2012年11月23日

わかりやすいチェックシートを作る為には

です。ご参考まで。
31
ヴィス @2vis

1 ≪わかりやすいチェックシートを作る為には≫ という連続ツイートw どんな職場にいっても使いにくいチェックシート手順書が多い。 勝手にノウハウ公開。←お前のはどうなんだwってつっこみは置いといてw

2012-11-22 17:17:37
ヴィス @2vis

2 最初に「この作業は何の為にやっているのか?」という概要or概要説明を付ける事。 よく間違いが起こりやすい人の特徴として上記を全く意識せず作業するので、 一歩少しでも手順書と違う事が起きた場合(または違うコマンドをうったりした場合)、 もうどうする事も出来なくなってしまう。

2012-11-22 17:17:57
ヴィス @2vis

3「何の為」という意識が無いと、作業対象を間違えたままでも手順通りずんずん進んでってしまったりする。 開発環境と本番環境を間違えて停止してしまったりするのはこのパターンが多い。(最初から思考停止して作業する人って多いのよね)

2012-11-22 17:18:15
ヴィス @2vis

4 それと、意外と知られてない事なんだけどわかりやすいチェックシートを作る為には 必ず1項目が「作業内容」「実行」「確認」がセットになる様に記載する事。どれかの項目が抜けてる資料が多い。

2012-11-22 17:18:25
ヴィス @2vis

5 尚、意外と作業速度と作業精度はリンクしないです。作業が遅い人は結局自分の作業の中で   「何の作業が重要かどうか?」判断せず、一つ一つ    時間をかけて確認していくので、冷たい言い方をすれば、無駄な確認が多い。    そのくせ時間に追われて肝心な所でミスる。(たりします)

2012-11-22 17:18:37
ヴィス @2vis

6 それとクロスチェックについては   「本当にクロスチェックになっているか?」という     観点が必要。ツイッタ―上での説明が難しいが、   同じチェックを2人でしてもクロスチェックにならない。   違う諸元で集計した結果をマッチングさせて   初めてクロスチェックになる

2012-11-22 17:18:56
ヴィス @2vis

7 色に訴えるのも非常に効果的。   職場内で色にルールを作って、その基準で   作成すると見やすいし、大事な作業を逃さなくなる。

2012-11-22 17:19:28
ヴィス @2vis

8 後マルチで実行できる箇所は 必ずシングルになる様に記載した方が良い。 人間はマルチで作業できないんですよね実は (マルチはコンピュータと一緒で、素早く対象を切り替えてるだけ) 「右手画円 左手画方 不能両成」

2012-11-22 17:19:34
ヴィス @2vis

9 で最後に、其処までやったとしても   間違える人は必ずいる。(と考えておく事)   たとえ素晴らしい手順(手順書)だとしても人のやる事を過信しない。   僕は「これは…あ・り・得・な・い」という人為ミスを死ぬほど体験してますw

2012-11-22 17:19:40

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?