2010年8月9日

X68k版「イース」音楽制作秘話

電波新聞社のX68000版「イース」音楽制作の様子を、担当者の一人であるGORRYさんが語ってくださいました。
磯田重晴 ゲーム音楽 磯田健一郎 gorry x68000 イース 電波新聞社
psyzans 15102view 3コメント
42

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

  • ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016-09-12 20:37:10
    ペケロク版イース! あの、全国のフィーナ・ファンが泣いたという……(コラ あの「誰がここまでやれと言った」な、気合い入りまくりの移植は、今なお脳裏に焼き付いてる。デモ観ただけで未プレイなんだけど(コラコラ レトロパソコンもゲームも、「もう一度プレイしたい」と思っても、簡単にはいかないのが辛いところだなぁ……
  • mi1000RR @mi_zx1441 2017-06-22 01:25:17
    ああ、古代色を消したのね。だから曲に対して厳しい評をされてるのは68音源によるグレードアップした古代曲を望みだったんじゃないかな?個人的な感想としてはハンドクラップ使い過ぎで煩わしかったのは当時から思ってた。 グラフィックは写実的な人物画以外なら自分は良いと思いましたね。

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする