でもキャビアさんが言ってた始まりのちょっと奇をてらった感と合わない気がしてもにょる

2010-08-08 23:06:08
@Caviar_AsaI

まあ確かに設定とかが振り切ってるわけじゃないけど、雰囲気がすごくサブカル系少女マンガって感じだしなぁ

2010-08-08 23:06:20
@Caviar_AsaI

スレで「角砂糖ってひねくれた深山咲さんじゃね」とか書かれてるwwww

2010-08-08 23:06:45
@H2O2_C21H22O2N2

むしろ角砂糖の「東方でやる意味あるのか」という問い自体があれの完成度の高さを物語ってると思う つまり凝縮された魔理沙とアリスの関係性が抽象化され普遍化されてたんだよ

2010-08-08 23:07:51
@Caviar_AsaI

>なんか深山さんにまるきゅー氏の皮肉っぽさを混ぜて薄めた感じ。  ←的確すぎる

2010-08-08 23:07:52
桜館 @sakuradate

角砂糖の咲夜さんは結局誰を待ってたんだろう……、本筋と関係ないところしか気にならないのかおまえは!

2010-08-08 23:07:54
残りを読む(44)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?