Internet Week 2012 IP Meeting

11/22に開催された IP Meeting のまとめです。
6
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

IP Meeting 2012 のハッシュタグは、これまで通りこれかな?→ #iw2012_d3

2012-11-22 09:13:25
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

前村さん:IWと同じサブタイトル。IW全体のテーマを、IP Meetingでフォーカスしていきたいなということでプログラムを。充実しているプログラムになっていると思うので、楽しみにしていただければと。 #iw2012_d3

2012-11-22 09:32:16
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

前村さん:2012年のインターネットはどんな感じだったかを切り取っていければと、毎年考えている。前半は、「Internet Today!」ということで、進めていきたい。 #iw2012_d3

2012-11-22 09:32:59
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

前村さん:空き時間には、デジタルサイネージや出展社のブースがあるので、そちらにも足を運んでいただければ。 #iw2012_d3

2012-11-22 09:34:04
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

前村さん:今年のインターネットということで、IPv4とIPv6を。JPNICはIPアドレスの管理組織ですので、私どもでも情報提供させていただいているが、いろんなところでご活躍の皆様にご発表いただこうと。 #iw2012_d3

2012-11-22 09:36:06
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

■あきみちさんによる『移転とアドレス売買』です。 #iw2012_d3

2012-11-22 09:36:26
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん:IPv4アドレスの移転と売買は、つい2年か3年前くらいまでは、そんな話はするなよという雰囲気でしたが、枯渇があったあと、ガラリと変わった話です。 #iw2012_d3

2012-11-22 09:37:18
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん:IPv4アドレス在庫枯渇問題おさらい: ・IPv4アドレスが足りなくなるという問題 →新規割り振りができなくなる(新しい人が入ってきにくくなる) ・既にIPv4アドレスを持っている人はそれを使える #iw2012_d3

2012-11-22 09:38:38
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん: ・IPv6はIPv4とは全く別のアドレスなので、IPv4アドレス在庫枯渇問題を直接緩和したり解決したりするものではありません。 #iw2012_d3

2012-11-22 09:39:21
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん:IPv4アドレス在庫枯渇: ・枯渇前は、今までインターネットを使っていた人たちに対して、新しく人が来ても、IPv4アドレスを増やして対応できました。 →枯渇後、新規割り振りができなくなると、新しい人が入ってこれなくなる。 #iw2012_d3

2012-11-22 09:40:42
Kurose @kurose3

#iw2012_d3 「枯渇」といっても石油と違うのは今使っている人たちは使い続けられるというところ

2012-11-22 09:40:51
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん: ・日本は、IPv4アドレスがあるといえばあるので、他の国とはちょっと状況・現象が違うかもしれない。 #iw2012_d3

2012-11-22 09:41:19
Tetsuo Sakaguchi @tsaka1

うーん、IPv4の世界は枯渇以前からすでに歪んでいる(NATなどで)気がしないでもないけど:-) #iw2012_d3

2012-11-22 09:41:56
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん: ・IANAは/8単位でRIRに割り振っていたが、2011年2月に枯渇 ・2011年4月にAPNICでも枯渇(JPNICも枯渇) #iw2012_d3

2012-11-22 09:42:22
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん:RIRにおける「枯渇」の定義: ・RIRのIPv4アドレス在庫が枯渇した時 →ただし、IPv6移行用に予約されたIPv4アドレスは、Pv4アドレスとして未だある →APNIC,RIPE NCC,AfriNICは/8ブロックをIPv6移行用に予約 #iw2012_d3

2012-11-22 09:43:35
Kurose @kurose3

#iw2012_d3 IANAとRIRの枯渇の定義が異なる。 RIRではIPv6移行用のブロックが予約されている

2012-11-22 09:43:41
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん: →ARINは/10をIPv6移行用に予約 →LACNICは/12をIPv6移行用に予約 http://t.co/T5R3ZIOL #iw2012_d3

2012-11-22 09:44:42
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん: →ARINは来年辺りに枯渇するかも、という話に(このあたりの話が盛り上がるのは、ARIN枯渇後、と予想している) #iw2012_d3

2012-11-22 09:45:33
Kurose @kurose3

RIRごとにv6移行ブロックのサイズが異なるので、枯渇タイミングが微妙に異なる #iw2012_d3

2012-11-22 09:45:42
Kurose @kurose3

IPv4アドレス返却は枯渇前と枯渇後で割り振りポリシーがことなる。枯渇後はほとんど死蔵になってしまう #iw2012_d3

2012-11-22 09:47:00
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん:IPv4アドレス返却: ・RIRにおける枯渇前と枯渇後では大きく意味が異なる →枯渇前の場合:再度割り振り →枯渇後:割り振り条件が厳しくなっている。結果、枯渇後の返却は「死蔵」もしくは「埋蔵」に近い #iw2012_d3

2012-11-22 09:47:06
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん: →→返却してみたものの、誰にも割り振られない状態になってしまっている。 #iw2012_d3

2012-11-22 09:48:06
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

あきみちさん:IPv4アドレス移転: ・IPv4アドレスを他者へと移転させる制度 →IPv4アドレス返却を経ないで他者へとIPv4アドレスを移転できる →既に、最後のIPv4アドレス割り振りを受け取ってしまった組織にとっては事実上唯一の獲得手法 #iw2012_d3

2012-11-22 09:49:24
1 ・・ 18 次へ