10周年のSPコンテンツ!

アマチュア最大級!直径12mのプラネタリウムが東大に出現する件

今週末の駒場祭で、天文部は毎年恒例のプラネタリウムを展示します。 今年は例年よりも長い時間と多くの労力をかけた超大作。これはもう行くしかない。 ※当日僕もいます
宇宙
39
へたれ @Hetare_wexy
(おれもそろそろコマーヴァフェスティバルの宣伝するか...)
へたれ @Hetare_wexy
日本よ、これがプラネタリウムだ。 http://t.co/SgYEl9c9
拡大
へたれ @Hetare_wexy
みなさん、今週末の予定はあけてあるでしょうか? 今週末、11/23、24、25は東京大学駒場キャンパスにて駒場祭が行われます!!
へたれ @Hetare_wexy
毎年様々な企画があり、大盛況な駒場祭。 我々天文部はアマチュアでは世界最大級とも言える直径12mのプラネタリウムを展示します!
へたれ @Hetare_wexy
このプラネタリウム、ドームから投影機まで全て部員の手作りとなっています。 写真はリハーサル中の様子。 http://t.co/sUDsClBV
拡大
へたれ @Hetare_wexy
外から見るとこんな感じ。 でかい。 http://t.co/UOeQxF5s
拡大
へたれ @Hetare_wexy
投影機のかっこよさやばい http://t.co/8WQVvQle
拡大
へたれ @Hetare_wexy
私は三日間ともプラネタリウムのところにいるつもりです!ぜひぜひお気軽に天文部へおこしください!
へたれ @Hetare_wexy
天文部に来て、「へたれ出せコラ」と言っていただければ裏からひょこひょこ出てきます!ぜひお試しください!
へたれ @Hetare_wexy
詳しい情報は公式アカウント( @UT_Tenmonbu )やFacebookページにてどうぞ! http://t.co/1TqpceSS
なんかリンクがバグってますが押せばちゃんと天文部のfacebookページへ飛びます↓
リンク www.facebook.com Update Your Browser | Facebook Facebook is a social utility that connects people with friends and others who work, study and live around them. People use Facebook to keep up with friends, upload an unlimited number of photos, post links and videos, and learn more about the people they
以下、公式アカウントです。
第63回駒場祭 @komabasai2012
【企画紹介】地文研究会天文部では、今年も三日間プラネタリウムを上映します。アマチュア最大級、直径12メートルの巨大ドームに6000以上の星々を散りばめます。プラネタリウムや天文関係の楽しい展示も盛り沢山。詳しい情報は @UT_Tenmonbu で!  #駒場祭
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
プラネタリウムの中身はどうなっているのでしょうか?このプラネタリウムでは、いろいろな投映機やパートごとに分かれて製作を行っています。次ツイートからは、各種投映機・パートの紹介もしてゆきたいと思います。
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
【主投映機紹介その1】恒星投映機(こうとう)は、無数の恒星を32個のユニットで投映します。作業はユニットの設計・製作と恒星原板の現像に分かれています。現像した原板はさらに手作業で穴を開けていきます http://t.co/Na91Xkru http://t.co/Mk4FOSEG
拡大
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
【主投映機紹介その2】かご・しいたけ(かごしい)は、ドームの中心に鎮座する、各種投映機がのる部分です。しいたけは半球状の部分、かごはその下。今年はアルミ素材で設計し一から組み立てました。ユニットの位置を微調整できるように工夫されています。 http://t.co/pED3jVYC
拡大
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
上映スケジュール: 10:00 ライブ 10:50 ソフト 11:40 ライブ 12:30 ソフト 13:20 ライブ 14:10 ソフト 15:00 ライブ 15:50 ソフト 16:40 ライブ 17:30 ソフト ※上映時間は大幅に前後する場合があります。予めご了承下さい。
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
※最終日は六回目の上映で終了となります。 ※整理券制です。第二体育館入り口の受付にて次の回の整理券をお受け取り下さい。 ※午後からはその日の希望の時間の整理券をお渡しできます。その場合、10分前までにお越しくださるようお願いします。 ※整理券は上映時間の5分前から無効となります。
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
駒場祭Webページのおすすめ企画のページで、地文研究会天文部のプラネタリウムが紹介されています! http://t.co/ZJyHeMGR
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
【主投映機紹介その3】一等星投映機(いっとう)は、文字通り一等星を投映します。一等星は夜空でもっとも目立つ存在なので、恒星投映機とは独立して色味をつけたり、またたきを再現するなどしてリアルさを追求しています。 http://t.co/duVW8i3b
拡大
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
【主投映機紹介その4】星座絵投映機は、星座早見などに描かれている、星々の神話での姿を投映します。一等星投映機とユニットの原理は似ていますが、星座絵の原板もこうとうと同じく現像して作っています。写真はおおぐま座。 http://t.co/9gcnpqQw
拡大
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
駒場祭で当日にお配りするパンフレットが完成しました。 昨年までと異なり、今年はフルカラーで作成してみました。ぜひ当日第二体育館までお越しいただきご覧になってください。 http://t.co/3JPu4hn0
拡大
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
今年は会場で展示内容にまつわるクイズ企画を実施します。 クイズに答えていただいた方にはもれなく部員が撮影した写真を一枚プレゼントいたしますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 http://t.co/ITE2aEXK
拡大
東京大学地文研究会天文部 @UT_Tenmonbu
【地文研究会紹介】地理部( @UT_Chiribu )は1号館西Aで玉こんにゃくの販売と12号館1213教室で立体地図の展示を、気象部も12号館1213教室で竜巻や台風などの気象現象の実験を、地質部はコミプラ北館身体運動実習室2で関東地方の鉱物・地形模型の展示を行なっています。
残りを読む(11)

コメント

クソリプ魔王 @urawazakun 2012年11月22日
プラネタリウムはいかがでしょう。どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき―
(ツ)_/ ̄ @glie_se 2012年11月22日
これドームはなんで遮光してるんだろう?素材が気になります。
flat/京山和将@昼夢堂:ゲムマ秋土曜Q10 @flat_ff 2012年11月22日
高校の部活で作ったのはこれの半分以下くらいだったかな。投影じゃなくてLED貼り付けてたけど、硬式のドーム作るところは大差ないはず。骨組みにダンボール重ねて、上からは暗幕を多重に。内側は遮光シールで整えて、それでも漏れる箇所は外からも遮光シールだった。素材もこっちのが良いもの使ってるはず。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする