多重債務と過払い金についてのメモ

 最初に、現状の規制が厳しすぎるという観点から記事を書かれた石井さんの立場と、目の前の被害者救済を行っているsyoyuriさんの立場の違いがわかる議論です。  議論の途中の石井さんからsyoyuriさんに対する発言の一部については既に失礼を詫びたということですので、コメント中の関連する批判は事実と異なります。  今後は消費者金融に関連する議論を建設的に進める方向でコメントをお願いします。 続きを読む 最初に、現状の規制が厳しすぎるという観点から記事を書かれた石井さんの立場と、目の前の被害者救済を行っているsyoyuriさんの立場の違いがわかる議論です。  議論の途中の石井さんからsyoyuriさんに対する発言の一部については既に失礼を詫びたということですので、コメント中の関連する批判は事実と異なります。  今後は消費者金融に関連する議論を建設的に進める方向でコメントをお願いします。 コメント欄のsyoyuriさんの連投にもぜひ目を通してください!!多重債務者向け相談会の情報です。恥だと思って我慢せず、専門家に相談を。
サラ金規制 過払い金 石井孝明 多重債務
apj 44779view 235コメント
111
ログインして広告を非表示にする
  • 元ネタはこれ。http://agora-web.jp/archives/1501142.html
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 12:53:45
    選挙前に「正義のみかた」を考える=宇都宮健児氏と視野の狭い政策論—消費者金融業界の壊滅から http://t.co/aGOtqPEj 貸金業法改正が間違いだとは思いません。改正後サラ金相談は減少。http://t.co/yiZpgFX9 消費生活相談員なら皆知っていることです。
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 12:55:50
    おかしなことを言う人たちには困ったものですが、変化は確実ですね。@39QQ93 貸金業法改正による良い変化が相談件数に反映されている。 “国セン| 2012年11月16日 「サラ金・フリーローン」に関する消費生活相談(注目テーマ) http://t.co/idJVUzS7
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 13:00:41
    ヤミ金は犯罪です。ヤミ金から脅されたりしても支払ったりしないで。警察や消費生活相談窓口にご相談ください。http://t.co/qayDk16o /取り立ての嫌がらせで自殺者も…ヤミ金2人逮捕(読売新聞) http://t.co/aYlMRpDN
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 13:03:05
    報道はほとんどされていないようですが、皆さんに是非知っていただきたい。 /国民生活センター:「サラ金・フリーローン」に関する消費生活相談【貸金業法等の改正による効果などから、「サラ金・フリーローン」の相談が大きく減少しています。】 http://t.co/yiZpgFX9
  • 石井孝明 @ishiitakaaki 2012-11-19 17:21:50
    @syoyuri それだけで見るの止めなさいよということを書いたのは普通の読解能力があれば分かることでしょう
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 17:46:16
    失礼ですが、記事http://t.co/aGOtqPEjを拝見すると「それだけ」をご存じないのではないかと感じました。@ishiitakaaki それだけで見るの止めなさいよということを書いたのは普通の読解能力があれば分かることでしょう
  • 石井孝明 @ishiitakaaki 2012-11-19 17:49:58
    @syoyuri 本当にヒアリングしているのですか? 勉強しているのですか? 早大が調査してます。まあ銀行などの支援を受けてますが。低所得者層は、親族に借り、抜け出れなくなってますよ。机の前の調査票で社会をとらえてそうですね
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 17:53:41
    過払金請求ビジネスで営利に走った弁護士らが問題になったことに対して平成21年日弁連は「債務整理事件処理に関する指針」を施行しました。指針作成に関わったのは宇都宮弁護士です。/宇都宮健児氏と視野の狭い政策論—消費者金融業界の壊滅から http://t.co/aGOtqPEj
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 18:00:47
    消費生活相談窓口は、サラ金など多重債務やヤミ金に関するご相談もお伺いするところです。机の前ではなく、ご相談者の声を直接伺っています。その上で申し上げています。 @ishiitakaaki 本当にヒアリングしているのですか?机の前の調査票で社会をとらえてそうですね
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 18:10:45
    この方、「世界の大半の国で金利規制はないし」なんて書いて誤りを訂正していたようだし、多重債務問題についてあまり関心なかったんじゃないかしら。 /選挙前に「正義のみかた」を考える=宇都宮健児氏と視野の狭い政策論—消費者金融業界の壊滅から http://t.co/aGOtqPEj
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 18:15:20
    多重債務問題の現状と対応に関する調査研究http://t.co/JuudVyMc(pdf) "上限金利を国際的にみると、フランスでは消費者向け貸付の上限金利は市中の約定平均金利の4/3倍以内、ドイツでは消費者金融の金利は2倍以内" http://t.co/aGOtqPEj
  • 畑 理枝 @rie_hata 2012-11-19 18:25:16
    石井孝明さんのhttp://t.co/sg9ykl9G一杯間違ってる。貸金業改正で過払金返還請求ができるようになったのじゃない。昭和39年に最高裁が利息制限法を超える利息は元金に充当されると判決し、昭和43年に充当により元金が0になった後に払ったお金は返還請求できると判決だした。
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 18:26:26
    記事を書かれた方は貸金業法改正の経緯をあまりご存じないようですね。@oppekep これって貸金業界のステマ記事ですか?確かに法改正で多重債務者が減ったのは事実だがそれまでの消費者金融業界がしてきたことを無視で法を改悪と言うのか? http://t.co/aGOtqPEj
  • 畑 理枝 @rie_hata 2012-11-19 18:31:54
    石井孝明さん、過払金返還請求は昭和43年からできるんだよ。
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 18:33:41
    @oppekep 多重債務問題と貧困問題がごっちゃになってますよね。(しかし消費生活相談員だとプロフィールに載せてるのに「机の前の調査票で社会をとらえている」と言われたのはビックリしました^^; あの記事を書かれた方は多重債務の相談とか受けたことあるのかしら??)
  • 畑 理枝 @rie_hata 2012-11-19 18:34:37
    その後昭和58年にサラ金業者の巻き返しで貸金業規制法ができ「みなし弁済規定」が置かれた。厳格な要件を満たした契約書と領収書の交付と任意の支払いで利息制限法を超過する利息を取っていいことになった。99%以上のサラ金は、法律が定めた要件を満たした契約書、領収書を交付しなかった。
  • 畑 理枝 @rie_hata 2012-11-19 18:36:31
    みなし弁済規定の要件を満たさないままサラ金は利息制限法を超える金利を借主の無知に乗じて取り続けた。グレーゾーン金利じゃない真黒な違法金利を取り続けた。http://t.co/sg9ykl9G
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 18:39:41
    その「無知」につけ込むような動きもあるので注意が必要ですね。@oppekep 今の貧困問題の旬は生活保護と非正規雇用で多重債務は確かに重要度が少ないのです。しかし、多重債務は欠かせない問題であり、それを改悪、改ざんされて問うような無知な輩は意外と多いので嫌になります
  • 畑 理枝 @rie_hata 2012-11-19 18:42:54
    利息制限法は経済的弱者を暴利から保護する強行法規。強行法規に反する高利の契約はその限りで無効なのは当然。http://t.co/sg9ykl9G
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 18:47:16
    "特に過払い金の返還は、契約という仕組みを壊しかねない。類型があるのは、日本の鎌倉・室町時代の「徳政令」くらいだ" ...なんというか...新しい法解釈?(呆) /宇都宮健児氏と視野の狭い政策論—消費者金融業界の壊滅から http://t.co/aGOtqPEj
  • 畑 理枝 @rie_hata 2012-11-19 18:48:17
    貸金業改正でヤミ金に流れたってhttp://t.co/sg9ykl9Gむちゃくちゃだね。突然闇金からお金を借りるような勇気のある人間はいない。サラ金の返済に行き詰まってヤミ金から借りるようになる。サラ金被害がヤミ金被害を生むというのが実態。
  • 畑 理枝 @rie_hata 2012-11-19 18:57:55
    個人名義でサラ金から借り入れをして回しているような経営者はもうすでに破たんしている。貸出ストップこそが傷を広げないこと。城南信用金庫の理事長は貸さないのが親切といってサラ金と提携しなかった。困ってる経営者をもっと餌食にしたかっただけでしょ。http://t.co/sg9ykl9G
  • yuri @syoyuri 2012-11-19 19:00:23
    (ひとつの問題で怪しげなことを言っていても、それ以外の話までよく調べもせず何かも怪しげだと批判しちゃマズイですよ。批判することそのものが怪しげに見えちゃいますよ。)
  • 畑 理枝 @rie_hata 2012-11-19 19:01:20
    石井孝明さん、「法律で曖昧な規定」って、貸金業規制法43条のみなし弁済規定は曖昧な規定なんかじゃない明確な規定ですよ。http://t.co/sg9ykl9Gアイフルについてもいい加減なこと書いてるし、」大丈夫かな?

コメント

  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-19 20:33:00
    ジャーナリストって普通か建前上かはともかく、表現の自由を尊重するものじゃないの? サラ金の宣伝要員なら表現の自由に関心がなくても仕方ないと思うけど。
  • hatano @_hatano_ 2012-11-19 20:58:50
    ジャーナリストってこの手のチンピラが多いですよね。
  • スズメ8 @Hornet_B 2012-11-19 21:02:26
    ものすごいな。『人の不幸で飯を食べている』といって人の職業を非難するのが許されるのなら、人のためにやる仕事は皆卑しい仕事ということになる。
  • クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2012-11-19 21:29:07
    どうして不幸な人を幸福にする事で飯食べてると考えられないんだ。
  • ながし @Pnagashi 2012-11-19 21:32:30
    内容の是非はともかくとして、人様の職業を「人の不幸で飯食ってる」と腐すのは筋が悪すぎる。俺も、病に苦しむ幼気な子供がいないと飯食えない人間だから、劣った職業なのだろうな。
  • 頭文字爺 @initial_g3 2012-11-19 21:53:34
    人の幸も不幸も、見境なく飯の種にしとるマスコミ関係者が書くべき事ではない気が。
  • クロイヨシツネ @YoshitsuneK 2012-11-19 22:31:24
    『人の不幸で飯を食べている』ってのは人を不幸にする事で飯を食ってる人に対する言葉でしょ。 今回は的確な使い方ではないです、ジャーナリストを名乗るなら言葉を大切にして欲しい。
  • アン=ボイナ(音楽は魔法少女) @tolucky774 2012-11-19 23:10:59
    石井さんは上杉隆のことをとやかく言えないなー。目糞鼻糞
  • オタ小児科医 @otapediatrician 2012-11-19 23:16:20
    人の不幸で飯を食ってるって自覚があるから周りもそうだと思い込んでんだろ
  • 闇のapj @apj 2012-11-19 23:25:30
    まとめを更新しました。石井さん、大学に通報するそうです。
  • ヒルクライム素人🚲腰痛再発 @mkohno323f 2012-11-19 23:31:53
    人の不幸でメシ食ってると非難したその口で、apjさんを不幸に陥れようというのかねぇ。メシじゃなくて私怨ならいいのかなぁ(棒
  • アン=ボイナ(音楽は魔法少女) @tolucky774 2012-11-19 23:32:37
    人の不幸で飯食ってるというならジャーナリストがその最たるものではないのだろうか
  • ひきがえる @ikebukuronomori 2012-11-19 23:33:10
    あらまあ、石井サン。最悪の選択をw
  • 闇のapj @apj 2012-11-19 23:35:27
    大学への説明のため、直近までのまとめ内容の印刷イメージをpdfで保存しました。まとめ自体が消される可能性もありますので、保存が必用だと考える方はいまのうちにどうぞ。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-19 23:41:24
    はい? あのー、クレサラ問題(多重債務問題)って、司法書士も弁護士も、依頼者から、なかなか報酬もらえずに大変に苦労して対処している問題なんですが。(担当の法務関係者いっぱい知ってます。)
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-19 23:44:20
    少なくとも、私の知る限り、多重債務者の案件で儲かった人は知らないけど。 いや、報酬取れずに泣いている人はいっぱいいますが? (なかなか報酬も払えないので、依頼者も大抵分割で支払っているんですよ。)
  • ゆ〜たん @Iutach 2012-11-19 23:58:47
    人に要領を得ない指図してる暇があるなら、自分で「こうだ」と思うまとめを作ればいいんじゃないかと。現状では「消した方が早いんじゃない=消して下さいお願いします」が本音に見えてしまう。 しかし、apjさん相手に「大学へ通報する」とは、また笑止千万な脅し文句を…。
  • セクサー℠ @sexxor 2012-11-20 00:14:37
    まさかエゴバッグのひとがまともなことをいうとは…。餅屋に餅を語らせたらハズさないものだなあ。
  • アン=ボイナ(音楽は魔法少女) @tolucky774 2012-11-20 00:27:24
    編集可能なまとめなら自分で消すことも出来ますし、そうでなくてもまとめ人をブロックしたら次回更新した際にまとめからは自分のツイートは外れてる筈です。この辺は仕様なんでご自分でやられてみてはいかがかと
  • Rick=TKN @RickTKN 2012-11-20 00:51:52
    この人の言が正しいなら、医者だって「人の不幸で飯を食べている」職業だよな。
  • ひきがえる @ikebukuronomori 2012-11-20 01:10:40
    上杉某もそうですが、ジャーナリストという職業は、「いいすぎでした。ごめんなさい」「間違っていました。すいません」という言葉が言えない職種なのかとw
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 01:14:12
    連投失礼します。おっしゃるように匿名の公務員(非正規、昇級も賞与もありませんが)です。「人の不幸で飯を食べている税金を食べる公務員」なのかもしれません。だけど、日々どなたかの不幸を知る身だからこそ、どなたかに不幸になって欲しくはなくて日々匿名で消費者トラブルへの注意喚起をつぶやいています。
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 01:19:00
    消費者相談窓口はサラ金、多重債務の相談窓口として、たくさんの不幸な話を伺ってきました。貸金業法改正よりずっと以前から、です。その被害の実態を知っていただければと思います。>1998年国民生活センター発表:再び増加 多重債務の相談http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-19981026_2.pdf
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 01:24:35
    1999年国民生活センター発表:特別調査「多重債務者問題」調査結果http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-19990621_1.pdf "金利について―ノンバンク業者のほとんどは20%を上回る高金利" "貸付け-申し込みの段階で十分な調査をせずに過剰な貸付けが行われていた" "事故情報の登録-“3か月延滞”していても信用情報機関の事故情報に登録しない業種がある。" など消費者金融業者の貸付実態が指摘されています。
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 01:28:33
    全国の消費生活センターに寄せられた相談等を元にした、国民生活センター発表資料:「サラ金・フリーローン」に関する消費生活相談http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/freeloan.html 相談件数の推移グラフ、これまでの発表資料も
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 01:32:10
    このまとめをご覧くださった機会に、少しでも多くの方に貸金業法改正の経緯について、多重債務問題について関心を持っていただけるなら、それが、私たちがどなたかの不幸を伺うことになることが少しでも減ることに繋がれば幸いです。
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 01:34:40
    折しも、金融庁”「多重債務者相談強化キャンペーン2012」における無料相談会"が開催されます。http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/20120831.html 日弁連、日司連、法テラス共催で、「多重債務者相談強化キャンペーン2012」を実施しています(~12月31日)。私たち消費生活相談員もご協力させていただいています。皆さんに知っていただければ幸いです。連投失礼しました。
  • kato takeaki @katot1970 2012-11-20 01:45:13
    宇都宮さんが都知事にふさわしいかどうかという話は別においておいて、多重債務者問題に取り組んだ事は評価されているし、だから日弁連の会長にもなったわけで。
  • 破レ傘/肉球新党長野諏訪支部 @kenketsumiyagi 2012-11-20 01:52:35
    まとめにあれこれ注文をつけても単に失言をごまかそうとしているようにしか見えないなぁ。
  • 闇のapj @apj 2012-11-20 02:03:30
    syoyuri やっとデコうまくできました。ツィート既にまとめに入れてました。twitterの方で見た投稿時間と違うのが表示されてたので、探す場所を間違ってたみたいです。まだtogetter慣れしてないもので。ご要望通り、一番強調したいところを目立たせておきました。
  • かなめ @kaname_kame 2012-11-20 02:07:22
    話題の流れもですが、ごく単純な話、まとめ主に対する要望の仕方があまりにも礼を失しており、社会人というのが信じられません…たとえ自分に気に入らない言動をされたとはいえ、「使えない人」と、面と向かって評価するのはこの方にとっては「当たり前」なのでしょうか
  • えぼり @eboli_ef 2012-11-20 02:09:19
    まあ「まいんちゃんは子ども番組に出ているから健全に成長してる!」っていう人のいうことですからねえ…
  • 闇のapj @apj 2012-11-20 02:17:07
    多重債務は、ずぼらな生活してなくたってなり得るんですよね。例えば、家計苦しい→何か収入を得ないと→マルチ商法とか無い職商法にひっかかる→ローン組まされる→払えない→他所で借りて払う→チャリンカーの世界へようこそ、など。もちろん、変な商売に引っかかるところに心の弱さがあるわけですが、生活に余裕が無い時に心の強さを求めるのは酷ですよね。
  • 前橋和弥/基礎からのWeb~ 発売中! @kmaebashi 2012-11-20 03:00:18
    少なくともこの @ishiitakaaki 氏も、@syoyuri さんが現場の公務員であるということは認めているわけですよね。だとすれば、それを認めた時点で、まず「本当にヒアリングしているのですか?」「机の前の調査票で社会をとらえてそうですね」といった暴言を撤回すべきでしょうに。
  • 前橋和弥/基礎からのWeb~ 発売中! @kmaebashi 2012-11-20 03:04:42
    それをしないどころか、@ishiitakaaki 氏は「人の不幸で飯を食べている税金を食べる公務員のようですね」と暴言を重ねているわけで。ジャーナリスト以前に、人に対しても、論理に対してもあまりにも不誠実だと思います。
  • Go Nakagawa Okumura @Go_Go_Go_Go_Go 2012-11-20 03:10:16
    @ishiitakaaki 良いから落ち着け。明日ヱヴァ21:40まで時間空いてるからメシ食おう。それまで回線切っとけ。
  • Hiroyuki Saito @saitoh0619 2012-11-20 03:37:15
    石井孝明氏には期待していたんだけどなぁ…。記事への対応にしても,「人の不幸で飯を食べている」「税金を食べる」,しまいには「大学に実名で通報します」というのは非常に残念としか言いようが無い。
  • 前橋和弥/基礎からのWeb~ 発売中! @kmaebashi 2012-11-20 03:39:23
    いっそ @ishiitakaaki 氏が、@syoyuri さんのツイートは単なる捏造だ、こいつは現場の公務員でもなんでもない、なぜなら言っていることが事実に反するからだ、と主張するのであれば、その主張の是非や正しさはともかく、発言の論理は通るかと思うんですが。
  • kartis56 @kartis56 2012-11-20 04:00:57
    貰う金が税金だろうが私人のポケットマネーだろうが、正統な仕事の代価であるのなら文句言われる筋合いはないよね。その金で飯を食うために仕事するわけだし。ジャーナリストって金貰わないで仕事する人の事だったっけ?
  • たけ爺 @take_ji 2012-11-20 04:14:36
    「サラ金・フリーローン相談が減った」というのは「悪徳業者が減った」と同時に「借りる先がなくなった」という面もある。「多重債務」問題が片付いた反面「資金調達不能」問題とうのが発生している。
  • たけ爺 @take_ji 2012-11-20 04:19:04
    「資金調達不能」問題は、国民生活センターなどの統計には出ない。なぜなら「借りていない」以上、消費者問題にはならないから。しかも「返済能力が不足(限界)」という正当な理由で拒否される以上、金融機関側に責任は無い。結局、生活困窮者は多重債務には為らないが、もっと手前で困窮することになる。これが現状。
  • たけ爺 @take_ji 2012-11-20 04:23:31
    で「貸し手側も借り手側も大混乱中」…とまあ、このあたりを言いたかったのだろうけど、@ishiitakaakiさんの煽るような余計な文章とツイートはいただけない。これは物書き(ジャーナリスト)としては今ひとつかと。
  • Yasu @yasuns 2012-11-20 04:47:26
    また謝れないジャーナリストか…
  • たろー @hanpa64 2012-11-20 05:25:26
    頭に血が上ると議論の中身なぞどうでもよくなる人だとということはよくわかった。あと、「ジャーナリスト」名乗るにしては言葉の選び方がえらく杜撰だってことも。この人の担当編集は大変だろうな。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-20 05:34:20
    ちなみに、クレジットカードのリボ払いで、容易に多重債務者になってしまいますので(普通に事例あります)、ちゃんと身近なものと捉えてくださいね。>皆様
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-20 05:35:19
    辞職とか解雇とかで、収入絶たれると、普通に困窮すると思うんだが...。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-20 05:37:17
    どうも、何を問題視しているのかが見えない。
  • えぼり @eboli_ef 2012-11-20 06:00:36
    しかし本当に取材してるのか調査してるのかって観察力や実力に疑問を感じるジャーナリスト()ほど、相手に何らかの不利益を与えるつもりのときは細かく調べていろいろやろうとするよねw
  • もふきち深津@梅雨明け @fuka_fuka_mfmf 2012-11-20 07:01:43
    https://twitter.com/ishiitakaaki 23:09:56 23:16:21 23:20:59 23:24:08 の4件のツイートはTLでは削除されたようですね。
  • saebou @Cristoforou 2012-11-20 07:19:18
    ジャーナリストが「匿名には相手しない!」って暴れるまとめ見たの今日二件目だよ… http://togetter.com/li/409521 いい加減この陳腐で実りないレトリックは封印すべき。
  • Jacqueline@いわきFCいいね @Jacqueline_ani 2012-11-20 07:21:09
    「他人の不幸でメシ喰ってる」て昔はブン屋を揶揄するテンプレだったんですが、記者が現場で日々奮闘する方にこの言葉を投げるとはどんなコントですか。
  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-20 08:01:37
    ikebukuronomori よく官僚の「官僚に誤謬なし」という点を非難してたりするけど、ジャーナリストも変わりないというw
  • ホルスタインピカふ~ @holstein_pikafu 2012-11-20 08:39:02
    そもそもこのジャーナリスト、要は貸金業界擁護派なわけでしょ。それを国センのデータと債務相談現場の相談を元につぶやく@syoyuriさんの職業を「他人の不幸でメシ喰ってる」とのたまうこと自体が大人げないと思うし、それを@apjに八つ当たりってのも稚拙。貸金擁護したいってんなら宇都宮弁護士叩きよりも自分が絶賛する貸金業界擁護派を都知事選出馬させるよう書けばいいのに。市井の相談員叩き自体筋違い
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-20 08:40:50
    文章も読んだが、要は攻撃先を間違えているように感じます。法的サポート自体は必要です。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-20 08:43:10
    問題なのは、そういう事態にかこつけて儲けようという事務所であって、それ以外は困窮者には必要。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-20 08:44:21
    余りに大雑把過ぎて、盛大に誤爆している感じです。もう少し、ピンポイントで言ってください。
  • tetsunotsuki @tetsunotsuki 2012-11-20 09:12:48
    冒頭のツイートのURLより国民生活センターのページを見ましたが、相談の減少を法改正と関連づけられてますが、それはあくまでも「相談の減少」であり、法改正によって個々の「資金需要」が減少したことはならないと思います。ではその「資金需要」はどこいったんですかねぇ?サイトに具体的な「資金需要」消失の説明がないのはなぜ?相談が減ったから勝利?
  • たけ爺 @take_ji 2012-11-20 09:13:08
    貸金業界擁護派というより「弁護士という特権階級」が嫌いなだけかと。
  • たけ爺 @take_ji 2012-11-20 09:17:17
    そもそも「多重債務」と「高金利金融に対する利息の払いすぎ」は話が別。「母集団」の重なりが多いだけの話。多重債務でなくとも「無知による利息の払いすぎ」は、消費者金融利用者のほぼ全員が対象。
  • イシカワ=サン@提督稼業中 @GOZEN_R_SAN_2 2012-11-20 09:48:36
    人の不幸で飯を食べている云々って違法な闇金に大していってるのかと思ったら、ちゃんとした仕事をしてる相談員に対して言ってるのかよ、たまげたなあ。 貸金業法改正に色々と批判があるのは知っているけど、この物言いじゃあまともな話とか無理だわな。 後追加して欲しいツイートがあるならせめて自分でリンクを送って頼むぐらいの行為は必要だろうに・・・
  • T.U.Yang @tadatsome3 2012-11-20 10:23:27
    同じ問題を違った視点で見るのは個々人の自由(重要性の軽重はあるけど)のはず。「その見方はおかしい」とはいえても「その見方は俺が禁止する」という権利は誰にもないし、ましてや所属先に圧力を掛けるのは言論人のすべきことではない。
  • tetsunotsuki @tetsunotsuki 2012-11-20 11:21:07
    コメント見てて思ったんだけど、本当に「報酬取れない」仕事なん?報酬取れない仕事で儲からないなら何故にあっちこっちに広告バンバン出てんすかねー?因みにこのページのAdSenseにも出てますよ!
  • 闇のapj @apj 2012-11-20 12:11:07
    少しまとめに追加した。まあ確かに「同種の」トラブルであることは認める。今回も、池田氏の時と同様に、「先に誰かが誰かを侮辱していたことに批判的な立場をとったら侮辱した側が職場に連絡すると言いだす」というところが。
  • Hiroyuki Saito @saitoh0619 2012-11-20 12:37:15
    ジャーナリストという,他人に読んでもらってナンボの仕事をしている方が,「私に関わらないでもらえますか」ってのもねぇ…。職場に苦情を入れることと同じくらい残念な行為だと思う。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-20 12:42:07
    説明が難しいんだけど、書士会で問題になった事例はあります。ただ、一般化して語れないんですよ。 〉問題のある法務事務所。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-20 12:45:17
    ただ、過払い金専科は事務所によっては危ういです。何故なら、事例によっては当事者が消えちゃうから。他の仕事で収入確保してない所は微妙。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-20 12:47:12
    ただ、説明難しくて、ツイートでは説明がちょっと難しいです。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-20 13:05:19
    ただ、過払い金たくさんやっている所でも、ちゃんと良心的な所もあるので、説明難しいです。
  • 畑 理枝 @rie_hata 2012-11-20 13:14:26
    石井さん指摘の早稲田大学クレジットビジネス研究所の前身は、サラ金業界マネーで設立された消費者金融サービス研究所で、業界寄りの論文を量産しているということです。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120914-00000301-cyzoz-soci
  • 畑 理枝 @rie_hata 2012-11-20 13:24:29
    ちなみに、一例を。H2~H22取引で借入総額455万円に対して返済した総額は810万円。しかもまだ残額が110万円も。もちろんこの1社じゃすまない。返済のためにさらに他社からも借りることに。お金に困った人がサラ金からお金を借りるとさらに困ることになるのは火を見るより明らか。貸金業法改正で借りれなくなったのは幸い。改悪の動きに要注意です。
  • tetsunotsuki @tetsunotsuki 2012-11-20 14:50:21
    どういう借り方してたのか分かりませんが、20年もダラダラ借りてる方がおかしいと思うんですけど?そういう指摘はナシですか?
  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-20 16:54:55
    tetsunotsuki  金利が高ければ返済期間が伸びるのも普通じゃない?
  • デビルトラックさん @deviltruck2010 2012-11-20 17:47:22
    消費者向けに担保なしで手軽に借りられる小口金融は必要だけど,返済が困難なほどの高利を取っちゃダメという単純な話。30万を年利30%で借りたら,利息だけで月々7500円。早晩行き詰まる。
  • デビルトラックさん @deviltruck2010 2012-11-20 17:47:54
    1社30万で打ち止めより,10社に合計300万借りて利子も膨らませる方が経済全体としてはプラスなんだろうけど,個人の破滅を前提としたシステムが認められる筈もなく。
  • とげとげ @togetoge10 2012-11-20 17:50:43
    雑なところとか、簡単に挑発に乗っちゃうところとか、あもーさんらしいなー、と思いました。
  • 闇のapj @apj 2012-11-20 19:49:15
    早稲田の論文のチェックポイントについて簡潔な解説。 http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/8a30dbf0fe59d2a7034e51f93f30360a
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 20:35:37
    昨夜、「人の不幸で飯を食べている云々」というツイートだけ流れてきて「それはひどい。『人の幸せを取り戻す手伝いをする』の間違いだろう」とつぶやいた私です。こういう文脈だったのですか。なるほど、これは発端がyuriさんの勘違いです。石井さんの物言いは気になるところもありますが、主張は正しい。私は石井さんを支持します。皆さん、一度気持ちを白紙にして石井さんのコラムを読んでみて下さい。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 20:37:45
    消費者センターは「サラ金で借りて困った人」が駆け込む場所です。「サラ金で借りられなくて困ってる」人は行きません。だからyuriさんの出されたデータhttp://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/freeloan.html はその点において正確です。しかし、それは困窮者が減ったのではなく、「借りれないで困った人」が増えていることを暗喩してもいるのです。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 20:40:20
    本来は地方銀行や信金がもっときちんと融資や経営サポートをすればいいのですが、それができてないのでサラ金が発達しました。必要だから生まれたんです。今日の資金繰りで困る個人事業主は、サラ金を利用することで事業を回せてた側面があります。事業とは、「今日だけ○○万円あれば明日は○○○万円入るから何とかなる」世界なのです。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 20:42:12
    問題は、サラリーという定量で生活する人が高金利に手を出したことでしょう。リボ払いで簡単に多重債務になるとのコメントもありますね。その通りです。現代を生きるには「サラリーマンがうっかりリボなんて使っちゃいけない」という知識を身につけることも生きる術です。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 20:44:40
    だからといって、いわゆる闇金のすさまじい取立てを擁護するものではありません。あれはあれとして別問題。そこまで困窮した方に対するセーフティネットは別枠で用意すべき問題です。決して現法の「なかったことにする」手法は採るべきでない。石井さんの仰るように、現法は徳政令です。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 20:46:42
    徳政令で「借金に苦しんだ武家は一息つけた」「しかし、その後商人が武家に貸し渋りをしたので徳政令発布以前より武家は生活に苦しむようになった」という事実は、歴史研究彼の間では定説でしょう。現代の日本でも、個人事業主は同様の苦しみを味わっています。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 20:49:19
    また、法律には「法の不遡及」という概念があります。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E3%81%AE%E4%B8%8D%E9%81%A1%E5%8F%8A これをご覧頂くとご理解いただけるのではないかと思うのですが、法律は「後から立法したものを過去に遡って適用してはいけない」のです。サラ金関連の法律は、残念ながらこの大原則に反していると、私は考えております。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 20:55:12
    yuriさんは仕事熱心で信頼できる方です(←日頃のツイートからの印象)。今回は仕事熱心なあまり、ご自分の知ってる範囲で判断し過ぎてしまったのだと感じました。「目の前の困窮者を助ける」ことと「社会全体の仕組みを変える、しかも過去に遡って」は、別個の問題です。前者の対策で後者を行うと「その制度をうまく利用していた人」の利便性を損ないます(今、現にそうなっています)。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 20:56:25
    繰り返しますが、サラ金は「必要な人がいた」から生まれた制度です。それを「本来使うべきでない人が使ってしまった」ことが悲劇を生みました。だからといって、「本来使っていた人」を排除していい理由にはなりません。
  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-20 20:59:09
    法の不遡及はここで持ち出すのは違うんじゃないかな?wikipediaを見た感じでは判例の後追いみたいなものだし。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 21:00:41
    皆さんはあまりに石井さんを責めておいでなので、バランスが悪いと感じ、連投しました。煩くてすみません。しかし、石井さんが「クレサラ問題で発言すると、いつも話がずれて行くのです。私は経済合理性、先方は感情論と細かな法律論。」とコメントしているように、両者の論点は視点がズレすぎています。そこを認識すれば深い議論ができそうなのに、入口で引っ掛かってしまっていることが非常に残念です。
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 21:48:22
    そうかもしれません。ですから、改正貸金業法では、指定信用情報機関制度が導入され、過剰貸付抑制のための裁量規制が導入されたのです。01okada サラ金は「必要な人がいた」から生まれた制度です。それを「本来使うべきでない人が使ってしまった」ことが悲劇を生みました。
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 21:56:20
    冒頭の記事を書かれた方は、消費者金融会社の任意団体による消費者金融専門誌で記事を書かれています>http://www.fujisan.co.jp/product/1281691476/b/793057/ (ご自身でそうおっしゃっていますhttp://agora-web.jp/archives/1501174.html)ですから、消費者金融業界よりの記事を書かれるのは仕方ないことかと思っています。
  • kartis56 @kartis56 2012-11-20 22:07:40
    rie_hata 月いくら返済してたのかわからないと、なんとも言えないでしょう。ここで15%の20年完済のローンだとして計算すると総額1400万になります。そして月6万払わないと完済できない。 http://www.loankeisan.com/
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 22:08:18
    貸金業法改正前...その消費者金融業界のどのような問題が明るみになったか覚えておられますか。消費者金融会社は、借り手を被保険者に生命保険をかけ、死亡時に残った債務の同額の保険金を受け取るようなことをしていたんです。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 22:09:00
    syoyuri そうした法整備が段々にできた点は評価します。ですが「過払い金」などと尤もらしい言葉で”過去に遡って取り戻す”のは、やはり社会制度そのものを引っくり返す行為だと私は考えます。生活困難者の救済は別問題です。よって、別の方法で行うべきでした。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 22:09:19
    syoyuri また、各種法律ができたことでお金の流れが詰まり、経済を加速度的に悪化させた点は見逃せません。弱者救済はもちろん必要です。しかし「一人のために全体が犠牲になる社会」は健全とは言えません。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 22:09:41
    syoyuri 全体が潤っていれば、一人の不幸は全体で支えられるのです。しかし全体が破壊されると、たった一人だったはずの不幸が、いつの間にか全体の不幸になってしまいます。救済方法の難しさですね。
  • kartis56 @kartis56 2012-11-20 22:11:14
    その総額に至るまで複数から何度も小口で借りてると法定金利はもっと上がるので、月6万以上払っても返済できないでしょうね。借金の仕方がおかしいのでは。
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 22:14:22
    最高裁で判決が出ていることを、社会制度をひっくり返す行為だとおっしゃるのですか?01okada 「過払い金」などと尤もらしい言葉で”過去に遡って取り戻す”のは、やはり社会制度そのものを引っくり返す行為だと私は考えます。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 22:17:54
    syoyuri はい。裁判官だって人の子です。最高裁が必ずしも正しいとは思っておりません。現に経済は滞ったままですよね。もちろんそれは他にも多くの要因がありますが、法の不遡及が破られたことで金融界の信頼を失ったことは否定できないと感じます。経済はみんなつながっているのです。
  • kartis56 @kartis56 2012-11-20 22:27:17
    そして今頃元記事読んだけど、削除したような発言をした意図がわからない。訂正とかなんで無いの?
  • ゆ〜たん @Iutach 2012-11-20 22:40:19
    少なくとも法的時効以前ならば不遡及もなにもないような。
  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-20 22:53:07
    最高裁判例によって被害を被っている立場としては、最高裁が必ずしも正しいとは思わないけど(そのための国民審査である)、法律家は個人の人権・生命を守ることを第一としてるはず。経済を第一に考えるわけにはいかない。
  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-20 22:55:03
    最高裁が国民の健康・安全よりも経済活動(職業選択)の自由を重視した結果がこれである。http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-20 23:02:46
    binbo_cb1300st 法は「個人の人権」より「公共の福祉」を第一にしています(日本国憲法)。法律家が何を第一に据えるかは、各人の信条でしょうから私からはコメントできません。
  • 闇のapj @apj 2012-11-20 23:18:55
    01okada 「公共の福祉」の具体的内容については、これ、と確定はしてないのでは。専門家の間でもまだ争いがあると理解しています。
  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-20 23:24:30
    サラ金の高金利による社会的メリットは個人の人権を抑えてでも実現すべき公共の福祉ではない、ということでは?最高裁は以前からの法律に基づいて判断しているだけであって。法の改正は判例の後追いだから不遡及が問題になるものじゃなさそうだし。
  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-20 23:27:00
    つまりサラ金は法の改正前から違法行為をしているのであって、そのことを棚に上げて法改正が不遡及の原則を犯している、というのは筋違いかと思うんだが。
  • 闇のapj @apj 2012-11-20 23:40:19
    石井さんが、syoyuriさんに少々言い過ぎた件について失礼を詫びてくださいましたので、リストを誰でも編集可とし、石井さんとsyoyuriさんの立場の違う異なった意見を検討できるような方向で、本筋と関係無いツィートの削除をするよう石井さんにお願いしました。まとめ内容の変更を待った上で、コメント欄のうち本筋の議論と関係ないものについては、みなさんで削除していただきますようご協力をお願いいたします。
  • yuri @syoyuri 2012-11-20 23:43:51
    私が問題視しているのは"改正貸金業法は日本金融のがん"とおっしゃる記者による記事を、消費者金融業者の任意団体である「日本消費者金融協会」がその業界紙に掲載したことです。消費者金融業者たちは改正貸金業法以前に自分たちがなにをしたか忘れてしまったのかしら。
  • らじお @radio826 2012-11-20 23:55:19
    今回みたいな記事のせいで、法の遡及があったと誤解する人が多い。利息制限法越える利息が無効なのは勿論としても、その受領に一応法律上根拠があるなら、返還請求を拒否すればいい。それさえないから拒否できなかった。
  • らじお @radio826 2012-11-21 00:00:00
    あたかも当事者が合意していたから当然有効みたいな勘違いがあるけど、必要なら当事者が合意してても無効とするのが法律。グレーゾーンの貸付ははじめから法律に引っ掛かって無効。法の遡及ではない。
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 01:17:21
    消費者金融業者関係者の中では貸金業法改正が間違いだったというような主張がされているようですが、貸金業関連法改正前、消費者金融業者がかつてなにをしていたか。どうか忘れないでください。http://blogs.yahoo.co.jp/saiken_saimu/38854662.html
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 01:19:11
    "消費者金融の大手5社を含む10社が債権回収のため借り手全員に生命保険をかけて掛け金を支払い、死亡時の受取人になっていることがわかった。貸借契約と同時に大手生保に保険加入手続きを取り、遺族への死亡確認をしなくても支払いを受けているケースが多い。多重債務者の相談・支援団体は「契約書の片隅に記載され、大半の人が知らないうちに命を担保にされている。" 2006年8月の毎日新聞記事です。
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 01:21:57
    "消費者金融の元社員は「債務者が自殺しても何も感じなくなってしまった」と言う。娘はあきらめ切れない。「人の命をもってしてまで借金を回収することが許されるのですか」" "「客が自殺すると初めはショックでした。でもだんだんと『あ、死んだ』と。(債権回収の)ノルマがすんでほっとするみたいな」" 
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 01:31:12
    毎日新聞記者・野倉恵さんの記事「命を担保に回収・消費者信用団体生命保険」は月刊国民生活2006年12月号に掲載されています。http://www.kokusen.go.jp/book/data/ko-200612.html そこには「保険は遺族のため」という消費者金融業界の主張の矛盾を突く元社員の証言が紹介されています...
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 01:35:09
    「高齢の債務者でも、『保険がある』と思えば亡くなるのを気にせず追加で貸せた」「『返したくても働けず、死ぬしかない』と繰り返す延滞債務者には、『保険があるからどうぞ』と乱暴な対応になりがちだった」「保険で目先の回収のノルマが果たされ、とりあえずほっとした」
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 01:49:21
    こうした報道などから消費者金融業者の様々な問題...消費者信用団体生命保険だけでなく様々な問題が少しずつ明るみになって、貸金業法が改正されるなど対応がとられたのです。少しでも多くの方にその経緯を知っていただければ嬉しいです。よろしければ国民生活センター発表資料をご覧ください。
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 01:54:33
    [1998年10月26日]再び増加 多重債務の相談http://www.kokusen.go.jp/news/data/a_W_NEWS_120.html [1999年6月21日]特別調査「多重債務者問題」調査結果 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-19990621_1.html [2006年3月22日]多重債務問題の現状と対応に関する調査研究 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20060322_2.html
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 04:53:58
    皆さんが色々書いてくれているので、補足することもあまりないが、少し補足を。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 04:58:37
    アイフルの業務停止に関しての知識。→ 「金融庁、消費者金融大手アイフルに全店業務停止の行政処分」 ( http://goo.gl/51tj9 )
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 05:05:06
    こちらでも確認できます。→ 「アイフル全店に業務停止命令(2006年04月14日)貸金業規制法/取立規制」 ( http://goo.gl/Df5L6 )
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 05:07:29
    グレーゾーン金利の撤廃など貸金業規制が強化される! 貸金業の規制等に関する法律等の一部を改正する法律 ( http://www.e-hoki.com/law/digest/3.html )
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 05:12:57
    【過払い金】灰色金利利息の請求、過払い発生時から可能 最高裁【グレーゾーン金利】 ( http://goo.gl/eBJAI )
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 05:15:00
    で、これは金融庁の一般的なお金を借りる場合の一般的な知識、注意事項。→ 「お金を借りる方、借りている方へ」 ( http://www.fsa.go.jp/ordinary/debt.html )
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 05:16:40
    apj おはようございます。リプありがとうございました。先の発言で「個人の人権・生命」が何より一番という印象を受けたので、それは一番ではなく、「公共の福祉の前には個人の権利は制限される」という法の概念をお伝えしたまでです。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E5%85%B1%E3%81%AE%E7%A6%8F%E7%A5%89 今回のテーマとは別に考えてください。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 05:19:29
    実際、裁判所で訴えを受け入れられない理由として、「公共の福祉に反する」という一文が入ることはあります。また、こうした解釈に対して世の中の何もかもが決定しているかというとそんなことはなく、apjさんの仰るように通説だの○○説(←提唱している学者名が入る)だのがある例は多いです。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 05:20:06
    そもそも、借りる際には非常に優しいソフトな語り口で誘っておいて、取立ては違法行為を繰り返す。そんなことをしていては、業務停止に至って当たり前。 他社だって類似はたくさんある。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 05:22:52
    現在起きている過払い請求だって、本来払いすぎたものを回収している訳なので。本来は払わなくても良かった内容。何か、色々誤解があるみたいね。こういう知識の広報が必要なんだね。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 05:24:41
    「法の不遡及」に関しては、私は以下のように理解しております。「今日から○○という行為を禁止する」(ここまではよくあること)。「よって、『今日決めた法律』を根拠に、『昨日以前の違反者』を取り締まる」(周知期間などの手続きは無視してお話しています、ごめんなさい)
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 05:24:51
    なお、儲けすぎ、というか違法行為(ただの法務知識の無い事務員に法務業務をさせるなど)の事務所は、各書士会で「懲戒」になっているようなので、それを調べてもらえば良いです。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 05:26:25
    グレーゾーンというからには、黒ではなかったわけですよね?黒でない場合、そこを後からの法律で取り締まるのはおかしい。そう考えます。このことと、取立ての酷さや困窮者が救済されるべきなのは別問題です。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 05:29:13
    私は、サラ金でこそなかったものの借金で困った人を見たこともありますし、逆に「サラ金が取り締まられた結果跋扈した超高金利師」に会ったこともあります(←これは言語道断)。つまり、サラ金を取り締まることで闇金が生まれてしまった。しかもこちらのほうが「明確に法外」なのでたちが悪い。この現実から目を逸らしては、困窮者の本当の救済は実現しないと思っています。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 05:32:07
    つまり、サラ金(法律でコントロールできる悪)を完全に断った事で闇金(極悪)を作ってしまった。前者の状態で救われた人も多かったと思います。その方達は(ある意味)軽症だったのです。軽症の方を救うために制度全体を変えてしまった。私はここが問題だと考えます。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 05:35:11
    よく言われるのが「幸せの形はそう変わらないが、不幸の形は人の数だけある」ということ。借金が不幸原因になってしまっている人を救済するには、もっと手段にバリエーションを用意すべきだったと思います。そうでないと不幸の種類に対抗できません。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 05:38:54
    このへんはyuriさんが沢山の事例をご存知でしょう。なので私はこの辺で失礼します。apjさんが石井さんに言論の道をひらいて下さったようなので、これからの冷静な議論を期待します。これまでの流れは傍から見ると「石井さんいじめ」にしか見えませんでした。
  • らじお @radio826 2012-11-21 07:10:51
    01okada グレーゾーンは、民事上は無効だか、刑事上は罰せられないという金利帯です。つまり、民事上ははじめからブラックです。だから、民事上の返還請求には応じるしかありません。もしグレーゾーンを理由に刑事罰が課されたら、それを法の遡及といいます。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 07:16:39
    radio826 なるほど、民事と刑事の違いでグレーなんですね。そこは私の勘違いでした。ご指摘ありがとうございます。しかし完済した契約までほじり出して徹底追及する昨今のやり方は、私はどうも違和感があります。しつこいまでの弁護士事務所のCMは、耳にするたびに不快です。(←これは別問題ですので余計な話でしたね。失礼しました)。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 07:19:58
    radio826 ついでにご教授いただけると嬉しいのですが、民事と刑事の統合が取れないままローン会社、及びその契約が(当時)存続できていた理由は何なのでしょうか?民事として違法なら、あれほどの取立てが横行する前に規制すべきだったと思います。被害者を最小限に食い止めるためにも。
  • らじお @radio826 2012-11-21 07:45:59
    01okada 払う理由のないお金を払ってるので、それを取り戻すのは正当な権利の実現です。ただ、大々的にCMを流して依頼者を集めるのはやり過ぎという感覚も分かります。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 07:51:23
    radio826 石井さんや@tetsunotsuki さんが仰ってるのもまさにそこだと思うのです。権利は当然守られるべきですが、それが膨張したり暴走したりするのは違う。あれだけの広告費をかけて喧伝するのはやはり「儲かる仕事」だからですし、今となってはそれはローン会社だけでなく被害者側の負担にもなっています。
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 08:04:22
    rt_luckdragon 貸金業法改正前の消費者金融業者の悪質な取り立ては、本当に酷いものですもんね... "アイフル 悪質な貸し付け・取り立て 借り手「自殺 考えた」" http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-04-15/2006041503_01_0.html
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 08:05:45
    "認知症の男性を病院から連れ出し、連帯保証人にした上、男性の自宅に根抵当権を設定。男性側が登記抹消などを求めた訴えをアイフルは認諾。" "神戸市の七十代女性の家を訪れ、女性が「生活保護をもらっていて、お金がない。弁護士にお願いしている」といったのに五千円を取り立て。女性側が提訴。" "入院中の末期がん患者の見舞金を病室から取り立てていったと鹿児島県の市役所職員が集会で報告――。"
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 08:10:35
    「客が自殺したとの連絡に、最初は目の前が真っ暗になった。その後、幾人もの顧客の自殺の連絡を受けた時には罪悪感もなく、死ぬほど思いつめることはないとしか感じなくなった。一年余りでこれほど人間が変わるのが消費者金融なんです」 こういった実態が明るみになり、貸金業法が改正されて取立の行為規制が強化されたわけですが。消費者金融業界が改正が間違いだったと主張するなら非常に問題だと思います。
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 08:15:06
    その対策のために動かれたのが宇都宮弁護士なのですけど、冒頭の記事を読むと、まるで宇都宮弁護士が弁護士の利益のために貸金業法を変えたかのような書かれ方をされていて、そこも問題だと思います。radio826 大々的にCMを流して依頼者を集めるのはやり過ぎ
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 08:17:49
    "こうした事態について、日弁連会長に選ばれたばかりの宇都宮は「弁護士としては、多重債務者の生活再建、経済的更生が当然の目的だと思ってきた。もっぱら自分の利益を追求してビジネスとする弁護士が出てきていることは全く嘆かわしい」と述べる。"
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 08:18:46
    ハゲタカ弁護士「嘆かわしい」 過払い金返還のワナ http://www.j-cast.com/tv/2010/03/12062188.html "最後は日弁連会長が語る対策――2000年に広告規制を撤廃、04年に弁護士の報酬規定を撤廃して自由化したが、両方とも規制する方向で検討したい" そして平成21年日弁連は「債務整理事件処理に関する指針」を施行。
  • らじお @radio826 2012-11-21 08:20:34
    01okada 過払いバブル批判にせよ、現在の規制のあり方にせよ、前提となる事実認識は大事ですよね。そのうえでおおいに議論すればいいと思います。
  • らじお @radio826 2012-11-21 08:25:04
    syoyuri 今回の記事は間違った事実認識で、陰謀論的に人を侮辱しているので、お話にならないですね。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 08:25:18
    radio826 はい、仰せの通りだと思います。異論であっても一方的に否定するのではなく、お互いにどこが違うのか問題はどこか、冷静に話し合っていただきたいです。それができる方達だと信じております。
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 08:25:25
    私が問題視しているのは、消費者金融(サラ金)業者の任意団体である「日本消費者金融協会」が"改正貸金業法は日本金融のがん"だと主張するジャーナリストの記事を消費者金融の専門誌に掲載したことです。貸金業法改正以前、サラ金業者がどんな問題を起こしていたか...たくさんの命が奪われた事実を、多重債務問題の深刻さを、少しでも多くの方に知っていただければと願います。
  • らじお @radio826 2012-11-21 08:27:56
    選挙に立候補を表明してる人に対してですから、かなりたちが悪いように思います。
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 08:28:18
    サラ金と自殺の問題、そして貸金業法改正の内容について。こちらの記事をご紹介させてください。 http://www.nhk.or.jp/heart-net/mukiau/shirou.html "多重債務者が陥りがちな自殺、蒸発、一家心中などの悲劇が回避できれば……そう願っています。"
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 08:28:56
    yuriさん、仰る事例が酷いことは分かります。そこは直ちに是正されるべきです。しかし、サラ金で借りていた人すべてが被害者ではありません。99%が被害者ならばシステムごと撤廃すべきでしょう。しかしそうではないのでは?(すみません、そうした酷い事例が借り手の何%なのか知らないのです)。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 08:31:15
    酷い事例は人の関心を集めやすいです。心情的にも同意したくなる。だからといって、サラ金を便利に使っていた人を排除するのは、やはり違います。ご紹介いただいたような案件は犯罪です。刑事で罰すればいい話。サラ金丸ごと罰するのはやはりおかしいと私は考えます。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 08:34:06
    世の中に100%安全安心なんてありません。反原発の主張で、それは皆さんよくご存知のはずです。そんな冷静な皆さんが、サラ金の話になると反原発並みに「徹底排除」といわんばかりになるのはどうしてなのでしょう。その「完全を目指す姿勢」こそが、正義の怖さです。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 08:35:41
    私の言ってることはおかしいですかね?こんなに皆さんが石井さんを否定されるのを見ていて、「氏のコラムに賛同するのは自分が変なのか?」という気分になっております。
  • らじお @radio826 2012-11-21 08:53:23
    01okada 今回の記事のうち、NARVAさんの仰るような点は、議論すべき難しい問題だと思います。ただそれ以前の内容について批判してます。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 08:58:25
    radio826 それ以前と仰いますと?後追いしきれてない部分があれば、どうぞご指摘くださいませ。
  • らじお @radio826 2012-11-21 09:13:19
    先程いったように、根本となる事実認識(過払い金返還は事後的に行われたものではない)を欠いていることです。記事は、法の原則にもとる不当な判決に便乗するものとして、過払いバブルを批判してますよね?それが間違ってると批判してます。
  • tetsunotsuki @tetsunotsuki 2012-11-21 09:26:29
    syoyuri 団信ですかね?住宅ローンもそういう制度じゃなかったですかね?銀行が住宅ローンで使えば良し、サラ金が使えば悪とモノの見方が常に偏ってると思うんですよ。それとも相続者らに支払いをさせろと?
  • tetsunotsuki @tetsunotsuki 2012-11-21 09:46:22
    syoyuri まとめ冒頭から「掲載された」からって言ってないやん。「(様々な悪い側面があったが)一定の経済合理性があった」との記事を「相談が減少した」から間違ってない、正しいと噛み付いていったんじゃないの?それを「一面から見るな」からややこしくしたんじゃないの?
  • tetsunotsuki @tetsunotsuki 2012-11-21 09:58:55
    rt_luckdragon 今調べてみました。大阪在住なんで「大阪司法書士会」(http://www.osaka-shiho.or.jp/)で。トップページからの場所・表示など全てに渡って非常に分かりにくいですね。しかも一覧形式ではなく、氏名を検索キーに指定しないと見えないです。これで「情報公開」なんですかね?なんか隠したい意図でもあるんですかね?
  • 赤峰 翔@三重 @showark 2012-11-21 10:25:22
    YoshitsuneK 上杉隆とかその人を不幸にして飯食ってる代表ですね。全部そうだとは思いませんが。
  • 赤峰 翔@三重 @showark 2012-11-21 10:27:47
    まああれだけ弁護士が群がっているとこ見ると、全く旨味がないとは思えない。
  • 御霊 @mitama8 2012-11-21 10:33:34
    showark 一部マッチポンプが有りそうだね。
  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-21 11:58:41
    tetsunotsuki 実績じゃない?保険金目当ての殺人を防ぐために子供に掛ける保険金も制限されたかと思ったけど。損しない、となれば命への配慮なんてしなくなるのがサラ金業界では実績としてあるわけで。住宅ローンでも同じようなことがあれば問題になっていたかもよ。
  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-21 12:13:59
    01okada 放射線による直接的な健康被害はないからね。疫学的なリスクも無視できるレベルみたいだし。 サラ金問題は実際に被害が出ている。そのリスクを無視できるか、できないかは人によって判断は別れるだろう。
  • tetsunotsuki @tetsunotsuki 2012-11-21 12:15:32
    binbo_cb1300st 実績?報道じゃない?『損しない、となれば命への配慮なんてしなくなる』のはどこも一緒だと思うけど?健康への配慮ってしてるんですかねぇ?銀行の貸し剥がしで首括った事業者ってのもありましたね?(それにもともと「見方が偏ってる」って話してるんですけどねぇ…)
  • tetsunotsuki @tetsunotsuki 2012-11-21 12:18:51
    もひとつ、偏った見方をすれば、サラ金にしろ監督官庁あるでしょ?何してたん?って話になりますよ?だとしたらこれらは政府のマッチポンプですか?一方で野放しして、もう一方でサラ金が悪いと?自分らの仕事増やす(作る)ための?って。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 12:24:24
    radio826となると石井さんの仰るここが間違いという意味ですか?長い引用になります。ご容赦下さい。「2006年に改正貸金業の関連諸法案が改正され、10年までに段階的に施行された。改正の経緯は長いのでポイントだけ説明する。短く内容をまとめると、1・金利の上限規制(原則15%)、2・総量規制(貸出金の規制)、3・過払い金返還(過去にさかのぼって上限金利を適用し、払いすぎ金利を戻す)
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 12:24:32
    という政策が行われた。それまで日本では金利の上限を示す法律が2つ存在した。その間の金利をグレーゾーン金利という。法律上の問題はあったものの、この範囲で消費者金融、リース会社、質屋、クレジットカード会社が借り手と合意を経た上で貸し出しをした。それが突如無効になったばかりか、過去にさかのぼって是正された。」
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 12:26:06
    binbo_cb1300st いいえ、「借りたいのに借りられなくなった」という被害は出ているのです。片方の利益を守るともう一方の利益が損なわれる。それはどんな事例でも見られることで、一元的な視点では見落としてしまいかねません。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 12:29:21
    binbo_cb1300st だいぶ前に書いたものですが、https://twitter.com/NARVA007/status/270854083374632961 ここにサラ金の存在理由を(私は)感じています。もっというなら、責められるはサラ金より、きちんと自分の仕事をしなかった地銀や信金ではないでしょうか?あまつさえ、サラ金に資金提供してたんですから。査定とリスクテイクという責任だけ押し付けて。
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 12:31:30
    (真っ当な)金融機関が機能していれば鬼っこの付け入る隙はない。それなのに前提(金融機関の機能)改善なしに鬼っこを追い払ったから大鬼がやってきた。(←イマココ
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 12:34:02
    資金に困ってる人はサラ金より酷い闇金に借りるしか手がないケースも。サラ金の酷いケースは事例に事欠かないが、そうでない部分もあった。酷い部分は刑事で取り締まればいいだけ。金融機関として使える部分は使えばいいだけ。それだけのことだと思うのです。変ですかね?
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 12:38:13
    yuriさんのご紹介下さった事例を見ていると腹立たしいことこの上なく、それだけで「サラ金なんて一切認めない」と言いたくなる。だけどちょっと待って!それって「原発でこんな辛い思いをしてるの!だから原発即時全廃炉!」と避難者に主張されるのと同じ構図じゃないか?
  • 岡田由里(外道) @01okada 2012-11-21 12:40:47
    これまで動いていた制度をいっぺんに変えると、社会への歪みや反動が大きい。ほころんだ所を直しつつ、困ってる人は助けつつ、制度を活用してる人は保全しつつ、ゆっくりじっくり変えていけばいいと私は思うんだけど・・・・それって変ですか?
  • yuri @syoyuri 2012-11-21 12:41:04
    まとめを更新しました。
  • Rick=TKN @RickTKN 2012-11-21 12:56:17
    「酷いケース」を業界が放置していた結果が今の状況なんじゃないですか? 「取り締まればいいだけ」って、わかってるなら自重しろよと。
  • ホルスタインピカふ~ @holstein_pikafu 2012-11-21 13:30:10
    幼稚な議論はやめましょう、と言った側が幼稚化して終わったむなしさを感じる・・・元多重債務者の感想
  • 笹井一個 @sasaiicco 2012-11-21 16:05:08
    NARVA007さんや石井さんの「法改正で困っている事業者が増えている」というのも、かわいそうなストーリーありきの感覚的な話に見えます。(rie_hataさん紹介のサイゾー記事や、apjさん紹介のブログではそのストーリーの根拠の薄さが言われています。)NARVA007さんのバランスを取ろうという姿勢に共感しますが、気になったので…。
  • らじお @radio826 2012-11-21 16:07:46
    01okada そうですね。利息制限法は戦後すぐからあったので、「過去にさかのぼって上限金利を適用し」た事実はまったくないです。それに、合意を経た上での貸し出しであっても、超過利息部分を無効とするのが利息制限法の効果です。合意は有効性の根拠になりません。
  • らじお @radio826 2012-11-21 16:14:24
    radio826 みなし弁済の要件を満たせば、超過利息を受け取ることはできました。ただ、ほとんどの付が要件を満たしてなかったので、返還請求に応じるしかなかった。結局サラ金は、返還請求されたら負けることを知りながら、高金利で貸してたんです。それで潰れるのは自業自得です。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 20:02:50
    まとめの最後のツイート見ると、本人、結局分かってない、...というか、元々こういう意図の記事なんでしょうね。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-21 20:09:54
    消費者金融専門誌に載せるような記事だったのかな? でも、アイフルの記述直さないとマズイねえ。(  ̄▽ ̄)
  • ゆ〜たん @Iutach 2012-11-21 20:45:15
    サラ金がもし「運転資金のためにちょっと借りて入金されたらすぐ返す事業者」だけを相手にしてても成立する商売だったのなら、問題にもならず潰れもしなかったんじゃないですかね。
  • ひきがえる @ikebukuronomori 2012-11-22 00:10:32
    いちおう謝罪したのですね。しかし、「仕事、忙しい俺」とかフリーランスの人に上から目線で言われると、ますます敵を作るだけのような気がする。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-22 02:00:20
    未だに、アイフルの記述直すそぶりが見られないところをみると気付いていないのかな? 直す内容をわざと指摘しない、ちょっと意地悪な私が居ます。(  ̄▽ ̄)
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-22 02:07:47
    良い機会だから、コメント欄で識者にクイズ(意地悪な私...)。「そして武富士、アイフルなどの消費者金融大手の上場企業が倒産した。」 ← この文章の間違い、って何でしょう?(-。-;)
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-22 02:32:24
    tetsunotsuki 今見たけど、大阪司法書士会の検索、確かに使いにくい、というか「使えない」。でも、多分これ、意図的というより、担当者が ITに不慣れなのだと思う。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-22 02:36:15
    侍業の皆さん(士がつく業務)と接していると、若手はともかくとして、年配の皆さん、IT が苦手です。まあ、問い合わせも基本電話とか FAX だったりして、メールも考えに入ってないこともあったりする。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-22 02:40:24
    弁護士の懲戒検索が異様便利なサイト( http://shyster.sakura.ne.jp/ )があるなあ、と思ったら、これは「弁護士被害者連絡会」の運営なのね...。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-22 02:45:11
    まあ、懲戒の検索は、google を利用するしかないかも。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-22 04:07:40
    参考資料「改正貸金業法完全施行に関するQ&A 全国青年司法書士協議会 編(Ver.2.0)」 http://zenseishi.com/data/data/wages_vol2.0.pdf
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-22 04:13:49
    上記の資料で、かなりの部分、理解可能になるのではないかな。
  • yuri @syoyuri 2012-11-22 08:11:50
    このまま放置されるのでしょうか?法律うんぬん以前の問題で、「元ネタ」の記事に書かれていることって滅茶苦茶なんですよね。rt_luckdragon 未だに、アイフルの記述直すそぶりが見られないところをみると気付いていないのかな?
  • yuri @syoyuri 2012-11-22 08:17:49
    今件で色々な意見を伺いいかに誤解されているか解りました。勉強になりました。啓発、がんばります。rt_luckdragon 現在起きている過払い請求だって、本来払いすぎたものを回収している訳なので。本来は払わなくても良かった内容。何か、色々誤解があるみたいね。こういう知識の広報が必要なんだね。
  • yuri @syoyuri 2012-11-22 08:22:25
    「元ネタ」http://agora-web.jp/archives/1501142.htmlのデタラメな話が放置され広まってしまうことを懸念します。サラ金業者の団体がどういう意図でこのようなデタラメ話を書くジャーナリストの方の記事を採用したのか...そこが一番問題です。
  • 闇のapj @apj 2012-11-22 10:44:51
    個人事業主の収入にも総量規制の網がかかるようになったのって、軽急便商法が問題になったからだろうと理解してるんですが。放火事件もあったし。フランチャイズで独立、ということで個人事業主を作り、車買わされて補償金とられて解約もできない、といった人に対する被害を防ぐため。http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-09-21/15_01.html
  • 闇のapj @apj 2012-11-22 10:50:19
    自分で全部方針決めて営業してて資金ショートの時に短期間利用する普通の自営業者と、(悪徳商法の被害者に限りなく近い)名ばかり事業主を何か別の方法で選別できないのなら、定収入しかないサラリーマンと零細企業のの事業主は別扱いに、というのを手放しで進めるのはまずいんじゃないかなあ。
  • びんぼっちゃま @binbo_cb1300st 2012-11-22 11:28:32
    apj 名ばかりの業務委託契約というのもありますからね。うちらの業界はそれがひどすぎる。個人事業主になるのは税務署に開業届を出せば済む話。
  • ややたいやや@木下電機 @kdenki 2012-11-22 13:24:17
    銀行が貸してりゃサラ金いらんがな。小口貸し出しのためのノウハウも人員も持たないからって、経営者同士の慣れ合いで大口に低利貸しして終いに貸倒れてりゃ利益上がるわけないw 貸金業に「借りたいと言われたら貸し出す義務」を課したいね。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2012-11-23 08:48:01
    最近のサラ金は銀行がやってるからなあw
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 09:39:06
    記事を書いたご本人、「騒ぐのは上杉隆と一緒」ですか...。まだこんなこと言ってるんですね。https://twitter.com/ishiitakaaki/status/271494870668021761 https://twitter.com/ishiitakaaki/status/271495519250051072
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 09:44:16
    "経済記者で文献読んで木村剛の指導(笑)受け中央官庁の取材した"記者さん、「アイフルなど...倒産した」って書いたまま放置していいんですか?アイフルはいつ倒産したのでしょうか。 http://agora-web.jp/archives/1501142.html
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 09:52:03
    地方消費者センター窓口担当には、記事にあるような「アイフル倒産」の話など入ってないのだけど。 http://agora-web.jp/archives/1501142.html 武富士破綻のとき、多重債務相談をうけおう私たち消費生活相談窓口が各関係機関と連携しどう対応していたのか、経済記者さんはご存じかしら。
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 10:02:49
    貸金業法改正による貸し渋りの問題なんて以前から指摘されてきたし、日本弁護士連合会も問題に対して講ずべき施策を出しています。http://www.fsa.go.jp/news/21/kinyu/20091204-5/09.pdf(pdf) 日弁連だけではないです。まとめ最初にあるつぶやきで引用した国センサイトからリンクする資料を見てください。
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 10:05:47
    まとめ内のつぶやきでも言ったけど、過払金請求ビジネスで営利に走った弁護士らが問題になったことに対して平成21年日弁連は「債務整理事件処理に関する指針」を施行しました。指針作成に関わったのは宇都宮弁護士ですよ。この記事の批判は筋違い。 http://agora-web.jp/archives/1501142.html
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 10:15:34
    #宇都宮けんじ 批判をしたいのだろうけど。貸金業法改正の意味、それまでの動きと、宇都宮弁護士の活動を知らなすぎる。誹謗といわれて仕方ないレベルの記事です。/宇都宮健児氏と視野の狭い政策論—消費者金融業界の壊滅から http://agora-web.jp/archives/1501142.html
  • ややたいやや@木下電機 @kdenki 2012-11-23 10:23:30
    Neko_Sencho それってサラ金にさんざん上前ハネられてた銀行が、合法的に利益横取りした感じw そっか貸金業法改正は消費者よりも弁護士よりも銀行を利するんだ。
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 10:38:39
    kdenki 銀行による個人向け無担保融資ですね。単純に銀行を利するという話にしてしまわずそれが消費者にとっても利となること、かつてのサラ金のような多重債務問題を引き起こさないこと、注視していきたいですね。
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 11:30:20
    上のコメントでも紹介したけど。貸金業法改正前、サラ金業者が借りた人に生命保険をかけて、執拗な取立の末に自殺...なんて話があったことを忘れないで欲しい。それも、引き直し計算をしてみると支払いは終わり「払い過ぎ」だったにもかかわらず自殺に追い込まれるような話さえあったことを。http://blogs.yahoo.co.jp/saiken_saimu/38854662.html
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 11:33:10
    問題は、第二セーフティーネットなどがうまく機能していないことにあるのではないかと、多重債務相談窓口にいて思います。http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/r.html
  • ややたいやや@木下電機 @kdenki 2012-11-23 11:37:14
    syoyuri 銀行が貸金やっていてかつ総量規制があっても多重債務問題って起こるものなんですか?
  • ややたいやや@木下電機 @kdenki 2012-11-23 11:41:13
    syoyuri 住宅ローンでも生命保険に加入が必須ですし、住宅ローンが払えなくて首釣った人もいますがそれも総量規制で救えますね。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-23 12:28:13
    アイフル、私的整理を倒産と言っている可能性の指摘ありましたが、ちょっと一般的な用法と違うように思います。
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 12:56:53
    kdenki 銀行の無担保ローンは当然ですが貸金業法で規制されませんから。新たな問題が起こらないよう注視した方がいいと考えています。
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 13:00:13
    kdenki 住宅ローンの場合は「団体信用生命保険」ですよね。返済途中に借り主が死亡したり高度障害になった場合に生命保険会社が住宅ローン残高を支払う保険は万一のときも購入した自宅に住み続けるため必要だと思います。しかしサラ金の場合は借り主に万一のことがあっても遺族には債務放棄などの方法がありますから。「団体信用生命保険」と「消費者信用団体生命保険」は別のものですよね。
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 13:06:28
    住宅ローンにしても消費者金融にしても、払えなくなったからといって首をくくる必要なんかないはずです。困ったときは是非、相談窓口にご相談ください。 金融庁”「多重債務者相談強化キャンペーン2012」における無料相談会"が開催されます。http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/20120831.html 借金で困ったときは法的アドバイスを是非受けてください。
  • ややたいやや@木下電機 @kdenki 2012-11-23 13:23:17
    syoyuri 銀行の融資は貸金業法の総量規制よりも枠が厳しいのでそうそう大変な事になりそうもないですけど。銀行の融資によって大変な事になった例は今まで無かったのでしょうか?今までも期限の利益を喪失したからスグ返せと言われて往生してた人はいました。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-23 13:25:05
    一般に「倒産」と言われるのは、武富士のように再建が行き詰まり、破綻状態になることをいうのでは、と思います。いわゆる、法的整理の倒産、です。(民事再生法適用申請など)
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-23 13:32:33
    ちなみに、過去アイフルはこういう内容もありました。(心理的にはとてもいやな戦略) > 破綻におわせて過払い金カット 捨て身の戦略打ち出すアイフル ( http://goo.gl/Xg4cM )
  • ややたいやや@木下電機 @kdenki 2012-11-23 13:35:55
    syoyuri 住宅ローンの借主が亡くなった時、相続放棄された中古住宅じゃ融資を回収できないですから住宅はそのままに生命保険で回収したほうがいいですものね。 サラ金だろうが住宅ローンだろうが保険の名前は違うみたいですけど借金をチャラにする方法としての自殺は現状有効なんですね。もちろんしないですむほうがいいけど。
  • ややたいやや@木下電機 @kdenki 2012-11-23 13:40:07
    syoyuri 相談窓口は是非、多重債務者になる前に金の工面の相談に乗って下さい。 予め多重債務者を作らないようにするほうが社会的負担は少ない気がします。
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 14:37:13
    rt_luckdragon 色々な話があるだけに、記事のようにアイフルに「倒産した」という言葉を使うには慎重であるべきではないかと思うのですよね。ましてこの記者さん(先にご指摘されていましたが)消費者金融団体の専門誌でいくつも記事を書かれている方なのに。
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 15:00:19
    仰る通りですよね。債務の問題、本当は多重債務に陥る前にご相談いただければと思います。何らかのお役に立てることもあるかもしれないので... kdenki 予め多重債務者を作らないようにするほうが社会的負担は少ない気がします。
  • yuri @syoyuri 2012-11-23 15:08:21
    消費相談窓口では消費者の方のご相談をお受けしていますが、例えば中小企業の方からご相談を伺った場合は、日弁連:中小企業のためのひまわりホットダイヤルhttp://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/service2.htmlなどご案内しています。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-24 05:15:14
    世の中、多重債務や困窮に縁遠い、という感覚を持つ人、いるかも知れませんが、クレジットカードのリボ払いから、短期高利の債務者になり、という転落ケース、案外あります。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-24 07:35:41
    元記事の周囲事情に考察をすれば、東北の被災地を中心に困窮者が出る状況は強めで、そういった向きに消費者金融が進出する可能性もあります。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-24 07:38:08
    そういう意味からすれば、法規制の進捗を鈍らせるような事の方が問題だと考えます。 そういう意味では、古くからクレサラ問題に注力してきた弁護士や、関係者を、誤った情報で揶揄するのは問題だと考えます。
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-24 07:40:27
    件の記事は、そういう意味でも、控えめに言っても問題が多めの記事と言えるはずです。 公益から言っても、批判されるのは当然と考えます。(関係の弁護士も、当然メールすると思います。)
  • luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2012-11-24 07:48:01
    リボ払いについては。参考→「リボ払いが多重債務への入り口になることも」|http://goo.gl/W1aaL
  • 本気を出したいおじさん @Aki_8ara 2013-01-11 15:49:40
    先日のJSF氏の件といい、フリージャーナリストと言うのは、他人の専門性に対する敬意というのはないのか? 消費者生活センターの役割と利益を考えたらあんな侮蔑発言はできない。市場経済の健全化という意味でも重要な公的セクションだ。ある仕事の背景を学ぼうともしないというのは反原発のアレな方々と同じだよ。
  • 本気を出したいおじさん @Aki_8ara 2013-01-11 15:53:46
    宇都宮弁護士を担いだ人々と私の政治思想は異なるし、知事としては猪瀬氏のほうが適任と判断して投票したが、それと宇都宮氏の弁護士としての業績は全く別の話だ。とも追記しておく
  • 本気を出したいおじさん @Aki_8ara 2013-01-11 16:15:02
    なかなかパッチ適用が終わらん・・。apjさんへの石井氏の対応はがっかりした。空いた時間でまとめを読んだが、デマ杉とどこが違うんだ?
  • kato takeaki @katot1970 2013-07-29 13:54:45
    法の不遡及に言及してる人がいましたが、自分が書いてるwikipediaにも載ってる通り、その原則は刑法典についての話です。それ以外には遡及可能な形での立法は問題ないと考えられています。

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする